みずおかにっき

2003年6月30日(月) 22.2 28.8 / 8.5 12.3 92.4 大阪→美留和 美留和は寒い。 ストーブに火を入れる。 今年も半分終わった。
2003年6月29日(日) 19.6 28.4 / 10.7 13.2 練馬→大阪 NW大阪5回目 本州は梅雨真っ盛り。 雲海の上に富士山。
2003年6月28日(土) 22.0 24.1 / 10.2 18.8 練馬 NW東京5回目 健康診断の結果 ビール,卵,・・・・は控えめに ビールを控えることは難しいが 卵を控えよう。 さっそく実践。 松屋の朝食でいつもの「ハムエッグ定食」を「焼き魚定食」に変更。 しかし 「焼き魚定食」に温泉卵がついてきた。
2003年6月27日(金) 18.7 28.1 / 11.7 18.2 美留和→練馬 町役場からの連絡で 先日,国道391号線池湯林道入り口付近を 熊が横切った,注意せよとのこと。 それはそれは注意せねば いや待てよ,どう注意すればいいのだろうか ================================================================ 玄関前に植えたラベンダー 品種は「おかむらさき」 少しずつ花をつけてきた。
2003年6月26日(木) 19.0 23.8 / 8.7 19.2 美留和 皿を落として割ってしまう。 大きな破片は手で取り 小さな破片は掃除機や雑巾で取り去った。 はずなのだが, 足の裏に走る激痛。 小さな破片が刺さっているのだ。 傷口を指でなぞると破片が突き刺さっている。 破片を指でつまんで抜こうとしても 出っ張りが少ないのでうまくいかない。 ピンセットや毛抜きがないので 爪切りでを使う。 傷口に触れるたびに走る激痛 なんとか破片を抜き去った。 次はほとばしる鮮血。 化膿止めにエチルアルコールで消毒しながら テッィシュで血を拭き取る。 格闘30分,ようやく出血も収まってきたので バンドエイドをはる。 しばらく内股歩きになりそうだ。 ================================================================ 先月の健康診断結果が送られてきた。 しかも赤字の付箋つきで。 ビールだけはどうしてもやめられぬ。
2003年6月25日(水) 21.8 24.6 / 8.1 17.7 美留和 午前0時過ぎ 自分の受験番号の確認もままならないうち 携帯電話が鳴り出す。 それから2時すぎくらいまでいろいろな人と話をしていた。 ほんの数秒で合格や不合格報告をしただけで終わる人もいれば 数十分話し込む人もいる。 かけてこられた方の通話料金と, 自分の携帯電話のバッテリーの残量を 気にしながら話す。 「あの問題は,こう答えた」 「家族の協力の話」 「今後のこと」 など 人生の一つのターニングポイントになったかもしれない。 合格された方々と一緒に喜び合いたいが 一抹の寂しさも感じる。 自身はスポンサーとの関係でソフトウェア開発を受験した。 ソフトウェア開発は,旧1種以来十数年ぶりの受験であったことと まったく前準備なしで,新しい問題傾向に戸惑ったが 午前,午後1,午後2ともに退室可能時間に終える。 まだまだ錆びてはいないぞ。 これで「1種」→「ソフトウェア開発」と2世代制覇。 今にして思えば「一種」も受けとけばよかった。 「1種」→「一種」→「ソフトウェア開発」の3世代制覇だった
2003年6月24日(火) 21.0 25.7 / 10.7 17.7美留和 冬の間,除雪用に使われている重機を借りてくる。 遊歩道整備に活躍 しかし地盤が軟弱なため,タイヤでは,はまるはまる
2003年6月23日(月) 20.6 23.6 / 7.3 23.9美留和 北海道は大好きである。 美瑛,富良野を旅してあらためて そう思った。 だから美留和に居を構えた。 のだが 濃い味付けだけはまだ馴染めない。 元来好き嫌いはないはずなのだが 特に,梅干。 砂糖入りの梅干だけはどうしても食べられない。
2003年6月22日(日) 25.0 31.1 / 10.0 18.0 美留和 今日は夏至。 砂とウッドチップをまく。 その上にスレートを敷いて, できあがり。 名づけて「1/fゆらぎ公園」 木漏れ日の中,鳥のさえずりに風の音 不規則に並んだスレート,
2003年6月21日(土) 24.8 33.3 / 14.6 16.7 札幌→旭川→美留和 午前札幌1回目 札幌からの帰り,旭川空港で友人たちを向かえ 美瑛,富良野をまわって美留和に 美瑛の丘, 雨上がりの霧で十勝岳連峰は見えなかったが 観光地化(俗化)されて観光施設が多くできてしまったのだが やはり感動もの セブンスターの丘ではポプラの綿毛で 一面雪が積もったよう 富良野麓郷 ロケ地を3箇所回ってみる。 実はあのドラマは一度も見ていないのだが 見てみようか。
2003年6月20日(金) 25.1 30.2 / 11.8 21.6 美留和→札幌 iTAC札幌塾前夜祭 早起きして摩周湖へ。 人は誰もいないこともなかったが 閑散としていた。 このほうが摩周湖らしい。
2003年6月19日(木) 22.4 29.9 / 12.9 27.8 美留和 川湯,硫黄山駐車場にて 「ごみ捨てーション」 座布団一枚
2003年6月18日(水) 22.5 27.0 / 14.3 25.4 美留和 摩周湖第一展望台にて 人だかりを初めて目にした。 異様な光景に景色よりも 人の波を写してしまった。 大型バスのツアー名を見ると 「秘境 ◎◎の旅」のように 秘境というのが目立つ。 こんなに人がいても秘境になるなのかなぁ
2003年6月17日(火) 22.5 24.8 / 12.2 21.4 練馬→美留和 ♪知床の岬にハマナスの咲くころ は,今頃です。 (浜小清水原生花園にて撮影)
2003年6月16日(月) 21.7 25.8 / 8.1 22.7 練馬 川湯のつつじケ原で イソツツジが満開 直径3cmぐらいの白い花
2003年6月15日(日) 20.6 24.1 / 7.0 19.4 練馬 NW東京4回目 今から25年ぐらい前 友人たちと連れ立って牛丼屋に入ったとき ある友人は 皆に箸を配るのに 箸箱ごとつかみあげて蓋を開いて 「箸どうぞ」 みな大笑い 彼の気持ちは,よくわかるのだが 必要な数だけ箸を取り出して 配ればいいのに 今日,とある牛丼屋で その光景を見かけて 昔のことをふと思い出してしまった。 元気だろうか
2003年6月14日(土) 23.7 30.3 / 9.5 14.3 大阪→練馬 NW大阪4回目 窓拭きは「Window cleaners」 窓際族は「Window Siders」 コーヒーに入れたクリームや砂糖を かき混ぜる棒のことを「マドラー」と呼ぶ それでは,ここで問題 即戦力のある人のことをなんと呼ぶか? 答えはこのページの一番下に
2003年6月13日(金) 22.7 27.2 / 14.6 18.3 美留和→大阪 昨日,車を洗った影響か 今日は朝から久々に本格的な雨。 しばらく雨が降らず,砂ぼこりが舞っていたので ちょうどいいお湿り。 ================================================================ 今日は,大阪へ移動。 大阪の天気をチェック 雨のち晴れ,傘はいらないようだな 予想最高気温30℃ 昨日も30℃を越えている。 蒸し暑そう。 ================================================================ 21日に美瑛,富良野方面に行くので ネットで情報収集。感想や体験記などを読んでみる。 多くのページで,広大な畑をみて「大自然」ということばが出てくる。 ちょっと気になった。 元来,原生林だったところを, 明治以降,木を切り倒しながら畑を開墾していったのだし 牧草や農作物は,人間が,種まき,施肥,水やりなど 管理しながら育てている。 いわば「大人工物」なのである。 ただ都会のビル群の「人工物」と違い「有機的」である。 丘の上は,風が強いので防風のため木々を残してある。 内地ではなかなか見かけない風景。 これが絵になるのだ。 私は,「大自然」も「有機的な大人工物」も北海道らしくて大好きである。
2003年6月12日(木) 19.0 23.6 / 6.7 25.6 美留和 霧の夜明けは幻想的。 ================================================================ 草払い,洗車の日 草を払ったら,すっきり。 ================================================================ 昨日今日とパリーグの試合はお休み。 夜は中継もなく手持ち無沙汰。 よって,お気に入りの音楽をダウンロード '70'80を中心に十数曲。 1曲210円だが,よくよく考えてみればあまり安くないな 「讃岐うどん」と同じ原理だ
2003年6月11日(水) 19.8 25.2 / 6.0 26.7 美留和■ ♪丘を越え行こうよ,口笛吹きつつ 空は澄み青空,牧場をさして ♪おお牧場は緑,草の海,風が吹く おお牧場は緑,よく茂ったものだ たしかに,今の美留和を見てるとそんな感じ ♪ある日、森の中,熊さんに出会った 林道で,突然,熊さんに出会ったら困るなぁ
2003年6月10日(火) 16.4 24.8 / 3.8 19.9 美留和 棚を整理していたら古い未使用の年賀状が出てきた。 美留和郵便局に持っていって, 80円切手と往復はがきに交換。 往復はがきを何に使うかって?    ないしょ ================================================================ これから,虫との戦いが始まる。 薬局に行って,虫除けスプレーとエチルアルコールとバポナを購入。 すると,所定の用紙に住所・氏名・電話番号に印鑑(サイン)を要求された。 バポナ(アース製薬,つるだけの殺虫剤)は,劇薬指定なのだそうだ。 CMでも宣伝していたのだが ちょっとおっかなくなってきた。
