2005年12月31日(土) 2.8 8.0 / -10.2 -6.3 山口 大晦日 やはり紅白ですねぇ 司会の山根基世アナウンサーと 山崎まさよしは, 山口県防府市出身 ==================================== 気がつけばこの日記も丸6年 いつのまにやらブログという言葉も 定着している。
2005年12月30日(金) 2.3 8.7 / -23.3 -5.6 大阪→山口 今朝の最低気温-23.3℃ 今季初の氷点下20度ワールド ようやく美留和らしい冬がやってきた。 12月はいつもの年より暖かだった。 その影響で雪の日が多い。 ※日本全体は寒気に覆われて平年より低いのだが 我が家の雪撥ね回数も,はや4回。 高い稼働率である。 ==================================== 銀行へ行く。 所要あり有人窓口へ 年末の最終営業日,金曜日 さぞ混み合っているかと思ったら 意外なまでに待ち時間なし。 時間が早かったからかな ==================================== 新幹線で山口に向かう 久々の新幹線だ 新大阪駅の新幹線ホームは帰省客で混雑している。 自由席は満席,デッキにも立っている。 ==================================== 12月30日現在,サハリン東岸の流氷の南端は北緯43.7度の(網走の北約370km)付近に達しています。
2005年12月29日(木) 2.4 9.3 / -10.6 -5.4 美留和→大阪 今回の合格証書 「経済産業大臣 二階俊博」ではなく 「経済産業大臣臨時代理国務大臣 松田岩夫」 長い肩書きだなぁ,でも押印は「経済産業大臣」印だ。 松田岩夫さんは, 「内閣府特命担当大臣(科学技術政策、食品安全)情報通信技術(IT)担当」 ふむふむ IT関連については,経済産業大臣の代理が決裁するのかな それとも 内閣府国務大臣の臨時代理の説明によると
(4) 国務大臣の臨時代理
 主任の国務大臣が海外出張や病気等により職務遂行ができない場合に職務代行者(臨時代理)を置く規定として、内閣法第10条は「主任の国務大臣に事故のあるとき、又は主任の国務大臣が欠けたときは、内閣総理大臣又はその指定する国務大臣が、臨時に、その主任の国務大臣の職務を行う。」と定めている。
二階俊博さんは,海外出張や病気だった? 調べてみると,確かに署名日の12月15日 香港でのWTO閣僚会議に出席されている。 やはり「経済産業大臣」名であってほしいな
2005年12月28日(水) 2.2 8.6 / -12.8 -5.0 美留和 カレンダーを2006年に切り替える。 12月31日は,新月なんだ ==================================== レタス1玉378円 野菜の値段が高くなっている 本州の大雪の影響だそうだ。 それよりも野菜の陳列棚 品切れが多くなっている この季節,北海道ではほとんど生産されないので 本州・四国・九州産に頼っている。 さらに羽越線事故の影響で 西日本から北海道への物流が滞るそうだ。 年末年始は野菜不足になりそうだ。 ==================================== 今夜,プロジェクトXが最終回。 今夜はいささか自画自賛ではあるが, 好きな番組ではあった。 組織で数々の苦難に乗り越え事業を成し遂ている  高度成長時代の郷愁だ  バブル以降の成果主義への反動だ との声もあったが,その反面 子供に見せたい番組の1位になったこともあったとか しかし,どの回の主人公も, たまたまその場にいあわせたという めぐり合わせもあるのではないかな 所与の条件がないことには, いくら素質があっても努力をしても実らない。 でも,素質や努力があったからこそ 夢を形にできたともいえる。 最近のIT長者を見ていると 個人の「運」や「ひらめき」だけなんだよなぁ
2005年12月27日(火) 2.2 8.8 / -7.3 -3.1 美留和 昨日作成予定だった 本日,年賀状を作成する。 プリンタの調子が悪く,かすれてしまう。 ヘッドをクリーニングしても染みが出てしまう。 うーーむ ==================================== 12月27日現在,サハリン東岸の流氷の南端は北緯47.9度の(網走の北約430km)付近に達しています。
