みずおかにっき

2002年12月31日(火) 1.6 9.3 / -27.1 -8.6 美留和 お弁当作って, 客人,近所の人たち 林道へスノーモービルツーリング。
2002年12月30日(月) 2.5 8.9 / -23.1 -8.5 美留和
2002年12月29日(日) 0.0 10.2 / -25.1 -5.3 美留和 東京より3名様の来客。 今日は,スキー場に行くが 私は送迎のみ 今は足を早く治すことが先決 ぐっとこらえる・・・
2002年12月28日(土) 0.5 6.9 / -23.6 -4.1 美留和 4番 田子の浦に うちいでてみれば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ [山部赤人] 上記句は,新古今和歌集バージョン。 原作の万葉集バージョンは, 田子の浦ゆ うちいでて見れば 真白にぞ 富士の高嶺に 雪は降りける 藤原定家が万葉集バージョンに手を加えた。 「真っ白い雪」が「白妙(白い布)のような雪」に変わった。 この新古今和歌集バージョンが百人一首に選ばれた。 銭湯「田子の浦湯」に出かけてみれば 壁のタイルに雪をかぶった富士山の 見事な絵があって感動! さて, 富士の高嶺 とくれば 京都先斗町(ぽんとちょう) ですな。
2002年12月27日(金) 0.6 8.3 / -19.6 -9.1 美留和 雪の朝 これでスノーモービルも万全
2002年12月26日(木) 4.7 9.4 / -24.6 -4.8 美留和 JALグループ(JAS含む)来年の イメージキャラクターが決まった。 メッセージは「Dream Skyward.−空に限りない夢とよろこびを。−」 企業理念のひとつとして「努力と挑戦を大切にします」 だそうだ。 日本人100人中99人は賛同するであろうが 私,一個人的には賛同できない。 しかし美留和に行くには JASに乗らねばならぬ。
2002年12月25日(水) 3.3 12.3 / -18.3 -4.9 美留和 衛星放送で昭和41年の紅白歌合戦を見る。 モノクロ画像で不鮮明ではあるが 懐かしさのあまり,そのままテレビをつけていた。 気がつけば出演者の約1/3が故人。
2002年12月24日(火) 5.0 7.2 / -21.4 -4.1 美留和 野菜が高い。 捻挫をして9日。 いまだに痛みと腫れがひかないので 弟子屈の柔道整復師にいく。 レントゲンをとったところ 左足の小指の骨がずれているようだ。 固定用の板をはめてテーピング。 しばらく通院とテーピングの日々が続く。 レントゲンは別の病院で撮影したのだが レントゲンをとるまで2時間 待合室の時間の流れが違う。 足は痛いがスノーモービルを蔵出しをする。 近くの農道を走る。 風は冷たいが気持ちがいい。 これがあるから美留和の冬は魅力的 さっそく横転2回 足には負担をかけるなと いわれているのだが #高橋さん。救出ありがとうございます。 今年はスノーモービルの腕を少々磨こう その前に足を治そう。
2002年12月23日(月) 3.7 9.0 / -22.5 -3.0 練馬→美留和 夜,女満別空港到着。 予定どおり除雪&解氷作業。 ヘッドライトだけでは 乾燥路か,圧雪かわからない。 また遠くの路面の状況もわからない。 よってゆっくり走る。 フェイルセーフ
2002年12月22日(日) 3.9 8.5 / -19.3 -3.3 練馬 USB接続キーボード購入。 しかし,Delキーがない。 Fnと組み合わせて使うようだ。 私はDelキー派で, BackSpaceキーをあまり使わない。 Shiftキーも左側にしかない。 うーーむ使いづらい。 買い換えるか,いやもったいない そうだ!指をこのキーボードにあわせよう
2002年12月21日(土) 5.2 6.6 / -25.0 -3.5 大阪→練馬
2002年12月20日(金) 6.8 10.6 / -21.8 -5.2 練馬→大阪 月明かりと雪明りで夜中でも ライブカメラにぼんやり景色が浮かび上がる。
2002年12月19日(木) 6.5 10.9 / -11.4 -1.6 練馬 捻挫その後 左足は,墨につけたように 黒ずんで腫れている。
2002年12月18日(水) 4.9 10.8 / -20.6 -0.7 練馬 最近,SUICAの調子が悪くなってきた。 改札でのエラー発生率が高くなってきている。 駅員のいる改札に行くたびに 「何をしたのですか?」 と犯人扱いのよう。 こちらには落ち度がないのに 嫌な感じである。
2002年12月17日(火) 7.6 16.2 / -4.9 -4.0 練馬 3番 あしひきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を ひとりかも寝む[柿本人麻麿] まもなく冬至 美留和の日の出は6:52,日の入りは15:49 昼間は8時間57分 夜は,15時間3分 まさに長々し夜
2002年12月16日(月) 3.3 16.6 / -12.5 -1.3 練馬 今夜から明日の午前中にかけて 発達中の低気圧の影響で 美留和は大雪の予報。 18時 大雪 風雪 なだれ 着雪 注意法 発令
2002年12月15日(日) 2.0 10.0 / -13.0 -0.9 美留和→練馬 不覚にも下り階段で足を挫いてしまった。 湿布を貼るが痛みがひかない。
2002年12月14日(土) 1.8 8.3 / -19.7 -2.2 美留和 釧路の海産物展に出かける。 標津の海産物展に比べて 会場は広くて品揃えも豊富で包装もきれいだが 価格が高め。 やはりイクラは,300g1000円でないと。
