みずおかにっき

2002年6月30日(日) 19.4 25.3 大阪 WorldCupが今日で終わる。 何かと物議をかもしたが まぁ無事に終わって何より。 4ヶ月前にオリンピックがあったこと。 どのくらいの割合で覚えているのかな。
2002年6月29日(土) 18.0 23.7 大阪
2002年6月28日(金) 16.0 25.0 美留和→大阪 午前0時過ぎに携帯に電話が入る。 声が上ずっている。 声と顔が一致しない。 電話相手を確認するのが一苦労。 発表日 相変わらずではあるがつらい日でもある。 春は終わった。 気持ちを切り替え さぁ秋へ向かってGoだ。
2002年6月27日(木) 15.6 17.5 美留和 某所にクレームの電話。 「私にはわかりません」 わかる努力をしてよ・・・
2002年6月26日(水) 15.8 18.0 美留和 久々の快晴。 今朝も4℃以下まで気温が下がったが ぐんぐん上昇。 窓も全開 風呂掃除に布団干し まさに晴耕雨読。 虫たちも復活。 ここ数日間,寒さで活動できなかった憂さを晴らすかのように 以前にもまして・・・
2002年6月25日(火) 16.8 19.2 留和 このところの寒さのせいだろうか。 虫たちが,いなくなった 雨上がり,林道を走ってみる
2002年6月24日(月) 16.3 22.9 東京→美留和 飛行機,修学旅行ご一行様といっしょ。 案の定,学校内のノリを飛行機の中まで 通路を駆け抜けるは,大声で語り合うは おまけに悪天候で上空で30分着陸待たされて いやぁ疲れた。 それにしても気温は4℃台 峠道は「みぞれ」 知床峠は積雪5cmで通行止めらしい。
2002年6月23日(日) 15.8 19.8 東京
2002年6月22日(土) 17.1 20.5 東京 鶏そぼろ丼 よくみると親子丼の別の形
2002年6月21日(金) 18.4 28.8 美留和→東京 夏至 美留和の日の出3:40,日の入19:07 昼間の時間が15時間27分 今朝も日の出とともに起床 今日の正午 練馬29.4℃  美留和8.4℃ セーター着て,ストーブをたいている。 気温差20℃以上 何を着て移動しようやら
2002年6月20日(木) 20.6 24.7 美留和 釧路まで出かける。 打ち合わせ3件。 ・釧路のプロバイダ ・無線LANノメーカー ・第一種電気通信事業を依頼する会社 待ち合わせの合間に時間の余裕があったので 釧路市立美術館に『Art Spirit/くしろの造形(かたち)1−羽生 輝』を見に行く。 黒を基調とした中で赤がひときわ目立つ。 東京にいるときよりも文化的なことをしているなと つくづく感じる そのあとちょいと今話題の国会議員の事務所も拝見。 こちらは非文化的だなぁ
2002年6月19日(水) 16.3 31.1 美留和 床暖房にスイッチを入れる。 外出もセーター。
2002年6月18日(火) 20.6 22.7 美留和 今日の日本−トルコ戦 テレビ観戦できる。 しかし0−1 残念 まぁここまで夢を見させてくれた 代表に感謝して4年後を期待しよう 島谷ひとみのセカンドアルバム購入 花王「エッセンシャル ダメージケア」CMソング ♪亜麻色の髪の乙女〜 (今風に言えばチャパツ) 購入理由 オリジナルは今から30年くらい前 ザ・ヴィレッジ・シンガーズの曲で 心に残っていた。 いい曲は誰が唄ってもいい曲なんだ オリジナルも売れているそうだ。 ついでに西村由紀江も買っちゃおうかな
2002年6月17日(月) 19.9 26.8 美留和 知床半島の奥まで足を延ばす 最後は砂利道の林道を11km走って 知床大橋へ ここから先は土砂崩れで通行止め 確かに地の果て,秘境 鹿,キツネは頻繁に出会う 帰りにヒグマにも出会う・ 日本にもこんなところがあったのか しばし堪能 しかし 帰りに立ち寄った知床五湖 駐車料金徴収と居並ぶ観光バスの群れ 押し寄せる団体客 一気に現世に戻されてしまった。
2002年6月16日(日) 20.5 24.4 美留和 空き地に紫色の花が咲いている。 ルピナス 生命力の強い花だな,それにしても花はきれいだ
2002年6月15日(土) 17.8 22.1 東京→美留和 26から28人目のお客様来訪 延べ97泊 1人平均3.46泊
2002年6月14日(金) 18.8 22.2東京 日本が勝った 池袋,若者たち元気だ
2002年6月13日(木) 16.7 20.2 東京 梅雨寒の日。 こういう日が一番つらい。 外気温度が低いので 電車内の冷房が切られているからだ。 しかし,窓は締め切られ,湿度は高い。 車内温度は上がれば,蒸し風呂状態。
2002年6月12日(水) 21.1 26.4 東京 「○○業務を害虫に委託する」 気持ちはわかるけどね
2002年6月11日(火) 22.9 30.8 東京 入梅。
2002年6月10日(月) 21.1 29.4 大阪→東京 大阪市内から関西空港へは 意外とバスが便利だということを実感
2002年6月9日(日) 22.1 30.2 東京→大阪 毎月9日10日は「吉野家の日」 リピート客確保のためのキャンペーンとは思うが もちろん恩恵にあずかる。
2002年6月8日(土) 21.3 28.9 東京 WorldCup 始まると直で見たくなるなぁ
2002年6月7日(金) 19.5 28.7 美留和→東京 レストランで 「お下げしてのいいですか」 たいていの場合,ミエで 「はいどうぞ」 しかし今日は食べたかったものを 最後まで残していた時点で言われてしまったので 「いや,ちょっと待ってください!!」
2002年6月6日(木) 18.4 26.6 美留和 草を刈る。 すっきりした。
2002年6月5日(水) 20.9 30.7 美留和 今が旬のいちご いたみかけだったので半額 ちょっとすっぱかったので 練乳がけ 美味!
