2006年4月30日(日) 13.8 22.4 / -1.7 12.4 美留和 日曜日の日中 美留和で一人でいるのは何ヶ月ぶりだろう ============================================= 本も読み漁ったので DTM(Desk Top Music)の製作にはげむ パッヘルベルのカノンにはまる。 サロマ湖マラソンまでに お気に入りを数曲作っておこう ============================================= マメはシューズと靴下に原因ありとのこと 東横インの,粗品靴下ではだめだったか・・・ 10.27km 1:15'27" 7'20"/km HR:166bpm
2006年4月29日(土) 13.4 19.5 / -2.3 13.7 美留和 ゴールデンウィーク初日は 抜けるような青空。 ============================================= 3.92km 30'18" 7'42"/km HR:167bpm 左足にマメができたので軽め
2006年4月28日(金) 10.3 20.9 / -1.9 11.9 美留和 冬の間,閉鎖されていた 摩周湖第三展望台への道。 今日,半年ぶりに開通した さっそく第三展望台へ 高さ2mはあろうか,雪の壁の歩道を進むと 摩周湖の湖面は,まだ結氷している。 ============================================= 10.22km 1:13'19" 7'10"/km HR:159bpm もっと楽に走ることはできないだろうか
2006年4月27日(木) 11.7 15.1 / -2.5 13.1 美留和 ============================================= 9.00km 1:05'50" 7'18"/km HR:164bpm いかん,ビールが旨い・・・
2006年4月26日(水) 9.0 17.3 / -2.4 7.7 美留和 2006年度第1号作品 ニューギニア・インパチェンス 説明を読むと 「10℃以下にならないように・・・」 ありゃ,まだ早かったかな ============================================= 知床横断道路の開通は 5月2日午前10時だそうだ。 ============================================= 7.35km 53'45" 7'18"/km HR:161bpm
2006年4月25日(火) 9.2 14.5 / 0.2 11.7 美留和 半分以上地肌が見えていたのに 昨夜来の降雪で冬景色に逆戻り 朝食前に約5kmほど軽くジョギング 心拍数を気にしながら オーバーペースにならないように走ると そう苦にならない。 もっと長い距離でも持続できそうだ。 雪景色もいいのだが 晴れ渡ると眩しい! 冬の晴れた日には サングラスが必要だということを すっかり忘れていた。 うっかりしていると, ぬかるみに・・・ ============================================= 日中の気温がぐんぐんとあがる。 今年初めて気温10℃を越える。 あっというまに雪は解ける。 ============================================= 夕方も走る。 無理のないペースで徐々に時間と距離を伸ばそうと思う 6.04km 44'28" 7'21"/km HR:164bpm
2006年4月24日(月) 13.3 22.0 / 0.6 2.8 東京→美留和 駅伝だけのために東京に出てきた? いえいえ,今日は,業務の打ち合わせ。 中途半端な筋肉痛の足で 重たい荷物を持って地下鉄に乗って 大手町を歩く。 ============================================= 東京駅から浜松町駅の移動の際に 山手線の事故の影響を間接的に受ける。 京浜東北線が混んでる。 ============================================= 女満別空港は雨であるが,視界に問題はなく出発 釧路便は雪で欠航だそうだ。 藻琴峠は通行止め,野上峠に迂回して帰宅 峠から先は雪,
