9月の寝たところ。練馬12泊 美留和 5泊 大阪 5泊 札幌 3泊 青森 2泊 名古屋 2泊  山口 1泊
2004年9月30日(木) 20.8 30.3 / 11.5 14.0 練馬→名古屋 午前2時 雨音で目を覚ます 西に向いた窓を開けて寝ていたので 強い南西の風に乗って 雨が部屋の中まで入り込んでいた。 畳が少々濡れてしまった。。 夜明けには雨は上がり 朝一番の新幹線で名古屋に移動 台風一過の快晴 ======================================================================== 今夜は,立待月
2004年9月29日(水) 20.9 24.4 / 11.7 17.3 大阪→練馬 午前中,大阪で 午後,東京で打ち合わせ 今のところ大阪-東京間の交通機関は順調である。 ======================================================================== 今夜は,十六夜 残念ながら雨雲に覆われて見えず
2004年9月28日(火) 18.7 26.0 / 11.5 17.0 名古屋→大阪 今朝の寝起きがすぐれない。 というのも,ホテルの部屋が2階で, 窓はあるものの,すぐ隣のビルの壁で 夜があけても明るくならない。 テレビのニュースでは 名古屋地方快晴だと 言っているのに・・ 早々にチェックアウト ホテルを出ると建築中のビル よく見ると観覧車だ。 ======================================================================== 今夜は,中秋の名月 残念ながら雨雲に覆われて見えず
2004年9月27日(月) 18.5 20.1 / 8.1 19.6 練馬→名古屋 停滞していた台風21号が 北東に移動し始めた。 30日から1日にかけて 本州南岸をかすめそう 移動に重ならなければいいのだが 勢力が衰えてくれればいいのだが
2004年9月26日(日) 21.0 22.7 / 11.3 16.2 練馬 NW東京S11回目 台風21号が久米島付近で停滞 今後の動きが不気味である
2004年9月25日(土) 22.0 27.1 / 12.8 16.6 大阪→練馬 NW大阪S11回目 もうしばらく全国行脚が続く。 これも除雪機購入費用のため 童話「アリとキリギリス」に登場するアリのように よって,今月の美留和泊は,わずか5泊 10月中旬からは美留和に落ち着ける はず。
2004年9月24日(金) 20.8 26.4 / 5.6 18.8 山口→大阪 昨年秋の受験ツアーは,札幌 今年秋の受験ツアーは,仙台 プロ野球の新本拠地となり 話題になるところ さて来年秋の受験ツアーは? ======================================================================== 今夜の神戸スタジアム 21,000人 勝った! Fighters暫定プレーオフ権。 ======================================================================== 関目高殿から伊丹空港 大日経由よりも梅田経由のほうが 10分程度所要時間が短く,90円安いことを発見 ただし東梅田→阪急梅田は,[歩く][昇る]
2004年9月23日(木) 22.0 25.4 / 13.3 18.3 大阪→山口 NW大阪CS6回目 秋分の日 それらしいことはしていない せめて「おはぎ」でも食べてみるか。 ======================================================================== 今夜の福岡ドーム 48,000人 負けた。 ======================================================================== 経営の合理性ばかり追求すると 屋台骨まで崩れてしまう。 ======================================================================== 楽天vsライブドア どちらも本社が六本木ヒルズにある。 仙台市に名乗りを上げたが 形勢的には「楽天」の方よさそう ここは,三木谷君にもがんばってもらいましょ 堀江君は,三木谷君の球団所有の名乗りは 予想できたものの 本拠地を仙台にするのは予想外だったようだ。 しかし両者とも経営のつわもの, 球団を所有できるかできないかは 計算づくのはず 憶測するに,どちらに転んだとしても 彼らの思いは達成できるであろう なにせ金をかけずに これだけ宣伝することができるのだから そう考えると,なかなか,したたかものである