2002年12月13日(金) 3.1 9.7 / -15.8 -3.1 美留和 16日ぶりの雪模様。 雪を見ながらの仕事,オツなものである。 雪は昼まで,午後からは晴れ間が出てきた。 今日オープンしたビラオスキー場へ 初滑り 回数券で8回滑ったところでup 午後1時ごろは7-8人だったが 午後3時ころはリフト・ゲレンデあわせて プライベートゲレンデ状態
2002年12月12日(木) 1.7 9.6 / -19.2 -5.9 s美留和 都営地下鉄大江戸線の都心部が開通して丸2年 汐留(シオサイト)駅が開業して本数も増えた。 若干混雑も解消。 しかし相変わらず地下鉄車内は暑い。 天気予報で連日 「真冬並の寒さ」と言っているが 「真冬以下の寒さ」だと思う。
2002年12月11日(水) 1.2 8.8 / -18.0 -6.4 美留和 「ひまつぶし」かと思っていたのだが ごはんを,おひつの中でまぶすから 「ひつまぶし」
2002年12月10日(火) 1.9 7.1 / -18.7 -3.1 美留和 ここのところ,最低気温が-15.0℃を 下回る日が続く。 今年も,鍋を使って アイスキャンドルの作成。 一晩一個
2002年12月9日(月) 0.8 2.8 / -20.3 -4.8 美留和 今朝の美留和 この冬はじめて-20℃を下回る。 東京は雪だそうだ。 美留和も湿気さえあれば雪がふるのだが, 今日の天気予報も晴れ。 冷え込んでいる分,雪が少ない 乾燥低温注意報。
2002年12月8日(日) 3.9 7.5 / -15.8 -6.1 美留和 標津町の海産物市に出かける。 私「イクラ1パック(1,000円)ちょうだい」 店「3パック(3,000円)買ったら福引券がつくよ」 私「そんなにいらないよ」 店「冷凍すれば半年はもつよ」 私「じゃぁ3パック買うからまけてよ」 店「福引券を2枚にするよ」 それで買ってしまった。 結果は,時価5,000円の新巻鮭はあたらず 残念賞のポケットティッシュ2つ。 買い物のあと,旧国鉄標津線の根室標津駅跡に立ち寄ってみる。 駅の敷地と思われる部分は更地となっていたが 蒸気機関車の向きを変える ターンテーブルが朽ち果てて 残っていた。
2002年12月7日(土) 6.5 9.4 / -15.2 -1.3 美留和 -15℃を下回る。 ダイヤモンドダスト。 もちろんタオルでオブジェを作る。 作品名「KING JIM」
2002年12月6日(金) 11.9 14.2 / -10.8 -2.4 美留和 川湯エコミュージアムセンターから硫黄山までの 遊歩道2.5kmを歩いてみる。 普通の道ならば,なんでもないのだが 雪道。 足腰を使う。 汗もかいてきて 上着を脱いで歩く。
2002年12月5日(木) 8.2 18.7 / -1.3 7.0 美留和 暖かい朝だ。 よって雪だ,いや雨だ。 雪が消えていく。
2002年12月4日(水) 8.4 11.4 / -12.0 5.7 美留和 2番 春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山[持統天皇] 新緑の季節だ,香具山に白い衣がいっぱい干してあるぞ 「衣ほすてふ」は「ころもほすちょう」と読む。 高校時代はわざと「こどもホステス」と読んでいた。 ごめんなさい。 持統天皇は,前述,天智天皇の皇女であり, 天智天皇の弟の天武天皇の皇后である。 ということは,天武天皇は兄の娘(めい)を 奥さんにした。ん?
2002年12月3日(火) 7.4 13.8 / -13.0 2.9 美留和 おとなり(80m先)の 高橋邸もまもなく完成。
2002年12月2日(月) 8.4 14.8 / -9.5 0.4 大阪→美留和 中古(といっても相当古いが) リヤカーをいただく。 りやか君と命名
2002年12月1日(日) 10.0 11.8 / -11.7 2.9 練馬→大阪 1番 秋の田のかりほの庵(いお)の苫(とま)をあらみわが衣手(ころもで)は露にぬれつつ[天智天皇] 秋ののどかな田園風景を詠んだ句 中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)その後の天智天皇は, 中臣鎌足らとともに蘇我氏を倒し 大化の改新(645)を成し遂げた。 ※暗記法:無事故(645)大化の改新 歴史的には天智天皇は「英雄」「極悪非道の悪役」 両極端に扱われている。 当時権力を握っていた宿敵蘇我入鹿を だまし討ちで倒した。 ※「無事故」じゃないよなぁ 現に蘇我氏のほうが先進的で 蘇我氏を倒したことによって 日本の近代化が数十年遅れたという説もある。 さて,自分的には扱いをどうするか もう少し歴史書を読んでみよう
2002年11月30日(土) 6.8 17.8 / -8.3 1.7 練馬 最近 ベルト4つ目の穴にしているが 少々ゆるくなってきた。 ということは・・・
2002年11月29日(金) 6.7 13.9 / 0.2 3.8 美留和→練馬 久々の晴れ間 今すぐに必要ではないが, ほしいもの ・食器洗い機 ・生ゴミ処理機
2002年11月28日(木) 6.2 14.5 / -1.2 1.3 美留和 朝から雪 さて,スノーモービルを蔵出しするか 思案するところ