2005年12月26日(月) 4.3 9.0 / -5.7 0.7 東京→美留和 さぁ美留和に帰ろう ◆◆◆ 第1幕 羽田→女満別 ◆◆◆ この一週間,天候を注視していたのだが オホーツク海側は低気圧の影響はあるが 19日ほど荒れそうになく 今日の移動は問題ないと 確信していたのだが 午前07時 南東の風2m/s 曇り 視程10km以上 午前10時 北の風16-21m/s 強い雪 視程100m 急変で大荒れの天候となってしまった。 JAL1181 東京羽田(07:55) 女満別(09:35) 女満別空港の天候は 突然の降雪と突風に見舞われているそうだ。 風向,風速,滑走路の状況からして ILS RWY18 で降りられないだろうなぁ Visual RWY36だろう 美幌の街が眼下に見えない 視程もよくない。 脚がでる。 何も見えない 大丈夫かな。 案の定,エンジンパワーがあがる。 万事休す。 女満別空港,雪による視程不良のため 釧路空港へ到着地変更。10:22到着 釧路空港に降り立つと 地上職員が,路頭に迷っている乗客に対して 今後の身の降り方について,手際よく説明される。 きっと到着地変更を想定したマニュアルが 整備されているのだろう 苦情や大声を出すような人もいる。 「私は医者なのだが手術待ちの患者がいる」 「早くつかないと困るのよぉ」 バスの中でも運転手さんにわがまま言っていた 既に無料連絡バスがバス停に止まっていない。 今回は,予定になかったのだろう まるで,たったいまから準備したような 選択肢は以下のとおり ・北見・網走・女満別空港への無料連絡バス ・自力で向かうのならば4,500円のキャッシュバック ・東京羽田無料送還 車は女満別空港の駐車場にある。 さぁどちらにするか いったんJR釧網線で自宅に帰り, 明日,天気がよくなったら車を取りにいくか とも思ったが,今日はこのあと 差し迫った予定もないので 無料連絡バスで女満別空港へ向かうことにする。 バスに乗るには搭乗半券と引き換えだったのだが 今回は,素直に提出 バス車内にはスーツ姿の男性のほか20名程度 そういえば今日は月曜なんだよな バス車内の雰囲気は,ちょっと異様なバスツアー 思い起こせば1週間前にも,2週間前にも,ここにいたような・・・ そうだ!P氏を思い出し,電話連絡。 しかし電話口に出ない。 車が手元にあるのとないのとでは心理的に大違い 11:12連絡バス発車 思わぬところで二度目の「ぶらり阿寒湖畔のバスの旅3時間」となる。 さぁバスの中で,塾の仕込み っていうかぁ,先週月曜のネタをもとに この日記を書いている。 12:43阿寒湖畔のバスセンターでトイレ休憩 前回よりも18分遅い 猛吹雪の中,観光地のコンビニに 突然スーツに革靴姿の団体が どっと入り込んできた。 店員は,さぞ,びくっりしたことだろう。 阿寒湖畔は猛吹雪,景色どころではない もともと強い雪と風で着陸できなかったのだから 仕方あるまい 道路状況,前回よりも悪い 釧北峠,猛吹雪で視界不良。 乗用車が横転している。 立ち往生しないかとひやひやものである。 これで阿寒湖1泊だと。。。 ウトウトしているとバスが止まっている。 普通車が雪の吹き溜まりに阻まれて 立ち往生しているらしい。 やがて,除雪車が来て 先導で脱出。 15:30吹雪の女満別空港に6時間遅れで到着 あまり楽しめなかった 第2便JAL1183は欠航。 第3便JAL1185も欠航。 第3便JAL1189も欠航。 ◆◆◆ 第2幕 女満別→美留和 ◆◆◆ 女満別空港の駐車場 案の定,車は雪の中 まずは車の中からスコップを取り出し 埋もれている車を掘りだして 進路方向約10mの除雪。 無事,車を道路に出したところで 道路情報の収集  道道102号(網走川湯)線 藻琴峠 通行止め  国道243号線 美幌峠 通行止め  国道391号線 野上峠 通行止め  国道39号線 網走・北見方面 通行止め 峠越えどころか,空港からどこにも行けない こういった場合は動かないほうがいい トイレや売店など設備の整っている 女満別空港でしばらく待機することとする やがて日が暮れる 16:30国道39号線網走方面通行止め解除 とりあえず網走に向かう 網走は,空港から自宅への逆方向である。  網走市内であればP-inの圏内でインターネット接続して情報収集できる  時間をつぶせるショッピングセンターもある  最悪,ビジネスホテルなども宿泊施設もある。 