mizuoka.jp in 美留和 北海道 | おと旅♪ | 美留和PortalSite | 予定 | プロフィール | 花ふらりミニミニコンサート



2019年2月11日(月)
2019年2月10日(日) 正午現在-8℃ 快晴無風 これで「暖かいな」という感覚 さてさて、マラソンのテレビ中継に触発されました。 さて私も走りましょうか
2019年2月9日(土) 恒例、土曜早朝ラン -30.7℃ 無風快晴 走りま・・・・・・せんでした。 ラジオ体操で体を温めて,バブル時代に購入した蛍光スキーウェアにベンチコートを羽織って ウォーキング with ダイヤモンドダストです。
2019年2月8日(金) テレビなどでは史上最強・歴史的などと言っていますが 川湯での観測開始からの史上最低気温は1978(昭和53)年2月4日-34.0℃です。 2010(平成22)年2月4日-30.0℃を観測してますが, これは川湯で記録した最低気温のトップ10にも入りません。 ちょっと報道は大げさな表現だなぁと, 「いつもより寒いよ」「9年ぶり」ぐらいの表現で まぁ明日朝は極寒を楽しみますか,それよりも車のエンジンかかるかな・・・
2019年2月7日(木)
2019年2月6日(水)
2019年2月5日(火) 新月
2019年2月4日(月) 立春、今日のツアー開始です。 今日は立春です。 19年前に美留和に移住した動機の一つに,国木田独歩の「武蔵野」そのもととなったといわれているイワン・ツルゲーネフ著「あいびき」(二葉亭四迷訳)を読んだことです。 前者は「楢林」後者は「樺林」,いずれにしても落葉広葉樹林の情景が描かれています。 桜の花や楓の紅葉や松林が美しいのではなく,何気ない落葉雑木林の情景にこそ美しさがあると。 国木田独歩は「楢林と樺林は相異なる」と言っていますが,ここは混在しています。 目の前の樹林が日々刻々と変わりゆく姿に感動しながら楽しんでいます。 いろいろな場所と比較しながら,やはりここ美留和が一番だと
2019年2月3日(日)
2019年2月2日(土) 土曜恒例 ラジオ体操のあと早朝ランです。 ちょっと後傾ぎみですかな(笑) 快晴無風-20℃ 何もかも凍りついています。 Gパンを水に浸し,2-3分外気にさらすと自立します
2019年2月1日(金)
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31
※みずおかのつぶやき

※美留和のつぶやき
水岡祥二