3月の寝たところ。美留和16泊 練馬11泊 大阪3泊 札幌1泊
2004年3月31日(水) 13.7 20.8 / 0.8 11.4 美留和 最高気温が10℃を超えている。 室内温度も30℃を超える。 風邪薬のせいか,気温のせいか 汗がだらだら 具合悪いところに WORM_NETSKY.Qつきのメールが続々 1時間につき約150通,仕事にならぬ。 メールヘッダ,SMTPサーバはすべて同一のプロバイダ 差出人をみると,半数以上が同一のドメイン名 その会社に連絡しておく。 =================================== Fighters4戦目にして初勝利
2004年3月30日(火) 15.6 18.5 / -7.7 5.9 美留和 どうやら風邪をひいたようだ。 昨日来,発熱,悪寒,鼻がぐしゅぐしゅする。 鼻づまりで息苦しい。 頭がぼーっとする。 養生しよう。
2004年3月29日(月) 9.8 21.0 / -14.2 3.7 大阪→美留和 上空に無数の飛行機雲 湿気が入り込んでいる。 明日は雨か ====================== 有能であれば誹謗され 無能であれば誹謗され 凡々であれば誹謗されず
2004年3月28日(日) 6.5 17.3 / -2.3 1.0 練馬→大阪 DB大阪A9回目 なにわの桜は三分咲き
2004年3月27日(土) 5.6 16.6 / -2.5 1.4 練馬 DB東京A9回目 お江戸の桜は七分咲き 地上天気図と高層天気図を見比べてみる。 地上と上空の低気圧の位置が北海道東方沖で一致した。 こうなると,低気圧は居座ったままで動こうとしない。 あの1月の大雪と同じパターンだ。 美留和にとって最悪な気圧配置。 しばらく雪と風が続く。 これから28日午前中まで風雪が強く 新たに30cmぐらいの積雪があるだろう。 今朝から女満別空港を発着する航空機は欠航。 昨日のうちに東京に移動していたので 「実録その3」にならなくてよかった。 物置に片付けた雪かき用スコップを取り出さないと
2004年3月26日(金) 7.7 15.0 / 0.2 1.3 美留和→練馬 とある会合に出席。 受付を済ませ,資料などを受け取り中へ入る 着席5分後,配布資料に目を通していたところ あ,あ,あ,ない 受付で説明されて確認したはずなのに お食事券がない。 ※「おしょくじけん」【変換】すると「汚職事件」となった。 なるほど ここは冷静に,周りに悟られぬよう ポケットの中を一つ一つ確認するが 見つからない。 落とししてしまったのだろうか いまさら受付にいうのも格好悪いし 一人で別の場所に食事するのも変だし ぐっとお昼は我慢
2004年3月25日(木) 6.8 12.2 / -6.7 3.5 美留和 某オンラインチケットショップでチケットを購入。 以下のようなメールが届く この度は◎◎チケットをご利用いただき、誠にありがとうございます。 お買い上げいただきました予約番号「**********」のチケットは、 2004年3月25日付で弊社よりお送りいたしました。 「弊社」謙譲語(へりくだって) 「お送り」尊敬語(相手を敬って) 「いたしました」丁寧語 敬語3連発,ちょっとくどいのではないかな 「弊社より送付しました。」 ぐらいでいいんじゃないかな forget one's own shortcomings.