吹雪で視界が取れず40km/h程度 17:30網走到着 国道391号線野上峠通行止め解除を待つ。 いつになるかわからない。 しかし吹雪の山中で待っていたのではなく Homacで日用品の買い物,本屋で立ち読み。 マクドナルドでノートPCを広げて仕事をしながら 気長に待つ。 よって,さほど危機感はなし。 一応ビジネスホテル宿泊も考えておく。 20:09「20:30国道391号線野上峠 通行止め解除予定」報せ さっそく車に 気がつけば雪はやんで,星空も見えている。 野上峠に向かう。 全路面圧雪アイスバーン 地吹雪の中を美幌峠を越える。 21:10無事到着 15時間の長旅だった。 ==================================== 気象情報は「風雪注意報」だけ それでも,一時,弟子屈に通ずる全国道,全道道が 通行止めとなった。
2005年12月25日(日) -0.2 8.6 / -8.6 -1.3 東京 SV東京1 4回目 m先生と3日連続ご一緒
2005年12月24日(土) 0.6 9.0 / -9.4 -1.5 東京 SV東京S2 5回目 巷ではクリスマスらしい 普段と変わらないiTAC塾
2005年12月23日(金) 0.2 10.2 / -6.5 -2.5 大阪→東京 SV大阪4回目 昨夜泊まったホテル インターネット接続設備はない PHSの電波は届かない 携帯の電波も弱い 三重苦 これでは仕事にならない。 朝,早々にチェックアウト
2005年12月22日(木) 2.1 9.2 / -19.2 -4.7 美留和→大阪 冬至 美留和地区 日出:06時52分 日入:15時49分 昼の長さ:8時間57分 美留和は穏やかな朝 これから大阪移動 関西地方の雪と風 飛行機が飛ぶかどうか 雪によるフライトの懸念 女満別空港は幾度とあれども 関西地方は,初めての経験 心配していたわりには なにごともなく関西空港到着 関西空港降り立ったとたん 「なんや,この寒さは,まるで北国に来たような・・・」
2005年12月21日(水) 3.6 11.3 / -13.0 -2.5 美留和 夕食の買い物のついでに ビラオスキー場に立ち寄る。 今期初滑り。 板,ブーツ,ポールは車に常駐 ウェアは,普通のジャンパーにGパンのまま 回数券を買って5本ほど滑る 勘を取り戻すのに精一杯。 明日は筋肉痛になりそうだ。 ==================================== 「ぶゆうでん」とか「あるあるたんけんたい」 繰り返し言って,笑いを取っているようなのだが 何がおかしいのか,よくわからない 世間とずれてきたのかな
2005年12月20日(火) 0.9 11.2 / -3.1 -2.3 美留和 昨日送った「SV東京S1」「SV大阪S」の塾通信 間違いないと確信して送付したが 苦情メールで発覚 やってしまった・・ 「TS」のままだった。 ==================================== 主要取引先であるI社から 来年の卓上カレンダーをいただく。 斬新なアイデアで機能満載 ビジネス用として使い勝手がよさそうだ。 しかし,難点がひとつ カレンダーを見るたびに 業務のことが頭を過ってしまう。 使い勝手はよくないが カレンダーを見るたびに癒していただける 航空会社の卓上カレンダーにしようか 悩みどころ。 ==================================== 12月20日現在,サハリン東岸の流氷の南端は北緯49.2度の(網走の北約580km)付近に達しています。
2005年12月19日(月) -0.8 9.2 / -7.0 -0.3 東京→美留和 今回のテクニカルエンジニア(ネットワーク)試験 合格,不合格の報せが入ってくる, 合格だった方は素直に喜んでいい。 不合格だった方,これまでは「試験は水物,来年こそ〜」と 慰めの言葉をかけていたが,今回ばかりは, 合格できる実力がありながら不合格だった方に 来期雪辱を果たしていただくために,あえて苦言を呈す。 試験直後に皆さんからいただいた答案をあらためて読み直してみる。 答案を読んだだけで,どういった設問だったかが思い浮かぶ→高得点→合格 答案を読んだだけでは,何を問うている設問だったかイメージできない。