2002年6月4日(火) 20.3 29.7 美留和 「しゅちにくりん」を漢字に変換してみる。 「ち」は,葡萄酒→「血」だと信じ込んでいた。 「池」だった。 思い込みは禁物。 https://www.fifatickets.com/ Pingはとおるが アクセスできないなぁ ワールドカップの日本戦は今日しか見れないので 早めに風呂に入ってスタンバイする。
2002年6月3日(月) 20.2 26.6 東京→美留和 昨夜,蒸し暑かったので 今季初めてエアコンにスイッチを入れる。
2002年6月2日(日) 19.8 29.7 東京 塾後の補講が終わり,ほろ酔い加減で駒込駅へ おや?なにか雰囲気が違う 警備員があちらこちらに立っている 何か物々しい 何かあったのか しばらくして事態が飲み込めた。 埼玉スタジアムから駒込まで地下鉄で直行できる そして駒込は山手線への乗換駅 そうだ!今夜は埼玉でイングランド戦があったのだ
2002年6月1日(土) 19.1 26.5 大阪→東京 空港ロビー 外国人が多い ワールドカップ開催中という先入観からだろうか 冷静に見回すと やはり多い
2002年5月31日(金) 20.6 24.9 美留和→大阪 D社を第一種電気通信事業にするべく準備を始める。 主任技術者を選任しなければならないが・・・ あ,自分だ。
2002年5月30日(木) 18.5 26.2 美留和 某省の出先にて情報BOXの使用についての説明を受ける。 条件は第一種電気通信事業者。 町内,情報BOXの光ファイバを利用し ポイントポイントから無線LANとする。 いよいよ本格的になってきた。
2002年5月29日(水) 17.0 25.0 東京→美留和 今日も水曜日がやってきた。
2002年5月28日(火) 15.6 25.9 東京 H氏 彼の飛行機搭乗回数は生まれてこのかた通算7回 その7回中,機内で頭痛2回,欠航1回,タッチアンドゴー1回 一般人がなかなか体験できないことを 驚異的な確率で体験されている。 今後,一緒の搭乗は遠慮しよう。
2002年5月27日(月) 16.4 23.6 東京 美留和 http://www.mizuoka.jp/kion1.asp あれ?! このピンク色はなんだろう 花が咲いているのかな 昨日まではなかったのに
2002年5月26日(日) 17.1 25.3 東京 朝,紺色か黄色のシャツかで迷った。 紺色のシャツを選んだが 「黄色を選べ」天の声が聞こえたような いつもの信号2箇所,ほとんど青で通過できるのだが どちらも赤で止まることになった。 JR山手線もストップ。 まぁ大事に至らずにすんだ。
2002年5月25日(土) 15.3 26.3 東京 セキュアド塾1回目。
2002年5月24日(金) 18.4 25.6 美留和→東京 北海道上空に寒気。 その影響で女満別空港は雷雨。 30分遅れで離陸。 よく揺れる。 しかし,こういう日こそ窓からの眺めが面白い。 積雲,積乱雲 と,おもっていたら東京もたいへんな雨 積乱雲の下は雨が降っているんだ
2002年5月23日(木) 19.0 23.8 美留和 「くるり」の曲がよくかかっている ひところのフォークソング調 こういうギター1本の弾き語りでかつ スローテンポの曲がはやってるのかな
2002年5月22日(水) 16.9 24.5 美留和 美留和は久々の快晴の朝。
2002年5月21日(火) 13.8 22.8 美留和 某日記より引用 「他人の仕事を検証する時,成果物で検証するか,プロセスで検証するか,あるいは両方か。」 成果物。 納期・品質・コストの3要素が 当初の想定どおり,またはそれ以上であり そして顧客満足度が高水準であれば プロセスは必要ない。 土井監督か,仰木監督か
2002年5月20日(月) 15.0 19.4 美留和 知床横断道路が通行止め。
2002年5月19日(日) 15.5 24.4 美留和 東京−女満別,7月から1便増え 一日5便(JAS:4,JAL:1)になる。 始発便の時間が繰り上がり, 最終便の時間が繰り下がる 便利になる。 あとは価格競争を大いにしていただきたい。
2002年5月18日(土) 12.7 18.9 東京→美留和 美留和,今回は22から25人目のお客様 初めて帯広空港に降り立つ。 帯広からの美留和への道中,足寄町に立ち寄る。 松山千春の実家前で大感動。
2002年5月17日(金) 13.1 15.9 東京 ここ数日,東京は雨が降りそうで降らなかったが 午後降り出した。 17日正午現在  東京15.5℃ 美留和21.6℃  気温差が6℃もある。 いやぁさすが常夏の美留和だなぁ。           あれ?
2002年5月16日(木) 13.0 16.5 東京 5月も半分過ぎた。 だからどうってこともないのだが・・・
2002年5月15日(水) 16.7 24.7 東京 認証局を立ち上げる。
2002年5月14日(火) 15.3 24.3 東京 夜,蚊の餌食になる。 「きんかん」活躍の季節がやってきた。
2002年5月13日(月) 12.4 16.8 大阪→東京 新緑の季節。 目に青葉,山ホトトギス,初鰹
2002年5月12日(日) 14.0 21.6 東京→大阪 飛行機の中,なぜかよく眠れる 椅子に座った途端,着陸するまで熟睡
2002年5月11日(土) 12.7 18.7 東京 美留和の桜が満開だそうだ。 (といっても桜の木がいっぱいあるわけではないが)
2002年5月10日(金) 13.3 14.9 美留和→東京 2週間ぶりに東京に戻る 14時現在 女満別  20℃快晴 東京羽田 14℃雨 こんな日もある。