2004年3月24日(水) 5.3 10.7 / -8.7 6.7 札幌→美留和 道内の業務が増えてきた。 銀行,信金などの金融機関からの依頼で その顧客同士の交流会,勉強会などでのセミナー講師 参加者はあらゆる業種の経営者。 みなさん真剣そのもの 講義時間よりも質疑応答時間の方が長くなる。 というよりパネルディスカッション状態 「あなたは,どう思われますか?」 という問いに無難な回答をすると, 「一般論を聞いてるのではなく,あなた自身の意見を聞きたい」 と鋭い突込みが入る。 報酬は食事代程度だが 公認会計士や弁護士,弁理士など 専門家の方々の講座を拝聴したり そのあとの懇親会が目当てだったりする。 当初のテーマは「ITをどう使いこなす」だったのだが 最近では「ITをどう経営戦略にいかすか」が多くなってきた。 次回次回4月2日札幌市内 テーマは 「コーポレートガバナンスとITリスク」 準備に一週間以上を要す。
2004年3月23日(火) 2.8 8.5 / -11.7 5.5 美留和→札幌 高知競馬のハルウララが 武豊騎乗でも106連敗 これだけの人気者になり 赤字の高知競馬を救っているのだから まさにシンデレラ物語 ところで荒尾競馬に連勝中の馬がいたはずだが・・・ ============================== 今朝もエゾリスのエリちゃん来訪 エリちゃんの巡回コースになっているようだ。
2004年3月22日(月) 6.1 7.9 / -10.4 3.8 練馬→美留和 冬,雪の上に鍵を落とすと 春まであきらめなければいけない 雪解けが進むと冬の落し物が順々と出てくる。 なぜか,物置前に蚊取り線香を立てる金具とか 今日は,玄関前の雪山から 缶ビールが出てきたのを発見。 凍結していたとみられ缶も変形している 誰ですか? こんなところで缶ビールを冷やそうとしていた人は 缶は変形しているものの 中味は漏れ出していないので そのまま冷蔵庫へ
2004年3月21日(日) 3.1 12.6 / -13.1 2.7 練馬 東京の桜はちらほら 二分咲きかな
2004年3月20日(土) 5.4 7.8 / -12.3 3.8 美留和→練馬 春分の日 美留和はのどかな一日 デッキの雪も解けていく。 東京は冷たい雨
2004年3月19日(金) 4.3 10.5 / -13.3 1.5 練馬→美留和 3月末までJAL/JASの 「9,500マイルで2路線搭乗できるキャンペーン」 今回もそれを利用しての移動。 普段は15,000マイルなので,かなり割り得。 その代わり,マイルがどんどん減っていく。 m先生やP氏と現在マイル数の比較 差が歴然となってしまった。 さらに4月からは 「JALグループ、統合記念キャンペーン運賃・おとも de マイル割引」 本人1往復10,000マイル,同乗1人つき1往復18,000円 機内には,矢田亜希子のポスター 「♪よーく考えよう,マイルは大事だよ」 と聞こえてきそうだ。
2004年3月18日(木) 17.9 19.5 / 0.3 3.6 練馬 春うららだった陽気が 雨で急に冷え込んできた。 肌寒くなってきた。 17時30分新橋で業務終了 特に約束はないので 汐留まで歩いて大江戸線に乗って 帰途につくことにする。 汐留にあるテレビ局の前でなにやらキャンペーン 遠めに見ると,どうやら化粧品のようだ。 関係ないなと,そそくさと通り過ぎようとしたら声をかけられた。 「男性化粧品」のキャンペーンだった。 別に「いけめん」になる予定はないし しつこく追っかけてきそうだったので 断って通り過ぎる。 ここでちょっとギアが変わってしまった。 大江戸線に乗る。 汐留→大門→赤羽橋→麻布十番→六本木→青山一丁目→国立競技場前 「国立競技場前」に反応し,衝動的に下車した。 神宮外苑の桜,ちらほらと数輪開花している。 たぶん今日が東京地方の開花宣言だろう。 開花と同時に花冷えだ。 「満席,当日券はありません」 ま,そうだよな,アテネに行けるかどうか 日本中から注目されているゲームだから あきらめて,人の流れとは逆方向に歩く。 お世辞でも「いけめん」とはいえない 怖い風体のおにいちゃんも流れに逆らっていた。 遠めに見ると,どうやら券を売っているようだ。 関係ないなと,そそくさと通り過ぎようとしたら声をかけられた。 「諭吉さん4人でどうだい?」だった。 別に入場する予定はないし しつこく追っかけてきそうだったので 断って通り過ぎる。 テレビ観戦。 まずはアテネにいけてよかった。