2002年11月27日(水) 6.7 15.8 / 0.0 1.9 札幌→美留和 昨日の雨は夜更け前に 雪へと変わった。 (どこかで聞いたことのあるフレーズ) 大雪注意報 国道243号線美幌峠は吹雪で通行止め。 札幌出張で久々にプロペラ機(SAAB340B)に乗る。 飛行高度が約4000mと低いので 景色が良く見える。 しかし 発達した低気圧の影響で よく揺れる。 強い横風の中着陸 窓から滑走路の先が見える ということは 相当機首を風上に向けている さすがに力が入った。 あとで調べたところ そのとき,釧路近辺は西の風11-15m 釧路空港はほぼ南北方向なので もろに横風。 欠航という脅威に対して, 脆弱性は,風よりも視界不良の方が高い。 なお,往路はDHC-8-300
2002年11月26日(火) 10.2 16.5 / 1.8 3.7 美留和→札幌 昨夜からの雨で 雪はすっかり解けてしまった。
2002年11月25日(月) 8.9 12.7 / -3.6 2.8 練馬→美留和 3日前の公式について メールをいただいた。 「3倍角の公式」だった。 sin3θ=3sinθ-4sin^3(θ) Thanks M先生 たぶん受験のころ(よって27年前?) 暗記したのであろう ある日突然に公式を思い出しのだが なんの公式かわからなかった。 ずっと胸につかえていた。
2002年11月24日(日) 8.7 12.5 / -8.8 2.6 練馬 十数年前の同僚と一献。 リストラリストラで人が減った。 質の悪い人たちがやめらされたのではなく 優れた人たちが出ていった。 残ったのは質の悪い人たち。 「悪貨は良貨を駆逐する」を地でいってるそうだ。 「悪貨は良貨を駆逐する」 質の悪い人間が蔓延(はびこ)って 優れた人間が姿を消すということ。 悪が栄え善が滅びるということ。
2002年11月23日(土) 7.1 10.4 / -14.6 3.0 練馬 「さんしゃいんひいて夜風が身にしみる」 3sinθ-4sin^3(θ) あれ?これ,なんの公式だっけ
2002年11月22日(金) 8.0 9.4 / -9.7 -0.4 美留和→練馬 昨夜,びらおスキー場の灯りがついていた。 ゲレンデの整備をしているのだろう。 スキー場オープンも間近か。 しかし昨日積もった雪は, 陽射しでお昼すぎまでに すっかりとけてしまった。 と思っていたら今日は真冬日だったので とけきらなかった。 これを繰り返しながら 根雪になっていくのだろう。 スノーモービルは根雪になってからだ。 アイスバーンの藻琴峠を越える。 いつもなら50分弱で女満別空港に到達するが 75分を要した。 滑りやすいアイスバーンと 滑りにくいアイスバーンがあることを 学習する。
2002年11月21日(木) 9.0 17.2 / -1.0 0.8 練馬→美留和 美留和は1週間ぶりに暖かい朝になった。 なので雪だ。 国道は路面凍結 この冬初の本格的な雪道 四駆に切り替えて運転
2002年11月20日(水) 8.7 12.9 / -9.1 6.8 練馬 スターバックスに行くと決まって 「アイストールラテ」を注文する。 かつては「ウィンナーコーヒー」
2002年11月19日(火) 8.7 12.2 / -3.3 3.7 練馬 シュルレアリスム 超現実主義 絵画を見る。 あなたはダリ? 現実を超えなければ・・・
2002年11月18日(月) 9.4 19.4 / -9.8 7.4 大阪→練馬 東京を歩く人々は 大阪に比べて厚着だ。 気温差はさほどないのだが
2002年11月17日(日) 8.3 11.9 / -12.2 3.6 練馬→大阪 上本町から講習会場まで 約2km 時間があったので のんびりと歩いてみる。 大阪の街の中とはいえ 意外と坂が多いことにも気づく。 古き大阪の 史跡旧跡が散在していた。 30分歩いたところで汗だく。
2002年11月16日(土) 8.4 10.9 / -9.6 0.7 美留和→練馬 マスコミ関係は 松井稼頭央は「西武の松井」 松井秀喜は「松井」 と呼んでいる。特にNHK おかしいなぁ 一意性がなければ 「球団名,姓」にするか 「姓,名」にしないといけない。 「読売の松井」はメジャーで活躍すると マスコミは報じているが,どうかな? 乳母(おんば)日傘で育ってきた選手。 メジャーでは通用しないだろう いや,してほしくない
2002年11月15日(金) 9.3 14.7 / -9.7 3.1 美留和 いただいた銀河高原ビール。 その中に入っているビール酵母で 小麦粉を発酵させる。 そしてダッチオーブンで パンを焼く。 火力が強かったせいか,硬めだったが ビールの風味もして旨し
2002年11月14日(木) 7.9 16.2 / -8.3 1.4 美留和 餌場に朝の実をまく 5分とせずに シジュウカラが集まる。
2002年11月13日(水) 11.2 17.1 / 0.0 5.7 美留和 最近,法律をテーマにした テレビ番組が増えている。 元祖法律相談といえば 仁鶴さんの土曜お昼の番組だが どこにでもあるような身近な話題で 興味深い。 弁護士でも見解が違う おもしろい。 一つ心配事がある。 そのネタがどこまで続くのだろうか
2002年11月12日(火) 12.7 20.4 / 7.8 12.9 美留和 帯広方面に足を延ばす。
2002年11月11日(月) 7.1 16.4 / -5.2 10.5 大阪→美留和 女満別に向かう飛行機の中から 外の景色を眺める。 東北地方の山々は,すっかり雪景色。
2002年11月10日(日) 4.8 15.9 / -2.2 3.1 練馬→大阪 積雪の数値が動き始めた。 午前6時現在4cm。 ライブカメラも一面の銀世界になっている。 昼までに解けてしまった。