2002年5月9日(木) 13.7 16.9 美留和 かつてプロ野球オリックス球団に土井という監督がいた。 就任するなり「基本が大事,キャッチボールだ」と 大のプロ野球選手に延々とキャッチボールだけをさせていた。 そして何かにつけ選手に向かって 「巨人軍では〜」「V9時代は〜」が口癖だったらしい。 確かに土井氏はV9時代に活躍をしていたのだが。 そんな中,イチローが入団。 土井監督はイチローを評価しなかった。 彼の経験から見ればイチローの打法が奇異に見えたのだろう。 イチローに打法の改良を命じるがイチローは従わなかった。 よってイチローはずっと2軍と1軍を行ったりきたりだった。 土井監督時代,オリックスの成績は低迷。 土井監督のいう基本とはなんだったのか。 土井氏が監督を辞めて仰木氏が監督就任。 仰木監督のもとでイチローの素質が開花する。 仰木監督曰く 「私が使う選手は,結果を出せる選手か出せないかで決まる。形なんてどうでもいい」 そしてイチロー選手らの活躍により オリックスは,リーグ優勝,そして日本一となる。 誰かの持った過去の輝かしい経験が,新しい人の素質を潰しかけた例えといえよう。 人を評価すること,そして育てることは,とても難しいことだと思う。 偏見や固定観念は,各人の持っている素質を潰してしまうことになりかねない。 一度,偏見や固定観念をもってしまったら 自分でそこから抜け出すことはできにくい。 まず指導者そのものが固定観念を取り払うこと,自由に物事を考え, それを表現するべきである。 「こうした方が良い」とは言っても, 「こうしなければいけない」とは言うまい。 ============================================================ 土井氏は今でも組織の弊害例として何かと持ち上げられている。 ☆以下2001年2月26日付 『日刊スポーツ』 =東京より引用 「なぜイチローを 2軍に落としたのか」 と尋ねられた土井氏は 「僕はそう思わなかったが当時の打撃コーチが彼のバッティングフォームを 嫌いだったから」 と説明したという。 そういえば今季の阪神監督候補に仰木氏の名も挙がっていたらしい。
2002年5月8日(水) 13.9 26.7 美留和 健康診断 2年ぶりである。 体重が増えている。 弟子屈でもようやく桜が咲き始めた。 それでもいつもの年より2週間早いらしい。 梅や桃も同時に咲いている。
2002年5月7日(火) 13.2 美留和 GWが終わった 全開とまではいかないが徐々に普段のペースに戻す。
2002年5月6日(月) 15.5 21.5 美留和 GWが今日で終わる。 美留和宅にも静けさがもどる 部屋が広く感じられる 侘寂 しばらく余韻にひたる
2002年5月5日(日) 19.8 27.5 美留和 練馬では30℃を超えたそうだ。 東藻琴村の芝桜公園に行ってみる。 5kmぐらいは渋滞しているだろうか 北海道で始めて見る大渋滞
2002年5月4日(土) 17.9 24.0 美留和 阿寒湖まで出かける。 湖畔の温泉街は車でぎっしり
2002年5月3日(金) 13.7 23.7 美留和 美留和宅に4家族8名のお客様 ウッドデッキ,露天風呂で堪能していただく。 山積みされていた枯れ枝を整理してすっきり 海鮮バーベキュウ,かなりイケルことが判明
2002年5月2日(木) 15.0 22.0 美留和 知人を迎えに中標津空港に。 早めについたので3階の送迎デッキへ 風が心地よいというよりも強いかな そのなかYS11機が飛び立つ。 やがて東京からのエアバス320がやってきた。 あれ?さっきのYS11機と方向が違うぞ。 左右にふらふらしながら降りてきた。 しかも着陸地点をはるかにとおりこしてる 機種があがりすぎている。 こりゃ尻をこするぞ あ,あ,危ない! 地上すれすれで再上昇 おお タッチアンドゴーをはじめて目撃した。 二度目は逆の進行方向から無事に着陸 (相当スピードを抑えていたが) 知床峠,積雪のため通行止め
2002年5月1日(水) 17.3 23.0 美留和 鼻水をのこして風邪はおさまった
2002年4月30日(火) 17.2 19.9 美留和 3連休のあとの月末。 銀行はどこも混んでいる。
2002年4月29日(月) 10.0 20.5 美留和 わぁ! http://www.news.jal.co.jp/JAL_NEWS.ns4/3f0c671aa08aadb8492564180033e126/2677424cfda4db4149256bab0015d181?OpenDocument 羽田→山口宇部 片道5,000円 使おう
2002年4月28日(日) 9.6 18.0 美留和 風邪が尾をひいている。 のどスプレーと鼻炎用カプセル しかし強烈な眠気が襲ってくる
2002年4月27日(土) 10.0 17.6 東京→美留和 風邪を引いてしまった。 試験やロンドン出張の疲れが出たのだろうか。 発熱悪寒,鼻水鼻づまり
2002年4月26日(金) 11.3 15.0 →東京 帰国。 イギリスと日本の文化の違いを堪能してきた。 正直言って出発前までは ロンドンには魅力を感じていなかったが 今度はプライベートでもっと長期に行ってみたい。 病み付きになりそうである。 ・英会話できなくても筆談や身振り手振りで通じるものである。  〜Excuse me,Please,Thank you そして単語,これでなんとかなった  〜中学高校の英語教育はいったいなんだったのか ・街角やカフェでノートPCを使っている人はいない。  〜よってモジュラージャック付の公衆電話がない ・道路や地下鉄などの車内が日本よりも散らかっている。  〜ゴミを平気で路上に捨てている ・World Cup,さほど盛り上がっていない さて,帰国早々,成田からの帰りに業務打ち合わせ。
2002年4月25日(木) 17.0 18.8 ロンドン→ JL402 ロンドンヒースロー19:45→15:15+1 成田(新東京国際空港) Freeの1日 朝早く起きて電車に乗って郊外のストーンヘンジへ ロンドンに戻ってきて 観覧車,ロンドンブリッジ,ロンドンダンジョン ◆あとでもっと詳しく◆
2002年4月24日(水) 12.9 23.2 ロンドン 集合場所までは地下鉄で向かう。 そこから用意されたタクシーで視察場所3箇所を回る。 移動途中,なぜかスポットに立ち寄る。 ロンドン橋,ロンドン塔,ビッグベン,ウェストミンスター寺院,バッキンガム宮殿,大英博物館など 中には入っていないが,バッキンガム宮殿では衛兵の交替式まで見られた。 (考えてみれば東京駅から新宿駅に向かうとき東京タワー経由で行くようなものか・・・) さて肝心な業務,セキュリティ先進導入視察 ◆あとでもっと詳しく◆ 午後5時,業務完了 お土産を買って,まだ明るかったのでアビィロードに遠回りして帰る。