2003年6月9日(月) 17.2 23.6 / 9.5 22.4 美留和 昨日,作った花壇。 日光を好む植物を日当たりの悪いところに植えていたりで ご近所の方々が見るに見かねて 修正作業を申し出られてきた。 というより,気がついたら作業されていた。 ご町内をお騒がせしております。 もう少々勉強します。 ================================================================ 網戸の網目より小さい虫が 今年も登場してきた。 ================================================================ 九州・山口県が入梅 明日にも関東地方まで入梅の様相 いよいよ雨の季節。
2003年6月8日(日) 18.3 26.0 / 7.8 15.5 美留和 昨夜はご近所のK氏宅夕食をご馳走になる。 いつもながら感謝です。 ================================================================ CSでのプロ野球中継では,予算都合上 なるべく製作費用がかからないように中継している。 NHKや民放を定年退職したアナウンサーを起用したり あまり名の通っていない解説者が登場している。 今夜のJ−SKY SPORTS(CS) 阪神−ヤクルト戦の実況中継 アナウンサー:島村俊治氏 解説:古葉竹識氏 元広島カープ監督の古葉竹識氏が CSの解説をしていることにも驚いたのだが 島村俊治氏は,元NHKのアナウンサーで ソウルの鈴木大地やバルセロナの岡崎恭子のときの 甲高い声(裏返った?)実況で有名な方である。 アナウンサー報酬は,かなり低いはずだから, やはり実況中継が好きでやってるのだろうなぁ 今夜は,終始冷静な実況 夢を与えてくれる実況だった。 CSの番組表には対戦カードに 実況のアナウンサーと解説も掲載してくれるといいのにな ================================================================ たいていの土日は, アイタックで美留和に不在のことが多い また土日に美留和に滞在していた場合は 来客がいることが多い。 今日は,年に数回の 来客のいない美留和の日曜日 しかし,ご近所さんは,みな来客あり。 遊んでもらえない・・・ そこで ささやかながら花壇を作る。 ものぐさな私にとっては画期的なこと。 案の定,天気予報は晴れだったのに 小雨もパラパラと降ってきた。 まずは,インターネットでガーデニングに関する情報を仕入れる。 コンクリートブロックで囲って砂(火山灰)を入れる。 石灰を少々と園芸用の土を入れてかき混ぜる。 マリーゴールド(橙色)を中央に それを取り囲むようにして サルビア(赤色)を植える。 玄関前がささやかながら華やいでみえる。 さてさて,いつまで枯らさずにもつのだろうか。 ================================================================ 夕方,ご近所のO氏が来宅。 一昨日のバーベキュウでの私の忘れものを 届けていただいた。 あわせて,摘みたての「うど」も持ってきていただいた。 私が調理できないことは百も承知で な,なんと我が家の台所で 見事な手さばきで「すみそあえ」に調理していただいた。 昼間は来客で忙しかったのに 感謝
2003年6月7日(土) 20.7 25.0 / 1.7 19.2 美留和 森の中に入るとさわやかな気分になり 疲れが取れ心身ともにやすらぐ。 いわゆる森林浴の効能である。 なぜ,森は人々にやすらぎを与えてくれるのだろうか。   キーワードは「1/fゆらぎ」と「フィトンチッド」「マイナスイオン」だそうだ。 ちょいと調べてみた。 「1/fゆらぎ」(えふぶんのいちゆらぎ) 森の中で耳にする枝葉が風にそよぐ音や 木の葉のこすりあう音,小鳥のさえずり, 小川のせせらぎなどの心地よい音色。 自然のハーモーニーを奏でる音は, 多くの周波数の音から合成されている。 森の中のミックスした音を電気信号に変え 周波数分析(フ−リエ解析)してみると 森の発する音はそのスペクトル(音の強さ)が 周波数の逆数に比例する波であると言う。 細かい周波数の波が大きい周波数の波の上に乗ってゆったりと変動する。 時間と共に変化する不規則な変動,それが「1/f ゆらぎ」である。 これが人間の脳のリズムに共振現象を起こさせ, α波というリラックス効果の高い8〜12ヘルツの脳波を導きだし 安らぎと快適感を与えるとともに脳の活性効果をもたらす。 この「1/fゆらぎ」はベートーベンやショパンなどの クラシック音楽,特に重低音の音楽にも見られ 最近は音楽療法という分野でも利用されている。 「カオス」とも呼ばれている。 「フィトンチッド」 樹木の芳香成分。 語源は,(fitontsid)はロシア語で,フィトン「植物」,チッド「殺す」である。 「樹木から放散されて周囲の微生物などを殺すはたらきをもつ物質」を意味する。 強い殺菌力をもっているので,病原菌は殺され,森の空気も浄化される。 「柏餅」や「桜餅」「笹だんご」などは, フィトンチッドの抗菌・防腐効果を利用したもの。 人間にとっては病気を治したり,健康を維持する働きがあり 昔から漢方薬や生薬として利用されている。 少しの風邪ぐらいは森へ行くだけで治ってしまうらしい。 フィトンチッドは,揮発性で香りの成分として森の空気中に浮遊している。 身体にプラス効果があるのは,フィトンチッドの中のテルペンという成分である。 樹皮から樹液として放出されているが 葉からも気体としてのテルペンが多く大気中に放出されている。 このテルペンが身体に触れると, 嗅神経を介して視床下部の自律神経の中枢の失調を回復させ 感情生活の座である間脳にも働きかけて情緒を安定させ 副交換神経を刺激してすがすがしさを感じさせる。 また,体の中の老廃物を分解する力があるという。 また,肝臓の活動を高める酵素の活性化,香りによる清涼効果, 生理機能の促進,二日酔い・体調不良時の頭痛・吐き気の軽減など 精神安定,開放感,ストレスの解消などの安らぎを与えてくれる効果がある。 また蓄積性疲労の回復を早めるということで桧風呂が注目されたり 花の香りによるアロマテラピ−の分野を作り出している。  「マイナスイオン」 イオンとは電気を帯びているわずか1/1000mmという小さな微粒子。 イオンの中でもマイナスの電子を帯びたイオンのこと。 マイナスイオンは,小さな水粒に結びついている。 特に滝や沢の急流では水が落下する衝撃で水分子から電子が飛び出し 水滴がプラスの電荷を帯び空気がマイナスに荷電する。 プラスの水滴は大きいのですぐに地上に落ち 周囲の空気はマイナスイオンが多くなるという。 空気中のマイナスイオンを呼び寄せる現象を「レナード効果」と呼ばれる。 マイナスイオンは,水辺だけでなく, 森林の奥にもマイナスイオンが豊富に存在する。 森林の地面には水分が多く含まれていて 地面から水分が蒸発しているため 常にマイナスイオンが涌き出ている。 マイナスイオンは,副交感神経に作用して気分を和らげる鎮静させるる。 心拍数を減らし、血圧を下げ、食欲を増進させたり, ストレスを解消し身体をリラックスさせる効果がある。 脳波のα波が増えるなど人に快適感を与える。 また血液をアルカリ性にし,細胞が活性化し新陳代謝が活発になる。 ガンの原因と言われている活性酸素の抑制 身体の酸化を防いだり,疲労の元である乳酸を中和し 血液の浄化作用や血液の粘りをとり免疫機能を高める。 参考文献 森林(もり)の不思議―気持ちをやわらげ、生命を吹き込む森林浴 谷田貝 光克 (著) 現代書林 ; ISBN: 4876208441 ; (1995/11) 森の香り 香り選書 宮崎 良文 (著) フレグランスジャーナル社 ; ISBN: 4938344645 ; (1996/03) よくわかる最新ネットワークエンジニアの基本と極意―スキルアップ教本 How‐nual図解入門―Visual guide book 秀和システム ; ISBN: 4798005401 ; (2003/05) よくわかる最新情報セキュリティ技術の基本と仕組み―情報セキュリティエンジニアリングの基礎 How-nual図解入門Visual Guide Book 相戸 浩志 (著) 秀和システム ; ISBN: 479800541X ; (2003/06)
2003年6月6日(金) 17.1 26.6 / -1.2 21.4 美留和 ご近所集まり屋外でバーベキュウ 陽が落ちると肌寒いが,季節到来! ニュースで,「さんい いったい」と言っているが 「さんいったい」ではないか。 国語辞典で調べたらやはり「み」だった。 でもなんで「位」を「み」と発音するのだろうか。
2003年6月5日(木) 17.2 28.1 / -1.8 19.3 練馬→美留和 観光スポットで観光客ウォッチング デジタルカメラに傾向があることに気づく。 お見かけ30歳代以下の方々は, 多種多様なメーカー,機種である。 お見かけ50歳代以上の方々は, 10人中7-8人がCyberShotである。 SONY神話,今も健在なのか それとも 「さらに,いまだけ,SONYのデジタルカメラをおつけして,なんと!!〜〜」 お求め安い価格だったのだろうか ちなみに私は,PENTAXのOPTIO 若いでしょう・・・ ================================================================ 6日ぶりに美留和に戻る。 6日前とまた違った景色。 白樺の葉が開ききっている。 草も伸びてきた。 カッコウも鳴いている。 木漏れ陽がやさしい ================================================================ そういえば,KIRIN生茶の「なな庫」 応募した4口は,どうなったのだろうか もう6月だが。
