2006年6月30日(金) 24.2 29.1 / 9.8 22.7 美留和→東京

青空
これぞ美留和の夏

=============================================
羽田空港は広い
モノレール乗り場までが遠い・・・
=============================================
気象予報士勉強会(4回目)19:00-
・午前(学科一般,学科専門)
今回は7名

まずはサロマ湖ウルトラマラソンの報告会
そして来年への勧誘

2006年6月29日(木) 23.8 31.5 / 14.9 23.4 美留和 NHK BS2 19:50 ムーランルージュ/ニコールキッドマン ミュージカル映画でストーリーは,ベタベタ どんでん返しのない,予想どおりの結末 設定は西暦1900年なのに現在の曲の組み合わせ パリが舞台なのに英語 まぁ,わかっていても楽しくて物悲しくて感動 展開の早さと,ドタバタ,場面場面での仕掛けに驚かされる ニコール・キッドマンとユアン・マクレガーの吹き替えなしの デュエット やダンスがみどころ ボヘミアンたちの陽気さと,その一人のロートレックの渋さがよい 「人がこの世で知る 最高の幸せ それは誰かを愛し そしてその人から愛されること 」 Eden Ahbez「Nature Boy」より
2006年6月28日(水) 23.9 30.0 / 15.5 20.8 美留和 東京都心で今年初の真夏日 北海道上空5700m付近に,約-20℃の 5月中旬並みの寒気が入ってくる。 大気の状態が非常に不安定となる。 28日夕方から29日明け方にかけて雷,突風のおそれ この寒気が抜ければ美留和の天気はしばらく安定する。
2006年6月27日(火) 22.1 28.3 / 15.0 19.6 美留和 二夜明けて・・・ 膝の痛みが緩和しているかと 期待しながら立ってみる。 あーー,歩くのがつらくない よっしゃ 痛みは少し残るものの普通に歩ける。 ============================================= 7月23日のコンサートや8月の案件に モードを切り替える。 もちろん,来週以降の講座の仕込も始める ============================================= 今朝の誘拐事件の報道 報道のかげで母親のビジネスの宣伝効果大有り? なんか出来レースのようだな ============================================= 台風2号発生 梅雨前線が活発化しそうだ
2006年6月26日(月) 22.1 23.5 / 10.1 23.0 美留和 ご来客 一夜明けて・・・ 膝の痛みが緩和しているかと 期待しながら立ってみる。 あーー,歩くのがつらい だめだ 左足に重心をかけられない 左足を少し捻っただけでも激痛がはしる。 着替えなんかは,七転八倒 しかし,直立しているときや 車の運転にはまったく支障がない それよりも,一緒に走った皆さんは 筋肉痛と日焼けの後遺症に 悲鳴を上げている。 日焼け対策をしっかりしたはずなのだが それは,顔や首筋,腕であって ふくらはぎあたりの対策が甘かった。 たしかにふくらはぎが日焼けしている。 今回ばかりは温泉が逆効果 ============================================= 客人をお連れして知床へ 天候がよく羅臼岳もくっきり 残念ながら全員歩行困難で遠くまで歩けず。 ============================================= 客人を女満別空港まで見送ったあと 弟子屈の整形外科へ直行 レントゲン撮影,電気治療のあと診察 主に膝の内側が痛むので「鵞足炎」 スポーツ障害のランナー膝(Runner's Knee)とも呼ばれる。 鵞足は,縫工筋・薄筋・半腱様筋が腱となり 脛骨粗面の内側部に付着している部分。 鵞鳥の足のような形をしているところからこう呼ばれる。 鵞足炎は,この鵞足腱や鵞足包が炎症を起こしている状態。 ランニング動作で脚を後ろに蹴り出す時や 蹴り出した脚を減速させる時などに 過度の負荷がかかったり, 鵞足と内側側副靱帯とがこすれあったりして起こる。 ウォーミングアップ不足や, 急に長い距離を走ったり使いすぎたりということが 原因としてあげられるそうだ。 患部に注射で直接「炎症を抑える薬剤」と「関節潤滑剤」を注入する 膝の痛みに加え注射針のささるときが 痛いのなんのって 「ひぃ〜〜」と思わず悲鳴を上げてしまった。 あとで注射痕を数えてみたら9箇所, 大きい絆創膏は「関節潤滑剤」 さらに腕に血管注射 ついでに医療用サポーターも装着する。 痛み止めの薬をもらう。 だいぶ楽になった。 医者から少なくとも向こう1ヶ月は,ジョギング禁止令 さらに下り階段も左足に負担をかけないことなど指示が出る。 講師業も歩き回らなければ大丈夫とのこと。 復活はお盆明けぐらいか さっそく来年2月の東京マラソンにエントリーする。
