4月の寝たところ 美留和16泊 練馬6泊 名古屋4泊 那覇2泊 大阪1泊 札幌1泊
2004年4月30日(金) 12.9 24.9 / -1.1 12.7 練馬→美留和 5月美留和ツアー 先発隊4名様来訪 美留和の北 能取岬などを回る。
2004年4月29日(木) 12.1 24.8 / 0.7 12.6 美留和→練馬 久々の快晴の朝。 今日からゴールデンウィーク。 藻琴峠 スノーシェルター内は 上り坂のアイスバーン 十分に速度を落として進入したが 思いとは裏腹にセンターラインよりへ からくも,乾燥路面に脱出 事なきを得た 野暮用のあと,m先生の午前塾を拝聴 補講もすさまじいのりだった。 私は,8時を過ぎたところでフェードアウト
2004年4月28日(水) 16.4 20.0 / 1.5 3.3 美留和 ゴールデンウィークの来客に ちょっと和んでいただこうかと 今年の花壇第一号。
2004年4月27日(火) 13.5 21.7 / -1.1 8.6 美留和 夏用タイヤに履き替え。 気のせいか足回りが軽くなった。 もう雪は降らないだろう いや,降らないでほしい
2004年4月26日(月) 11.4 22.3 / -6.2 9.5 美留和 陽射しが見えてきた。 しかし,ウッドデッキは乾かず, お願いしていたペンキ塗り,今回は断念。 この冬の大雪で倒れた木や折れた枝の整理をしていただく。
2004年4月25日(日) 9.2 18.4 / -5.7 4.9 美留和 一夜明けると雪景色に 午前中,神の子池や裏摩周,開陽台,野付半島まで足をのばしてみる。 午後から作業,今日も雪模様で延期
2004年4月24日(土) 11.3 18.0 / -2.2 4.6 美留和 旧知の友人たちが集まる。 今回から一人新メンバが加わる。 スノーモービル,今シーズンのラストラン コンテナに片付け,替わりにバギー車登場。 ウッドデッキのペンキ塗りや 折れた枝や倒木の整理をお願いしていたが 雪模様で延期。 かわりに近くの大学の演習農場に行ってみる。
2004年4月23日(金) 19.3 23.5 / -0.5 2.9 美留和 昨日は19時過ぎに就寝,今朝も4時起床 9時間寝た。 休養たっぷり。 ===================== 爪を切る。毎度深爪気味に切る。 SapporoBeerの応募シールが剥がせなくなった。 ===================== 今夜の予報は雪。 今日,夏タイヤに交換する予定だったが 明日,峠越えの予定がるので 来週に延期
2004年4月22日(木) 15.9 28.9 / 0.6 4.9 練馬→美留和 ここのところ睡眠時間3-6時間 さすがに肉体的にも精神的にも疲れがたまってきたようだ。 一区切りついたことだし 今夜は早く寝てリフレッシュしよう。
2004年4月21日(水) 16.1 24.4 / 3.6 5.1 練馬 演歌のご当地ソング 水森かおりの「釧路湿原」 釧路地方だけで売れているのかと思ったら 全国的に売れているようだ。 ========= あまりにも天気がよく清々しいので 地下鉄ではなく地上鉄+バスを使う。 皇居周辺の木々も緑鮮やか。
2004年4月20日(火) 15.7 27.0 / 3.5 12.2 練馬 毎度のことではあるが 試験後にやろうと思っていたことが 山ほど さて,どれから手をつければいいのか
2004年4月19日(月) 16.2 22.1 / -3.5 15.1 那覇→久米島→那覇→石垣→那覇→練馬 南の島を散歩 あいにく寒冷前線の通過で スコール状態 久米島ではレンタカーを借りて, あちらこちら散策 おばけ坂→農道,見た目下り坂だが実は上り坂 久米島の久米仙→アルコールのきつーい泡盛の醸造所 太陽石(うてぃだいし)→暦,時計 比屋定バンタ→ハテの浜を望む チュラフクギ→チュラ(美しい)ふく木,道路の中央分離帯 宇根の大ソテツ→大きい葉っぱ,民家内,見学料150円 畳石→柱状節理 奥武島→さとうきび畑の中の農道を走る オーハ島→奥武島のとなり,橋はないが歩いて渡れそう。 イーフビーチ→2キロ続く砂浜,誰もいない 島尻岬→南の端 鳥の口→断崖絶壁 上江洲家住宅 五枝の松 具志川城跡→久米島は昔から交通の要衝だったので城が多いそうだ。 ミーフガー→海岸の奇岩,なにかテレビか映画の撮影をやっていた。 仲里郵便局→お約束のスタンプ シンリバーマビーチ→しんり浜,空港の近く,大潮の干潮で遠くまで砂浜, よく回ったもんだ。 面積52.68平方Kmという小さい島なのに見所はたくさん ※参照:屈斜路湖の面積 約80平方Km あと道路の看板に,10km以上はなかった。 あいにくの天候で目的地の「ハテの浜」には 行けなかった。 500円パイン食べ放題も魅力だったが・・・ またの機会にいこう。 (m先生diaryより少々引用) なぜか帰りの久米島空港で予期せぬ人に遭遇。 まさか, P氏では? しかしP氏とは5日後の24日に約3000km離れた 美留和で会うのだから。 