10月の寝たところ。美留和 14泊 東京  8泊 大阪  1泊 札幌  3泊 山口  2泊 鳥取  2泊 綾瀬  1泊

2005年10月31日(月) 13.9 17.2 / -0.9 10.0 美留和 ご来客 快晴なのに遠くの山がもやもやしている 煙霧? ロシア極東火災の影響か 2年前もそんなことがあったな
2005年10月30日(日) 17.0 19.0 / 6.0 9.8 美留和 ご来客 納沙布岬灯台 年に一度の一般公開 もちろん客人をお連れして見学
2005年10月29日(土) 15.3 23.0 / 0.0 13.8 美留和 ご来客 久しぶりの美留和滞在の週末。 客人をお連れして各名所へ この週末が【本年最後の営業】になるところが多い。
2005年10月28日(金) 13.0 21.1 / -1.7 15.8 美留和 夕暮れ時,東の空にオレンジ色の星 ただいま接近中の火星だ。 30日,もっとも接近するそうだ 苛性ソーダは水酸化ナトリウム[NaOH]
2005年10月27日(木) 14.1 18.0 / -2.9 15.9 美留和 今朝の最低気温-2.9℃ 今年もシモネタ2号 ==================================== そろそろ スタッドレスタイヤ装着の時期 まずは,各社のテレビCMで比較 B社:「装着率ナンバー1」,アピールポイントはそれだけかい Y社:人気男優がかっこよくきめているが,それだけかい M社:アイスブレーキ性能ってなに? F社:ブレスパーミス(軽石)かぁ,引っかきと吸水が売り D社:ファイバーが氷をひっかくCGで,いかにも優れた効果があるように見える T社:クルミかぁ,地球に優しそうだが磨耗は早そう,某レーサー夫婦が映っているが背景は日本のようだ Web上で性能評価のページを複数みてみると B社REVO1の発泡ゴムの評価が高い。 「除水効果」の高いそうだ。 軽石やクルミなどの異物混入系は,取れてしまうと終わりだしなぁ しかし,性能評価の多くは 0℃以下の期間が短い本州でのもの。 さらに,街乗り,高速道路での性能が考慮されている。 「装着率ナンバー1」は本州で多いということか 美留和だと0℃以下の期間が長い。 街乗り,高速道路は考慮しなくともよい。 圧雪・アイスバーン性能の高いものを それだと,北欧や北米で鍛えられた メーカーがいいのかな ※メールや電話で数々のご指摘,揚げ足取り,突っ込みをいただきました  G社がない  B社:「装着率ナンバー1」 ⇒ このTVCMは北海道限定。ナンバー1は,北海道での統計値  北欧や北米 ⇒ スパイクタイヤ容認の国が多く,スタッドレスタイヤは,鍛えられていないのでは?  異物混入系 ⇒ 異物が取れれば気泡になる  美留和では高速道路を考慮しなくともよい ⇒ 高速並みでは?
2005年10月26日(水) 15.1 19.0 / -2.7 12.0 美留和 今朝の最低気温-2.7℃ 今年もシモネタ1号 ==================================== 灯油 1リットル 71円 ==================================== 88376km
2005年10月25日(火) 14.3 24.3 / 6.3 12.2 美留和 北海道上空を寒気団が通過 稚内,留萌,旭川などから初雪の便り 美留和は残念ながら通り雨ていど 日中の気温は10℃を越えなかった。 今季初めて,終日床暖房ON おかげで昼すぎ,ほんわか 思わずうとうと TS塾の仕込みも遅々として進まず。 ==================================== 松の苗木を植樹 ==================================== ロッテ強いなぁ ==================================== 美留和4周年
2005年10月24日(月) 14.3 23.8 / 4.5 16.6 東京→美留和 雌阿寒岳(1499m),斜里岳(1547m) 山頂付近は冠雪している。 ==================================== TS塾の仕込みも開始
2005年10月23日(日) 12.7 22.1 / 9.6 10.4東京 午前中,iTAC総会 役員が集まり来期以降の構想や問題点や懸案事項など 話し合う。 ==================================== 午後,美月&けんけん披露宴& Partyでは司会を務める。 久々にミッキーマウスマーチで パラパラを踊る。 思いっきり踊ると楽しい。 次はいつのことやら ==================================== 挙式,披露宴,Party 素人集団の手作りではあったが けっこうそれなりに,上出来。