2004年9月22日(水) 26.3 32.9 / 9.8 13.5 札幌→大阪 今日も,東京の最高気温が30℃を超えたので 年間真夏日日数が69日となった ======================================================================== 16:00業務終了 予約してある大阪行きの便の 新千歳空港の出発予定時刻は18:40 いくぶん余裕がある さて,どうするものか ふっと「一便前」が脳裏をよぎった。 一つ前の大阪行きの便の 出発予定時刻は17:05 よっしゃ,かけてみるか! 突然早足になって札幌駅へ 階段を駆け上って 17:10発快速エアポートにかろうじてセーフ 息が切れている。 満席で,立客もずいぶんといる。 一日,講義での立ち仕事と 階段を駆け上った疲労もあり 座りたいなと,車両を移動 幸い,先頭車両で空席発見!座る。 予定で行くと17:46新千歳空港到着 15分前で手続きは締め切られる 4分しかない。 しかし快速電車は期待を裏切り 2分遅れで到着,あきらめるか いやいや最後の望みをかけて 昇りエスカレータを駆け登る 筋肉が硬直してくる カウンターへ。1分遅れだったが間に合った! 背後からアナウンス 「空席待ち番号○○番までの〜〜」 満席だったのか 悠長にしていられない。 次は手荷物検査だ こういうときに限って カバンが不審だと再検査 その間係員と雑談 「乗り場までどのくらい?」 「5分くらい」 18番搭乗口は新千歳空港の中でも南の端 なんで幹線便なのにとブツブツ思うが その分,女満別行,いわゆるローカル便の搭乗口が 意外と手荷物検査場の近くなのだ またダッシュならぬ,やや早足で18番搭乗口へ 肌寒い天候ではあったが 搭乗する際には,汗が吹き出ていた。 着座するなり,CAさんから冷たいお茶とおしぼり おーー顧客満足度,数段UP! ということで, 無事に予定より95分前の便に搭乗できた。
2004年9月21日(火) 26.1 32.4 / 9.7 15.2 札幌 札幌市は,都道府県庁所在地の中で お気に入りの都市の一つである。 たいていの場合, 宿泊先から業務先へ直行することが多いのだが 札幌出張では, 大通り公園の散歩しながら業務先に向かう。 朝の楽しみ ======================================================================== 今日,東京の最高気温が30℃を超えたので 年間真夏日日数が68日となり 最高記録を超えた。 ======================================================================== 今朝のニュースで昨夜の試合のスコア 13-12,あれ?昨日と違うぞ どうやら新庄がホームランを打ったものの 前の選手を追い越してさよならシングルヒットになったそうだ。 ======================================================================== 今夜は,業後,取引先の方と Fighters vs Hawks観戦 新庄の逆転ホームランや ミラバルの完投で プレーオフに一歩前進 43,000人が沸いた。 帰り,混雑で札幌ドームを出てから ホテルにたどり着くまで 1時間30分かかった。
2004年9月20日(月) 24.0 29.3 / 7.7 18.6 練馬→札幌 NW東京CS5回目 今日は間違いなく 埼京線の各駅停車に乗る。 ======================================================================== 17:00までNW東京CS 18:30まで補講 18:42浮間舟渡 18:47赤羽 18:52 〃 19:22浜松町 19:25 〃 19:47羽田空港 ◆JAL1041 東京羽田(20:30)→札幌千歳(22:00) 22:15新千歳空港 22:51札幌 23:00ホテルチェックイン ======================================================================== 新千歳空港で,新庄の 「さよなら満塁ホームラン」のニュースを聞く。 16-12すごい試合だ 42,000人が沸いた札幌ドーム
2004年9月19日(日) 25.1 30.7 / 14.2 21.2 練馬 NW東京S10回目 今日も朝から青空 秋の空というよりも夏の空 南〜南西よりの風が強い。 今日,東京の最高気温が30℃を超えたので 年間真夏日日数が67日となり 最高記録に並んだ。 ======================================================================== 埼京線 赤羽を過ぎて車内放送 「次は戸田公園」 あれ?次は北赤羽では 車掌さん, 「それは間違いでした」と 言っておくれと願いつつも 電車はむなしく浮間舟渡を通過し, 荒川を渡り埼玉県に。 ああ,やってしもうた, 快速電車だった。
2004年9月18日(土) 23.4 29.0 / 9.6 22.7 練馬 NW東京A8回目 朝から青空 秋の空というよりも夏の空 ======================================================================== 髭剃りでの出血はなかなか止まらない 血液の成分が違うのだろうか 血をティッシュでおさえながらの朝食 食後,不思議とぴたっと血が止まった。 血糖値が上がったからかな