2003年6月4日(水) 20.3 23.5 / 10.1 23.1 練馬 好評につき搭乗記録を別ページにする。 ================================================================ 東京ドーム 日本ハム−近鉄 7回表 1死満塁 得点1-2でわずかに近鉄が1点リード 場内アナウンス 「バッター○○に変わりまして な か む ら」 少ない観衆ではあるが大歓声 近鉄側からも日本ハム側からも セカンドゴロ サードランナーがホームで封殺 見せ場を作ってくれる 役者やのぉ ================================================================ 今日のお昼,こりもせずに,讃岐うどんのお店に入る。 発想をかえればいいんだ。 「讃岐うどんは高い!」 600円未満におさえることができた。 安く感じた。 ================================================================ 美留和を寒冷前線が通過。 12時23.1℃ 13時14.1℃ 14時 8.6℃ 2時間で14.5℃の気温降下。 かなり強い風が吹いていたようだ 屈斜路湖でカヌー2隻が突風を受けて転覆して 2人死亡1人重体というニュース。 ユースホステルのオーナーが 操船していたらしい。 カヌー業者も等分の間,営業自粛 この天候の急変は,不可抗力なのか,予想しえたことなのか いずれにしても自然相手はこういった危険がつきまとう。 5月13日ののリスクマネジメントを読み返す。 弟子屈では,しばらく話題になりそう。
2003年6月3日(火) 17.1 26.5 / 0.8 26.8 練馬 今日の美留和の最低気温と最高気温の差 なんと26.0℃ 朝は霜が降りるかという気温 昼は真夏並みの気温
2003年6月2日(月) 18.8 25.2 / 7.8 8.5 練馬 朝,NW塾通信メールを作成 NW東京S,NW大阪Sあわせて約90名の方にBCC送信した。 ほどなく,H氏からクレームがきた。 「全く同じ内容のメールが3通届いた。 PHSでも受信しているから,1通にしてくれ!」 私が出した塾通信メールが続々と届いているらしい。 メールボックスが満杯にでもなったのか H氏のPOP3サーバーの調子が悪いのだろうと 気にしてなかった が 夕方になって,P氏,M氏,Y氏,O氏など 複数の方から相次いで 「同じ内容のメールが3-8通届いている。」 との連絡が入る まるでゾンビのようだった。 どうやらmizuoka.jpのメールサーバーの 調子がおかしいみたいだ このままだとNW塾の皆さんに迷惑をかけてしまう。 しかも今回は添付ファイル満載だし・・・ 急遽,美留和のR氏に連絡をいれ mizuoka.jpを見てもらう。 電話での指示なので思うようにいかない。 なんとかゾンビメールを断ち切った。 R氏はゴーストバスターのようだった。 P氏からは 「11:27,16:35,16:40,16:41,16:48,16:55,17:00,17:06と, 8通送信されてきたところで止まりました。」 とのこと NW-Sコースの皆さん,お騒がせ&ご迷惑をおかけしました。 だんだん状況が見えてきた。 送付されたメールは受信時刻はばらばらではあるが8通 そしてその8通のメールの送信時刻が2種類あること。 送信日時(08:09)⇒3通 送信日時(08:47)⇒5通
2003年6月1日(日) 21.8 25.5 / 11.3 16.9 練馬 NW東京S3回目 NW塾4回目 お題目は標準4 HTTP SSL SMTP POP3 のパケット解析を行う HTTPからSSLの流れとして どうしても暗号化技術について説明しなければいけない。
2003年5月31日(土) 20.0 21.4 / 12.0 14.2 大阪→練馬 NW大阪S3回目 台風4号が西日本に上陸 5月に上陸したのは38年ぶりだとか 台風の規模は小さいとはいえ 高知や出雲などの便は欠航が相次いでいる。 昨日からの移動。 ひやひや,はらはら
2003年5月30日(金) 19.8 26.3 / 8.5 21.9 美留和→大阪 梅田の阪神百貨店1階にある 三井住友銀行のキャッシュコーナー いつでも誰にでも 入るときは「ありがとうございました。」 出るときは「いらっしゃいませ。」 と自動音声装置がやさしく声をかけてくれる。 ================================================================ 修学旅行生たちと同乗。 幸い今回の生徒さんはマナーよく機内でも静かだった。 マナーが悪いのは,ツアコンや先生たち。 J○Bのツアコンや先生と思しき人たちが 搭乗待合室で生徒たちに向かって大声を張り上げている。 「航空券をなくすな」 「荷物は棚にしっかりと入れろ」 「外は風が強いから帽子をとばされないように」 「ここは学校の中じゃないんだぞ」などと 先生たちに言いたい。 「ここは学校の中じゃないんだぞ」 100人以上の団体行動は周囲に 少なからず迷惑をかけていることを 先生たちは認識していないのだろうな 修学旅行は教育の一環なのだから 大目に見てくれるとでも思っているのかな 生徒の前で,先生が周囲に対して 「すみません,団体行動でご迷惑をおかけします」 といえば生徒たちからの株も上がると思うのだが
2003年5月29日(木) 18.4 26.8 / 3.6 26.8 美留和 ここのところ晴れていても 霞がかったようで遠くの景色がぼんやりしていたが 今日は久々に澄んだ青空。 美留和タワーからのライブカメラ 青空と緑のコントラストが鮮やか。 ================================================================ ナイトゲーム 伊良部のピッチングに堪能する。 伊良部のコメント 自チームが5点取ったら4点まで取られてもいいピッチングをする。 自チームが1点取ったら点を取られないピッチングをする。 昨夜は自チームが2点取ったので1点まで取られてもいいピッチングをする。 これぞプロやなぁ 間の取り方も絶妙。 相手の打者の力を抜かせる間合い 打者が息をはき,力をぬくところを 見越して投げ入れる 参考にせねば
2003年5月28日(水) 17.2 26.1 / 8.0 24.6 美留和■ 今日,某出版社からある書籍が刊行された。 昨年植えたチューリップ 一度は砂に埋まったが 見事に花をつけた。
2003年5月27日(火) 16.3 23.3 / 8.3 17.1 稚内→美留和 帰路,オホーツク海に沿って南東へ 今日の行程400kmのうち, 330kmが稚内と網走を結ぶ国道238号線海岸沿いを走る。 雄武の日の出岬で温泉につかる 上湧別のチューッリプフェアに立ち寄る。 ここでにわか雨
2003年5月26日(月) 13.9 19.5 / 5.7 18.6 美留和→稚内 ちょいと稚内に所用ができたので 片道400kmのドライブ。 内地からみれば弟子屈も稚内も同じ北海道だから そう遠くない印象があるのだが,実は400km しかも高速道路がないのですべて一般道 弟子屈から札幌350kmよりも遠い 同じ道を往復するのも単調なので 往路は,39号線から40号線,日本海コースにする。 美幌から39号線 北見市から石北峠に向かう。 北見市を離れるにつれ車も少なくなってくる。 峠の標高は1050m そんなに登ったかな という印象 峠を下って層雲峡を通過。 旭川市郊外から40号線に 乗り換えて士別,名寄へ 交通量が多い。 あたり一面の田んぼ,田植えだ。 ちょっと懐かしい風景。 名寄を過ぎたあたりから一気に車は少なくなる。 気になったのは幹線道路というのにトラックが皆無。 生活物資はどうやって運んでいるのかな。 佐久から日本海へ 海岸沿いのフラットな一直線道路 気持ちよい 稚内での用は, 2年前に蒔いた種が育っているかどうか見極めて 肥料をやるかどうか,新たに種を蒔くか
2003年5月25日(日) 14.1 21.7 / 5.1 16.9 練馬→美留和 ここのところSARSの影響だろうか 女満別便は満席続き。 海外旅行取りやめて北海道ツアーにしたのかな そういえば7月から東京−女満別便が1日1往復増える。 日曜の朝一番の便なので スーツネクタイ着用の人はごくわずか。 ほとんどが観光客のようだ。 ビジネスマンは,すぐ寝るのだが 団体さんは元気がいい。 あちらこちらから笑い声が聞こえる。 まぁ修学旅行の騒々しさよりはかなりよい。 ================================================================ 美留和に向かう道中 芝桜公園付近で10km近く30-40km/hの流れ。 首都高速ではこれぐらいでは渋滞とは言わないと思うが このあたり,通常は10分に1台程度しか車が通らない道だから 渋滞といっていいだろ。 普段なら50分程度,アイスバーンでも75分程度 しかし今日は80分かかってしまった。 芝桜はこの季節だけだから, いっしょにのんびりと景色を楽しむとする。
