5月の寝たところ 美留和18泊 練馬11泊 大阪2泊
2004年5月31日(月) 24.7 31.0 / 10.0 14.5 練馬→美留和 今季,はじめてクーラーを入れて寝る。 池袋,大手町,日本橋と客先を回る。 会話でも自然と「暑いですね」と口に出てしまう。 大手町のNTT Comunications隣のビル14階で, 出版についての打ち合わせ 窓から見えるNTT Comunicationsビル屋上の ずらっと並んだ空調の室外機が印象的だった。 打ち合わせ後,時間があったので, 大手町から日本橋まで歩いてみる。 NTTComunicationsビルの前も歩く。 それがよくなかったのか 15:20ころOCNダウンした。 電源設備の故障とか この暑さでオーバーヒートか 搭乗待ちの間を利用して羽田空港ラウンジで 仕事と目論んでいたが,HotSpotが使えない アクセスポイントまでは接続できているようだが 「RADIUSサーバーにアクセスできない」とのメッセージ まさか本当にRADIUSサーバーまでが 落ちているとは思わなかった。 その時は,事情がわからなかったので 羽田空港ラウンジ係員にクレームを言ってしまった。 当然わけもわからないのでカードを1枚もらった。 ならばPHSにと@FreeDで接続するも使えない。 @FreeDもOCNだった。 ネットでのやり取りができない。 入金確認ができないぞぉ にっきも更新できないぞぉ 大打撃 二重化の意味で携帯はKDDIにしているのだが 鞄を変えていたのでケーブルを持参していなかった。 さいわい美留和から接続している 札幌OCNは問題なし。
2004年5月30日(日) 22.3 31.7 / 8.3 22.8 練馬 NW東京S2回目 どうりで暑いはずだ。 5月というのに最高気温が31.7℃ しかも湿気が高い。
2004年5月29日(土) 21.2 28.6 / 10.4 12.2 美留和→練馬 最近の「みずおかにっき」 漢字含有率が低くなったとの指摘を受ける。 ※誤字,敬語が不適切などの指摘もよく受ける 「ひらがな」が多くなったようである。 ならば「ひらがな」が映えるように フォントを丸文字に変えてみる。 これでどうだ!
2004年5月28日(金) 20.2 26.9 / 6.1 20.4 美留和 4月末の知床横断道路の開通に続いて 知床林道が今日開通。 知床にも遅ればせながら春がやってきた。 ===================================================== 所用あり,弟子屈町の北東,清里町に行ってみた。 神の子池以外にも見所がたくさんある。 裏摩周展望台,男鹿の滝,緑ダム,来運の水(斜里町) 焼酎工場,パパスランド,宇宙展望台など そしてなんといっても斜里岳 ===================================================== 某社の新入社員 5月末で研修を終え,6月から実戦に配属される。 新入社員たちは「配属にあたり」という名目で その心構えや心境について小論文を書かされた。 私は,その小論文に対し,コメントをつける。 役員や彼らの上司にも読まれるのでヘタなことは書けない。 どれも素晴らしい文章,いわゆる美辞麗句ばかりで 〜きっとどこからかの引用と思うのだが〜 突っ込みどころがない, なかなかコメントがつけにくい。 ついついコメントも定型文になってしまう。 その中に,おや?と思う小論文。 「常に実力の130%をもって業務にあたりたい。」 ありがたや,突っ込める。コメントが書ける。 「常に実力の130%だと,すぐにオーバーヒートしますよ。 80%で十分なよう,実力をあげていきましょう。」 なぞとコメントを書いた。 コメントだけで小論文になりそうなくらいだ。 いや待てよ,この新人, わざと突っ込みどころを用意してくれたのではないのか。 そうであれば,きっと気配りの行き届いた 上司思いの社員となるであろう。