2006年6月25日(日) 22.1 24.9 / 12.1 23.7 美留和 ご来客 2006 サロマ湖ウルトラマラソン スタート位置の関係で スタート直後,先頭集団につけてしまった。 2km地点までは先導するパトカーが見えていた。 あーーちょっとオーバーペースだ 自重自重 ペースダウンする。 7.5km付近,快走中(写真の先頭) 10km通過タイムは1時間11分 順調,息も切れていない 好調好調 このまま行けば17時ころにはゴールできるかな ゴールした自分の姿をイメージしながら走る 10km付近の登り坂は予定通り歩く さぁ下り坂 ブレーキをかけながら下る 平坦地にはいって,だんだん左足の膝に違和感 16km付近左,膝が怪しい 道路って意外と左側に傾いているのだなぁ だから左足に負担がかかるんだな と,思いながら走り続けていると 左足の膝に痛みが それでも走り続けていると さらに激痛 とにかく前に前に しかし,あまりの痛みに歩く どんどん抜かれていく。 時折,痛みが治まったかなと思い 走り出すも再度激痛が 時間の貯金があるから 歩き続けても関門の制限時間には通過できるか とにかく前に前に リタイヤして応援してくださった皆さんに 申しわけないなとイメージしながら歩く しかし,時間が経つにつれ 次第に痛み度合いが増すとともに 歩くペースも遅くなる このペースでいくと関門の制限時間には間に合わない ここで,無念のリタイヤ 15km過ぎて,息切れもしていないし完走できる感触があったし 日々,講師業で1日立ち仕事で膝は鍛えているという自身が あっただけに余計にショック 4ヶ月前から準備して調子がよかっただけに残念無念 その後,ますます痛みがひどくなり 歩行も困難になる 肩を貸してもらって歩くのがやっと 仲間の車を呼びゴール地点へ 時折,寒気がしたり空腹感や嘔吐感を繰り返す。 昼食も頼んだが一口しか食べられなかった。 iTACからの参加者5名中3名完走 完走の感動を味わいたかった。 羨ましいと思うともに自分に悔しい 来年のサロマ湖マラソン完走のリベンジを誓う ただし膝を完治させ,体重を落とし,筋肉をつけて ============================================= 余談 給水所での女子高校生のボランティア メイドに見えた・・・
2006年6月24日(土) 21.5 28.8 / 11.3 15.6 美留和 ご来客 ROAD TO SAROMA 5Kmごとの各ポイントで配布されるおややつをチェック 水・スポーツドリンク・レモン・アメ・バナナ・梅干はデフォルトで それにプラスして 25Kmおしるこ 30Kmオレンジ,黒砂糖 35Kmスイカ,黒砂糖 40Kmおにぎり 25Kmおしるこは,魅力的だなぁさらに35Kmのスイカも しかし,残り少なくなっていそうだ
2006年6月23日(金) 21.4 25.4 / 11.4 16.9 美留和 ご来客 ROAD TO SAROMA 受付でゼッケンやICチップを受け取る。 その後コース下見&試走 ワッカ原生花園内にある42Km地点 ここまで走れるのだろうか・・・ 完走率78.6%かぁ ============================================= NHK 総合 日本×ブラジル(22日21:00/ドルトムント) NHK BS1 クロアチア×オーストラリア 同時視聴は,5時10分まで しばらく放心状態 コメントは控えて,4年後に期待しよう。
2006年6月22日(木) 22.1 25.6 / 12.7 17.6 美留和 あわただしい1日 明日に備え20時就寝 ============================================= 「苦労しないために苦労しているんですよ」 ある人のことばが感動的
2006年6月21日(水) 22.4 / 10.6 19.6 美留和 太陽が北緯23°27'の北回帰線上にやってきた。 美留和は,北緯43°34' 正中高度は69°53'( 正中:その地の子午線を天体が通過する瞬間) 身長173cmだと,正中の影の長さは63cmとなる。 今日の影踏み遊びは大変そうだ 〜その前に今日は曇り空だが 美留和の日出3:40 日入19:07 太陽の出ている時間:15時間27分 1日の約65% ============================================= NHK BS2 08:01 毎日モーツァルト「第98回 ハルモニームジーク」 「セレナード 変ロ長調"グラン・パルティータ"K.361 第3楽章」 映画「アマデウス」で モーツァルトと宿敵サリエリが 初めて出会うシーンでの演奏曲 サリエリに言わせると 出だしは驚くほど単純だった。 バスーンやバセットホルンがぎこちなく響く,さびついたような音。 だが突然,その上にオーボエの自信に満ちた音色 そしてクラリネットがその音を引き継ぐと 甘くとろけるような調べとなる 猿に書ける音楽ではない。 初めて耳にするような音楽。 それは満たされぬせつない思いにあふれていた。 まるで神の声を聴くような音楽だった。 ============================================= 今季最後のチューリップが開花 ============================================= 川湯硫黄山近くのエゾイソツツジが満開 ============================================= ROAD TO SAROMA
2006年6月20日(火) 22.0 28.8 / 9.0 18.6 美留和 23日からのご来客に備え,「草払い」 昨日までぐずつき気味の天候。 明日明後日も雨が降りそうだ。 今日は,時折日差しもさす。 草払いには絶好の日和。 草払い前 草払い後 過去の「草払い」実施日  2006年6月20日  2005年6月9日  2004年6月9日  2003年6月12日  2002年6月6日 平年より遅めの「草払い」日。 草が元気よく生い茂っている。 ============================================= すずらん ============================================= ROAD TO SAROMA 25日の本番に備えて 勝負用靴の封印を解く。 adidas adizero CS 2 Wide 低速ランナー用シューズ!