2002年11月9日(土) 9.5 15.1 / 1.6 3.1 練馬 今日からiTAC12期が始まる。 やはり何事も1回目は緊張するもの。 まずは無難な滑り出し。
2002年11月8日(金) 6.8 18.9 / 0.6 11.6 美留和→練馬 あすからDB塾 ようやく頭がDBモードに切り替わった。 「イチイ」という木を見て 候補キーと即座に連想できる。
2002年11月7日(木) 7.0 11.9 / -5.8 9.2 美留和 根室方面に足を延ばす。
2002年11月6日(水) 7.2 15.6 / 1.4 5.5 美留和 最近のニュースで 観測史上最も早い「初雪」,「初氷」,「初霜」などといっている。 確かに本州では立冬や紅葉前線よりも先に 雪が降ってしまったところもあるそうだ。 北海道はもっと寒いだろうと心配されるが 今回の寒波の中心は本州であって 北海道は平年よりやや冷え込んでいる程度。 クリスマスツリー用の苗木(ブンゲンストウヒ)を 玄関前に移植する。
2002年11月5日(火) 6.7 15.1 / -2.6 6.1 美留和 明日は峠を越えなければいけない。 よってタイヤをスタッドレスに履き替える。 あわせてワイパーやオイルも冬向けにする。 年賀状も購入
2002年11月4日(月) 8.6 17.6 / -5.2 8.5 美留和 午前5時現在-5.2℃ 暖房の効きが悪い。 昨年は気温が-20℃でも 「最弱」で十分だった 話によると,家が蓄熱するそうだ。 真冬は暖房の入れっぱなしによって 家全体が暖まっている。 いまは暖房を入れていないから 家全体が暖まっていない。 なるほど 釧路川で鮭の産卵(天然)を見る。
2002年11月3日(日) 6.8 18.4 / -1.3 7.1 美留和 冬支度 床暖房の循環液の注入したら 床中にこぼれてしまった。 取扱説明書を取り出して あらためて注入する。
2002年11月2日(土) 10.3 16.6 / 0.6 5.4 練馬→美留和 雨上がりの朝。 羽田空港から丹沢山系や富士山が 手に取るように見える。 中標津行きANK837便 機体繰りの関係で75分遅発。 吹雪模様の中標津空港に着陸。 それにしても私とANA/ANKとの相性は両極端なようだ。 10,000円のキャッシュバックやタクシー券が当たったかと思えば 欠航,修学旅行との遭遇,遅発。
2002年11月1日(金) 12.8 14.9 / -3.2 9.7 練馬 朝から冷たい雨。
2002年10月31日(木) 10.6 17.3 / 0.4 5.5 練馬 今朝のライブカメラを見ると うっすらと雪が積もっている。 ということで本日を美留和地区の今季初雪日と認定。
2002年10月30日(水) 9.1 18.5 / 1.4 5.0 練馬 Let's noteの調子が悪い。 スタンバイまたは休止状態にして 再復活するとフリーズ その後,何回か起動をかけても起動中でフリーズ。 挙句の果てにセーフティモードでないと 立ち上がらなくなってしまった。 さぁ困った。 思案のすえ検索してみたら 【システムの復元】を使えばよいと (スタート→プログラム→アクセサリ→システムツール) 復旧はしたのだが,原因がわからない。
2002年10月29日(火) 9.1 17.9 / -2.2 7.1 練馬 プロジェクトXに感動する。
2002年10月28日(月) 10.5 20.5 / -0.5 11.0 練馬 練馬の松屋の朝メニューがリニューアルした。 都心の店では一足早くリニューアルしていたが しばらくぎこちなさが続くであろう。
2002年10月27日(日) 12.4 20.5 / 8.1 12.9美留和→練馬 私とANA,ANKとは相性が悪い・・・はず。 同伴3名と中標津空港からANK840便搭乗 羽田からのタクシー券があたってしまった。 知床の山々は雪をかぶっている。 里にも,もうすぐ雪
2002年10月26日(土) 13.8 17.1 / -0.1 11.4 美留和 摩周湖に日の出を見に行く。 その瞬間は神妙な面持ちになるものである。
2002年10月25日(金) 14.3 20.8 / -1.9 13.2 美留和 紋別まで足を延ばす。
2002年10月24日(木) 12.3 16.3 / 0.8 12.9 美留和 貨車がやってきた。
2002年10月23日(水) 15.4 18.1 / 2.8 8.4 山口→美留和 2000km移動
2002年10月22日(火) 12.2 21.9 / 3.3 6.5 山口 忙しい人 忙しそうにしている人 忙しいふりをしてる人
2002年10月21日(月) 14.1 16.2 / -4.9 7.9 高知→山口 試験が終わると秋本番。 四国の山々も少しずつ色づいてきている。 美留和は-4.9℃冬支度。
2002年10月20日(日) 17.1 19.3 / -1.6 8.2 高知 「やってみせ,言って聞かせて,やらせてみて,ほめてやらねば人は動かじ」山本五十六の言 「やらせてみる」ためには 「言って聞かせる」ないといけない。 「言って聞かせる」ためには説得力が必要。 そのためには,自分が 「やってみせ」なきゃいけない。 だから,受験する。
2002年10月19日(土) 19.1 23.2 / 3.2 10.5 練馬→高知(受験ツアー) お昼を食べようとロビーに出ると誰もいない 夕飯を食べようとロビーに出ると誰もいない ホテルに行こうとロビーに出ると誰もいない なんで3回も重なるの?