2006年4月23日(日) 12.2 16.6 / -0.4 2.4 東京 赤羽駅伝に「チームiTAC」として参加 「4月16日の本試験よりも,駅伝のほうが目標だった?」という うわさもあるが,あくまでも最終目標は 「Project50-8/サロマ湖マラソン完走」 そのための前哨戦ではあるが 駅伝なので「たすき」をつながねばならない。 わずかではあるがトレーニングをしてきた。 その姿は美留和のご近所の評判にもなっているらしい・・・ さて,天気予報は「曇時々雨」だったが パラパラと通り雨が降っただけで 暑くも寒くもなく,日差しもなく 絶好のコンディション 着ぐるみや被りものなど,パフォーマンスだけの 参加者が多いかなと思っていたら 皆無とまではいかないが,少ない。少ない。 みなマジ。勝負に出てきている。 こりゃ想定していたレベルより,かなり高そうだ いよいよ,正午,スタート 1区KKさんも順調なスタート 先頭集団のランナーは3分/kmペース 早い早い 応援団13名声援をバックに KKさんからたすきを受け取る 今まで,ひとけのないところで走ってきたので 沿道に人がいると,そうそうヘタな走りはできない。 いつもよりはオーバーペースになる。 心拍数がデッドラインの172を超えている。 二つ目の折り返し地点手前の登り坂で大バテ 坂でこんなにバテ手しまうとは思ってもみなかった。 ヘロヘロになりながら,次の走者にたすきを渡す。 たすきをつないで完走! 順位は参加186チーム中, 下から5番目ではあったが チーム全体目標「完走」「2時間を切る」 個人目標「20分を切る」などを達成したので プチ満足, また走りたくなってきた。 赤羽駅前で皆さんと打ち上げ ホテルに戻るなりシャワーを浴びて即,睡眠 ============================================= 3.01km 19'19" 6'22"/km HR:180bpm
2006年4月22日(土) 9.2 17.8 / 0.4 1.7 美留和→東京 今回は2泊3日なので 荷物は少ないと思い,宅急便には出さなかったが 意外と大荷物になってしまった。 かばんは満タン,重い。 ============================================= 藻琴峠の路面はシャーベット スノーシェード内はアイスバーン ============================================= 今日の東京の空は,澄んでいる。 ============================================= Project50-8 先日ダウンロードした「トゥーランドット」を MP3プレーやで聞きながらジョギング。 荒川静香をイメージしながら走ると 息苦しさも少しは解消できる。 もし曲が「悲愴」だったら・・・ しかし,走るにつれ,その振動で イヤフォンがずれて落ちてしまう。 何かいい方法はないかと, スキー用のヘアーバンドで耳を覆う。 落ちない,なかなかいけるぞ しかし,ムンムンと熱くなってくる。 暑さ対策も肝要 何かいい方法を考えねば。 あと,携帯電話と現金をどういうふうに 所持しながら走るかも課題。  携帯電話⇒動けなくった場合のために  現金⇒コンビニでお買い物のために
2006年4月21日(金) 10.0 17.6 / 5.5 8.1 美留和 昨夜8時ごろから降り出した ♪雨は夜更け過ぎに〜雪に変わらずに 風速10m/sを越える東風に乗って 大きな音を立てながら雨粒を窓に叩きつけていた 今朝の6時過ぎには雨が上がった。 昨夜から今朝までの総雨量58mm 降雨と雪解けが重なり小川の水量が多くなっている。 地肌がだいぶ見えてきた。 ============================================= Project50-8 さぁトレーニング 200mぐらい走ったところで 右足ふくらはぎに違和感 あーー足がつりそう,走るのをやめる やはり準備運動は大切だ じゅうぶん筋を伸ばして,体を温めなおして トレーニング再開 ============================================= 4.05km 30'44" 7'35"/km HR:163bpm
2006年4月20日(木) 15.0 20.7 / 0.0 4.4 美留和 今日のダウンロード 「Puccini:Turandot〜Nessun Dorma !」 プッチーニ 歌劇「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」 たしかに誰も寝られなかった2月24日の夜明 ついでにダウンロード バッハ 管弦楽組曲第3番よりG線上のアリア パッヘルベルのカノン どこかで聴いたことがあるような あ!!山下達郎の「クリスマスイブ」だ ♪雨は夜更け過ぎに〜
2006年4月19日(水) 14.8 20.6 / -6.0 4.8 美留和 静穏な日々といきたいが まずは洗濯,風呂掃除 そして冬グッズと夏グッズの入れ替え 物置に除雪機や雪かきスコップ,スキーを片付ける。 替わりに自転車やリヤカー,園芸グッズなどを取り出す。 ============================================= 試験後の燃え尽き症候群にかからないよう 毎回試験後,気分転換で 普段は読めない,違ったジャンルの本の読書に徹する。 今回は,長谷川 慶太郎著 「日本と世界の大潮流―「デフレ」「原油高」「BRICs」の行方を読む」 さぁ読もう ============================================= テレビのリモコンを押しても うんともすんともいわない。 たぶん電池切れだろう。 買い置きの単3乾電池を開封する。 リモコンの蓋を開けてみたら単4だった。 ============================================= Project50-8 サロマ湖マラソンの前哨戦となる 赤羽駅伝のユニフォームが届く 純白だ・・・ あわせて酸素ボンベも  配慮ありがとうございます>>KKさん,Mさん たすきをつなぐためにも走りこまねば しばしユニフォームをかさして 気合を入れる ============================================= 3.00km 19'59" 6'39"/km HR:172bpm