2004年9月17日(金) 21.5 30.9 / 6.0 21.6 札幌→練馬 合宿や受験ツアーを業務として含めると 今日から10月17日の本試験日まで連続業務。 ======================================================================== 今日,弟子屈初のセルフスタンドがオープンしたらしい。 プリペイドカードだと1リットル当たり5円引き 60リットルならば300円ほど安くなるのか。 今度給油しに行ってみよう。 ======================================================================== 札幌の業後,空路東京に向かう。 飛行機の中ではひたすら眠る。 東京到着後,新橋で作業。 その後,21時過ぎより 東京に到着したばかりのm先生と歓談。 再度10月以降の活動方針について意見交換 現時点では, チャージを第1の目的に変更 ======================================================================== プロ野球労使交渉決裂, ストライキ突入へ こうなってしまうと進むも退くも地獄 中途半端に終えずに この際,ウミを掃きだしていただきたい。 来年もパ6,セ6であってほしい。 球団経営に失敗した経営者たちが 経営に成功している新規参入希望者に対して 障壁を作るのだろうか 赤字は誰が出したの? 赤字は誰が補填しているの? 「毎日乗る電車の切符代からでは?」 「最大限の努力」が流行語になりそう。
2004年9月16日(木) 18.4 26.5 / 3.8 23.0 美留和→札幌 今朝の最低気温3.8℃ キュっと引き締まる感じだ。 ======================================================================== 見た目,手触りは梅の実のようだが クルミの実 冬場,リスたちの貴重な栄養源
2004年9月15日(水) 21.4 25.9 / 6.2 17.3 美留和 雨上がりの朝。 初来客恒例「摩周湖日の出ツアー」 ※左:第三展望台 右:第一展望台 WRC Leg2 SS13/18で使われた 上足寄林道を攻めてみる 全体的にフラットで走りやすい。 道路に新たに敷かれた砂利と張芝以外 面影は残っていなかった。 その後,オンネトーに立ち寄る。
2004年9月14日(火) 25.5 33.6 / 13.3 17.7 美留和 知床半島横断 雨と霧で,視界が悪い 知床大橋まで行ったものの カムイワッカ湯の滝は,雨で断念
2004年9月13日(月) 23.8 29.8 / 11.2 17.2 大阪→美留和 今回のご来客はiTACではなく ふだん業務でお付き合いをしている方 能取湖(のとろこ)卯原内の サンゴ草も色づいている。 見ごろは秋分の日前後のようだ。 まもなく紅葉の季節がやってくる。
2004年9月12日(日) 20.4 28.7 / 7.4 23.5 練馬→大阪 NW大阪S10回目 朝,大阪移動のときは4時起床 前回の大阪移動では, 前の晩の補講で盛り上がりすぎて 就寝したのは午前1時を回っていた。 今回はバス停を乗り過ごしたが 23時前には就寝。 よってドリンク剤なしでも気合乗り十分
2004年9月11日(土) 22.8 26.2 / 6.5 21.7 練馬 NW東京A7回目 帰りのバスで,ついウトウト 不覚にもバス停を3つ乗り過ごす。 歩いて引き返すこと20分
2004年9月10日(金) 21.6 29.6 / 12.8 22.2 練馬 ちょっと時間があったので 街角のコーヒーショップで 歩く人ウォッチング ちょうど傍に案内板がある。 一度通り過ぎて この案内板まで戻る人, 10分のうちに5-6人いた。
2004年9月9日(木) 24.1 30.1 / 10.2 23.4 青森→練馬 台風19号くずれの雨雲の影響で 東京地方は夕方から雷雨 飛行機も揺れる揺れる 今日も雷光の中,着陸
2004年9月8日(水) 27.5 33.1 / 15.6 23.5 青森 明け方から強風 青森市内でも30m/sを超えたようだ。 ローカルニュースによると りんご落下の被害が出ているそうだ。
2004年9月7日(火) 26.5 31.7 / 11.7 21.5 練馬→青森 台風18号上陸 上陸時の勢力は,前回の16号より強い。 青森への移動 エージェントからも問い合わせの電話 予定していたJAL1209(羽田18:15)は欠航。 次の便JAL1211(羽田19:45)の空席待ち ここは腹をくくってラウンジで90分待つことに ノートPCで一通りの定常業務を済ませたあと Beerを飲みながらくつろぐ。 n杯目に差し掛かったところ, さすがにつまみ無しでは物足りなくなってきた。 羽田名物,空弁ならぬ「万かつサンド」が思い浮かんだ ケータリングサービスを依頼する。 しかし伊丹空港で足止めを食らっているようだ。 しかたなく,別のケータリングサービスを依頼するも A系のラウンジしかサービスしないとのことだったので いったんラウンジを出て レストランで時間まで 大阪行きの足止めを喰らったm先生と歓談 JAL1211は着陸できない場合 羽田への引き返しと言う条件付きだった。 青森空港で強風にあおられて 着陸復行したが, 2回目の着陸で無事に到着 若干,胃が重くなっていた。