2003年5月24日(土) 15.5 23.2 / 2.3 14.1 練馬 今日は,半年に一度のアイタック総会 朝,総会用資料コピーのために某コンビニに入る。 コピー60枚分(600円)コピーしたかった。 あいにく小銭は300円程度しかなかった。 千円札を持ってレジに両替を依頼。 店員にはっきりと(コピー機を指差しながら) 「コピーをしているので両替をお願いしたい」と伝えたところ, 「小銭が少ないので両替できない」とのこと 店員は,名札からして,東南アジア系の方か 「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」などの マニュアルどおりの受け答えはできるようだが 難しい日本語が通用しないようだ。 なおも食い下がるが,両替できないの一点張り。 別の店員もいないようだし,近くコンビにもない 時間も差し迫っていたので しかたなく「お茶500ml」(消費税込み147円)を千円札で購入。 853円のつり銭(小銭)を手にし,コピーを続行。 ※レジには小銭がたくさんあったぞ 先に「お茶500ml」を買って 小銭を用意しておけばよかったのだが どうも釈然としない。
2003年5月23日(金) 15.1 21.1 / -1.6 21.3 美留和→練馬 今朝も氷点下の朝 「もりの季ガーデン」にて撮影 学名 Primula malacoides (プリムラ・マラコイデス) 和名 オトメザクラ 科名 サクラソウ科 属名 サクラソウ属 花言葉 運命を開く 春の訪れを告げる花 ================================================================ お酒を飲んで飛行機に乗ると 気圧の関係で酔いやすくなるという。 私の場合,酔っ払いではなく 気分が悪くなるほうである。 もう一つ悩みがある。 それは,足がむくむこと。 たいていの場合,一日立ち仕事で はれぼったい足を冷却するため 座席についたらすぐに靴を脱ぐ。 これはこれで快感なのだが さて,目的地に到着して靴を履こうとすると 足の体積が膨張していて,なかなか履けない。 しかも狭い機内,思うように足を滑り込ませることができない。 体制不十分なまま(サンダル状態)で降りることもある。 もちろん機外で手直しするのだが CAさんに悟られないように中腰で降りる。 ================================================================ また,美留和に忘れ物をしてきてしまった。 今回は,ノートPCではない。 ノートPCは,きちんと指差し確認を行った。 忘れたのは,半袖Tシャツである。 これから2日間,20℃前後の東京を 北海道仕様[10℃前後]の服装で過ごさねばならぬ。
2003年5月22日(木) 15.8 24.9 / -1.2 15.3 美留和 夕日が赤い。 いやいや異様に赤い。 シベリアの山林火災の影響だそうだ。 ================================================================ ”忙”という漢字は「心を亡くす」とよく言われる。 確かに。 知らず知らずに「忙しい」という言葉を口癖にしている私だが よくよく考えてみれば,私の場合, 「納期や締切がせまって心にゆとりがない」という意味で使っている。 ================================================================ 日本で一番遅く釧路の桜が開花したとニュースで言っている。 ということは,釧路は,日本で一番寒い都市ということか。 釧路の標準木は, 鶴ケ岱公園の「エゾヤマザクラ」だそうだ。 日本中すべての「ソメイヨシノ」は 祖先をただるとただ1本になるそうだ。 だから遺伝子が同じ。 だから気候の目安を計るのにいいらしいのだが 「ソメイヨシノ」と「エゾヤマザクラ」だと比較になるのかな 当初,釧路市の標準木を「千島桜」と書いていたのでしたが誤りでした 北海道の標準木は「ソメイヨシノ」「エゾヤマザクラ」「千島桜」の3種類あります。 札幌市や函館市などは「ソメイヨシノ」 釧路市や網走市などは「エゾヤマザクラ」 根室市は「千島桜」 Pちゃん,かみーるさん,ご指摘ありがとうございました。 釧路のPちゃんからのメールより 「千島桜はエゾヤマザクラより4、5日早く開花します。 初めは白い花で、段々とピンクに変色していく桜です。 釧路の千島桜は根室より2,3日早く開花したんですよ。」
2003年5月21日(水) 15.7 24.5 / 6.5 15.2 美留和 バギーで美留和の山中へ 野生の桜があちらこちらで咲いている。 こごみも摘みごろ。 ================================================================ 気がついたら 「みずおか日記」のアクセス数が 20万を突破している。 見ていただいている方々に感謝 日記をつけ始めて約3年半 われながらよく続いているものだと感心する。
2003年5月20日(火) 16.5 21.9 / 5.6 22.4 美留和 今日の美留和の最高気温 東京を上回った。 東京は嵐のようだが 美留和は,春爛漫 まさに「のどかぁぁ」 これで差し迫った仕事がなければ最高なんだが ================================================================ 2台目のライブカメラを準備。 たかさんに鉄塔に登っていただき取り付けていただく たかさんに感謝
2003年5月19日(月) 16.3 17.7 / 5.6 15.3 練馬→美留和 東京地方は朝からやや強い雨。 午前中,都内で用を済ませ羽田空港へ。 ================================================================ 女満別空港から美留和の途中 立ち寄った,東藻琴の芝桜 今が見ごろ ================================================================ 10日ぶりの美留和。 さっそく風呂掃除にbiruwa.jp復活作業 やることが多い
2003年5月18日(日) 15.1 20.5 / 3.3 14.7 練馬→大阪→練馬 NW大阪S2回目 飛行機に乗る際 到着後,時間的に余裕があるときは 手荷物を預ける。 それもDoorSide指定で いつもなら一番に出てくるのだが 今日は3番目だった。 1番目も2番目もDoorSide指定だった。 数秒の差だがちょっと悔しい。 ================================================================ 塾の日の昼食は, カップめん,おにぎり,シュークリーム,ペットボトルのお茶と決めている。 不健康だとは知りつつも定着してしまった。 そこで,健康をささやかながら考え シュークリームをヨーグルトに変えてみた。 少々物足りなさを感じる。
2003年5月17日(土) 13.7 16.7 / 2.4 15.6 練馬 NW東京S2回目 半袖Tシャツで出かける。 今日の最高気温,東京と美留和で1℃違い。 どおりで寒いわけだ ================================================================ 寝入りばなだった23:33,やや強い地震。 ADSLに接続しているルーターの コンセントがはずれてしまった。 ================================================================ 2回目のお題は「標準2」 1.TCP(パケット解析含む) 2.UDP(パケット解析含む) 3.DNS(パケット解析含む) TCPヘッダのSNとANについて説明するが あー,時間が足りない 何とか時間内に伝えたいことは述べたのだが バタバタになってしまった。 次回もう一度,解説しよう。
2003年5月16日(金) 15.6 18.6 / 3.1 8.7 練馬 美留和一期一描(biruwa.jp)の画面が崩れている 原因がわかっていても手直しできない。 ================================================================ 美留和の日の出の時刻 いつの間にやら午前3時台に突入。 ================================================================ 7月18日から東京羽田−女満別が 現行の4往復から1往復増えて5往復となる。 ◆現行 JAS181東京08:05→女満別09:45 JAS183東京10:55→女満別12:35 JAS185東京13:55→女満別15:35 JAS189東京17:55→女満別19:35 JAS182女満別10:30→東京12:15 JAS184女満別13:20→東京15:05 JAS186女満別16:20→東京18:05 JAS188女満別20:25→東京22:10 これに JAS187東京16:20→女満別18:00 JAS180女満別18:35→東京20:20 が追加 希望的には東京からは遅い便と女満別からの早い便が いいのだが取り合えず便利になる
2003年5月15日(木) 15.8 18.9 / 2.0 15.7 練馬 東京地方は雨。 天気予報もしばらくすっきりしない。 梅雨のはしりか ================================================================ 昨夜,JNSAのスキルマップWGの初会合に出席。 新参者なので,おとなしく座っていようと思っていたら あらま,顔見知りの方がお二人もいるじゃないですか ================================================================ biruwa.jpにftPができない。 3WayHandshakeが終わると ReturnCode 421 (Service not available, closing controlconnection)で返ってくる。 どうやら,biruwa.jpのftPがブルートフォース(パスワード総あたり)攻撃にあったようだ 定期的にアクセスするプログラムか何かを実行しているのだろう。 TCP_Wapper(「わっぱー」ではなく「らっぱー」と読む)が効いてるので 自動的に接続拒否(ReturnCode 421)になった。 それにしても19日まで更新できない。