念のためと, 尋ねてみると 人違いで本名は "山山口" さんだった. 「実は私の親しい友人に似ていたもので・・・」と話しかけると 「"View" ですよ」とのこと。 (引用終わり) 駆け足で石垣へ。 靴には砂がついていた。 石垣は晴れ,雨上がりで蒸し暑い 石垣島では目的の「海人」Shopへ。 あらかじめ狙いを定めておいたブツを手に入れる。 空港までの帰り道,帰りのタクシーの中 話し好きな運転手さんとの会話 運転手さん「内地はどこ?」←面倒くさいなぁ 私「東京。」←北海道というと話が長くなってしまうからなぁ 運転手さん「雨があがったら帰るんかい?」←ついさっきまで雨が降っていたらしい 私「そうだね。」←取りあえず相槌 運転手さん「どのくらいいたんだい?」←何をぶっきらぼうに 私「2泊3日だよ。」←とても石垣島滞在2時間とはいえない,沖縄滞在なら2泊3日で間違いなし。 運転手さん「あっというまだね,回りきれなかっただろう?」 私「そうそう,回り切れなかった。」←だって,どこも回っていないし 運転手さん「そうだろ,そうだろ」←のってきた 私「2泊3日じゃこの辺を見て回るのに時間足らないよね」 運転手さん「石垣は一生あっても足らないよ」←このクサイ決めセリフ,たぶんどの客にも言っているのだろう。 私「ほぉ〜」←セールストークとはわかっていてもちょいっと感動 運転手さん「また,石垣にきなよ」 私「ほいほい」 その後も会話が弾んだ。 ほのぼのとしたかつ印象に残る会話だった。 降車の際に名刺をもらった。 今度,石垣島に来たときは この運転手さんを指名しよう。
2004年4月18日(日) 11.8 22.4 / -7.7 6.8 那覇 情報処理技術者試験 書くことがいっぱいあるのだが 疲れた。 みなはボーリングに行ったようだが 自分は22時過ぎには就寝。 燃え尽きた。
2004年4月17日(土) 15.4 27.7 / -3.7 2.6 美留和→札幌→那覇 -3.7℃美留和を出発 途中、いつもの車修理工場に スタドッレスタイヤから夏タイヤ交換依頼 ========= ポストに入らなかった郵便物を 窓口で投函しようと思い那覇中央郵便局へ 午後9時で30分の待ち行列 M/M/2なのだが, 窓口で宛名を書いたり,荷物の入れ替え。
2004年4月16日(金) 14.2 21.4 / -3.9 7.7 練馬→美留和 気温3℃の北海道に向けて 着替えのTシャツをもってお出かけ。
2004年4月15日(木) 11.6 19.9 / -5.9 7.0 名古屋→練馬 UFJ銀行 24時間稼動ATMが多くなってきたが 21時-7時までは 通帳記入は預け入れができず 引き出ししかできない。 21時ちょうどにATMの画面切り替わるのを見て このことが判明。
2004年4月14日(水) 10.0 15.5 / -2.9 8.3 名古屋 美留和ポ〜タルサイトのライブカメラの画像 日ごとに,下の方から雪解け部分の面積が 少しずつ増えてきている。
2004年4月13日(火) 9.8 20.6 / -8.1 9.1 名古屋 夕食にとんかつ屋さんに入る。 もちろん「みそかつ」 定食の中で一番安い 「ロース並」を注文したが 後から入ってきた学生二人 「ヒレ上」 ・・・負けた
2004年4月12日(月) 14.2 24.7 / -1.4 5.4 名古屋 今日から木曜まで名古屋シリーズ。 研修場所最寄駅で下車。 おお。駅の周りになにもない。 ここは美留和か・・・
2004年4月11日(日) 13.2 22.8 / -10.3 8.7 練馬→名古屋 DB東京A10回目 今日で第14期のアイタック塾が終わった。 ================================ 日曜の朝といえば,これ
2004年4月10日(土) 12.3 23.0 / -2.7 1.7 大阪→練馬 DB大阪A10回目 気がついたら 「みずおか日記」のアクセス数が 30万を突破している。(これを書いているのは3月29日です。) 昨年5月21日に20万を突破したので 325日で10万アクセス。 1日平均307アクセス。ひぇーー いろいろな方々から「読んでますよ」 声をかけていただいたり, 叱咤激励のメールをいただく。 20年以上前の友人からも 「お久しぶり,びっくりしました」というメールも届く。 その当時の私の姿からでは 今の姿を想像できなかったでしょう。 たまに誤字や見解違いの指摘もいただく。 見ていただいている多くの方々に感謝です。 =============================== 今日,300,000越えて,ほっ。 =============================== 11-1と一方的な勝利,たまにはこんな日があってもいいでしょう。