→低得点→不合格 本文をそのまま転記し文末を題意に沿ってアレンジされている方の得点が高い。 オリジナルの解答を書かれた方は総じて得点が低くなっている。 自分本位の解答という感がぬぐえない。 特に午前,午後1が高得点の割りに午後2の得点が低かった方の答案が特徴的である。 その答案の内容は,単に,教科書や専門書の丸写し的なもの すなわち,一般的な事例を自分が知っている【知識】で解説しているだけ, 設問への解答になりえていない文章だったのが印象的である。 例えば,午後2問2では「X社」が問題の主役である。 この問題を選択し不合格だった人の答案には, 「X社」という文語が答案にほとんどない。 午前,午後1が高得点ということは, それなりの【知識】はあるといっていい。 例えばDHCPに続いてARPパケットが送出される。 それを知っているのが【知識】 どうしてARPが出るの?なぜ必要なの?それが【技術】 午前,午後1が高得点の割りに午後2の得点が低かった方は 【技術】が不足していたのではないか。 しかも,大概【知識】だけのかたは,プライドが高い。 そのため,最終段階で最新のネットワークアプリケーションなど 上位層に関してかなりの時間を割いて学習されていたようだ。 午後試験ではエンドツーエンドの通信を 経済的にかつ安全,高品質に提供し さらに運用管理,監視,障害分析する技術が求められている。 その分レイヤ1,2,3に関する出題比率が高くなっている。 NW-P塾の講義で「L2SwitchにMACアドレスが必要か」という問に 誤った解答した人が少なくなかった。 その人たちは午後2問2「pingパケットの流れを順番に書け」という問題に 的確に解答できていなかった。結果的に不合格である。 それだけに不合格のショックは大きいようだ。 この際,自分を見つめなおして【知識】のプライドを捨てて 今一度,マスタリングTCP/IP入門編を読み直しながら パケット解析をしていただきたい。 その上で短時間で ・設問の意図を把握すること(自分本位に判断しない) ・本文中に示唆されている(明示,暗示)箇所を見つけ出すこと ・指定された字数で的確に表現できること 当然,それなりの知識も必要だが, 経験,技術がないと難しい。 ++読解力++文章表現力の訓練が必要 もうひとつ「ヤマをはる度胸も」 感想に「迷った」という表現が多かった。 試験時間中に「迷い」を「確信」にすることは無理だろうが 「確定」づけるしたたかさも必要 ==================================== さぁ美留和に帰ろう この一週間,天候を注視していたのだが オホーツク海側は低気圧の影響で 17,18日に大荒れで今日の移動は 問題ないと確信していたのだが ちょっと天候の移り変わりが遅れてしまい 今日,大荒れの天候となってしまった。 JAL1181 東京羽田(07:55) 女満別(09:35) 女満別空港の天候は 一進一退を繰り返しているらしい。 釧路上空で旋回すること4回。 先発の札幌千歳からの女満別便も 着陸のタイミングを窺うため 女満別空港上空で旋回しているようだ。 先発便が着陸したそうだ。 続いて,わがJAL1181も女満別に向かう。 北の風11m/s 視程700m強い雪 風向,風速,滑走路の状況からして ILS RWY18 で降りられないだろうなぁ Visual RWY36だろう 美幌の街が眼下に見えてきた 視程もよい。 脚がでる。 大丈夫かな。。 美幌の自衛隊駐屯地あたりから わぁあ! 何も見えない 案の定,エンジンパワーがあがる。 万事休す。 女満別空港,雪による視程不良のため 釧路空港へ到着地変更。10:44到着 釧路空港に降り立つと 地上職員が,路頭に迷っている乗客に対して 今後の身の降り方について,手際よく説明される。 きっと到着地変更を想定したマニュアルが 整備されているのだろう 苦情や大声を出すような人もない。 既に無料連絡バスがバス停に止まっている。 なんと手際のよさがいいこと。 まるで数時間前から準備されていたような 選択肢は以下のとおり ・北見・網走・女満別空港への無料連絡バス ・自力で向かうのならば4,500円のキャッシュバック ・東京羽田無料送還 車は女満別空港の駐車場にある。 さぁどちらにするか いったんJR釧網線で自宅に帰り, 明日,天気がよくなったら車を取りにいくか とも思ったが,今日はこのあと 差し迫った予定もないので 無料連絡バスで女満別空港へ向かうことにする。 