2003年5月14日(水) 18.5 24.0 / 5.7 13.2 練馬 弟子屈は桜が満開。 かたや,沖縄が入梅したそうだ。 ================================================================ お昼,讃岐うどんやさんに行く。 今日こそリーズナブルを目指していたのだが 入り口看板には,「讃岐うどん200円」と出ているが それは,うどん小の基本であって うどん中は,350円,それを選ぶ  ま,それはよしとして てんぷらコーナーを通過 今日は,50円の「とろろ昆布」だけにしようと 心に誓っていたのだが 目の前に揚げたての「○○てんぷら」が出てしまって ついつい手を出してしまう。 けっきょく,今日も定食よりも高くなってしまった。
<#20030513> 2003年5月13日(火) 16.5 23.0 / 4.2 15.1 練馬 リスクマネジメントの本を手にしてみる 「注意散漫,思い込み,あせり,慢心,信頼過剰などを起因としてミスを犯してしまうことに対するリスクがある。」 「そういったメンタル的な部分をどのようにコントロールするのか?」 「常に自分自身に内在するリスクの存在を認識し,出来る限りそれを排除するように努力する。」 ふむふむ
2003年5月12日(月) 16.2 21.1 / 6.1 14.5 練馬 今朝の東京は雨上がり。 自分的には蒸し暑い。 電車に乗っても汗がじわーーっと出てくる。 ハンカチからタオル持参の季節になってきた。
2003年5月11日(日) 15.1 22.0 / -1.5 14.9 練馬 NW東京S1回目 最近のワイドショーを見てると 今話題になっている某団体のトップの過去や経歴が あらいざらい暴露されている。 視聴率さえ取れれば個人のプライバシーなんてないんだな 「個人情報保護法」 マスコミがこぞって反対しているが これでいいのかな
2003年5月10日(土) 11.8 20.1 / -5.2 11.6 大阪→練馬 NW大阪S1回目 今日から9連戦。 第13期のiTAC塾が今日から始まった。 1回目のお題は「標準1」 1.試験ガイダンス 2.ネットワークアーキテクチャとプロトコル 3.OSIとTCP/IP 4.標準化組織,動向 5.ARP(パケット解析含む) 6.IP(パケット解析含む) 7.ICMP(パケット解析含む) 1.は1回目なのでお決まり 2.3.4.は概要なので午前中に終了 いよいよパケット解析だ。 1回目からいきなりのパケット解析。 ここで挫折される方が少なくない。 データ通信の核心,よって 難しいところで面白いところ。 今年は丁寧に解説する。 時間内に予定していた内容をこなす。 まずまず上出来。
2003年5月9日(金) 10.5 18.4 / -1.6 7.9 美留和→大阪 JapanNetBanKが 5月8日18:14から5月9日16:38までダウンしていた。 これで4月28日と4月30日に続いて3回目のダウンだ ゴールデンウィーク中は使えず, 5月6日は重すぎて使い物にならず 挙句の果てに,24時間近くダウン JapanNetBanKは,銀行のない美留和でも 土日24時間,インターネットで使えるので 便利で重宝しているのだが ちょっと信頼性が落ちてしまったか ANAマイレージクラブ Edyカード 昨日,SONY STYLEで「パソリ」と「EdyCard」を JapanNetBanKからの振込みで購入したのだが 振込み手続きは無事に完了されていた。 ================================================================ 梅が満開,桜が3分咲きといったところ 東藻琴の芝桜は まだ全山ピンク色にはなっていない。
2003年5月8日(木) 23.1 26.9 / 3.4 10.0 美留和 今日の最高気温10.0℃は,午前0時に観測。 その後は,ぐんぐんと下がり 日中は,3℃前後で肌寒い一日だった。 真冬では-20℃なんて平気だったのに 今日は真冬より寒さを感じた。 ================================================================ 健康診断 体重,血圧は横ばい。 身長は,やや縮む。
2003年5月7日(水) 19.3 25.0 / 6.6 8.0 美留和 落葉広葉樹の若葉が芽吹き始めた。 桜もまもなく開花らしいが, こぶしの花も,またよしとのこと
2003年5月6日(火) 15.7 24.0 / -3.5 17.6 美留和 ヤチボウズ=谷地坊主 湿原植物であるヒラギシスゲやカブスゲなどスゲ類の古株。 このスゲ類の根が谷地(湿地帯)に繁茂し これが隆起して株をつくったもの。 夏の間に根もとから茎がどんどん枝分れし成長する。 大きくなった株は,冬の土壌凍結で膨張した 氷のために株ごと盛り上がる。 春先,土が凍結している状態で 雪解け水や雨水などで株の根元の土が洗いえぐりとられる。 これが繰り返される。 数10年で高さ40〜50cmになるとのこと。
2003年5月5日(月) 16.5 24.2 / -3.9 17.1 美留和 朝採りの行者ニンニクを たまごにかき混ぜてたまご焼き 美味! 今日でゴールデンウイークが終わる。 友人たちを見送りに帯広に向かう。 途中,オンネトーに立ち寄る。 湖面には氷が張っている。 予定していたドライブルートも 積雪で5月19日まで通行止め。
2003年5月4日(日) 17.5 25.5 / 3.9 16.2 美留和 ぬかるみに砂(火山灰)を入れる。 枝を破砕機で砕いたウッドチップをその上に撒く。 乾いて締まって歩きやすくなった。
2003年5月3日(土) 16.6 25.0 / 1.5 21.7 美留和 早起きして摩周湖,硫黄山を回る。 ゴールデンウイークといえども 午前6時ころは観光客もまばら。 気持ちよい。
2003年5月2日(金) 12.1 21.2 / 1.5 23.5 練馬→美留和 防腐剤塗り きれいによみがえる
2003年5月1日(木) 12.2 19.5 / -2.2 8.7 練馬 今日から5月です。
2003年4月30日(水) 18.7 22.8 / 6.0 8.1 美留和→大阪→練馬 敷地内に行者にんにくの芽が出てきた。 あと4-5日後が摘み頃か。 さて,今年はどう調理するか。
2003年4月29日(火) 15.0 23.8 / 3.5 17.0 美留和 タイヤをスタッドレスから夏用に履き替える。 足元が軽くなった感じがする。 明日はKIRIN生茶の「なな庫」締切日。 おかげさまで4口応募できた。 あとは当選を待つのみ。 さて5月からはなにを飲もうか
2003年4月28日(月) 13.3 22.9 / 0.8 21.9 美留和 水芭蕉 英語名は「スカンクキャベツ」だそうだ。 直接は臭わないのだが, 茎や根の部分を傷つけるとスカンクのように臭く, キャベツのような巨大な葉っぱを持つという意味らしい。 水芭蕉も,このくらいの大きさなら可憐なのだが 成長して巨大化してしまうと,興ざめてしまう。
2003年4月27日(日) 13.0 21.0 / 2.2 17.8 美留和 天気もよかったのと知床横断道路が開通したということで 知床半島までドライブ 途中,車のオーバーヒートというアクシデントもあったが 冷却液の補充で事なきを得る。 羅臼,まだ流氷が居座っている。 春先まで流氷が居座ると 昆布がだめになってしまうそうだ。 知床峠,思ったより車も人も少ない。
2003年4月26日(土) 14.0 27.9 / 2.4 7.1 美留和 福寿草が咲いている。
2003年4月25日(金) 15.6 17.7 / -2.5 17.7 練馬→美留和 23時ころ帰宅 午前0時より塾の申込受付開始。 寝るまもなく朝一番の飛行機で釧路へ 釧路で買い物などの用を済ませ美留和へ。 美留和はすっかり春
2003年4月24日(木) 16.3 21.5 / 0.4 12.2 山口→練馬 雨の日が続く。 実は45にして生まれて初めての葬儀参列 右も左もわからず,ただ,おろおろするばかり。
2003年4月23日(水) 12.6 16.1 / -2.1 16.3 山口 親族代表になっていた。 直接血はつながっていないが, 故人には大変にお世話になり迷惑のかけっぱなし。 合掌
2003年4月22日(火) 10.5 17.7 / -2.5 11.8 練馬→山口 身内の訃報がはいる。 急遽山口へ
2003年4月21日(月) 9.9 15.6 / 0.0 2.4 熊本→大阪→練馬 三日ぶりの青空。 日差しがまぶしい。
2003年4月20日(日) 13.9 21.1 / -0.2 9.2 熊本 熊本は雨。 これで3回連続試験日は雨
2003年4月19日(土) 18.3 26.0 / -0.4 1.8 山口→熊本 特急「はやぶさ」に乗って 熊本へのんびり直行と予定していたが 1時間遅れということで 新幹線+特急有明に変更 新幹線だとFreeDは,途切れ途切れ
2003年4月18日(金) 14.8 26.1 / 4.3 10.7 練馬→山口 10月から新幹線小郡駅が「新山口」駅になるそうだ。 「のぞみ」も停車するとのこと。
2003年4月17日(木) 13.2 22.5 / 1.3 14.6 練馬 受験票に貼る写真を撮る。 相変わらず自己嫌悪になってしまう。
2003年4月16日(水) 11.4 20.2 / -2.5 7.7 練馬 昨夜NHKプロジェクトXで 坂村健氏を取り上げていた。 大概は噂で聞いていたとおり。 TORONプロジェクトには 参画企業の社員で会社からの命令での参加ではなく 自分の意思でボランティアで参加した人たちのこと そういった名もない人たちが多く参加していたということも とりあげてほしかったな。 主題歌「地上の星」 ♪名もない星よ〜 なのだから