2002年4月23日(火) 13.4 20.8 東京→ロンドン JL343 東京羽田08:05→09:20大阪関西 JL421 大阪関西11:55→16:15ロンドンヒースロー JL421便に搭乗 2階席へ チケットはエコノミークラスだったが すいていたのでエクゼクティブクラスへ。 横4列, 脚を伸ばしても前の座席に届かない。 座席を倒せば150°くらいだろうか。 快適 座席ごとのテレビではハリーポッターをやっている。 12時間退屈しない ヒースロー空港到着。 空港内でみなさんと合流。 用意されたタクシーでMaidaValeの宿泊場所へ。 左側通行なので違和感がない。 ホテルに到着するなり, ホテルからインターネットへのアクセスをあきらめる。 簡単な夕食を取り翌日の準備をしてすぐに就寝。 といっても日が暮れるのはサマータイムもあって午後8時半ころ
2002年4月22日(月) 13.3 20.2 長崎→東京 長崎から帰ってきて ようやくロンドンのガイドブックを開いて 宿泊先(Carlton Court)を確認。 Maida Valeにあるらしいのだが さてさてどこにあるのかな おやおやアビイロードの近くじゃないですか。
2002年4月21日(日) 15.3 16.9 長崎 試験も終わったので ここのところ不調だった気温観測システムの手直し。
2002年4月20日(土) 14.4 20.5 東京→長崎 長崎ツアーもロンドンツアーも2泊3日。 長崎は雨。 長崎の夜はむらさき ♪雨にしめった賛美歌の〜
2002年4月19日(金) 12.7 19.9 大阪→東京 外貨(ポンド)両替する。 なんとなく子供銀行のお札の感覚。 日本のお札の紙質のよさに気づく。
2002年4月18日(木) 13.1 19.8 東京→大阪 社会問題となった 某金融機関統合に伴うシステムトラブル ニュース番組に「情報システム評論家」なる人が出演して コメントを述べている。 トラブルの内容よりもこの人がどんな人かが気になる。
2002年4月17日(水) 20.6 23.8 東京 バスの中でノートPCを操作していたら 突然無線LANの電波が入りだす。 名称を見てどこかなと周囲を見回す。 接続できるかなと試してみるが ガードはお堅いようで。
2002年4月16日(火) 20.3 25.1 東京 今頃の平年の最低気温が11℃最高気温が18℃ なのに今朝の最低気温は20℃を超えている。 昨日の最高気温が28℃ 4月としては観測史上最高だとか 今年の夏はエルニーニョの発生で冷夏になるかも どうしたんだろう。 それよりも大江戸線,冷房を入れましょう。 窓を開けても風が入ってきません。
2002年4月15日(月) 13.6 28.0 東京 大江戸線,相変わらず暑い。 丸の内線は冷房が入って快適。
2002年4月14日(日) 10.5 21.0 美留和→東京
2002年4月13日(土) 10.6 17.8 美留和
2002年4月12日(金) 11.8 16.8 札幌→美留和 Where there is will there is a way. 意思があれば道は開ける
2002年4月11日(木) 11.6 17.4 美留和→札幌 会社の移転登記が完了。 銀行口座開設,引き落とし口座, 税務署届出,自動車の名義変更など あれやこれよとタスクリスト10件こなす。
2002年4月10日(水) 11.3 14.6 東京→美留和 聞き違い 死んだ医者→寝台車 お食事券→汚職事件 ふ,甲子園→復興支援 わ,田辺さん→渡辺さん 水岡,蹴る→水をかける
2002年4月9日(火) 18.4 22.2 東京 ロンドン渡航のため, 電源アダプターと電話ジャックアダプターを購入。 さて,ロンドンから国際電話で繋がるかどうか。 海外渡航経験豊富な mitsu先生からいろいろと教示していただく。
2002年4月8日(月) 14.6 24.2 東京 「好きだとイワシてサヨリちゃん,タイしたもんだよスズキくん,イカした君たちみならって,ぼくもカレイに変身するよ〜」 最近,スーパーの鮮魚コーナーでよく耳にする曲。 「さかな,さかな,さかなぁ,さなをたべると〜」 なぜかここのフレーズだけが鮮烈に耳の中でこだまする。 地味でかつ激しく自己主張している曲だ。 この曲がヒットし始めているらしい。 「おさかな天国」 CDはこちらで配布していたらしいが 3月20日からレコード屋さんでも買えるようになった。 さっそく携帯電話の着メロに
2002年4月7日(日) 9.1 20.1 東京 東京DB最終回。
2002年4月6日(土) 9.8 19.0 大阪→東京 大阪DB最終回。 打ち上げでもプロ野球の話題。 阪神の快進撃は続く。
2002年4月5日(金) 10.5 20.1 美留和→大阪 ANA 今度は便単位でキャッシュバックだそうだ。 (50便に1便) 当たったら当たったで気苦労も多くなる。 やはり今後もANAの優先度は3位になるであろう。
2002年4月4日(木) 12.9 19.0 美留和 携帯が壊れた。 電源が入らない。 さて困った。
2002年4月3日(水) 13.3 22.5 美留和 美留和のSkyPerfecTV 野球の開幕に間に合った。
2002年4月2日(火) 12.5 26.1 美留和 目玉焼きを作るときに マニュアルに「フライパンの温度は○○℃にする」と書いてある。 ○○℃ばっかりに気をとられて 気がついたら 油を引き忘れて焦げてしまっている あまり小さいことにこだわらずに 全体を眺めて判断しよう 温度が1℃や2℃ちがっても目玉焼きは作れるのだから
2002年4月1日(月) 10.7 19.1 東京→美留和 新年度の始まり。 リフレッシュしてがんばろう。
2002年3月31日(日) 13.1 19.3 綾瀬→東京 合宿2日目 窓の外は桜吹雪
2002年3月30日(土) 11.9 22.3東京→綾瀬 合宿1日目 関東地区,および私としては1年半ぶりの宿泊付合宿 1時過ぎまで議論
2002年3月29日(金) 8.0 12.9 大阪→名古屋→東京 年度末(月末)の金曜日。 銀行は大混雑。 並んでいるうちに昼休み時間が終わっていまいそう まだまだアナログの世界。
2002年3月28日(木) 6.3 15.8 東京→名古屋→大阪 靴を新調する。 WalkingShoes 靴が自己主張していない。 足が軽くなったようだ。
2002年3月27日(水) 9.8 12.4 東京 IPAT 慣れるまで時間がかかりそうだ。 美留和にスカイパーフェクトTVの準備も