バスに乗るには搭乗半券と引き換えだったのだが キャンペーン応募で搭乗半券が必要だと駄々をこねて コピーにしていただく。 バス車内にはスーツ姿の男性ばかり20名程度 そういえば今日は月曜なんだよな バス車内の雰囲気は,ちょっと異様なバスツアー 思い起こせば1週間前にも,ここにいたような・・・ そうだ!P氏を思い出し,電話連絡。 来期のセキュアド大阪塾の 講師候補について打ち合わせ 車が手元にあるのとないのとでは心理的に大違い 11:15連絡バス発車 思わぬところで「ぶらり阿寒湖畔のバスの旅3時間」となる。 さぁバスの中で,塾の仕込み っていうかぁ,この日記を書いている。 12:25阿寒湖畔のバスセンターでトイレ休憩 猛吹雪の中,観光地のコンビニに 突然スーツに革靴姿の団体が どっと入り込んできた。 店員は,さぞ,びくっりしたことだろう。 阿寒湖畔は猛吹雪,景色どころではない もともと強い雪と風で着陸できなかったのだから 仕方あるまい 釧北峠,猛吹雪で視界不良。 立ち往生しないかとひやひやものである。 これで阿寒湖1泊だと。。。 14:05女満別空港到着 4時間30分遅れ まぁ楽しめた 第2便JAL1183は欠航。 第3便JAL1185も欠航。 ==================================== 「偽岡そのみ」って??? CHEMISTRY 「So in Vain」 作曲者? 「為岡そのみ」さんだよね
2005年12月18日(日) 1.9 5.6 / -2.1 2.9 東京 SV東京S1 3回目 東京は快晴,強風の朝。 午前7時現在2.2℃ 体の芯まで寒さが染みる。 ==================================== 美留和地方の気候 本州の気候と連動していない 12月中旬は平年より暖かめとなってしまいそう。 ==================================== 時事ねた
2005年12月17日(土) 1.3 12.4 / -14.7 -0.9 大阪→東京 SV大阪3回目 大阪は雨の朝,底冷えしている。 午前6時現在2.7℃ 体の芯まで寒さが染みる。 ==================================== 自己責任が問われる  吉野家 米国産 + メキシコ産  すき家 豪州産  松屋 中国産 さぁどこにしようか
2005年12月16日(金) 1.2 11.2 / -18.5 1.0 美留和→大阪 満月の夜,月明り+雪明り ==================================== 夜が明けて,気温-15℃以下無風快晴,条件は揃った! ダイアモンドダストだ。 サンピラー(太陽柱)とまではいかないが 肉眼では,昇ったばかりのお陽様が はっきりと揺らいで見えるのだが 写真だと湯気のように見えてしまう。 逆光では見えるのだが,くるりと振り向くと 順光では見えない,不思議な現象 ダイアモンドダストは,なんとも形容しがたいのだが 言い得て妙なのは「ダイアモンドダストが消えぬまに」 松任谷由実(1987.12.5)時も昭和の終わり バブル絶頂期からバブル終焉が見えかけていたころの曲 1番は二人で南の島での真夏のクリスマス  スキューバダイビングからでる泡。海の底から見たその泡をダイアモンドダストに例えている 2番は一人で真冬のクリスマス  グラスの中のシャンパンの泡をダイアモンドダストに例えている 思わず口ずさんでしまう。 8時前には気温が上がって 跡形もなく消えてしまった。 ==================================== 波状的に続々と日本列島に流れ込んできた寒気団 東北から北陸,山陰地方で大雪を降らせていた この週末で一息つきそう。 数人の方から我が家の大雪を心配する お見舞いメールをいただくも 美留和地方の積雪量はやや少なめ ==================================== 海外での業務依頼が舞い込む。 重慶ってどこ?四川省ってどこ? 日本からの直行便もなさそうだし どうしようかな