2003年4月15日(火) 11.2 12.9 / 0.6 10.8 練馬 最近,「なんでだろう」というのが はやっているらしい。 弟子屈のヨーロッパ民芸館近くの釧路川に 「なんだろう橋」がかかっている。 なんでこんな名前にしたのだろう。 ♪なんでだろう〜
2003年4月14日(月) 13.6 18.1 / -0.8 6.6 練馬 美留和のライブカメラ。 画面下側から黒い地肌 雪解けでその割合が 少しずつ増えてきたと思っていたら 今朝,また白に逆戻り。 P-in compactをP-in Freeに機種変更 これでモバイル環境でも常時接続が可能になる。
2003年4月13日(日) 13.4 23.9 / -3.3 9.5 練馬 12期塾が終わった。
2003年4月12日(土) 14.2 19.6 / 0.0 8.6 練馬→大阪→練馬 美留和,昨年の11月29日以来135日ぶりに 朝の最低気温が氷点下にならなかった。
2003年4月11日(金) 8.1 15.9 / -7.2 14.5 美留和→練馬 今朝,美留和の日の出時刻は,4時48分 どおりで早くから目が覚める 春うらら
2003年4月10日(木) 6.8 14.4 / -15.1 8.5 練馬→美留和 美留和ご近所3人で酒盛り。 作業着
2003年4月9日(水) 12.4 20.7 / -3.1 -1.6 練馬 一夜明ければ快晴 桜もだいぶ散ってしまった。 美留和は風雪模様。
2003年4月8日(火) 15.2 20.8 / -1.4 7.4 練馬 ♪花も嵐も踏み越えて まさにそのような天気
2003年4月7日(月) 7.4 19.9 / -1.7 9.9 練馬 不在者投票に行く。 区役所近くに「めし屋」があることを発見。 「松屋」とあわせてバリエーションが増える。 JR高田馬場駅の発車合図 「鉄腕アトム」のテーマソングだ そういえば誕生日は今日だったな
2003年4月6日(日) 6.0 15.8 / -1.4 0.2 綾瀬→練馬 雨上がりの朝 清々しい朝だ。 桜も昨日の雨でかなり花は散ってしまったが まだまだみごろ
2003年4月5日(土) 6.5 9.1 / -0.4 6.1 練馬→綾瀬 牛丼250円
2003年4月4日(金) 6.0 14.0 / -3.3 5.5 美留和→練馬 銀行でお金を引き出す。 二千円札が出てきた。 自動販売機で60円の買い物をするとき 110円を投入して,おつりが10円玉が5枚出てくる よりもショック
2003年4月3日(木) 8.2 13.9 / -7.1 9.2 美留和 スノーモービルを倉庫入り。 かわりに四輪バギーが冬眠からさめる。
2003年4月2日(水) 8.7 10.7 / -7.1 7.8 美留和 雪の下からふきのとう 春が来ている。
2003年4月1日(火) 12.6 17.4 / -11.2 6.9 美留和 今日から新年度。
2003年3月31日(月) 8.1 20.0 / -12.5 6.8 大阪→美留和 ここのところ失くし物が多い。 失くすわけないだろうという物を失くしている。 また失くした物が思わぬところから発見される。 なにせ何度も探したところから出てくるのだから 歳の所為か・・・
2003年3月30日(日) 6.6 14.4 / -3.7 0.5 練馬→大阪 大阪の桜は,ちらほら。
2003年3月29日(土) 9.4 13.2 / -2.8 0.1 練馬 塾の補講後,六義園に立ち寄る。 ライトアップされた庭園 幻想的な風景 三部咲きとはいえ見事なしだれ桜 しばし感銘
2003年3月28日(金) 11.2 18.1 / -0.6 0.7 美留和→練馬 吹雪 東京行きの便,念のため予定より1つ早い便に乗る。
2003年3月27日(木) 9.6 20.4 / -3.5 1.5 美留和 05:30起床 環境設定の続きを行う 一部バックアップを取っていたのがせめてもの救い。 漢字辞書を一から鍛えなおさないと 東京は桜が咲きはじめたらしい。 美留和は吹雪の荒れ模様。
2003年3月26日(水) 10.2 18.8 / -2.6 1.4 練馬→札幌→美留和 04:00起床 ノートPC,ついにWindows起動せず。 昨夜のうちに買っておいたコンビニのおにぎりを食べる 04:45練馬宅出発 05:06大江戸線練馬駅発 05:39大江戸線大門駅着 航空券チェックイン 05:48東京モノレール浜松町駅発 06:10東京モノレール羽田空港駅着 手荷物検査場でノートPC再チェック(ハードディスククラッシュ?) 06:20JAS101便に乗り込む 06:35羽田空港発 08:05千歳空港着 08:15JR千歳空港駅発 09:06JR札幌駅着 09:30仕事先へ入る 10:00開始 17:00終了 17:20JR札幌駅着 ビールとお弁当を買い込む 17:35JR札幌駅発 スーパーおおぞら9号 21:14JR釧路駅着 21:22JR釧路駅発 釧網本線(途中,鹿をはねて10分程度停車) 22:41JR摩周駅着(定刻より5分遅れ) 23:00美留和宅着 ノートPCのHDを工場出荷時に戻す(一瞬で終わる) 環境設定 04:00就寝 長い一日が終わった
2003年3月25日(火) 11.1 11.8 / -4.5 12.3 練馬 3月はやはり鬼門である。 ノートPCのハードディスクの調子が悪い。 ブルー画面が出てくる。 CheckDiskを何度もかける。
2003年3月24日(月) 8.1 19.1 / -9.5 11.1 練馬 昨夜のJAS188便 非常口座席(CA対面座席)だったので 某日記その690のごとく 「今,かの人気俳優が実在の航空会社の副操縦士のドラマの時間ですね」と 話しかけるつもりだったが 着座するなり爆睡 着陸で目が覚める
2003年3月23日(日) 5.9 14.7 / -13.6 9.9 美留和→練馬 今日の美留和の最高気温9.9℃ 雪解けも進む。 春が来たかな。
2003年3月22日(土) 4.9 9.3 / -20.1 4.4 美留和 戦闘機にサーバーを載せて 砂漠の兵士は,ユビキタス。 しかしユビキタステロは恐怖。
2003年3月21日(金) 3.7 11.6 / -16.7 -2.9 美留和 暑さ寒さも彼岸まで 美留和の日の出05:25,日の入17:35
2003年3月20日(木) 5.1 13.0 / -9.3 -3.0 美留和 試験まであと1ヶ月 秋向け塾の申し込みを開始する。
2003年3月19日(水) 3.5 11.9 / -10.9 2.6 美留和 国際情勢が不安定になってきている。 不確定要素が多い。 民放, カウントダウン用の時計まで用意して あたかもスポーツ放送の実況のようだ。 CNNやBBCなどで情報収集するが いずれにしても情報操作されているから 割り引いてみないといけない 賛否両論あるが 批判するのは簡単である。 それよりも肯定するも否定するも 具体的な行動計画が必要
2003年3月18日(火) 4.8 10.3 / -7.9 1.5 美留和 満月の夜。 雪を照らして夜中でも明るい
2003年3月17日(月) 4.2 7.6 / -10.0 0.5 練馬→美留和 羽田空港 学生さんが多い 春休み,卒業旅行かな 航空運賃も今日から多客期の運賃 よって貯まったマイルを吐き出す。
2003年3月16日(日) 5.6 12.3 / -16.4 4.6 練馬 美留和の最高気温が日々高くなってきている。 練馬の桜のつぼみも膨らんできた。 しかし今年の3月は気温が低めなので いつもより開花が遅れそうである。 29日の塾にあわせて,六義園(りくぎえん/駒込)で花見の予定だが。 21時からの人気のドラマ 最初の5分を見たところで耐えられなくなって 法律系の番組に切り替える。
2003年3月15日(土) 6.4 9.9 / -14.2 3.5 大阪→練馬 JAS210便 定刻より5分前にスポットを離れる。 定刻より10分前に羽田到着。 めずらしい。
2003年3月14日(金) 3.5 11.7 / -20.8 2.3 練馬→大阪 確定申告のため税務署に行く。 毎年のことながら早めに行こうと思いながら いつも期限ぎりぎり
2003年3月13日(木) 2.8 10.1 / -13.0 -1.6 練馬
2003年3月12日(水) 1.5 11.1 / -11.0 -4.9 練馬 恩を仇で返してほしくない。
2003年3月11日(火) 2.4 9.2 / -10.7 -7.5 練馬 汐留駅 花壇から何かかぐわしい香りがしてくる。 何の香りだろうか。
2003年3月10日(月) 2.6 10.3 / -11.9 -8.1 美留和→練馬 10:20頃除雪車がやってきた。
2003年3月9日(日) 5.1 11.0 / -7.8 -5.2 美留和 昨夜来の吹雪模様。 除雪車が8:20ころやってきた。 今日は早い。 車が出せるぞと思ったのもつかの間。 しかしその後も雪は降り止まない。 積雪もこの冬最高の141cmを記録。(昨冬は151cm) また車が出せなくなってしまった。 幸い急ぐ用事はなかいので雪ごもりと決め込む。 しかし,ビールの在庫がなくなっていた。 午後3時ころには小止みになった。 さっそく雪かき 阪神6連勝 今年のオープン戦 も 強い
2003年3月8日(土) 6.7 15.1 / -5.0 -3.1 美留和 天気予報は今日から荒れ模様とのこと。 食材を買い込む。
2003年3月7日(金) 2.6 6.4 / -19.4 2.3 美留和 ニュースによると 今年のオホーツク海の流氷は,例年より多いらしい。 流氷の一部が太平洋まで流れ出して 襟裳岬近くまで達しているらしい。 流氷情報 昨年は,3月の気温が異様に高かったので 早々に消え去ってしまったが 今年はもうしばらく楽しめそうである。 夜、久々にカレーを作ってみる。