2002年10月18日(金) 16.6 21.7 / -0.7 15.7 美留和→練馬 美留和近辺の紅葉の見ごろもそろそろ終わり 冬の準備を始めないと
2002年10月17日(木) 16.3 25.3 / 3.6 14.9 美留和 正露丸を飲んだ 下痢が治った。 経験上,下痢になると長引くのだが 今回は,すぐに治ったもので
2002年10月16日(水) 15.7 27.1 / 9.2 11.6 美留和 昨夜から大きなニュースが繰り返し流れている。 同世代だけに身に迫るものがある。 単に,船が嵐に遭遇して行方不明になったのと違う。
2002年10月15日(火) 18.3 27.6 / -1.6 17.9 練馬→美留和 美留和, 5月23日以来145日ぶりに冬日になった。 昨年の冬日初日よりも3日早い ※冬日:一日の最低気温が0℃以下の日 ※真冬日:一日の最高気温が0℃以下の日
2002年10月14日(月) 14.6 25.7 / 9.0 13.3 練馬 今日は体育の日 でも体育の日は10月10日なんだよなぁ。 今日は長袖トレーナーを着たら暑い それもそのはず,今日は夏日だった。 ※夏日:一日の最高気温が25℃以上の日 ※真夏日:一日の最高気温が30℃以上の日 ※熱帯夜:一日の最低気温が25℃以上の日
2002年10月13日(日) 12.9 22.8 / 4.6 17.6 練馬 昨日同様,半袖Tシャツを着て出かけるが, なんとなく違和感が 半袖Tシャツを着ている人がいない。 というよりも真冬のいでたちの人もいる 昨日の大阪では半袖Tシャツの人が1割ぐらいいたのだが・・・
2002年10月12日(土) 12.6 22.2 / 1.1 20.6 大阪→練馬 JAS搭乗のマイルをJALに加算したが マイルポイントだけの加算で 搭乗実績やプラチナポイントは加算されない。 さぁどっちが得か
2002年10月11日(金) 17.2 24.0 / 0.7 16.0 美留和→大阪 どうもここのところANA,ANKと相性が悪いようだ。 今日の女満別→大阪関西ANK212便 天気も上々 窓の外の景色も最高なのだが 修学旅行生と同席。 機内の雰囲気は○o○○○である。 客室乗務員も一緒になって 男鹿半島だの佐渡島だの いっしょになって△△△でない。
2002年10月10日(木) 17.2 24.0 / 8.4 12.3 美留和 携帯電話の着メロを変えた。 (亜麻色の髪の乙女→大きな古時計) イメージがかなり違ってきた。 5日に放映されたビデオが届く。 うわっ!恥ずかし!
2002年10月9日(水) 17.5 20.8 / 6.4 13.9 美留和 「学問」ということば。 「学」は「学ぶ」。 「学ぶ」の語源は「まねぶ」だそうだ。 そう「真似する」こと。 「問」は「問う」。 「問う」というのは 「学」に対して「なぜ?」「どうして?」と 問いかけること。 英語でいえば 「学」は「ラーニング」 「問」は「スタディ」 ノーベル賞でダブル受賞 「学」では失格者でも 「問」では成功者
2002年10月8日(火) 20.4 22.5 / 4.6 14.1 美留和 美留和近辺は紅葉の見ごろ 紅葉(もみじ)作詞:高野辰之 作曲:岡野貞一 ♪秋の夕日に照る山紅葉   濃いも薄いも数あるなかに   松をいろどる楓や蔦は  山のふもとの裾模様  ♪渓(たに)の流れに散り浮く紅葉  波にゆられて離れて寄って、  赤や黄色の色様々に  水の上にも織る錦 「もみじ」と「楓(かえで)」は違うんだ!