2002年3月26日(火) 7.5 10.9 東京 二日続きの雨の朝 気がついた 靴に穴があいていることを 新調せねば
2002年3月25日(月) 5.0 13.3 美留和→東京 三色丼  入り口で見たときは確か1080円 請求書は1800円 うーーむ
2002年3月24日(日) 6.2 13.4 美留和 「みずおかにっき」 iTACサーバーから単独サーバーへの移行が無事に完了。 これからはちょっと仕掛けを入れていくとするか
2002年3月23日(土) 6.9 11.8 美留和 2002年秋向け iTAC塾申し込み受付開始。 意外にも大阪Sが46分で満員。
2002年3月22日(金) 15.1 19.4 美留和 大変なことになってしまった。 ANAキャッシュバックキャンペーン 黄色い航空券が出てきた
2002年3月21日(木) 8.2 21.5 美留和 春分の日。お彼岸。 ソメイヨシノは「駒込染井村」で誕生したそうだ。 江戸末期 から明治初期にかけ, 駒込染井村 (現在の豊島区駒込) に住んだ 植木職人がヤマザクラの品種を改良したといわれている。 染井村に六義園がある。 花のお江戸の名所のひとつであるらしい。 勤労福祉会館の近くなので帰りに立ち寄ってみるか。 今年はお彼岸に花見ができる。
2002年3月20日(水) 10.8 18.3 札幌→美留和 エレベータを降りる際, 「閉」ボタンを押しながら降りていく人をよくみかける。 まちがって「開」ボタンを押しながら 降りていった人がいた。
2002年3月19日(火) 10.1 16.7 美留和→札幌 企業合併にともなうシステム統合の苦労話を聞く。 分割より合併の方がたいへん。
2002年3月18日(月) 11.3 20.0 東京→美留和 情報処理技術者試験試験 来年からCBTになるとともに種目が一つ増える。 新種目はテクニカル系の最高峰。 iTACではもちろん新種目対策を行う予定。
2002年3月17日(日) 8.7 20.6 東京 14連戦も今日で終わり。
2002年3月16日(土) 12.3 17.1 大阪→東京 東京地方 桜が咲いてしまった。 やはり桜は入学式の頃咲くものだ。 卒業式に咲いてしまっては風情がない。
2002年3月15日(金) 13.5 23.9 東京→大阪 午前9時現在東京の気温は14.8℃ 外はにわか雨 最高気温は23.9℃ この季節にしては蒸し暑すぎる。 なのに地下鉄大江戸線には暖房が入ってる。 汗だくだく 暑さ,いや熱さとの我慢くらべ。 それでもコートを着ている人がいる。 私はTシャツ1枚になりたい。 福岡や宇和島から桜の開花だより。
2002年3月14日(木) 7.1 19.1 東京 桜のつぼみもふくらんできた。 やっぱ坂本冬美の♪夜桜お七でしょう。
2002年3月13日(水) 7.6 17.1 東京 美留和に設置するカメラサーバーの設定,テスト 同一LANから見えるが外部からは見えない。 BOOTPのを【Enable】から【Disable】に 変更すればよいことまでわかったのだが その変更方法がわからない。
2002年3月12日(火) 7.1 19.3 東京 探し物をしていたら 目当てのものは見つからず, 以前になくしたものが出てきた。
2002年3月11日(月) 9.4 15.8 大阪→東京 夢を見た。 自宅前で何度も死亡交通事故が発生。 なにか悪いことでも起きなければよいが と思っていたら ある約束のキャンセル。
2002年3月10日(日) 6.2 19.6 東京→大阪 卒業旅行のシーズン。 空港ロビーでは学生グループがあちらこちら ほほえましい われわれの世代(20+α年前)には, 卒業旅行という習慣がなかったからなぁ
2002年3月9日(土) 5,3 15.7 東京 杉花粉症,最盛期のようである。 塾のみなさんの中にも,あちらこちら たぶん薬のせいであろう, いつもは居眠りしない人が居眠り #塾では居眠りする人はいないが 花粉症もつらいだろうが 眠気をこらえるのもさらにつらいであろう。
2002年3月8日(金) 4.9 13.3 大阪→名古屋→東京 西武池袋線。 練馬駅に快速が停車することを初めて知った。 なんと練馬は都会になったのぉ
2002年3月7日(木) 6.9 16.9 東京→名古屋→大阪 お昼。ハンバーグ弁当を買う。 本当におかずはハンバーグだけ。 せめて野菜,漬物ぐらいはつけてくれぇ。
2002年3月6日(水) 6.4 15.6 東京 美留和でSuperOCN用のデジタルアクセスの工事。 吹雪のなか,遠い先の電柱から線を引き込んでくる。
2002年3月5日(火) 5.8 11.7 東京 JR有楽町駅ガード下の,とある居酒屋にはいる。 普通にビールとおつまみを注文。 出てきたお通し。 なんとタラバ蟹が一人につき一パイ。 勘定が気になったが,そうでもなかった。 店の名前は,日本海の島の名前。
2002年3月4日(月) 3.9 12.1 札幌→東京 この3日間で航空大手三社に乗る。 だからなんだって? 夕食に苺三粒。 なぜか「ほうじ茶」にあうんだな,これが
2002年3月3日(日) 4.9 9.2 美留和→札幌 明日から,14連戦が始まる。 去年のような100連戦のような無茶なスケジューリングはしていない。 収入は減るが「ゆとり」も大事。
2002年3月2日(土) 10.2 15.3 東京→美留和 指,切ったス ユビキタス・コンピューティングを実現するための3つの技術 「デバイス」(ハードウェア) 「サービス」(ソフトウェア) 「ネットワーク」(インフラストラクチャ) さてさて, さっそくユビキタスで投資家たちが騒いでいるようだ 投資家たちに踊らされたIT不況の 二の前ならないように願うばかり
2002年3月1日(金) 9.8 15.6 東京 税務署に確定申告にいく予定だったが郵送にする。 今日から3月,暖かい。
2002年2月28日(木) 8.0 11.0 東京 コートを着ずに出かける。 軽い。 電車の中も快適に過ごせる
2002年2月27日(水) 8.3 14.5 美留和→東京 冷凍食品の「ピラフ」 意外にまずくないことを発見