2004年5月27日(木) 20.4 25.1 / 11.3 23.9 美留和 木曜日は試合がないので たまにはセ・リーグの試合でも見てみることにする。 最近セ・リーグは追っかけていなかったので どこが首位で誰が打っているのか全然把握していない。 浦島太郎気分で観戦 YB種田のガニマタ打法 打つ瞬間,ひざをキュッと締めて 力を爆発させる そこがたまらない お世辞にも格好よくないが 個性ある打法にはしびれる それよりもこの型破りなフォームを 打撃コーチに納得させたこと それもエライ YBは,あとになるほどいいピッチャーがいる。 Fは,中継・抑えともよくない 最近の試合を見てると。
2004年5月26日(水) 18.0 26.7/ 1.8 24.2 美留和 屈斜路湖にルアーフィッシング 風もなく湖面は鏡のよう 屈斜路湖に棲んでいる精から 「そなたが落としたのは 金の斧?銀の斧?」 と問われた。 「いえいえ,私が落としたのは鉄製のルアーのスプーンで重さは15〜18gくらいの物を3個ほど。」 正直に申告したのだが,返してもらえなかった。 釣果ゼロ ============================================ 川湯の一本桜, 散っていた
2004年5月25日(火) 15.1 25.8 / 1.2 19.2 美留和 バレーボール,オリンピック予選を見ようと チャンネルを回す。 タレントが歌を歌ったり,話をしている チャンネルを間違ったのかと確認。 間違っていない。 まるで歌番組かバラエティ番組。 一生懸命やっている選手たちに失礼じゃないの チャンネルを野球中継に戻す
2004年5月24日(月) 13.1 23.3 / 5.2 19.1 大阪→美留和 昨年の秋,雪が降る前に 植えておいたチューリップの球根 半年近くかかって,遅ればせながら ようやく花開いた。 それにしても・・・ 誰ですか?こんなところに植えたのは ご近所の評判になっていますよ。
2004年5月23日(日) 12.1 15.8 / 1.1 21.5 練馬→大阪 NW大阪S2回目 4時起床 コンビニでおにぎり3個とお茶を購入 4時45分発バスの中で朝食。 おにぎり1個を食べ,お茶を飲む ?!?!? あまぁぁい,なんじゃこりゃ 苦味渋みなどかけらもなし 思わず噴出したくなった。 ラベルは「お茶」だが, おそるおそる,原材料名を見てみると 緑茶,抹茶,甘味料(キシリトール,スクラロース),・・・ 確かに甘いはずだ。 おにぎり2個目を無理やり口に入れて 朝食終わり。
2004年5月22日(土) 12.3 15.3 / 2.8 7.8 練馬 iTAC総会 今日は,年2回の通常総会 新しい形への脱皮への議論をかわす。 開始は午後1時から,早めについたので 総会の会場近くの旧古河庭園に立ち寄る。 ツツジは,終わっていたがバラが見ごろ 日本式庭園と洋式庭園
2004年5月21日(金) 14.2 26.5 / 5.0 6.5 美留和→練馬 台風2号から変わった低気圧の雲の中を飛行。 飛行機が,板ばねのように揺れる。 これだけ揺れるのは久しぶり。 羽田は台風一過の青空。 到着後,新橋で用を済ませたあと 新宿でm先生と明日の総会の打ち合わせ。
2004年5月20日(木) 15.6 17.8 / 8.9 20.2 美留和 台風2号,予報によると明日の午前中に関東地方に最接近
2004年5月19日(水) 18.9 22.7 / 1.2 23.6 美留和 台風2号が本州接近の予報 21日は移動なのだが ============ 北海道ではバーベキュウを昼にするのが常識らしい。 やはり夜は寒い。
2004年5月18日(火) 19.9 23.9 / 8.5 19.5 美留和 美留和会館で総合検診 ビールは控えろなどの注意を受ける。 まぁいつものコメント この一年間,一度も病院に行かなかった。 いたって健康のはずなのだが ただ聴診器で首を傾けられると ちょいっと不安になる。 とりあえずは結果待ち。
2004年5月17日(月) 19.1 27.9 / 7.6 19.1 練馬→美留和 空港に「空弁」コーナー誕生 お弁当は以前と変わりはないが おいしそうになったような気がする。 なんとなく。 東藻琴の芝桜は9部咲き 日当たりのいいところは満開だが 奥のほうは,あと一息