2006年4月18日(火) 10.3 22.3 / -2.3 5.3 山口→美留和 第5クール終了 3月上旬からのタイトなスケジュールに一区切りついた。 しばし美留和で静穏な日々 ============================================= 山口から羽田を経由して美留和への移動 しかし,日本中,黄砂だらけ 景色も晴れてはいるのだが,もやもやっとしている。 楽しみにしていた富士山も見えずじまい。 ============================================= 羽田→女満別 機内で美留和のKさんと遭遇 奇遇といえば奇遇 ============================================= 有料となった女満別空港駐車場 今回は7泊駐車だった。 定期券での駐車なので これで1か月分の元は取った。
2006年4月17日(月) 9.4 18.0 / -1.1 7.2 北九州→山口 03:45 起床 07:00 m先生と朝食バイキング 07:50 ホテル出発. TAXI で JR 黒崎駅へ向かう. 門司港,下関に立ち寄る ぶらりレトロなたび 門司港駅,自動券【賣】機もレトロ・・・ しばしレトロな街並みを散策 旧門司税関やシーバース 連絡船で関門海峡を渡り本州へ 5分の海のたび 下関の唐戸港で下船 徒歩で赤間神宮へ 今日は,日清講和条約締結(1895年4月17日)から111年 それにちなんで,赤間神宮近くにある締結場所(旅館「春帆楼」内にある日清講和記念館)を見学 バスで下関駅に到着 あるはずの三角屋根の駅舎がない!! 火災で焼失
2006年4月16日(日) 6.3 12.0 / -1.8 2.6 北九州 ホテルの窓の外は「皿倉山」 ============================================= 07:00 m先生とロビーで待ち合わせ, 試験日恒例の朝のお参り 豊山八幡宮 ============================================= いよいよ年2回のイベント 朝から快晴,絶好の試験日和 試験会場の九州国際大学 ============================================= 10:30 午前終了. m先生と答え合わせをして 49/55 毎回のことではあるがケアレスミスが目立つ 新作問題が多かった. 昨日のSV東京S2でお話した ネタ(フォレンジックなど)も出題されていた 12:50 午後1終了. 40分で退室(退室可能時間) 60% ぐらいの出来か ? 15:00 午後2終了. 50分で退室 甘めにみて 70% ぐらいの出来か ? 推定 午前:730 午後1:610 午後2:650 19:00 打ち上げ宴会開始 21:20 打ち上げ宴会終了 2次会開始のようだが睡魔に襲われ先に就寝 新種目でつかみどころがなかったのだが なんとか午後1語後2とも全問,書き終えた。 さっとの感想 午後1は,難度が高い。 午後2問2は,基礎的な問題。本文に答満載,多くの問題が本文引用で解答可能。初物なのでサービス?
2006年4月15日(土) 7.7 13.8 / -8.1 7.7 東京→北九州 SV東京S2 12回目 塾最終回 ショート補講ののち羽田空港に向かう 夜遅く,北九州へ 雨上がり
2006年4月14日(金) 12.1 16.8 / -0.8 0.2 名古屋→東京 コーミソースを買い求めるために ウォーキングを兼ねて コンビニを4軒ほど訪ね歩く。 同じ名古屋資本の「カゴメソース」はあるものの 残念ながら「コーミソース」は発見できず やはりスーパーマーケットに行かねばならぬか
2006年4月13日(木) 13.4 20.5 / 1.0 3.1 名古屋 業務後,Yさんと名古屋地鶏で 酌み交わす 20時には終了 部屋に入るなり爆睡
2006年4月12日(水) 11.9 16.6 / 0.4 7.2 名古屋 雨上がりの朝 雲の合間から陽がさしている ホテルの窓の外は「劇団四季」 ============================================= 業務は順調 しかしプライベートで 思いどおりに事が進まない。 40過ぎて戸惑うことばかり。 まんじりともしない夜を過ごす。