2005年10月22日(土) 16.4 18.3 / 8.5 11.8 美留和→東京 ご来客 寒気を伴う低気圧の接近で 朝から雨模様 シベリア高気圧が成長してきた。 ==================================== 東京湾沿岸 南風が北風に変わったところで濃霧 日本シリーズも中断 羽田空港の航空気象データを見ると RJTT 220830Z 12006KT 9999 FEW015 BKN/// 18/16 Q1001 RJTT 221130Z 36008KT 4000 BR FEW006 SCT100 BKN/// 17/16 Q1001 羽田空港の視程 午後5時半で10km以上あるが 3時間後(試合が中断したころ) 午後8時半で4kmしかない。 なお気象学的には以下のとおり。 靄(もや)視程1000m以上10000m未満(航空気象では5000m未満) 霧   視程1000m未満 濃霧  陸上で視程100m未満,海上で500m未満の霧。 ==================================== Tチェーンホテルにチェックイン。 m先生と21:00頃から歓談。 明日のイベントの段取りを伺う
2005年10月21日(金) 16.6 22.0 / 1.1 16.1 美留和 ご来客 総会の準備 資料作成など
2005年10月20日(木) 15.3 22.2 / -0.8 16.8 美留和 ご来客 客人をお連れして 知床へ 紅葉真っ盛り
2005年10月19日(水) 16.6 19.9 / 3.8 13.3 山口→美留和 ご来客 美留和地区 紅葉真っ盛り
2005年10月18日(火) 16.9 18.2 / 4.9 13.5 山口 山口といえばユニクロ といっても品揃えは 全国どの店とも同じなのだが 鳥取でベルトが切れてしまったので ユニクロでベルトを購入  ちょっとショック 既製品でも◎◎◎い! ==================================== 燃尽症候群なんてとんでもない 気がつけばタスクリストに50項目以上 「試験後にあと回し」っと 積み残していた業務が 雪崩のように迫ってきている
2005年10月17日(月) 17.0 19.5 / 5.4 18.9 鳥取→山口 鳥取から山口へは 一旦岡山に出て,新幹線で向かったほうが早いのだが 今日は高校時代からの念願だった 「特急おき」の全線制覇 と,いうよりも ぶらり日本海の旅 09:34 特急スーパーおき3号に乗車 快晴ですがすがしい 宍道湖 日本海 ロッテーソフトバンクのプレーオフ 地上波やNHKBSでの全国中継はないらしい 地元ローカル局での中継は,ありがたい ソフトバンクびいきの実況をのぞけば ==================================== 雪虫が飛んだとの便り トドマツからヤチダモに 移動飛行
2005年10月16日(日) 18.5 20.6 / 11.3 17.8 鳥取 情報処理技術者試験 雨は上がった 鳥取駅 近くの天神様に合格祈願 会場の鳥取県立鳥取商業高等学校 天気快晴 試験会場を一足早く抜け出して 鳥取砂丘へ 広い
2005年10月15日(土) 20.5 26.1 / 12.6 16.9 大阪→鳥取 09:10 鳥取行きのバスに乗る あいにく雨模様の大阪 さっそくバス車内で m先生とfさんは宴会モード 12:30 無事に鳥取駅到着 14:15 直前対策講義開始 ベルトが切れてしまう
2005年10月14日(金) 17.0 26.0 / 10.2 18.5 美留和→大阪 新しい宿泊先を開拓 「インターネット装備」に惹かれて 予約してみたものの それはフロント前においてある パソコンだけだった。 部屋の中のPHS電波が入りにくい。
2005年10月13日(木) 15.2 23.5 / 0.4 17.8 美留和 今日も秋晴れ。今年も 天高く水岡肥ゆる秋 ==================================== 昨日の「モチベーション向上」 意外なところから問い合わせが来た。 「やる気のない人をやる気にさせるめには?」 iTAC塾には 元々モチベーションの高い人が集まっているからなぁ やっぱ,くすぐってあげるのが一番でしょう。 くすぐる→刺激を与える
2005年10月12日(水) 16.9 23.3 / 0.6 17.0 美留和 デスクワークの一日 請求書を作成したり論文添削をしたり 国勢調査に記入したり   ん? 10月1日ではなかったっけ ==================================== ここのところ平均睡眠時間5時間くらいだろうか 業務も一段落ついたので 今夜は久々に早く寝るとしよう