2002年10月7日(月) 22.0 29.4 / 8.8 17.1 練馬→美留和 発達中の低気圧および寒冷前線が 日本列島を通過している。 釧路行,旭川行が天候調査になる中 女満別行が出発する。 いつもの三陸沖→太平洋→釧路上空の航路とは違い 青森→千歳上空だ。
2002年10月6日(日) 19.5 25.1 / 8.7 13.3 綾瀬→練馬 合宿2日目 最高の環境で勉強していただくよう なにかと気を配る。 教卓で講師をやっている以上に神経を使う。 午後2時過ぎ,ベンチで横になってしまった。
2002年10月5日(土) 20.6 27.4 / 6.9 17.6 練馬→綾瀬(合宿) 某テレビ局で私が放映されているようだ。 8月の終わりに2泊3日の密着取材 さて,どんなふうに放映されたのだろうか 気になる
2002年10月4日(金) 19.1 28.1 / 5.4 22.1美留和→練馬 なんだかんだしていたら 昼過ぎ あっという間に一日が過ぎていく。
2002年10月3日(木) 20.6 26.6 / 15.3 25.3 美留和 夜が明けてみると台風の被害 あちらこちらに折れた枝 こうやって淘汰されるんだな・・・・ とつくづく思って風呂を覘いてみたら 「葉っぱの湯」と化していた。 うっかり栓を抜いたところ 詰まってしまった。 お湯が抜けない さぁ困った まずはレーキで葉っぱを掬う。 次に手のひらポンプで排水口に強制水流をおこす。 徐々に流れ出した。 格闘すること3時間。 ようやく元の姿にもどった
2002年10月2日(水) 20.7 29.2 / 13.2 22.9 札幌→美留和 札幌は台風の被害は大したことがなかった。 北海道内でも美留和のある道東のほうが 雨や風の被害が大きいようだ。 真冬の吹雪のほうが台風よりもたいへんだと高を括っていた。 さにあらず 国道38号線も音更で河川増水のため通行止めだそうだ。 午前7時現在:東南東17m/s(平均風速なので瞬間的には25m/s前後) 大雨洪水暴風警報 雷注意報 午前8時現在:南南東11m/s
2002年10月1日(火) 18.0 20.8 / 10.9 13.9 美留和→札幌 台風21号接近 飛行機も相当の便が欠航しているようだ。 今日は美留和から陸路で札幌に向かう。 22時現在, 札幌:雨は降ってるが,風はさほど強くない。 美留和には「暴風警報大雨洪水注意報」が発令された。 同じ欠航でも 台風による欠航は,ある程度予測もつくし 都会の空港ならばニュースでも取り上げられる。 一地方空港の濃霧による欠航は,予測もつかない
2002年9月30日(月) 21.4 23.6 / 11.8 16.4 練馬→美留和 JAL東京-女満別のラストフライト 就航して5年ちょっともちろん搭乗する。 特にイベントはなかった。 (いささか期待していたけれども) 女満別空港での鶴丸マークはこれが見納め。 刺身 醤油で味が左右されることを実感。 更に,わさびでも。
2002年9月29日(日) 19.5 27.8 / 13.3 16.1 練馬 いつもの「松屋」の朝定食。 ハムエッグのハム。 最初か途中か最後かいつ食べるか。 と,悩んでいるのではなく 毎回ハムを食べたという意識がない。 それが疑問だ。
2002年9月28日(土) 15.4 20.3 / 7.6 18.3 大阪→練馬 雨,飛行機も大きく揺れる。
2002年9月27日(金) 17.7 19.7 / 8.2 18.4 練馬→大阪 北海道のアイヌ語地名(JTB刊ビッグラン北海道)より べつ    川(大きな)   別の字が当てられる。芦別、当別など ない    川(小さな)   内の字が当てられる。幌加内、歌志内など びら    崖        豊平、平取り、平岸など。 ぽろ    大きい、多い   札幌、幌別、美幌など。 と・とー  湖、沼、池    洞爺湖、尾岱沼、塘路湖など おた    砂、砂浜     小樽、大楽毛 しり・しる 大地、山、島   利尻、奥尻、沼尻など 
2002年9月26日(木) 17.3 22.9 / 0.1 16.6 練馬星の金貨」 中標津空港だったんだ。 私にとって中標津空港には 欠航,タッチアンドゴーのトラウマが・・・
2002年9月25日(水) 16.8 26.2 / 8.2 13.9 練馬 ほのかに金木犀の香りが 秋だなぁ 『クリスマス ウルトラ割引』『お年玉 ウルトラ割引』かぁ 安くなるのはうれしいことだけど, ますます複雑化してきた。
2002年9月24日(火) 17.9 24.7 / 6.1 16.4 練馬 ビックカメラが なにやらセールをはじめるらしい。 今後はヨドバシカメラにしよう。
2002年9月23日(月) 17.0 23.5 / 6.4 15.6 美留和→練馬 暑さ寒さも彼岸まで。 美留和のストーブの出番だ。
2002年9月22日(日) 19.9 22.5 / 3.6 18.6 美留和 早朝,摩周湖まで出かけてみる。 日の出が感動的。 眼球出血から1週間。 何事も無かったように元に戻った。 インターネットで検索・取得した情報のとおりだった。 インターネットがなかったら 大騒ぎしていたのだろうなぁ。
2002年9月21日(土) 18.3 27.0 / 6.3 17.8 練馬→美留和 卯原内のサンゴ草を見に行く。 ちょっと見ごろは過ぎたようだが 湖の上に赤いじゅうたんが敷かれたようだ。
2002年9月20日(金) 17.0 27.5 / 11.0 22.3 大阪→練馬 眼球の出血は充血と変わらないくらいになった。 それよりも肩がこる。 というより痛い。 左の肩甲骨あたり,右手を伸ばして揉む。 揉むおかげで右側の肩もこってきた。 左眼球といい左肩といい 身に覚えは無い ということは 単に歳かもしれない