2002年2月26日(火) 6.2 12.6 美留和 4月23日からBritish Standards Institution (BSI) へ 視察に行くことになった。 他,認証機関による審査の現場,適用導入箇所, BS7799認証審査員の養成組織など数ヶ所を巡る。 同行される皆さんは,視察後,プライベート(私費)で ゴールデンウィーク中まで滞在されるらしい。 私は,業務のため視察が終わればすぐに帰国せねばならない。 よって2泊4日。 でも,本当はこちらにも行ってみたい。
2002年2月25日(月) 4.7 11.6 東京→美留和 昨日までの13連戦が終わり美留和に向かう。 朝,羽田空港。 『World Cupまであと95日』の大きな看板。 なぁんだ,World Cupは試験の40日後か。 私にとっては,World Cupよりも試験が大きな行事。
2002年2月24日(日) 7.3 13.4 東京 いつもとは違う方向に電車に乗る 新鮮である。
2002年2月23日(土) 8.3 14.2 大阪→東京 「松屋」の朝定食 ・納豆定食(350円)に「さけ(150円)」をつける ・焼魚定食(430円)に「のり(50円)」と「たまご(50円)」をつける いずれもまったく同じ構成(ご飯,みそ汁,御漬物,さけ,のり,たまご)になるが, 前者の方が30円安くなることが判明。
2002年2月22日(金) 8.3 17.7 東京→大阪 話題になっているOpera for Windows 日本語版 6.01Betaをダウンロードする。 確かにブラウジングが早い。 バナー広告を見えなくするために 3990円支払ってライセンスを購入するか。 思案のしどころ
2002年2月21日(木) 4.1 16.1 東京 ひょんなことから「マスタリングTCP/IP入門編第三版」を手に入れる。 Spesial Thanks > HS氏 装丁は第二版とほぼ同じ。 ページをめくってみる 第二版と比べてIPが二つの章に別れている 第4章IPプロトコル 第5章IPに関する技術とIPv6 ところどころ新しい技術の記述がある。
2002年2月20日(水) 4.6 14.4 東京 流行性感冒(インフルエンザ)が最盛期らしい。 今年のインフルエンザは胃腸にも悪い影響を 出しているらしい。 今年は幸い,インフルエンザに罹っていない。 やはり「うがい」「手洗い」の励行だろうか。 単調な「うがい」ではなく 「うがい」をしながら1曲奏でる。
2002年2月19日(火) 2.1 10.7 東京 今日は「雨水」(うすい) 二十四節気の一つでこれから草木の芽が出始める季節。 美留和は観測史上最高の降雪(1日あたり)を記録し, 美留和に通ずるほぼ全ての道(国道・道道・町道を問わず)が通行止めになったらしい。 生死を分けるシーンがあちらこちらであったらしい。 ・救出に向かった警察のパトカーが自衛隊の雪上車で救出される ・我が家(美留和)近くの国道でトラックと観光バスが衝突 などhttp://www.daidou.net/tayori/p014.html参照 どうやら次回の美留和帰宅は, たいへんな雪撥ねになりそうである。 女満別空港での車の掘り起こし。 道路から自宅までの道や駐車スペースの確保。 玄関の掘り起こし といいつつも内心,楽しみである。 YAHOOオークションで落とした クロスカントリースキーも届くはずだし・・・ #あ,雪撥ねをするためのスコップは物置の中 #物置をどうやって掘り起こせばいいのだろうか #缶詰の中に缶切りが入っている状態だ
2002年2月18日(月) 4.2 13.9 大阪→東京 今日は朝からトラブル続き 空港で手荷物の再検査 銀行の現金自動預払機で通帳がつまってボロボロ 新橋で講習用ツールのはいったフォルダが見つからない こんな日もある 実は運悪は昨日から続いているのであった。 (自分の不注意もあるが) iTAC塾のテキストを間違えて持っていく ノートPCの電源を忘れる Yシャツの首ボタンが飛んでしまう
2002年2月17日(日) 4.6 11.0 東京→大阪 朝,大阪への移動。 羽田空港,やけに警備がものものしい。 警察官だらけ。しかも武装している。 何かあったのだろうか?と思っていたら 今日,米大統領が訪日するとのこと ま,仕方がないか。
2002年2月16日(土) 2.4 12.4 東京 オリンピックたけなわである. かつてのオリンピックでは 日本人選手がメダルを取る瞬間をすべて生放送で見たと自負していたが 今ではその意欲も失せて,結果だけで満足している。 日本人選手がメダルを取れそうになったら そのスタート前に,メールで教えてくれないかなと思う今日この頃 例: 「○○選手,10分後にスタート!,○.○○秒なら金,○.○○秒なら銀 チャンネルは○チャンネル,提供は○○」 だったら喜んでCMも見てあげるのになぁ
2002年2月15日(金) 2.9 10.3 東京→名古屋→東京 NPO申請。 法人としての目的 わずか50字の文章にてこずる。 まさに,わからないところがわからない状態。 どうも受理される定型文というのがあるようだ。 *************** 〜に対して 〜を行い 〜に寄与する ことを目的とする。 *************** なぁんだ,それを先に教えてよ。
2002年2月14日(木) 1.4 9.8 東京 世間ではチョコレートを いただける日のようである。 私はチョコレートは苦手なので 特段関係ないのだが 仕事帰りにmitsu先生と一献。 mitsu先生のスーツ姿は,久しぶり ピンクのシャツにピンクのネクタイが 似合ってらっしゃる
2002年2月13日(水) 1.8 8.9 東京 美留和にスーパーOCNを申し込む。 当初は, ベストエフォートのOCNエコノミーの予定であったが ギャランティ(帯域確保)のスーパーOCNの方が 美留和では経済的であることが判明。 不思議なもんだ。 ラスト42マイル問題 今年の秋の試験の料金計算で出題されないかな
2002年2月12日(火) 1.2 9.2 札幌→東京 堪忍袋の大きさにも限界がある。 私個人の堪忍袋はやや小さいかもしれないが iTACとしての堪忍袋は大きくしていた。 しかし,そろそろ堪忍袋のバッファが満杯になりそうである。 iTACのNPO法人化も踏まえ, iTACとして言うべきことは言わねばならない。 たとえ過去にiTACに貢献した人とはいえ 折角築き上げたiTACのコミュニティに対する攻撃。 組織として積極的に排除して行かないと大変なことになりそうだ。 今日,小泉首相の国会での答弁 「人の名誉にかかわることをうわさで言ってもらっちゃ困る」 に同感