2005年12月15日(木) 2.1 8.0 / -16.2 -4.4 美留和 本日,年賀状引受開始 年賀状ネタを探しにデジカメをもってウォーキング さぁ撮影と思ったら,デジカメにUSBケーブルがくっついていた 皆さんによい天命があるよう,神社にお参り 季節感を出そうと,シクラメン購入 ==================================== 本日,2005年秋試験合格発表日 「人事を尽くして天命を待つ」 600点でYes or Noの審判が下される 皆さんの結果が気がかり 毎度のことながら,つらい日でもあり,うれしい日でもある。 まずは自分の結果から 平成17年度 秋期 情報処理技術者試験 成績照会 テクニカルエンジニア(ネットワーク) 受験番号 NW721 - 0401 の方は,合格です。 午前試験のスコアは,775 点です。 午後I試験のスコアは,605 点です。 午後II試験のスコアは,650 点です。 午後I,おーー危ない危ない 解答例速報作成のため 午後I,午後IIともに40分で退室, 解答も箇条書きだったので 上出来としよう。 ==================================== 合格率12.4% スコア分布から見ると 採点対象 600点以上 比率 午前 18,295名 8,950名 48.9% 午後1 8,950名 4,500名 50.2% 午後2 4,500名 2,263名 50.3% ほぼ50%ずつになっている。 つまり0.5×0.5×0.5=0.125 恣意的なものを感じる 平成16年の合格者2,106名 平成17年の合格者2,263名 合格者数が,昨年とほぼ同じ。 今年,受験者の大半が 今年の秋に新設された ソフ開に流れた事実を踏まえると 水準は例年並と推測。 ==================================== 午後から続々とメールや携帯電話に 合否報告が届く。  あと一歩で及ばななかった人  初受験で合格された方 などなど,どれにも思いが込められており 感慨もひとしおである。 特に,何度も受験して苦労して やっと合格した人の報せは 印象的である。 ==================================== S氏P君の合格の報せ 毎年毎年,二人とも本命視されて, 試験後には,熱く議論しあった。 受験回数5回目7回目にして ようやく花を咲かせた。 ==================================== Rさんの合格の報せ かつてのRさん あれもこれもと,可能な限り塾に参加されていた。 結果的には一度も合格できなかった。 今回,的を1本に絞られて合格された。 塾に参加される方は 合格をあせられている方が少なくない 気持ちは大変よくわかるのだが そのあせりが,余計な遠回りになっているようだ。 その例が,マジ補講組 今年の結果も思わしくなかった。参考 塾としてはコース重複受講は, 塾生が増えて活気が出てありがたい。 しかし,重複受講は本人にとって,プラスになるのだろうか? いやいやマイナス面が大きくなるばかり 量よりも質でいかないと合格は遠のくばかりだ
2005年12月14日(水) 0.6 9.3 / -6.2 -2.6 美留和 05:59 大雪注意報解除, 24時間で28cmの積雪だ。 それでも平年並みの積雪。 06:18 美留和地区に除雪車入る。 06:30 朝食後,夜も明けてきたので 家の前の雪撥ね作業開始。 久々の本格的な雪撥ね作業である。 風上に向かって撥ねれば, 自分に返ってくることを痛感。 少しずつ勘を取り戻す。 かなりの運動量, ダイエットにもちょうどよいと思う。 07:20 家の前の雪撥ね作業終了 一汗かいた。最後はトレーナー1枚。 慣れない運動をしたので筋肉痛, 中腰の作業が多かったせいか,腰が痛い 試供品の湿布を腰に貼る 07:58 家の前の道路に除雪車入る これで,いつでも車が出せる。
2005年12月13日(火) 2.6 8.7 / -16.8 -5.3 美留和 11:51 大雪,風雪,なだれ注意報
2005年12月12日(月) 2.9 10.2 / -12.6 -0.9 美留和 ご来客 18時現在 阿寒湖畔で29cm 釧路でも9cm まだ3cm 今のところ例年より雪が少ない 取り残されてしまった感じ
2005年12月11日(日) 5.0 9.0 / -19.3 -1.7 美留和 ご来客 第34回くしろ物産まつりへ 鮭,数の子,昆布,など 海産物が一同に きっと安いのだろう