2003年3月6日(木) 2.4 7.2 / -19.3 0.9 美留和 快晴の一日。
2003年3月5日(水) 1.1 9.1 / -21.2 -0.6 美留和 午前11時過ぎにようやく除雪車がやってきた。 ほぼ24時間ぶりに車で外に出られる。 しかし,国道につながる町道では 工事用の車が3台続けてスタックしている。
2003年3月4日(火) 3.6 8.3 / -6.5 -2.1 美留和 1月25日以来の本格的な吹雪。 低気圧本体の雲による雪なので風とともに降りかたも強い。 女満別空港も夕方まで閉鎖 昨日のうちに移動しておいてよかった。 運がいいというのか(2) しかし除雪車が来ないため 家から車を出せない。 家に缶詰状態。
2003年3月3日(月) 5.4 17.2 / -16.2 0.5 大阪→美留和 実は28日, 出発の際にノートPCを美留和に置き忘れてしまった。 気がついたのは女満別空港の手荷物検査場 それ以来,約70時間,インターネットから隔絶されていた。 これはノートPCを持ち始めて,初めてのこと みずおか日記やbiruwa.jpの更新処理ができなくなってしまった。 また塾の出欠簿がないため指名ができない。
2003年3月2日(日) 4.4 14.1 / -6.2 1.5 練馬→大阪 何事もなく大阪到着
2003年3月1日(土) 4.2 8.7 / -16.5 6.4 練馬 航空管制システムのトラブルで 航空ダイヤが乱れているらしい なぜか今日にかぎって非移動日 運がいいというのか
2003年2月28日(金) 1.7 10.7 / -16.0 1.2 美留和→練馬 美留和の気温 約20日ぶりにプラスになった。 積った雪もザラメ状になる。
2003年2月27日(木) 7.1 12.4 / -20.2 -8.6 練馬→美留和 美留和時間 甘美な魔の時間 それは午後8時 この時刻を過ぎたあたりから 強烈な眠気がやってくる。 練馬では午前0時過ぎでも平気なのだが 不思議
2003年2月26日(水) 4.2 14.0 / -22.3 -5.4 練馬 練馬の我が家から100mのところにコンビニができた。 便利になる。 これまでは一番近くて4〜500mぐらいのところ しかも駅との動線からはずれたところ。 とはいえ,美留和は,コンビニまでの最短距離10km。 (万代商店までは2.4km)
2003年2月25日(火) 1.0 10.8 / -10.1 -4.8 練馬 東京地方は霧の朝 その影響で電車が17分遅れる。
2003年2月24日(月) 3.0 5.5 / -12.6 -5.2 札幌→練馬 札幌は好きな街のひとつである。 地下道はあるがあえて地上で遠回りして歩く。
2003年2月23日(日) 4.8 9.2 / -12.2 -8.5 美留和→札幌 美留和の今年の冬 昨年よりは冷え込んでいるのだが雪は少ない。 1年前の同じころは130cmの積雪があったが 今年は80cm
2003年2月22日(土) 4.1 6.9 / -25.4 -5.6 美留和 2月が逃げてゆく・・・
2003年2月21日(金) 4.1 11.4 / -25.7 -6.7 美留和 合宿最終日。 今日もまた朝から快晴。
2003年2月20日(木) 3.4 8.1 / -29.8 -6.8 美留和 合宿4日目。 今日も朝から快晴。
2003年2月19日(水) 2.9 9.3 / -27.7 -7.9 美留和 合宿3日目。 今日も朝から快晴。 しかし誘惑の要因(スノーモービル)を取り去った。 いくぶん,はかどる
2003年2月18日(火) 5.8 7.2 / -29.3 -8.2美留和 合宿2日目。 朝から快晴。 もちろん,はかどらない
2003年2月17日(月) 2.6 13.0 / -13.7 -6.3 練馬→美留和 今日から21日まで仕事合宿 美留和に缶詰になって業務を片付ける ・・・予定
2003年2月16日(日) 5.1 8.5 / -24.0 -1.5 練馬 冷たい雨の一日。 午後からは白いものもちらほら
2003年2月15日(土) 3.6 10.5 / -21.2 -3.3 大阪→練馬 伊丹から飛行機の乗る。 座席についた瞬間に爆睡状態。 羽田の着陸のショックで目が覚めた。 気がついたらシートベルトもしていなかった。 大阪→東京を瞬間移動した気分。
2003年2月14日(金) 3.6 13.1 / -22.9 -3.2 美留和→札幌→大阪 テレビや新聞などでお馴染みの 世論調査が我が家にもやってきた。 無作為に我が家の電話番号が抽出されたらしい。 真偽はともかくとして協力することにした。 年齢や職業などの一般的事項を聞かれたあと いよいよ本論に入ってきた。 問:△△が○○○に決定したことについて 選択肢:大いに賛成,やや賛成,どちらともいえない,やや反対,大いに反対,よくわからない 反対のうち 「○○○」に反対なのか 「決定したこと」に反対なのか 明確でないから 世論調査の問そのものが「よくわからない」と答えた。
2003年2月13日(木) 2.8 9.9 / -27.4 -4.5 美留和 久々に冷え込んだ。 4日ぶりにファンヒーターのスイッチを入れた。
2003年2月12日(水) 5.8 8.9 / -12.3 -4.1 美留和 最近,電車の中吊り広告で 「プリン体カット」のビール(発泡酒)が気になっていた。 プリン体とは?調べてみた。 簡単に言うと プリン体→尿酸→痛風 なるほど,ビールを飲むと痛風になるというのは 根拠があったのか。 と,感心しつつビールを飲む。
2003年2月11日(火) 8.1 9.7 / -8.1 -2.5 美留和 一昨日,超久々に太股の筋肉を使う運動をした。 案の定,昨日は,筋肉痛。 翌日に痛くなるのならば若いな,と思っていたら 今日,なおいっそう痛くなってしまった。 二の腕の筋肉まで筋肉痛。 エアーサロンパスが大活躍。
2003年2月10日(月) 8.1 12.8 / -8.0 0.0 美留和 客人が帰っていった。 今回は久々に親子連れ。 特にお子さんが 雪や氷と思う存分戯れて喜んでもらうと 私にとっては至上の喜び 今回の小さな客人に いい想い出が残っただろうか。
2003年2月9日(日) 5.0 14.2 / -2.1 1.3 美留和 日中,暖かい日が続く。 玄関前のカチカチに凍っていた雪が緩んでいる。 さっそく剣先スコップで,解氷作業。
2003年2月8日(土) 3.2 11.7 / -20.5 1.2 練馬→美留和 10日を休めば4連休のところも多い。 早朝の羽田空港はいつもよりまして大混雑。 手荷物検査場の列の長さは,私の経験上,最長。 案の定,出発は30分遅れ。 女満別空港から網走に立ち寄る。 「オホーツク流氷まつり」をやっている。 当の流氷,今日は,残念ながら沖のほうへ。
2003年2月7日(金) 1.4 10.6 / -23.2 -0.6 練馬 朝からポカの多い一日。 大江戸線に乗るつもりが西武池袋線に乗ってしまったり, メールを誤って他人に送ったり 送ったメールを読み返すと誤字脱字だらけ,
2003年2月6日(木) 1.8 9.6 / -27.4 -7.7 練馬 一歩一歩着実に
2003年2月5日(水) 2.4 8.0 / -14.6 -5.6 練馬 ここのところ,毎晩23時からNHKテレビで 「シルクロード」の再放送をやっている。 寝不足になる
2003年2月4日(火) 2.8 6.0 / -14.1 -4.2 練馬 立春 暦の上では春 もう少々,冬を満喫したい
2003年2月3日(月) 0.9 8.7 / -28.0 -4.2 練馬 節分 豆まき 鬼は外,福は内 豆は十勝大豆がいいのかな
2003年2月2日(日) 1.0 5.9 / -7.6 -6.0 大阪→練馬 インフルエンザが流行している。 塾も6人の方が欠席通知。 症状も発熱,下痢と共通している。 気をつけねば
2003年2月1日(土) 3.1 9.0 / -7.6 -5.7 練馬→大阪 4月1日からJASの伊丹−女満別便が就航する。 すでにANKで関西−女満別はあるのだが 自分的には便利になる。 さっそく4月1日のITM→MMB JAS619便を予約 なにせ就航記念で格安だから
2003年1月31日(金) -0.1 10.0 / -15.8 -6.1 美留和→練馬 今朝のニュースで 「東京は真冬並みの寒さです。」 大寒から立春までが一年中で一番寒い季節 つまり今が真冬なのだから, 「東京は季節(暦)どおり真冬の寒さです。」
2003年1月30日(木) -0.1 8.6 / -15.7 -3.9 美留和 早いもので1月が終わる。 1月は行く 2月は逃げる 3月は去る
2003年1月29日(水) 3.7 8.8 / -1.8 0.5 美留和 全日空が4月から「突然割引」を始めるらしい。 ※搭乗日の約2週間前の残席状況で運賃を発表 ※土・日 路線限定 ※2名以上で往復利用 ※搭乗予定日の10日前〜8日前の3日間,全旅程一括予約・購入 さてさて,この企画は当たるのかどうか
2003年1月28日(火) 4.0 13.2 / -3.7 2.6 美留和 今日は暖かい。 3月下旬並みの気温だそうだ。 湿った雪が積もりすぐに解けていく。 これが凍ってしまうと厄介だ。 雪かきをするが,いつもと違い 雪がスコップにへばりつく。 地元の人は,「しばれがゆるむ」と なるほど 頑丈な氷が揺るんでいる。
2003年1月27日(月) 2.4 4.9 / -22.0 -3.5 美留和 あっという間の一日だった。
2003年1月26日(日) 2.9 8.4 / -6.9 -5.2 美留和 林道ツアー 24日から25日にかけて降った雪と 地吹雪で飛ばされてできた吹き溜まりの雪で 何度も立ち往生。 500m程度入ったところで引き返す。
2003年1月25日(土) 1.7 9.6 / -7.4 -5.4 練馬→美留和 3×3×5=?