2002年9月19日(木) 19.0 26.0 / 7.9 20.5 練馬→大阪 違和感はあるがそのうち慣れてくるであろう。 鶴丸マークがなくなるんだな。
2002年9月18日(水) 20.0 27.9 / 12.2 13.6 美留和→練馬 朝,林道を10分ほど走って キンムトーまで行って見る。 紅葉しはじめている。 見ごろはまだまだ先。
2002年9月17日(火) 18.3 22.0 / 8.8 15.5 練馬→美留和 テレビでは重いテーマが流れている。 連れ去られたのは同世代の方々だけに身につまされる。
2002年9月16日(月) 19.3 20.6 / 6.7 18.5 大阪→練馬 15日,塾の方から左目眼球が出血していることを指摘される。 単なる充血かと思っていたらそうでもない 黒目の下が真っ赤に染まっている。 痛みも痒みも視力の低下も とにかく自覚症状がない。 さらに原因となる要素も考え付かない。 あわててネットで調べてみる どうやら結膜下出血らしい。 放っておいても治るらしいのだが気になる。 17日朝現在,15日よりも色は 薄くなったが面積は広がっている。 いつものiTAC塾のある朝とは 違うテレビをやっている おかしいなと思っていたら そうだ!今日は月曜日だった。 今日入ったコンビニの目の高さの棚にあったのは 「おーいお茶 口切り 秋新茶(伊藤園)」 だった。 しかし塾では「旨茶(Asahi)」がトップシェア 午後からは 「おーいお茶 口切り 秋新茶(伊藤園)」 になっていた。
2002年9月15日(日) 18.7 21.2 / 8.0 17.4 練馬→大阪 今日も駒込近くの同じコンビニに入った。 お茶のペットボトルの商品が置き換わっている。 目の高さの棚に置いてあるのは 昨日は「うぶ茶」だったが, 今日は「玉露入りお茶蔵出しSAPPRO」 ということで私を含めて6名の方が このお茶を選ばれていた。
2002年9月14日(土) 18.3 20.1 / 7.6 18.4 練馬 練馬宅 勇気を出して冷房を切って窓を開けて寝た 汗をかかなかった。
2002年9月13日(金) 23.1 25.7 / 3.9 18.0 美留和→練馬 今朝,美留和の最低気温が3.9℃, いよいよ秋本番。 ツールド北海道 ご近所を通過するので見に行ってみる。
2002年9月12日(木) 25.5 32.6 / 12.3 19.3 練馬→美留和 練馬を9:30に出る。 ここのところ7:00-22:00の間に練馬に存在することがなかったので 違和感となぜか罪悪感を感じる。
2002年9月11日(水) 22.2 30.7 / 13.5 23.5 練馬 JAL/JASのバースデー割得は, 同伴3名(本人を入れて4名)までになった。 お誕生日リストを作らねば
2002年9月10日(火) 21.4 26.6 / 12.9 19.5 練馬 クリーニング済みの半袖Yシャツの在庫が切れた。 長袖Yシャツにしなくてはいけないかなぁ
2002年9月9日(月) 22.9 26.5 / 14.4 21.3 美留和→練馬 人の恩 ずしりと重い 靴擦れも痛む。
2002年9月8日(日) 22.3 28.4 / 13.3 18.5 美留和 ILS(計器着陸システム)には5つのカテゴリがある。 CAT−Iでの運用では, 着陸最低気象条件が決心高60m以上, 滑走路視距離600m以上と定められている。 CAT−IIIaでの運用では 着陸最低気象条件が決心高0m以上, 滑走路視距離200m以上と定められている。 悪霧 EL840 中標津18:30 18:17に欠航決定。 どうしても練馬に行かねばならない。 JD188 女満別19:45 に乗るため車を走らせる。 しかし,あいにくの霧で思うように進めない。 携帯電話による空席問い合わせでは満席。 あえなく時間切れ クレーム電話,マニュアルどおりの回答。 だったら機械でも同じ。 人間的な回答がほしかった。 ANAの水岡的CSも落下。
2002年9月7日(土) 22.1 25.3 / 13.1 16.3 練馬→美留和 6日09:43から,mizuoka.jpが不通となる。 ルーターに声をかけても反応がない。 NTTコムに依頼して回線の調査をしてもらうが DSUまでは異常がないとのこと。 その時刻,美留和地方には落雷があったそうだ。 いずれにしても急遽ルーターを購入,交換し復旧する。 案の定,元ルーターのポートが故障している。 落雷により過電流が流れたのであろう。
2002年9月6日(金) 22.3 24.3 / 9.6 13.7 練馬 雨の朝 今朝のNHKニュースで練馬池袋からの中継 アナウンサーが 「今日の予想最高気温は28℃,長袖でちょうどいい気温です。」 おっと,私にとっては半袖でちょうどいい気温。 (じっとしていても汗をかかない) 街角を見ても半袖が大半。 (ここより) こういうときは「個人差はありますが」を前置きしてほしい。 長袖を着てしまって汗をかいた人の気にもなってほしい (冗談でした) 最近大江戸線は使わない。 多少遠回りでも料金が高くなっても西武線か有楽町線を使う。 理由はひとこと,「車内が暑い!」 ホームも冷房の効きがよくないのだが ただでさえ狭い車内 不快感が一層高くなる。 涼しくなるまでは大江戸線は使わないであろう。
2002年9月5日(木) 24.9 29.6 / 9.9 21.0 練馬 こちらより 11月JAL,JASの練馬−北海道便が9,000円 しかも21日前まで予約可能 さらに11/8-14と11/28-11/30は8,500円 ただし2ヶ月前まで予約要 どうぞ美留和に遊びに来てください。 美留和宿泊も先着順予約受付中です。
2002年9月4日(水) 27.0 33.2 / 10.7 21.0 練馬 美留和らしい気候になってきた。 乾燥した晴天に一日の気温差が大きいこと 昨日のお昼は30℃を越えたのに今朝は10℃近く ヨーロッパ内陸地方の気候に似ているらしい