2004年3月17日(水) 10.2 21.9 / -0.2 3.7 練馬 浜松町で,いつものm先生ではなく S氏,N氏,KK氏と歓談。 実は前々から決めていたのではなく今日決めた。 元々P氏,Y氏と歓談を予定していたのだが 人数が多いほうが盛り上がるだろうと 午前中にS氏にあてた業務連絡のメールのやりとりの中で S氏,N氏,KK氏をお誘いしてみた。 皆さん,それなりに忙しいのだが なぜか今日に限り,スケジュールがあいていた。 あれ?P氏,Y氏は? 所要ありキャンセルでした。
2004年3月16日(火) 7.5 17.0 / -15.7 2.5 練馬 「一病息災」「無病息災」 これまで同じ意味だと思っていたが 大きな違いであることに気がついた。 感謝>I社T様 どちらがいいのか 理想は後者だが, 前者のほうが定期的に病院に通うことになるのでいいのかな
2004年3月15日(月) 7.0 15.4 / -16.1 2.7 練馬 午前中,区役所でいろいろと相談のあと税務署に向かう。 あらかじめ確定申告の書類を作成しておいたので提出だけ。 税務署に到着すると,長蛇の列。 相談する人の行列なんだなと思っていたら なんと提出だけの行列だった。 M/M/12だったが30分並ぶことに 提出書類の不備などで 平均サービス時間が長くなっているようだ。 今日は申告の期限日 来年こそ申告書を早めに提出しよう と今年も思う。 午後から,平河町と日本橋で打ち合わせ。
2004年3月14日(日) 5.9 14.6 / -14.9 -0.1 練馬 DB東京A8回目 吉野家の豚丼キャンペーン価格250円を食べる。 まずまずというというところですか。
2004年3月13日(土) 6.1 15.7 / -13.3 2.5 大阪→練馬 DB大阪A8回目 こばらがすいたので 復活した「松屋」の牛丼を食べる。 米国産牛肉を豪州産や国内産に切り替えたそうだ。 よって390円 これまで牛丼並290円が定着していたたから, ちょっと割高感
2004年3月12日(金) 9.8 11.3 / -5.2 3.4 美留和→大阪 新聞に,この4月に新社会人になる人へのアンケート 「理想の上司,有名人でいえば?」 所,ビート,星野・・・ だいたい予想される顔ぶれだった。 「他人に優しく自分に厳しい上司」 これが理想像らしいのだが, 上司の本音が読み取れず,部下は苦労するのでは このご時世 「他人に優しく自分にも優しい上司」 ぐらいがいいのかも
2004年3月11日(木) 14.7 21.5 / 0.5 6.9 美留和 北緯50°ぐらい(サハリン付近)を低気圧が東進している。 北緯30°ぐらい(日本列島の南側),真冬ならこのあたりを通過する。 北緯40°ぐらい(日本海)を通過すると美留和で大雪 今回は,かなり北を通過している。 ずいぶんとシベリアの高気圧は弱くなってきたものだ。 この低気圧に流れ込む強い南風の影響で, 美留和は久々に最低気温が0℃を下回らなかった。 午前中は,雪ではなく雨。 午後からは,強い西風に乗って黄砂 遠くがかすんでいる。 最高気温は6.9℃ 「ごつん」と何かがぶつかるような音 不審に思い,表に出てみた。 雪の中に差し込んでいたスコップが 倒れて,家の壁に当たった音だった。 固く締まっていた雪が,この暖かさで緩んできたようだ。 よく見ると【暖】と【緩】漢字が似ている。 東京の桜開花予想日,18日に修正
2004年3月10日(水) 5.4 18.0 / -15.7 0.1 美留和 約5km離れたところにある, 某大学の研究農場に行く。 ダチョウの厩舎に案内される。 ダチョウにも興味があったが 無線LANで接続されているライブカメラに視線が向かう。 学内だけの公開で,一般には公開されていないらしい。 本学とは128Kbpsの専用線で接続 やはり光ファイバがほしいとか
2004年3月9日(火) 3.9 13.0 / -15.5 0.0 美留和 SAPPORO黒ラベルの「もれなくもらえる」 キャンペーンが今年も始まった。 目標 ブルゾン これから5月末までに120本 1日2本ペースだ。楽勝?