2004年9月6日(月) 21.4 29.9 / 12.1 20.1 練馬 最高気温30℃に達しなかったが 湿気が高くて蒸し暑い。 電車では冷房が効いていないし からっとした35℃よりも 今日のような気候が苦手。 タオルが手放せない。 夕刻より,m先生と半蔵門のN社で打ち合わせ その後,歓談。 目標達成後のモチベーション維持について 意見交換するも最適解はみつからず。 11日早朝,上空ですれ違いを確認。
2004年9月5日(日) 21.1 23.6 / 7.7 22.0 練馬 NW東京S9回目 大規模な地震が2回あったらしい。 東京は,2回とも震度2 1回目のときは補講中でまったく気がつかず 2回目のときは爆睡中でまったく気がつかず ======================================================================== コンビニでA4の封筒と粘着テープを購入 またやってしまった A4の封筒には粘着テープがついてた。
2004年9月4日(土) 23.0 27.0 / 7.6 22.4 大阪→練馬 NW大阪CS5回目 東京地方,夕方からの激しい雷雨で 羽田空港が一時閉鎖。 東京23区は大雨警報。 JAL1528(伊丹20:00)も出発待機。 機内で30分以上待たされる。 JAL1528(20:00)よりもANA040(20:20が先にTakeOffした。 雷光のなかを着陸 新幹線は静岡付近で止まっているようだ。 30分近く遅れたがよしとしよう。
2004年9月3日(金) 23.1 30.8 / 12.7 25.4 美留和→大阪 移動性高気圧に覆われて,よいお天気。 ======================================================================== 日産の新車「ムラーノ」発表 なんとなく日本的なネーミングに 惹かれていたのだが ※職人気質の人ばかりの村の工場(こうば) ※(仮称)有限会社村野自動車板金鉄工所が設計製造 ※日産自動車が販売するシナリオを連想していたのだが 命名の由来は,イタリア・ベネチア沖にある島の名前だとか であれば 「アワージ」「オガサーラ」「アマーミ」 という車名があってもいいよなぁ
2004年9月2日(木) 26.6 31.4 / 10.5 23.3 美留和 「さんま」が旬 これまで「さんま」といえば 「焼き」か「缶詰」の イメージしかなかった。 傷みやすいからだそうだ。 釧路港で水揚げされた「さんま」は取れたて, だから「刺身」「すし」にもできる。 スーパーでは一尾100円で売っている。 地元の人は,「まだ高くて買えないよ」と言っているが おいしそうなので 「新物さんま」を買ってみた。 ※もちろん刺身に変身しているものを ======================================================================== 9月3-5日十勝管内でWRCが開催される。 阿寒湖畔の温泉街は満室だそうだ。 どこかのサーキット場でやるのかな と思っていたら,ルートマップをよく見ると 足寄町から陸別町に抜ける林道もコースになっている。 なんだ,公道を走るレースだったんだ。 峠道の走り屋さんグランプリなのね。 話しには聞いていたが これほどまで権威のある国際レースとは 思ってもいなかった。 そんなことだったら,塾の日程をはずして 観戦しに行きたかったなぁ・・・ ローカルの新聞やテレビでは WRCによる環境破壊問題を取り上げている。 自然保護団体の方々がWRC開催中止を 求めているそうだ。 過敏な反応では? 道路を新しく作るわけでもない。 かつて,コースになる林道を走ったことがあるが 普段は,地元の人が生活のために 普通に使っている道路である。 排ガスや騒音,観客の出すゴミなどで 少なからず環境に悪い影響はあると思うのだが わずか,3日間,自然の利子の中で十分納まる範囲である。 責めるべきは, 自然の元本を取り崩すような要因なのでは
2004年9月1日(水) 25.2 32.1 / 14.9 27.2 美留和 防災の日 台風16号が通過したかと思ったら 浅間山の噴火のニュース ======================================================================== 朝から台風一過の青空 強い南風で,気温もぐんぐん上がる。
年月日(曜) 東京の最低,最高気温 / 美留和の最低,最高気温 朝起きた場所→移動した場所→夜寝た場所 ※最低気温:前日の21:00-9:00のうち最も低い気温。最高気温:当日の0:00-15:00のうち最も高い気温。
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31