2004年4月9日(金) 9.9 20.2 / -7.6 7.0 美留和→東京→大阪 2週間ぶりの「なにわの桜」 葉っぱも目立ってきているが まだまだ花見が楽しめそう。 入学式や入社式に花を添えることができたようだ。 =============================== ○○葉牛乳製のバターに金属片混入 多数の負傷者も出て,その隠していたこと。 鳥インフルエンザ隠蔽事件並みのニュースで 平穏時ならば,ワイドショーがこぞって取り上げるだろう。 もっと大きなニュースの陰に隠れて 目立たなくなってしまった。 =============================== 新庄3ランで追い上げるもあと一歩及ばず
2004年4月8日(木) 9.9 18.6 / -2.5 4.8 美留和 上空に入り込んだ寒気の影響で 晴れたり雪が降ったり めまぐるしく天気が変わる。 今夜はナイトゲームがないので手持ち無沙汰 BS-T戦でも見るか
2004年4月7日(水) 12.9 22.0 / 0.7 7.0 美留和 中標津に所要あり 当幌川にそって歩いてみる。 4月とはいえ春まだ浅い道東。 残雪に足を取られながらも上流へ 岸辺のネコヤナギの芽がようやく膨らみ始めかけている。 ♪あーあー川の流れのように〜 あちらこちらにゴミは残念 ================================ 全国ニュースで弟子屈が取り上げられている。 「でしかが(Deshikaga)」と読まれているのが気になる 正しくは「てしかが(Teshikaga)」 せっかく全国区になったので 枕詞をつけてほしいな 「摩周湖のある弟子屈で・・・」 ================================ 息詰まる投手戦を制した。 4勝6敗 最下位脱出
2004年4月6日(火) 7.3 19.5 / -5.1 11.7 美留和→札幌→美留和 満月,朧月夜 ♪悪女になるなら月夜はおよしよ〜 ====================== 急遽,札幌出張 間に合わないので空路で向かう。
2004年4月5日(月) 3.1 15.3 / -11.1 7.4 美留和 白菜の値段が高くなっている 1/4カットで138円 端境期なのだろうか 鍋物必須の白菜なのに ちょっと手を出せない フクハラでは鍋物用の野菜セットが置いていない。 ====================== 4回表まで0対0 久々に見る投手戦 と思いきや,打ち込まれてしまう。 岩ちゃんが0点に抑えているのに 今日に限って無得点 また3連敗
2004年4月4日(日) 8.0 10.8 / -13.3 6.3 美留和 「万物発して大気清浄明潔なれば,此芽は何の草としれるなり」暦便覧より 今日は二十四節季の「清明」 さまざまな草木が芽吹き,万物に清朗で美しい気があふれて来るころ ====================== 先発捕手が中島になったが, 今日もまた投手陣総崩れ 2ケタ失点。 目も当てられぬ 実松を二軍から呼び戻そう。 ====================== 異例のナイトゲームの高校野球決勝 一番印象に残ったのは 東北の真壁君かな
2004年4月3日(土) 10.4 18.9 / -7.2 1.5 札幌→美留和 昨日に引き続き札幌ドーム観戦。 得点取り合いの乱打戦。 というより投手陣総崩れ。 やはり息づまる投手戦のほうがおもしろいな
2004年4月2日(金) 13.0 22.0 / -8.3 1.8 美留和→札幌 朝早く,札幌へ移動。 札幌市内は,午後から雪模様。 業務をそつなく終え(たぶん) 早々にホテルにチェックイン 荷物を預けて目指すは札幌ドーム。 17時前に到着すると入場に長蛇の列。 係員は「自由席は満席です。指定席を利用ください。」のアナウンス 会場16:15から約15分間 選手たちとハイタッチのセレモニーには 間に合わなかった。 新庄,やはり花がある とりあえず新庄チェック 守備位置につくときベンチに戻るときも 全力疾走 レフト上田がレフトオーバーのあたりを 好返球で打者走者を二塁で刺した。 新庄が上田を拍手で讃えていたのも印象的 一死二塁から走者を進塁させるバッティングなど 決して個人プレーに走らず 何よりもチームプレーに徹している。 自分の立場,役割をよぉく理解しているようだ。 マスコミでは報道されない 地味な新庄に期待してみよう
2004年4月1日(木) 9.7 18.3 / -1.2 1.9 美留和 未明からiTAC第15期の申込開始。 NW東京S,38分で陥落。 =================================== Fighters4戦目にして初勝利
年月日(曜) 東京の最低,最高気温 / 美留和の最低,最高気温 朝起きた場所→移動した場所→夜寝た場所 ※最低気温:前日の21:00-9:00のうち最も低い気温。最高気温:当日の0:00-15:00のうち最も高い気温。
2004年 1月 2月 3月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 7. 1-2000.12.31 2000. 1. 1-2000. 6.30