2004年3月8日(月) 1.6 11.2 / -23.6 -0.2 美留和 Y氏,P氏といっしょに 牧草地から美留和が丘を経由してボッケへ 危惧していた新雪もまったく問題なかった。 帰り途,二人乗りの後部座席に搭乗。 オペレータはP氏, 左ヘアピンカーブを曲がりきれずにコースアウト その瞬間,「ごめん」と私の声。 左カーブなので左側に重心を取るのが基本なのに 私が右側に重心をかけていたからだ。 動画撮影に夢中だったから
2004年3月7日(日) 2.4 8.8 / -8.5 -6.1 大阪→美留和 某雑誌連載実験のため Y氏とP氏と帯同して移動。 団体旅行の気分。 機内でCAさんと盛り上がる。
2004年3月6日(土) 5.0 14.1 / -7.4 -4.8 練馬→大阪 明け方,練馬地方を雨雲が通過。 寒気が入ってきた。 この冬最後の寒気団だ。 美留和でマイナス20℃の世界を堪能しておこう。
2004年3月5日(金) 1.9 12.0 / -6.2 -4.5 美留和→練馬 ここのところ 美留和から移動する日は雪が降る。 今日は,藻琴峠は通れる。 峠近く,前方に勢いよく雪を吹き飛ばしながら 除雪車が走っている。 30-40km/hぐらい。 抜くべきか迷っていたが あれだけの雪が飛んでいるのだから 除雪車の前方は相当条件が悪いと予想される。 時間もあるのでのんびりとついていくことにする。 突然,除雪車が止まる。先に行けの合図 おおっと,予期せぬ展開。 前に出る。案の定 吹き溜まりや轍があり条件が悪い 気を使う運転となった。 =============================== 女満別空港搭乗待合室で 思いもかけない方から声をかけられた。 =============================== 機内にて。 羽田まで1時間以上かかるので まだ読んでなかった 日経NETWORKの3月号でも読もうかな、 と広げようとしたら 隣の人が漫画雑誌を読み始めた。 中略 羽田についたとき二人とも座席前に 「お休みだったので機内サービスを〜」 が貼られていた。 ぜんぜん読んでないじゃん ・・・で、思い出したのが某R氏の話。 先々月号でも読もうとしたら 隣の人が先月号を広げたので つい読むのを中止したとか。 うーん、わかるわかる。(金のなる木,負け犬理論) =============================== 羽田到着後,モノレールで浜松町へ 浜松町で,m先生と歓談。
2004年3月4日(木) 2.9 10.8 / -22.6 -2.0 美留和 ご近所様と3台で林道を走る。 今回はキンムトー,ボッケよりもさらに奥へ入り込む。 牧草地近くで,道路をふさぐ枝で断念。 少し引き返して 周回林道の西側部分に入ってみる。 屈斜路湖や藻琴山が遠くに望める 景色のいいところだ。 景色がいいところは風も強く 不規則な積雪に難儀する。 こちらも断念。 最後尾に変更。 林道の切土部分,元の姿のように雪が積もっている。 難なく通過できるところなのだが・・・ 不覚にもコースアウト ああ,谷底へ,と覚悟を決めたところ 5mぐらい落ちたところにある立ち木でストップ さいわい,体とともに健康そのもの 先行2台は,先へ行ってしまった さあ,どうやって元に戻すか やがて先行2台戻ってきて 3人がかりで戻る道を作って復活。 お手間取らせました。 7日からの来客 彼らを黙って現場に連れて行ってみよう
2004年3月3日(水) 3.1 8.7 / -23.6 -2.3 美留和 札幌ドームでのファイターズ紅白戦 北海道ローカルの民放がテレビ生中継 紅白戦を実況で見るのは初めて アナウンサーも「実は初のプロ野球実況」と言っている。 カメラも球筋とは別の方向を映すこともある。 初々しくてよい。 新庄ばかりクローズアップされているが それもまたよし とことん目立ってもらいましょう 建山,上田もいいぞ
2004年3月2日(火) 2.9 8.9 / -20.9 -3.5 美留和 玄関前の除雪をする。 大雪が降ったあとに, 暖かい日が2-3日続き,そのあと冷え込んだので, 表面がコーティングされたように固くなっている。 雪掻きスコップを割ってしまう。 この冬,3本目。 一昨年,昨年と1本も割れなかったのに 作戦変更 剣先スコップで,よくほぐしてから雪を撥ねる。 それにしても重い雪だ,腰がいたい。 明日は,玄関から道路の間だ。
2004年3月1日(月) 2.3 11.1 / -8.1 -3.2 大阪→美留和
年月日(曜) 東京の最低,最高気温 / 美留和の最低,最高気温 朝起きた場所→移動した場所→夜寝た場所 ※最低気温:前日の21:00-9:00のうち最も低い気温。最高気温:当日の0:00-15:00のうち最も高い気温。
2004年 1月 2月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 7. 1-2000.12.31 2000. 1. 1-2000. 6.30