1月の寝たところ。美留和 6泊 練馬 14泊 大阪 2泊 札幌 2泊 宮崎 2泊 山口 2泊
2005年1月31日(月) 3.2 10.0 / -15.3 -3.7 美留和→札幌 ご来客 朝,摩周湖に行ったが 日の出ポイントだけ雲があり 見ることはできなかった。 林道周回コースを走る。 天気もよく快走
2005年1月30日(日) 6.0 9.8 / -4.8 1.8 美留和 ご来客 川湯までダイヤモンドダストパーティーを見に行く。 何度見ても感動的 言葉では例えようとすれば 海底から水面を見上げている感じ 帰り道,星も見上げる 星もプラネタリウムより多いと思う。多分
2005年1月29日(土) 3.7 11.0 / -24.6 -0.6 美留和 ご来客
2005年1月28日(金) 3.1 10.4 / -24.8 -5.4 美留和 30日ころから 500hpa(上空5000m付近)で -42℃を下回る寒気団がやってくる。 特に西日本に向けて 東西に帯状だから長続きしそうである。 向こう1ヶ月予報 気温の予報が「平年より高め」から 「平年並みか低め」に切り替わった。 =============================================== 今年はインフルエンザの流行が 例年より少なめという ニュースが流れているが 身近で体調を崩している人が意外と多い。 しかも症状が重そうである。
2005年1月27日(木) 2.6 8.2 / -25.5 -5.4 美留和 牛乳パックでアイスキャンドルを作成する。 用意するもの ・牛乳パック(1000ml),空き缶(250ml),輪ゴム,水,お湯,はさみ,ローソク,ライター 牛乳パックを空き缶より1cmぐらい高めのところで切る 牛乳パックの中に空き缶を入れ,輪ゴムを十字にかける 牛乳パックに水を入れる,空き缶が浮いてくるが,輪ゴムがストッパーとなる 一般家庭ではこのまま冷蔵庫に,美留和ではこのまま屋外に 半日後,凍結したことを確認し,輪ゴムをはずして缶の中にお湯を注ぐ,スポッと缶が抜ける 牛乳パックを剥がす,ちょっと手が冷たくなる ローソクに火をつける アイスキャンドルの完成 雪の上に置けば幻想的
2005年1月26日(水) 1.7 6.3 / -18.3 -8.5 美留和 JR摩周駅前にある食堂「ぽっぽ亭」 全国駅弁大会で北海道森町の名物駅弁「いかめし」に次いで 第2位だとか http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050125-00000241-kyodo-soci http://ekiben.or.tv/hok-masyu1.htm
2005年1月25日(火) 3.6 11.9 / -8.8 -3.1 札幌→美留和 今日で"47" 4年ぶりの素数だ。 「素数」は「素敵」とも見える 「若い」と「苦い」もよく似ている この一年のテーマは【寡】としよう 少なめ⇒⇒ほどほど⇒ * 0.8 ⇒ 腹8分 ⇒効率よく⇒さてさて と,思っていた矢先,初日早々【衆】となってしまった =============================================== 16:30業務終了 17:00JR札幌駅構内にて 昨日の新千歳空港駅の出来事について JR北海道CS推進部の方とヒアリング JR北海道の迅速かつ丁重な対応に CS度ぐーんとUP 原因は,調査中であるが判明したことは, ・パンタグラフに雪が付着 ・新千歳空港駅到着後,駅構内で雪が解け出す ・その中に不純物があり,そこから漏電・短絡・放電? 日常的ではなく,極めてレアケースとのこと。 JR北海道としては,重要なインシデントとして取り扱っている 今後の方策について以下2点説明を受ける。 ・車両の安全性向上,再発防止 ・乗務員,駅係員の適切な初動の徹底 前者はよくわからないので説明をきいただけ。 後者については熱く語った。 ・漏電の可能性があるのに,直ちに当該車両の立ち入りを禁止するなどの措置をとらなかったこと ・2-30分経過後でも駅員に情報伝達がなかったこと 危機管理について,熱く語ってしまった。 火災発生などを想定して 消防警察,定期的に訓練や月1回程度勉強会を行っている。 しかし,それが,有事に機能していなかった いやいや有事だと判断できていなかったことが 問題ではないかと 乗車券代金1040円は,しっかりと返金していただきました