2004年5月16日(日) 17.8 20.1 / 7.8 13.4 練馬 NW東京CS1回目 NW東京CS1回目 わくわく,今朝も4時から目がさめる 頭の中で今日の講座の流れをおさらい ほとんどが常連の方ばかり 補講も16名で大いに盛り上がる
2004年5月15日(土) 15.6 23.7 / 0.5 25.4 練馬 NW東京S1回目 NW東京S1回目 わくわく,朝4時から目がさめる 頭の中で今日の講座の流れをおさらい ほとんどが始めての方ばかり 補講も25名ぐらいで大いに盛り上がる
2004年5月14日(金) 19.3 27.2 / 7.5 17.3 練馬 東京は雨上がりの朝。 じわーっと湿気がつきまとう。 またいやな季節がやってきた。 少々の暑さは平気なのだが 気温が低くても湿気の高さだけは 苦手なのである。 これで電車内に冷房が効いていれば快適なのだが 効いてなければ蒸し風呂状態。 汗拭きタオルを持参する。
2004年5月13日(木) 18.6 25.5 / 7.8 11.8 練馬 美留和の日の出時刻が午前3時台に突入。 自然起床時刻も3時台に ===================================================== すごく周囲に気を使うタイプの人がいる。 かえって周囲がその人に気を使ってしまう。 適度の遠慮や気づかい,美徳だが 過度の遠慮や気づかい,かえって迷惑。 たまには,わがままを言ってくれたほうが,周囲も気が楽。 わがままばかりなのも困りものだけど
2004年5月12日(水) 19.7 23.6 / 1.3 21.5 美留和→練馬 花シリーズ第二弾。 左から「水芭蕉」「つくし」 東藻琴の芝桜は7部咲き ここのところの暖かさで花開いたようだ。 有料入場も納得かな。 見ごろは5月20日前後だろう。 東藻琴村の道道沿いの梅が開花している。 桜も種類によっては開花している。 いろいろな種類のピンク色が楽しめる。 夕方,東京に移動。 この週末も留守にするが 行者にんにくの盗掘が気がかり。 新橋で高校時代の悪友たちと歓談 中には約30年ぶりに会う人もいて ほぼ初対面状態。 すぐに共通の話題で,盛り上がる。
2004年5月11日(火) 17.2 30.2 / 10.0 21.7 美留和 えぞりすの「えり」ちゃん 衣替えの途中のようだ。 毎年5月中旬恒例 敷地が行者にんにく畑化する。 しかし,盗掘にも頭を悩ませる。 昼間,スーツを着た人が買い物袋とカッター持参で 無断で入り込んでくる。 どうみても人の敷地だとわかるから 一声かけてくれればいいのに この週末は留守をするので ご近所のかたがたに 監視をお願いする。 こぶしが開花 野草たちも可憐な花をつけている 左から「ヒメイチゲ」「エゾエンゴサク」「すみれ」 山路来て なにやらゆかし すみれ草 芭蕉 「何やらゆかしい」存在になってみたいものである。
2004年5月10日(月) 15.5 19.7 / 9.0 17.5 練馬→美留和 東藻琴の芝桜は3部咲き 行者にんにくが取れごろ。 根を取らないよう,カッターで切る。 だんだん慣れてくる。 あっという間に スーパーの買い物袋で二袋分の収穫 さっそく旧知の友人たちに宅送。
2004年5月9日(日) 16.9 21.6 / -1.2 22.0 大阪→練馬 NW大阪S1回目 NW大阪S1回目 朝から雨模様だったが,32名,欠席者なし。 試験概要 標準化 階層モデル CSMA/CD パケット解析 の流れで進める。 札幌修行帰りのm先生と打ち合わせ。 夜の補講, 関目では常としていたお店が閉店していたので 徒歩7分ほど歩いたところのお店 初めてお見えになられた方が大半 いろいろと話しをしたかったところだが 飛行機の時間がせまってきたので 後ろ髪を引かれる思いで中座 東京への空路はyさんと同行。 久米島でのVIEWについて談笑