2002年2月11日(月) 0.3 8.1 美留和→札幌 流氷を見る。 札幌雪まつりの最終日も見る。 ラーメン屋はどこも行列。 仕方なく夕飯はCoCo壱番屋で 3辛300のビーフカツカレーとビール
2002年2月10日(日) 3.2 5.4 美留和 かまくらを作る。
2002年2月9日(土) 7.3 12.4 美留和 雄大な釧路湿原を眺める。 「去年の今日」と「今年の今日」 大きなギャップがあるなぁ
2002年2月8日(金) 5.8 14.9 美留和 紙で手を切った。 紙でできた傷口は,たとえ浅くてもしみるしみる まず消毒をということでアルコール塗布。 七転八倒 オロナイン軟膏を塗って快復を待つ。
2002年2月7日(木) 6.5 15.1 美留和 まもなく確定申告。(2月18日から) 様式が変わった。 今年こそ早めに出そう。
2002年2月6日(水) 5.6 13.2 美留和 雪印の牛乳を購入。 北海道は,生産者など大打撃を受けているようだ。 一部の人間の些細な行為が 多くの人の人生にダメージを与えている。
2002年2月5日(火) 5.3 10.4 札幌→美留和  〜 なぜか札幌は雪まつりでにぎわっている。  〜 いやぁこんな日に札幌で仕事なんで奇遇だなぁ。  〜 ははは。 実は業務先の粋な計らいで雪まつりに日程をあわせたのであった。 業務前に雪まつりを見にいくこととする。 朝,ホテルで朝食後,靴に簡易スパイクを装着。 大通り公園に向かって出発。 平年より暖かい朝とはいえ足元はアイスバーン。 滑り止めのスパイクが心強い。 大通り公園 開幕前というのに見物客でごったがえしている。 みやげ物やもあいている。 一つ一つの雪像に工夫が凝らされている。 しかし警備の警察官の数が異様に多い。 しかも,防弾チョッキなどの武装,手には金属探知機。 米国テロ事件の影響か。 業務後にも立ち寄ってみる。 ライトアップされた雪像もまた格別。 デジカメを持ってこなかった,残念。
2002年2月4日(月) 5.1 10.5 東京→札幌 海浜幕張から羽田空港行きのバスに乗る。 所要時間35分くらい。 乗り換えのことを考えるとバスのほうが楽である。 ◇新発見◇ 海浜幕張からだと羽田よりも成田の方が近い。
2002年2月3日(日) 5.9 6.3 東京 前のズボンが老朽化したのでGパンを新調し,今日から履く。 実はGパンは数年ぶり。 前にGパンを履いていたのはiTAC創設以前だったので iTACでのはじめてお披露目。
2002年2月2日(土) 2.9 11.0 大阪→東京 全日空が航空券50枚に1枚無料キャンペーンをやっている。 偶然性で付加価値をつけるのは,あまり好きではない。 だったら一律2%還元か,49回乗ったら1回は確実に無料という 努力が報われるキャンペーンにして欲しい。 偶然性だと,逆に不公平感がつのる。
2002年2月1日(金) 2.9 9.7 東京→名古屋→大阪 突然,英国出張の打診が舞い込む。 某組織から,セキュリティ先進国である 英国のBSや認証業務・秘密鍵管理を行うTTPなどの視察随行依頼。 「英会話ができない私になぜ?」 とりあえず試験後の4月下旬ならばOKとの返事。 まぁ話半分,いや,話し1割未満として聞いておこう。 打診があっただけでも嬉しいのだが,実現すれば素直に嬉しい。 職業柄,業務での渡航はありえないと思っていた。 そのうえ,海外渡航は10+α年ぶりなのである。
2002年1月31日(木) 3.7 9.2 東京 早いもので今日で1月が終わる。 毎度月末処理に追われる。 去年や例年に比較して暖かい1月だった。
2002年1月30日(水) 1.7 9.2 東京 幕張のいわゆるハイテクビルの一室にいる。 昨日までアナログの世界からデジタルの世界へ われながら環境に即順応しているなとつくづく感じる。
2002年1月29日(火) 1.6 9.2 美留和→東京
2002年1月28日(月) 7.3 12.0 美留和
2002年1月27日(日) 2.1 12.1 美留和 『春を待つ手紙』 好きな曲の一つである。 また「押韻」「掛詞」を歌詞の中に数多く盛り込んでいる 謎が謎を呼ぶ曲である。 『春を待つ手紙』 作詞・作曲・編曲 吉田拓郎 (直子より) 追いかけました あなたの姿だけ 幼い あの頃の 想い出 あたためて あれから 幾年 友さえ 嫁ぎ行き その日を 待つように 父母も 逝きました 人間だから 求めてしまうけど それこそ悲しみと 知ってもいるけれど (俊一より) 変わらぬ心を 素直と呼ぶならば オイラの気持ちは 最終電車だろう 涙を見せると 足もとが フラフラリ めめしくなるまい 男の意気地なし 時間が 僕らに別れをすすめてる このままいる事で 寒い冬越えられぬ (直子より) 約束なんて 破られるから 美しい 誰かの言葉が 身体をかすめます あなたは あくまで 男でいて欲しい 私を捨てても あなただけ 捨てないで 傷つく事に 慣れてはいないけど ましてや 人など 傷つけられましょうか (俊一より) 夢またひとつ 二人で暮す町 通り通りゃんせ オイラだけ 通せんぼ これが最後の ひとつ前の便りです 春には小川に 君の櫛 流します 待つ身の辛さが わかるから急ぎすぎ 気づいた時には 月日だけ 年をとり (第三者?) 誰もが誰かを 恋しているんだね それは あてのない 遥かな旅なんだね 旅する人には 人生の文字似合うけど 人生だからこそ ひとりになるんだね ここでも春を待つ 人々に逢えるでしょう 泣きたい気持ちで 冬を越えてきた人
2002年1月26日(土) 2.5 6.3 東京→美留和 ◇失敗◇ 30代前半の頃 私の周囲の人たちは みな価値観が私と同じであると信じていた。 だから,意見が食い違うと人間関係を簡単に切っていた。 30代前半に出会った人で,現在付き合いのある人はいない。 人間関係 崩れたらとてつもなく大きな損失であることに気がつかなかった。