2005年1月24日(月) 1.9 8.7 / -26.8 -3.8 美留和→札幌 ご来客 釧路空港でm先生とTさんを見送る。 心配していた降雪による欠航もなく 釧路から新千歳空港に無事到着。 今夜のお宿はJR札幌駅近くなので エアポート快速で向かうこととする。 19時10分頃新千歳空港駅にて札幌までの切符購入(1040円) 南側階段でホームに下りたところ ちょうど到着した電車から, 突然ポン!という音ととともに火花が発生 目の前に火の粉が降ってきた。 あとで,ジャンパーを確認したところ 焼け焦げができていた。 その後,同様な現象が2回発生 しばらくたっても駅員も来ない 19:19発の快速電車の後ろから2両目に乗り込む 駅員が懐中電灯を持って階段を下りてきたのは 火花発生後2-3分。 車内も駅構内も非常灯だけ どうやら電気系統のトラブルのようだ それにしても19:19発のエアポート快速が なかなか発車しない 案内放送も「しばらく待て」だけの不親切放送 あとどのくらいで発車するか説明がほしい バスに乗り換えようと改札に向かう。 精算所では駅員が数名の対応に追われていた。 精算をあきらめ,19:45発のバスに乗りこむ。 さいわい駅ホームは閑散としていたので 負傷者もなく,パニックにはならなかった。 しかし,混雑時だと負傷者が出たかもしれない。 パニックになっていたかもしれない。 こんな現象が日常的に発生しているかのように 駅員は漫然としている。 駅員の危機管理に対する意識が希薄すぎる。 異常発生時の初動が遅いし, 適切な誘導もない。 駅員の動きを見ていると, 原因とは別の方向に動こうとしていた。 たまたま改札付近にいた駅員に 「火花散ったけど何があったの?」と尋ねても 「わからない」の一点張り せめて「大丈夫ですか」ぐらいの 問いかけがあってもいいのでは 事態の説明,目撃者からの聞き取りをしてほしかった。 とりあえずJR北海道に 上記内容をメールする。 それと乗車券代1040円返金してくれぇ!
2005年1月23日(日) 2.7 5.0 / -11.3 -8.4 美留和 ご来客
2005年1月22日(土) 3.5 9.7 / -8.7 -7.4 美留和 ご来客
2005年1月21日(金) 4.1 10.0 / -3.1 -2.2 美留和 ご来客 07:07除雪車
2005年1月20日(木) 3.1 11.0 / -14.2 -2.8 美留和 明日からの来客に備えて清掃 露天風呂は,丹念にタワシやブラシをかけて汚れを落とす。 3時間はかかっただろうか。 家の中は掃除機と雑巾がけぐらい よって,棚の上は雑然としたまま =============================================== Suicaがビックカメラで使えるようになったそうだ。 いよいよSuica vx Edyの 電子マネーの熾烈な戦いが 両方もっているが, もともと製造元は同じなのだから 統一,共通化してほしいと思うのだが
2005年1月19日(水) 5.4 10.3 / -5.2 -2.3 美留和 北海道の小学校は 今日から3学期 =============================================== 1時間の講習を受ける。 たまには人の話を聞くのもいいものだ。 しかし 集中力が30分で途切れてしまった。 =============================================== ラジオで 「いまどき,結婚式で感動する曲Top10」 第1位は,コブクロ「永遠にともに」 なかなかいい曲だ。 さっそくダウンロード 4月末に知人の挙式がある。 歌ってみようかな。 いやいや,はずしそうだから,やめておこう