2005年10月11日(火) 17.0 21.7 / 2.6 16.5 東京→旭川→美留和 セミナー講師 お題は「モチベーション向上」 キーワードは 「自立型社員」,「動機づけ」,「マズローとハーツバーグ」 話しながら自分自身のモチベーションが あがっていくのが分かる 次回は危機管理かぁ 自分自身の危機管理なっとらんからなぁ ==================================== 紅葉がお見事! ==================================== 旭川経由で 23時過ぎ美留和到着 出発地で給油を怠ったばっかりに・・・ 上川の通過時刻は20:30 上川の給油所は,どのお店も20時で閉店 層雲峡の給油所も閉店している すでにメーターは"E"を指している 北見まで行けば遅くまで営業している給油所があるはず でも,北見までは約100km 途中標高1000mの石北峠を越えなければならない さらに道中の半分以上深山幽谷 携帯の電波なんかとんでもない さて,旭川に戻るか いや先に行こうか やはり今日中に布団で寝たいな ひやひやしながら 北見までなんとかもってくれと願いつつ 38号線を東に走らせる。 運転しながら,頭の中では ガス欠で車を止まった場合を シミュレーションしていた。 ・携帯電話の通じないところで止まったら ・どうやって野宿しようか ようやく北見の24時間営業のスタンドで給油 危機管理なっとらんなぁ
2005年10月10日(月) 17.0 18.8 / 0.8 17.1 東京 NW東京P6回目 補講を中座,宿に帰って 太宰治のドラマを最後まで見てしまう。 ==================================== 2005年秋期iTAC塾終了
2005年10月9日(日) 東京 17.9 21.3 / 7.6 14.9 NW東京S12回目 今日の補講は長く, 3 時間あまりで終了。 ==================================== 蒲田東の空 秋時雨 音聞こえども 機体見ず
2005年10月8日(土) 20.2 26.7 / 12.2 17.9 東京→大阪→東京 NW大阪S12回目 大阪は雨模様 当然,傘は持っていない 「一週間前に家を出るときは晴れていた」 と,先に言われてしまった。 ==================================== 三連休の初日とあって 早朝から羽田空港は混雑している。 どの便も軒並み満席 ==================================== 今日のフライトで今年度有効搭乗回数が 100 となった。
2005年10月7日(金) 18.2 25.1 / 1.3 16.1 東京 荷物にはならなかった半袖を持ってきて正解 ==================================== 蒲田の常宿に昨夜から5連泊 いつもならば東向きで景色のいい部屋 羽田空港方向が見渡せて 朝日や離発着する航空機も見える。 今回は西向き 窓を開けたら隣のビルの壁 6時をすぎても部屋の中は暗い あと4連泊 さっそく部屋の変更をお願いする。 お願いが叶って, 今夜から東向きの部屋に ご満悦! 明日朝,写真撮ろうっと ==================================== 美留和の紅葉 今年は9月の温度が高かったので 遅れ気味 見ごろは10月下旬かな
2005年10月6日(木) 17.3 22.8 / -1.1 17.1 札幌→東京 札幌業務終了後 その足で東京へ 羽田空港到着後,連絡バスで第2ターミナルへ 大阪に向かうm先生と待ち合わせて小歓談 ロビーを行き交う出発旅客の様子を見下ろしながらのビールもまた美味しい。 ==================================== 今朝の最低気温,この秋初めて 氷点下となる。 参考:過去の初氷点下日 2005年10月 6日 2004年10月14日 2003年10月 5日 2002年10月15日 2001年10月18日
2005年10月5日(水) 19.1 20.1 / 2.5 16.8 札幌 札幌JRタワーの上に行って見る 天気もよく絶好の夜景が眼下に広がる
2005年10月4日(火) 17.9 22.2 / 2.6 16.9 札幌 秋雨前線が本州に停滞している。 秋霖(しゅうりん)
2005年10月3日(月) 24.2 25.9 / 10.7 13.2 東京→美留和→札幌 30℃から10℃の世界へ 荷物にはなったが上着を持ってきて正解 ==================================== 11日に旭川で所用ができる。 所用に必要な物を取りに いったん美留和に立ち寄る。 ==================================== 一見すると優等生の解答 しかし,中身がない。
2005年10月2日(日) 20.1 31.7 / 11.0 17.6 綾瀬→東京 暑いなぁと思っていたら 30℃を越えている。
2005年10月1日(土) 18.4 26.8 / 13.5 16.9 東京→綾瀬 今日と明日,合宿だ。 天気は快晴 申し分ないのだが あれやこれや裏方の仕事で あっという間に時間がすぎる。
年月日(曜) 東京の最低,最高気温 / 美留和の最低,最高気温 朝起きた場所→業務場所→夜寝た場所 ※最低気温:前日の21:00-9:00のうち最も低い気温。最高気温:当日の0:00-15:00のうち最も高い気温。
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31