2004年5月8日(土) 16.5 23.6 / 0,8 10.4 大阪 NW大阪CS1回目 NW大阪CS1回目 初の試みなので,手探り状態。 午前中はぎこちなかったが 午後からのってきた。 LDAP,クラスタリングについて とことん議論する。 午後3時ころから 通常なら1時間程度であるが 2時間程度かけて午後1の1問を解く。 「どうすれば合格できるのか」よりも 「どうすれば不合格にならないのか」がテーマ
2004年5月7日(金) 14.1 25.0 / 2.4 14.7 美留和→大阪 積雪計が0cmとなった。 昨年の11月9日の初雪,12月6日の初積雪以来 一時は175cmまであった雪が消えた。 雪に行く手を阻まれたこともあったりしたが なくなってみると寂しい気もする。 半年後の雪景色がまた楽しみ
2004年5月6日(木) 11.7 16.3 / 1.4 16.0 美留和 ここのところ地震が多い。 いずれも震度1か2程度なのだが 震源は,昨年秋の釧路沖ではなくて 美留和の北東,清里町あたり。 ※裏摩周展望台は清里町 ↑↑↑ここまでお昼に書いていた日記 ↓↓↓ここから夜中に書いた日記 今夜も,22:42と22:43立て続けに2回,震度2の地震。 テレビのゴールデンタイム(?)に地震の字幕が流れたので 震度2にもかかわらず問い合わせメールや電話が入る。 (周辺市町村は震度3) ご心配,とてもとてもありがたいのだが 未明からの塾受付で, 昨夜はほとんど寝ていなかった。よって19時就寝。 その寝入りばな。 電話に出ないと,また心配かけるので 出なければいけないし
2004年5月5日(水) 11.8 19.6 / 0.7 9.3 美留和 これから10月17日までの 土曜,日曜,休日はすべてiTAC 平日にしか美留和にいられない。 この週末から始まる塾の仕込みや 今夜からの塾申込準備。 散歩してみる。 注意してみると遅ればせながら 行者にんにくの芽があちらこちらに出ている。 うっかり踏みつけないように注意して歩く。 沖縄で入梅 札幌で桜の開花宣言 美留和の桜はまだまだ
2004年5月4日(火) 19.2 24.3 / 2.9 8.3 美留和 4名様,ご帰還。 部屋が広く見える。 しばらく放心状態
2004年5月3日(月) 10.5 20.2 / 1.6 8.5 美留和 美留和の東 知床半島を横断する。 朝からすぐにでも降り出しそうなお天気だったが 午前中はなんとかよかったが 知床峠を登る付近から小雪が そして峠付近は猛烈な吹雪 知床五湖は断念 ウトロに入ったところで 風雨がさらに強くなってきた。 オシンコシンの滝も全員ずぶぬれ状態 3名様,ご帰還。
2004年5月2日(日) 10.5 16.2 / -4.8 15.7 美留和 美留和の南 釧路湿原などを回る。 湿原ノロッコ号は意外にも盛況。 和商市場で勝手丼を食べて食材調達。 カニ5はいで600円。 脱皮時期で身が細いことを知りつつも,安い。
2004年5月1日(土) 18.1 24.9 / 1.2 8.2 美留和 きょうから5月。 ライブカメラ2の映像から,雪が見えなくなった。 去年よりも2日遅い。 また4月の平均気温が1.3℃(2003年4月は3.4℃) 暖冬の影響で3月までは平年より高めで推移していたが 4月は,寒くなった。 行者にんにくも遅め。 食べごろはゴールデンウィーク明けになりそう。 ================== 5月美留和ツアー 後発隊3名様来訪 あわせて7名 私を含めると8名 なんとか8名が寝泊りできそうだ。 しかし収容能力限界 美留和の西 足寄,阿寒湖などを回る。
年月日(曜) 東京の最低,最高気温 / 美留和の最低,最高気温 朝起きた場所→移動した場所→夜寝た場所 ※最低気温:前日の21:00-9:00のうち最も低い気温。最高気温:当日の0:00-15:00のうち最も高い気温。
2004年 1月 2月 3月 4月 5月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 7. 1-2000.12.31 2000. 1. 1-2000. 6.30