2005年1月18日(火) 5.3 12.0 / -1.9 -1.1 練馬→美留和 美留和では1月13日から 異様に暖かい日が続いている。          平均気温 1月上旬(1/ 1-10) -10.6℃ 1月中旬(1/11-17) - 8.1℃ この暖かさではダイヤモンドダストを見ることができない。 いま,日本海西部にある低気圧が 日本の東海上に抜ければ いっしょに上空の暖気も抜ける。 なんとか,この週末のご来客には間に合いそうだ。 普通の1月の美留和(氷点下20℃ワールド)を 堪能していただける。 =============================================== 女満別空港到着後, 藻琴峠経由で美留和へと思っていたところ 東藻琴の電光道路案内板が見えてきた。 赤い文字が3つのようだ。 あー悲しき【通行止】の3文字 やむなく小清水→野上峠経由に回る 小清水までの17kmの長いこと長いこと =============================================== 23:09震度4 寝入りばなをくじかれてしまった。 3台のストーブの耐震装置がすべて機能した。
2005年1月17日(月) 2.6 11.7 / -5.0 0.0 練馬 今日の本命は13:00からの打ち合わせ 初対面の方もいて少々緊張する。 めったにない平日昼間のFreeTime 郵便局に銀行など諸手続,諸届けもあわせてやっておく。 夜は新橋でm先生,Tおやじ,深さんと歓談
2005年1月16日(日) 2.6 6.6 / -20.0 -2.5 練馬 東京設計1回目 補講が終わって,外に出た瞬間 「ぶるっ」 東京は寒いなと痛感。
2005年1月15日(土) 3.0 7.2 / -4.8 -2.1 大阪→練馬 大阪設計1回目 幸い,東京地方は雪にならず雨だったので 予定どおりの移動。
2005年1月14日(金) 3.0 10.9 / -3.2 -1.6 美留和→大阪 今日の大阪の移動よりも 明日の大阪から東京への移動が気になる。 東京地方の天気予報では 15日は朝のうち雪だが,気温が上がり雨に変わるとか
2005年1月13日(木) 0.5 11.7 / -11.6 -1.5 美留和 年末年始,原稿2本を書き終えて ほっとしたところに 1本目の書き直しがはいる。
2005年1月12日(水) 0.4 8.1 / -26.8 -5.3 美留和 20kgぐらいの荷物を5分程度 中途半端な姿勢でかかえていたので 腰をやられてしまったようだ。 激痛が走るほどひどくはないのだが 歩くと,猫背になってしまう。 ご近所さんからバンテリンの おすそ分け。
2005年1月11日(火) 2.2 11.2 / -28.2 -5.5 練馬→美留和 ノロウィルスによる 被害者が相次いでいるらしい。 新種のウィルス? 調べてみたら 牡蠣などの食あたりの原因になるウィルスのことで 2001年にノロウィルスと名づけられたそうだ。 牡蠣などの食あたりならば身近でよく聞く。
2005年1月10日(月) 1.5 8.7 / -25.9 -6.3 練馬 東京モデリング3回目 今朝の最低気温,陸別で-28℃と NHKの全国ニュースで報じている。 ちょっと負けた ちと悔しい。
2005年1月9日(日) 1.3 9.9 / -25.1 -3.8 練馬 東京午前+SQL2回目 上空5000mで-42℃の強い寒気団が これから,しばらく北海道上空に居座りそうだ。 地上では西高東低の冬型気圧配置が続く こうなると美留和地方は 風弱く穏やかな天候。 ただし,厳しい冷え込みさえ除けば
2005年1月8日(土) 4.7 9.2 / -10.0 -5.5 大阪→練馬 大阪モデリング3回目 2005年の講師初め
2005年1月7日(金) 1.2 14.3 / -9.0 1.9 美留和→大阪 明け方 ゴーッ!ゴゴゴッ! なんだ!?と飛び起きてみたら 屋根の雪が滑り落ちた音 気温のあがる昼間ならば毎度のことではあるが 気温の下がる明け方は,はじめて しばらく動悸が止まらなかった。 気温が上がっている。 朝は雨,明日はガチガチに凍るんだろうな 昼前から雪に変わる。 藻琴峠は通行止め 国道243号線(美幌峠経由)で 女満別空港に向かうこととする。 峠付近は霧とブリザードで視界がすこぶる悪い。 そのうえ路面は,圧雪またはアイスバーン状態 慎重にゆっくりと走る 峠を下り終えて,ほっとする。 ほどなく,右折すると女満別への近道のポイント 視界が悪そうなので,今日は近道を避けて 除雪状態がいいであろう国道経由とする。 直進後しばらく走り まもなく美幌の街に入るころ 数多くのパトランプの点滅が見えてきた 警察官が交通整理している スリップ事故で通行止めとのこと やはり近道を使うこととする。