2002年9月3日(火) 26.8 33.7 / 17.0 30.1 練馬 「一を聞いて十を知る」タイプと 「百を聞いても十しか分からない」タイプがいる。
2002年9月2日(月) 26.3 33.9 / 18.9 20.4 大阪→練馬 次の待ち合わせまでに少々時間があったので QBHOUSEで髪を切る。 そうとう鬱陶しかったのでさっぱり。 頭が軽くなった感じがする。 それにしても10分がうたい文句なのに 私は25分程度を要した。 あとから席に座った人が先に店を出て行く。 申し訳ないくらい丁寧にカットしてくれる。 歩合制だから儲からないのに・・・ と恐縮してしまった。
2002年9月1日(日) 26.9 32.3 / 15.2 21.5 練馬→大阪 美留和の温度を測りだしてから1年 去年との比較ができるようになった。
2002年8月31日(土) 26.6 32.3 / 14.0 19.2 練馬 明日から9月。 でも練馬の今夜も熱帯夜 もうしばらく残暑が続く。
2002年8月30日(金) 26.5 33.0 / 14.1 17.7 美留和→練馬 いよいよ美留和の無線LAN設備が完成。 実験開始。 わかってはいても600m離れた場所で 電波が届くことが確認でき感動。 おそるべし無線LAN 美留和地内ならばどこでも届く。
2002年8月29日(木) 26.6 33.5 / 17.7 25.6 練馬→美留和 無線LAN工事完成を報告に町役場へ。 いやぁとにかく疲れた
2002年8月28日(水) 26.9 33.4 / 15.6 23.7 練馬 練馬では,今日「燃えないゴミの日」 美留和では「燃やせないゴミの日」 ペットボトルや発泡スチロールは燃える。 しかし有害ガスが出る,資源の再利用も可能だから 燃やしてはいけない。
2002年8月27日(火) 23.9 31.8 / 8.5 19.7 練馬 ANAの一日乗り放題10,000円 噂になっていたマイル =========================================== マイル積算比率 区間基本マイルの50%のみを ボーナスマイルとして積算します。 (マイル積算対象運賃ではありません。プラチナ ポイント・搭乗回数などのカウントは対象外とな ります。) =========================================== つまりマイルは貯まるがブロンズなどの特典への 近道にはならないということか。 =========================================== 最大9区間までご利用いただけます。 =========================================== 乗り放題ではないのか
2002年8月26日(月) 23.5 30.2 / 11.2 22.6練馬 「夏の終わりは秋の始まり」という フレーズのダイレクトメールが届いた。 今年の美留和には夏がなかったようだ。
2002年8月25日(日) 23.4 31.6 / 15.8 22.5 美留和→練馬 未明に土砂降りの雨とともに雷,そして震度3の地震 雷,地震と来れば次は火事か, 怖い 雨上がりの朝 雨で玄関前に大きな穴 さっそく補修工事。 鉄塔が建つ 網走ビール館 行ってみたが貸切で入れない ショック
2002年8月24日(土) 20.7 28.9 / 11.5 16.6 美留和 雨,しかも午後からは土砂降り 厚岸まで新鮮な海産物を調達に 雨は降ってもその中で海鮮バーベキュウ
2002年8月23日(金) 22.2 23.9 / 9.9 18.9 練馬→美留和 快晴
2002年8月22日(木) 21.2 27.4 / 9.9 11.6 練馬 夕方から運気は下降 落ち込んでしまうことばかり
2002年8月21日(水) 22.6 30.4 / 11.6 12.0 練馬 午前6時現在,美留和地方は大雨強風洪水注意報 根室地方は暴風波浪警報 練馬,昨夜は久々に冷房を止めて窓を開けて寝た。 朝,快晴 窓の外を見ると見慣れない建物が あれ?いつの間に建ったのだろう いや,どのくらい外の景色をみていなかったのだろう 練馬が涼しくなったとはいえ, 美留和はその涼しさマイナス11から18℃
2002年8月20日(火) 25.6 31.8 / 12.4 13.7 大阪→練馬 今日の雨量計の値が増えている。 やはり今年の夏の道東は天候不順か。
2002年8月19日(月) 23.5 27.5 / 13.6 16.0 練馬→大阪 午前5時,暗い。 傘を持って出かけるか迷う。 羽田空港はいつもの月曜朝の風景である。
2002年8月18日(日) 22.6 25.3 / 13.6 17.2 練馬
2002年8月17日(土) 22.8 28.9 / 15.1 20.8 練馬
2002年8月16日(金) 25.2 31.8 / 13.5 25.5 美留和→練馬 25℃を越え夏日になった。 暑い。 これで暑いと思っていると 練馬は美留和より10℃以上暑いはず。 おーまた灼熱地獄が待っている。
2002年8月15日(木) 27.6 34.5 / 13.2 19.8 美留和 生田原の「ちゃちゃワールド」まで出かける。 世界の木のおもちゃを集めている。
2002年8月14日(水) 27.0 35.3
2002. 1. 1-2002. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31 2001. 1. 1-2001. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31 2000. 1. 1-2000. 6.30