2003年1月24日(金) 4.5 9.0 / -16.1 -3.6 練馬 先月捻挫した左足。 ハリは残るものの,普通に歩けるようになった。 朝のラッシュ時, 足に負担を掛けないように座ろうと思う。 地下鉄丸の内線池袋駅, 午前7時30分なら2本待てば確実に座れる。 行列の前から2番目。 ドアが開く。 不意に後ろから圧力。 凄まじい席取合戦。 左足に激痛が走る。
2003年1月23日(木) 2.7 5.5 / -28.2 -2.3 練馬 mitsu先生,AIDOさん,Fumiさんとで ある会合に出席。 石田晴久さんと歓談。 大御所につき自然と緊張する。
2003年1月22日(水) 1.8 8.7 / -30.0 -5.7 美留和→練馬 今朝の最低気温-30.0℃(午前5時)を記録。 コンビニで「ソフトカツゲン」の新種を発見 「グレープふる〜つカツゲン」 ただし雪印ではなくMEGMILKではあるが 1月25日来訪者に試飲していただきましょう。
2003年1月21日(火) 2.6 9.0 / -27.5 -9.8 美留和 ある文書作成中「稼働率」のつもりが 「邪道率」になってしまった。 単に「K」と「J」を打ち間違えただけなのだが どんな割合なんだろうか,考えてしまった。
2003年1月20日(月) 3.2 10.2 / -28.4 -10.1 札幌→美留和 今日は大寒。 2月3日の立春までの間が 一年中で一番寒いころ。 ということは冬が半分過ぎてしまったのか 札幌大通り公園は雪祭りの雪像作成中。 公園内は立ち入り禁止。 足場が張りめぐらされている。
2003年1月19日(日) 3.9 7.2 / -21.8 -7.2 練馬→札幌 講義中 「矛盾」という幹事を度忘れ 携帯電話でカンニング
2003年1月18日(土) 5.5 10.5 / -14.9 -4.7 大阪→練馬 瞬間的にのどが痛い。 インフルエンザの兆候か 帰ったら,うがいをしよう。
2003年1月17日(金) 0.6 13.6 / -18.9 -2.4 練馬→大阪 のどかな一日。 静かに時間が経っていく。 8年前
2003年1月16日(木) -0.8 6.8 / -29.4 -5.2 練馬 「讃岐うどんがブーム」と 朝のNHKニュース。 さっそくお昼,新橋の讃岐うどんのお店に入る。 行列に並ぶこと5分 回転は速い。 基本(素うどん180円)に 各自でトッピングしていく。 あれもこれもと トッピングしていったら しめて650円なり 安くないなぁ 次回は戦略を練ろう
2003年1月15日(水) 2.7 6.9 / -15.4 -13.5 練馬 帰り道, 練馬駅近くのドラッグストアで買い物 外に出てみると自転車がない。 あたりを探してみるが見当たらない。 よく考えてみれば そうだ!歩いてきたんだ。
2003年1月14日(火) 3.4 13.8 / -14.2 -3.0 練馬 大江戸線汐留駅。 この駅の利用は5回目だが 思ったとおりの出口に出られない。 目的地への最短距離と思われる 出口に出てみると 工事中で通行止め。
2003年1月13日(月) 3.9 11.7 / -23.1 1.0 大阪→練馬 京都東山にある泉湧寺の七福神を巡拝する。 はじめに福笹を手に入れて 塔頭(たっちゅう)やお堂を順番に巡りながら, 吉兆の授与品を福笹に飾りつけていく。 即成院 洛禄寿 戒行寺 弁財天 今熊野観音寺 恵比寿 #ドメイン名がkannon.jpとは・・・ 来迎院 布袋尊 雲竜院 大黒天 悲田院 毘沙門天 法音院 寿老人 話は変わって 飛行機に乗っていると よく著名人と出くわす。 大概のタレント類は無視するが, 今日ばかりは,無視できなかった。 経済産業大臣だった。 思わず,緊張してしまった。
2003年1月12日(日) 1.8 12.6 / -23.6 -4.9 練馬→大阪 JAL101便 出発が30分遅れる。 原因は,操縦室と客室のインターフォン故障だそうだ。 おいおい, 天候不良などの不可抗力で 遅れるのならともかく ちゃんと点検しなさいよ。
2003年1月11日(土) 5.6 11.1 / -21.3 -5.6 練馬 試験対策の場合,私は 解答を教えない,意味がないから 解き方を教える,試験にも実務にも役に立つから 数年前,企業での試験対策講座のアンケートに 「講師は解答を教えてくれない」と書かれて 研修担当からクレームがきた。 「私が試験を受けるのではない」と反論したが 案の定,その企業の試験結果は思わしくなかった。 理由は「講師が解答を教えなかったため」 どうやら顧客満足度が低かったらしい。 こういった顧客の満足度を向上させるには どうしたらよいか
2003年1月10日(金) 1.8 13.3 / -13.2 -2.9 美留和→練馬 合格発表。毎度の悲喜交々模様。 私はネットワーク系三世代制覇。 「オンライン」 「ネットワークスペシャリスト」 「テクニカルエンジニア(ネットワーク)」 午前0時以降, 合格された方からの電話やメールが相次ぐ 2時近くまで起きていた。 結果的に残念だった方々の姿が目に浮かぶ。
2003年1月9日(木) 1.5 8.7 / -22.0 -4.9 美留和 ご近所さんが増える。 うれしいこと。
2003年1月8日(水) 2.2 8.9 / -22.0 -3.3 美留和 除雪機のバッテリーを交換 30年物とは思えないほど快調
2003年1月7日(火) 1.6 8.2 / -21.5 -4.4 美留和 夜明け前 南東の空に金星が輝く。
2003年1月6日(月) 0.5 8.5 / -10.9 -4.6 美留和 近くで銃声がする。 エゾ鹿は有害獣なのだが 猟は民家の近くではなく もっと山中でやってほしい。
2003年1月5日(日) 0.7 9.7 / -14.2 -4.0 美留和 用があって釧路に出かける。 4日の雪でほとんどアイスバーン状態。 轍にハンドルが取られないよう 慎重に走る。
2003年1月4日(土) 0.5 13.6 / -6.4 0.4 美留和 未明からの雪 大雪警報も発令された(08:20-14:20)。 12月5日以来の約1ヶ月ぶりにプラスの気温 今日がUターンのピークらしいが 飛行機の欠航が相次いでいる。 今日は雪を見ながら執筆。 と,思ったが雪かきに精を出す。 除雪機も久々でエンジンの調子が悪かったが ご近所様のご協力で快調 フル稼動
2003年1月3日(金) -0.3 1.8 / -14.8 -2.8 美留和 今日は天気もよく暖かい。 穏やかな日和 そこで,2回目の林道ツアー 31日のツアーではキツネ一匹と出会った以外 人間には出会わなかったかが 今日のツアーでは人や車に出会う。
2003年1月2日(木) 1.0 6.5 / -26.2 -5.0 美留和 大学駅伝を見る。 わが母校も大躍進。
2003年1月1日(水) 4.2 6.5 / -27.1 -5.6 美留和 新年明けましておめでとうござます。 美幌峠に初日の出を見に行く。 予想に反して,人人人 ぎりぎりに到着したので 駐車場は満車 駐車場の隅のほうに止めたのだが 車が右に大きく傾く。 降りてみると雪の下は溝 ということで初スタック 初日の出を浴びながら 周囲の方々の協力を得て無事脱出 新年早々お騒がせ 雲海からの見事なまでの初日の出 本年もよろしくお願いいたします。
6月14日の答え Plug and Player