2005年1月6日(木) 1.4 4.9 / -25.6 -6.9 美留和 誤用でよく取り上げられる慣用句 【正】「寸暇を惜しんで」   → 「わずかな時間を惜しんで」 → 「小休止もとらずに」 【誤】「寸暇を惜しまず」   → 「わずかな時間を惜しいと思わず」 → 「気軽に小休止をとりながら」 私の美留和での仕事スタイルは,寸暇を惜しまずである。
2005年1月5日(水) 2.9 8.1 / -8.5 -2.9 美留和 午前5時現在の積雪71cm 昨日の同時刻は46cmなので 24時間で25cmの積雪 夜半過ぎから強く降ったようだ。 こうなると交通に支障が出てくる。 しかし,今日は出かける予定がないので のんびり と決め込んだところ 午前6時過ぎ,除雪車が我が家の前を通過 いつも除雪はこの地区での最後になるのだが 今日は我が家前道路から始めたようだ さっそく玄関から道路まで 車と人が往来できるよう 雪撥ね。 1時間汗を流す。 腰が痛い・・・
2005年1月4日(火) 4.7 18.5 / -1.3 2.7 美留和 雪模様の一日。 といっても交通の支障になるような降りではなく ほどほどの雪 雪見しながら仕事を進める。 今日が仕事始めのところが多い。 それに伴い,「電話で確認」「メールで依頼」「Webで銀行振込」など 今日一日で25のタスクを消化。 と,いっても軽いものばかり消化。 「原稿書き」や「講義準備」など重いものは明日に持ち越し。 =============================================== 耳かき綿棒 これ,みずおか的に秀逸
2005年1月3日(月) 0.4 13.5 / -19.0 5.1 美留和 1月とは思えない暖かさ。 「しばれが緩む」 あれだけ堅固だった氷が 軟弱にも解けていく。 =============================================== 総合3位
2005年1月2日(日) -0.8 9.6 / -24.8 -3.5 美留和 毎年,箱根駅伝をテレビ中継で観戦する。 さいわい出身校が毎年出場しているので 応援のしがいがある。 往路3位,まずまず しかし,箱根駅伝での留学生走者には 違和感があるなぁ。 =============================================== 毎年,箱根駅伝で初披露される サッポロビールのCMも興味津々。 ・サッポロ黒ラベルの宣言「ビールづくりは,農業だ」 ・ヱビスビールの料理の食材は海老 ・ドラフトワン「この新しいスッキリ味は明らかに実感できる。」 ・北海道生絞りの「新庄(こだわり)つよし」さん登場。  JALのCMも新鮮だなぁ 沖縄から北海道に転校というストーリー =============================================== 東京ではこの冬初めての冬日。 ジェット気流が南北に蛇行しだした。 冬季,ジェット気流がほぼ同緯度(西→東方向)の流れだと 寒気の流れ込みが弱く,暖冬傾向になる。 ジェット気流が南北に蛇行すると 寒気が流れ込みやすくなり,寒冬傾向になる。 長期予報では暖冬傾向だったが さてさて,1週間後の気温に注目
2005年1月1日(土) 1.3 8.8 / -11.5 -5.4 美留和 明けましておめでとうございます。 本年もまたよろしくお願いいたします。 =============================================== 朝のうち降っていた雪もやみ 晴れ間も出てきて,風もなく 美留和として暖かい,のどかなお正月 今年は寝正月と決め込む とはいえ,弟子屈神社と美留和(熊野)神社には 初詣
年月日(曜) 東京の最低,最高気温 / 美留和の最低,最高気温 朝起きた場所→移動した場所→夜寝た場所 ※最低気温:前日の21:00-9:00のうち最も低い気温。最高気温:当日の0:00-15:00のうち最も高い気温。
2005年
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31