2006年4月11日(火) 9.5 13.3 / -7.1 3.3 美留和→名古屋 第5クール 7泊8日 東海地方は大雨,強風の予報 中部国際空港は横風が強そう 東京羽田か大阪伊丹の条件付運航 ま,今日中につけばいいでしょう 荷物の中に受験票があることを 確認して出発 有料となった女満別空港の駐車場 中部国際空港に到着したものの (後続の便は,伊丹または羽田へ) 電車が止まった! 2時間経過したところで バスに乗り換えようとしたら長蛇の列 くじけて,タクシー乗り場に向かう。 なんとかたどりつけた。 なにかとツキがあるようでツキのない一日だった。
2006年4月10日(月) 9.5 12.0 / -3.2 1.6 東京→美留和 第4クール終了 受験票を取りに帰る。 女満別空港の駐車場が 予定どおり有料となっている。 さっそく定期券購入 回数券もあるのだが 月に6泊以上駐車するのならば 定期券のほうが経済的 藻琴峠は冬景色 美留和に到着 休む間もなく 洗濯や第5クールの準備
2006年4月9日(日) 10.1 17.9 / -7.1 0.5 東京 SV東京S1 12回目 SV東京S1終了 クリーニングに出しておいた スーツやYシャツなどの着替えと合わせて 教材類を名古屋に送る。
2006年4月8日(土) 9.4 17.9 / -13.8 0.0 東京→大阪→東京 SV大阪S 12回目 大阪の桜は満開 SV大阪S終了 ============================================= 塾終了後,表に出てみると なんだか,もやもやっとしていてる 黄砂だ
2006年4月7日(金) 8.2 11.2 / -5.4 0.0 東京 待ち合わせ場所に早くついたので 深川不動尊に立ち寄ってお参り お江戸の桜はだいぶ散ってしまったが,まだまだ見ごろ お昼は,地元勤務のAHさんとYさんとでランチ
2006年4月6日(木) 7.6 16.2 / -10.0 -1.0 東京 第二のアクシデントも収束 ============================================= 美留和地方の桜の開花予想 5月15日
2006年4月5日(水) 12.9 15.7 / -4.1 -2.0 東京 アクシデントが収集し,ほっとしたのも束の間 またアクシデント事象発生 ============================================= 業務後,定例会 楽しく歓談 あっという間の3時間を過ごす。 定例会のメンバに「m川さん」が3人もいる。 日記での一意性ある呼称が難しくなった。
2006年4月4日(火) 9.4 20.6 / -2.8 -1.0 東京 今日から7日まで4日連続で 某社の新入社員向けSW講座 飲み薬と早寝早起き,うがいで 体調と鼻のほうはすっきりとなったが 時々むせって咳が残る とりあえず講師を務めるに影響はない。 しかし,講義前になって 予期せぬアクシデントが発生 mさんに応援依頼をしてなんとかピンチを切り抜ける。 私には直接被害はなかったが もろに被害を受けたYさんは かなり神経をすり減らしてしまったようだ。 講義後のミーティングで Yさんの気苦労をみるにつけ 大トラブル元の誠意のなさに 思わず「プロ意識がない」と 怒鳴ってしまった。 ======================== その後,気を取り直して m先生と某劇を見に行く。 残念ながら今日の劇は 盛り上がりに欠け, 欲求不満の残る内容だった。 今年は,これが最初で最後
2006年4月3日(月) 9.6 19.2 / -3.1 -1.8 東京 合宿で燃え尽きた? しかし,今日も8:30からレギュラーの講習 追い討ちをかけるように 鼻や咽喉の調子が悪い どうやら風邪を引いてしまった。 ティッシュが手放せない 発熱か薬のせいかわからないが 頭がボーっとしている。 トイレで用を済ませ 出ようと思ってドアを開けたら 掃除用具入れだった。 夜m先生とプチ歓談
2006年4月2日(日) 11.3 16.5 / -8.2 5.3 綾瀬→東京 関東合宿 合宿2日目 モデリング問題を徹底して 繰り返し繰り返し解いていただく 時間が経つのが早い 窓の外は風が強い 桜ふぶき 夕方から横殴りの雨 まさに「花も嵐も踏み越えて」by愛染かつら 帰り道,Tさんの車で羽田空港経由で ホテルまで送っていただく 雨にぬれずにすんだ 感謝
2006年4月1日(土) 6.3 15.2 / -2.7 -0.7 東京→綾瀬 関東合宿 合宿初日 午前10時から午後9時まで 11時間ぶっとおし ぶつかりあい 窓の外の桜は満開
年月日(曜) 東京の最低,最高気温 / 美留和の最低,最高気温 朝起きた場所→業務場所→夜寝た場所 ※最低気温:前日の21:00-9:00のうち最も低い気温。最高気温:当日の0:00-15:00のうち最も高い気温。
2006年 1月 2月 3月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31