2002年1月25日(金) 3.9 11.2 東京 5:00起床,メールチェック 7:00出発,「松屋」でハムエッグ定食(480円) 9:00講習会場到着,準備 10:00講習開始 12:00昼食,コンビニで買ったおにぎり3個(399円) 16:30講習終了,日経NETWORK打ち合わせ 18:30打ち合わせ終了,QBHOUSEで散髪(1000円) 19:30池袋西武ロフト立ち寄るが目当てのものがない 20:00練馬駅,ラーメン屋でビール+中華丼で夕食(980円) 20:45帰宅,宅急便不在表がある,すぐさま電話。配達 iTAC塾東海の皆さん 心も暖まるプレゼント,本当にありがとうございました。 味気ない1日で終わるところだったのが おかげさまで素敵な日になりました。 さっそく北の大地で使わせていただきます。
2002年1月24日(木) 2.1 10.5 東京 昨日,官報号外を購入。 号外4分冊セットで販売。高い!! しかも必要なのは1冊だけ。 破産者の名簿なんかいらない。 ついに財務省印刷局も抱き合わせ販売を始めたのか。 消費生活センターに苦情を入れてみるか。 と思っただけ。
2002年1月23日(水) 2.8 12.1 東京 iTACのNPO化申請を依頼している 司法書士の先生から電話が入る。 目的をもっと具体的書いてほしいと さながら論文試験のチェックを受けているようだ 先はまだ長い。
2002年1月22日(火) 7.7 14.9 東京 寒い時季は,寒いほうがいい。 「大寒」というのにこの暖かさは困る。 美留和は大雪の後,雨。 明日は町中スケートリンクになるであろう。
2002年1月21日(月) 4.9 14.7 東京 ここのところ  朝起きる場所と夜寝る場所が違う日々が続いた。 つまり毎日,移動の連続。 今日からはしばらく朝起きる場所と夜寝る場所が同じだ。 #友人からメールが入る。 #「夜寝る場所と翌朝起きる場所が違ったらたいへん」だと
2002年1月20日(日) 1.9 10.3 大阪→東京 昨年のiTAC塾NW−Sコース 東京,大阪ともほぼ半数の方が合格された。 iTAC関係だけで,少なくとも60名は合格されている。 NW全合格者のうちiTAC占有率約3% #日経NETWORKからのお願い #合格された方は2月号の綴じ込みハガキのアンケートにご協力ください。 #通信欄に「iTAC」と書いていただければ幸いです。
2002年1月19日(土) 3.0 7.9 東京→大阪 一蓮托生 最後まで行動や運命をともにすること。
2002年1月18日(金) 4.4 10.2 大阪→名古屋→東京 合格証書。 コピー機でコピーする。 すると右肩上がりの「複製」という文字が 縦8×横4約30近く浮かび上がる。 何か悪いことをしてるような気がする。 ちょっと前に問題となった合格証書偽造防止なのか。 2001年春の合格証書では浮かび上がってこない。
2002年1月17日(木) 6.3 8.5 東京→名古屋→大阪 山口宇部空港 現,ANA東京5便,札幌1便であるが この4月で札幌線が廃止される。 かわりに7月からJAL東京2便増便される。
2002年1月16日(水)10.9 14.8 美留和→東京 電波で時刻調整する電波時計をいただくが 電波が届かなかった。
2002年1月15日(火) 4.9 18.1 札幌→釧路→美留和 今日の東京の最高気温は18℃。 札幌は雪から雨。 NSP(New Sadistic Pink)の 「冬だから雨は似合わない」という曲を思い出す。 そういえば雪,雨,雲など気象にまつわる用語が詩に多かったな。
2002年1月14日(月) 4.8 12.0 東京→札幌 隣の座席は,親子連れ。 子供は1歳ぐらいだろうか。 相当ご機嫌斜めか足をばたつかせながら泣きじゃくる。 まぁ少々のことなら我慢できるが, 狭い機内にシートベルト着用サイン点灯で身動き取れない中 耳元で泣かれ,容赦なく私の太腿にキックが入る。 親や客室乗務員から何も声をかけられなかった。 「いえいえ,赤ちゃんは泣くのが仕事ですから」 という言葉を用意していたのだが, 一言声をかけてもらえれば和むのになぁ
2002年1月13日(日)7.6 13.7 大阪→東京 三和銀行がUFJ銀行に変わるらしい。 それはどうでもいいことなのだけど この三連休,お金が引き出せないことに今日気づく。 とたんに不安になる。
2002年1月12日(土)6.0 14.9 東京→大阪 西へ向かう飛行機の高度が低い。 富士山が間近に見える。 ジェット気流が強いのだろう。 それにしても1月とは思えないほどの暖かい日が続く。 寒波は来週の木曜までおあずけ。 どこへいってもガンガン暖房が入っている。 のぼせてしまう。なぜ真冬に汗だくにならなければいけないのか 困ったもんだ。 暖房は切ろう!
2002年1月11日(金)4.7 15.4 東京 合格連絡が相次ぐ。 よかったよかった。 とうとう朝になってしまった。
2002年1月10日(木)2.1 12.7 東京 講師初め
2002年1月9日(水)4.0 11.2 美留和→東京 久々の東京。 久々に,雪の無い道を歩いた。 久々に,長靴ではなく普通の靴で歩いた。 久々に,エスカレータ,エレベータに乗った。 日暮れが遅い。
2002年1月8日(火)2.6 14.3 美留和
2002年1月7日(月)1.6 7.0 美留和 今日は春の七草。 せり,なずな,ごぎょう,はこべら,ほとけのざ,すずな,すずしろ こちらのスーパーでも七草セットを380円で売っていた。 今日中に売り切らないといけない。
2002年1月6日(日)0.9 10.0 美留和
2002年1月5日(土)2.7 8.5 美留和 仕事始め。 山ほどある。
2002年1月4日(金)-0.3 12.0 美留和
2002年1月3日(木)0.4 8.4 美留和 年末年始のテレビ あいかわらずCMが入るタイミング まぁTV局がスポンサー様に 視聴率を稼がなければいけないことは 理解できるが, CMのあとのオチの程度が低いと CMの内容もかすんでしまう。 しかし,サッポロビールのCMは秀逸
2002年1月2日(水)3.2 9.9 美留和
2002年1月1日(火)2.0 14.3 美留和 歳が明けた。 今年は近年に無く体調よく新しい歳が迎えられた。 しかし,今回も紅白が見れなかった。
2002. 1. 1-2002. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31 2001. 1. 1-2001. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31 2000. 1. 1-2000. 6.30