2005年12月10日(土) 4.5 14.8 / -12.0 -1.9 美留和 ご来客 午前中,冷蔵庫内をきれいに清掃した。 仕上げはエチルアルコールを吹きかけて消毒。 きっと明日は嵐になるだろう。
2005年12月9日(金) 3.9 13.9 / -16.2 -0.5 美留和 ご来客 今朝の最低気温-16.2℃ さっそく昨夜からアイスキャンドルを仕込む この冬第1号作品完成 釧路市漁業協同組合で1個2,000円で売っているそうだ。
2005年12月8日(木) 5.5 11.3 / -8.0 -0.6 美留和 ご来客 玄関前を雪撥ね ==================================== 摩周の豚丼 ==================================== 国内店注文品,本日到着
2005年12月7日(水) 5.7 11.4 / -4.1 -0.9 美留和 「ブラックジャック」の父は 「ねずみ男」だったのか。  声優が ==================================== 国内店注文品,今日も未着
2005年12月6日(火) 4.5 9.8 / -1.5 -0.1 美留和 12月1日にネットで同時に二つものを購入 米国直輸入品は,空輸で本日到着 国内店注文品は,2日発送済であることを 確認したが今日も未着 ==================================== 本州では多くの場所で 積雪になっているらしい。 美留和地方はようやく雪化粧したが まだまだ根雪としては物足りない 津別スキー場も 12月3日OPEN予定だったが 雪不足で10日に延期。 今日も,晴れたり時折雪が降ったりのお天気 インターネットで配信される 雲のレーダー画像 雪雲の動きに一喜一憂
2005年12月5日(月) 3.9 12.2 / -1.2 1.4 東京→美留和 藻琴峠付近は除雪はされているものの 圧雪状態。 雪はいい
2005年12月4日(日) 4.9 8.4 / -13.0 1.3 東京 SV東京S2 4回目 同日,DB東京総合塾,SWアルゴリズム塾 DB塾では懐かしい方々と再会 H医師も相変わらず 活力。活気がみなぎっている ==================================== バッグに入らなかった買い物 解体して無理やりバッグに押し込める
2005年12月3日(土) 6.4 10.8 / -12.0 -0.6 東京 SV東京S2 3回目 今朝の美留和の最低気温-12℃ 今日も美留和は快晴! 最高気温-0.6℃ 真冬日
2005年12月2日(金) 5.6 15.9 / -7.6 4.4 美留和→東京 某ビジネスホテルに宿泊 時節柄 柱の太さがちょいっと気にかかる ==================================== 東急ハンズで買い物 しまった,バッグに入らない どうしようか ==================================== ここニ週間近く デスクワークが続いたので 運動不足 さらに,おなかが出てきたようだ
2005年12月1日(木) 7.2 12.5 / -5.6 3.1 美留和 なんとか昨日締切りの原稿を 今朝までに書き上げて提出。 それにしても今日から12月, 常套句ではあるが,あと1ヶ月か 今朝の朝刊の折込広告 クリスマス用品ばっかり 雪がないのでその気にならない。 美留和には雪がないのだが 弟子屈の市街地では雪が積っている。 ==================================== 西日本と南西諸島の強い寒気の南下に関する全般気象情報 12月4日以降 西日本を中心に気温が下がり, 降雪の可能性があるそうだ。 確かに上空5500mに-39℃の寒気団が 西日本を狙っている。 でも?長期予報では, 西日本は暖冬じゃなかったの ==================================== 月がないので 星がよく見える
年月日(曜) 東京の最低,最高気温 / 美留和の最低,最高気温 朝起きた場所→業務場所→夜寝た場所 ※最低気温:前日の21:00-9:00のうち最も低い気温。最高気温:当日の0:00-15:00のうち最も高い気温。
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31