2006年6月19日(月) 19.8 27.1 / 9.5 12.3 東京→美留和 予約していた航空便まで,時間があったので マスコミに踊らされ? 話題の映画『ダビンチコード』を観る。 小説『ダビンチコード』を読んでから 観たほうがいいらしいのだが その間もなくいきなり映画だった。 そんなに「ダビンチ」「ダビンチ」していない 「ダビンチ」度は高くない ミステリーサスペンス? 宗教感がよくわかれば ストーリーの奥まで読めたと思うのだが あまり感動はしなかった。 ジャンレノの刑事役は,渋かったが 後半は存在感がなかったなぁ
2006年6月18日(日) 21.1 23.0 / 11.7 15.3 東京 NW東京S日3回目 クロアチア戦(18日15:00/ニュルンベルク) PKを阻止したところで 「勝った!」と思ったが 引き分けてしまった。 それでも 勝ち点"1" 日本は,ワールドカップで初の勝ち点 冷静に見れば,日本サッカーの実力は まだまだこんなもの 今回もマスコミの誇張報道に 踊らされてしまったか
2006年6月17日(土) 22.1 28.3 / 12.5 15.1 東京 NW東京S土3回目 朝から曇り空。 晴れるのか,雨が降るのかはっきりしない。 昼食後,外に出ると むわっとくる蒸し暑さ これぞ日本の梅雨
2006年6月16日(金) 20.7 23.4 / 11.2 15.4 東京 東京地方では午前7時から8時までの1時間に10mmの「やや強い雨」が降った。 感覚的には「土砂降り」「強い雨」なのだが 気象庁の予報用語では「やや強い雨」となる。 ・気象庁用語集(雨の強さと降り方)より 弱い雨 1時間雨量が3mm未満の強さの雨。 やや強い雨 1時間に10mm以上20mm未満の雨。 強い雨 1時間に20mm以上30mm未満の雨。 激しい雨 1時間に30mm以上50mm未満の雨。 非常に激しい雨 1時間に50mm以上80mm未満の雨。 猛烈な雨 1時間に80mm以上の雨。 用先に向かうために山手線に乗る 通勤時間帯に乗るのは久しぶり 想定していたよりはすいていた。 雨は昼前に上がる
2006年6月15日(木) 21.2 24.8 / 10.4 16.5 東京 モーツァルトK.488:ピアノ協奏曲 第23番 第二楽章 アダージョ 嬰ヘ短調 果てしなく物思いに沈んだように深閑とした静かな曲 中間部で束の間の明るさ。あたかも過去を振り返るかのよう しかし,フルートの悲しい調べで 元の嬰へ短調の主題に戻るとき,なんとも胸を締め付けられる。 「人は孤独な部分を持っている,それが人間なんだ」 モーツァルトの声が聞こえてきそうだ。 「孤独?訪ねるにはよい場所であるが,滞在するのには寂しい場所である。」ヘンリー・ショー 明日も今日と同じ日がやって来る。 ============================================= 東京地方は午後から雨 天気予報どおりだ コンビニでビニール傘を買うも 数分後に崩壊
2006年6月14日(水) 19.4 26.1 / 8.9 20,9 美留和→東京 美留和は久々の晴れ間 しかし今日から東京へお出かけ ============================================= 気象予報士勉強会(3回目)19:00- ・午前(学科専門) 今回は8名 みなさんの「やる気」が,私の「やる気」 始めの2時間は試験に解答あわせ&解説 気象予報士試験らしい引っ掛け問題や, 聞き慣れない用語などに皆さん戸惑う 今日一番のポイントは,「可能性」と「危険性」の違い 傘を持っていくかどうかの場合は「可能性」 災害が発生しそうな場合は「危険性」 みなさん15問中7-8問程度の正解 合格基準の15問中11問以上正解にはまだまだ努力を要する。 その後は歓談 SV合格率37.5% 全員高度合格すみ 高度保有率400%超 確かにすごい集まりでもある・・・ ============================================= アメリカでは,またまたハリケーン被害が懸念されている。 日本では,まだ5月の台風1号だけ。 どでかいのが,きそうな気がする。 ハリケーン :中心付近の最大風速32.7m/s以上:東部太平洋,大西洋,カリブ海,メキシコ湾 台風 :中心付近の最大風速17.2m/s以上:北西太平洋,南シナ海 サイクロン :中心付近の最大風速17.2m/s以上:インド洋,ベンガル湾,南西太平洋
2006年6月13日(火) 19.4 23.9 / 5.3 15.7 美留和 今日一日で200通ぐらいメールを書いている。 ============================================= SV試験 合否報告も続々と入ってくる 運用管理系よりも開発系の人が多く合格している。  午前から午後2への通過率 1/2 こんなものでしょう  午後1から午後2への通過率 1/4 低い  午後2から合格への通過率 1/2 高い... やはり午後1は難問ばかりだったか 午後2は出題の意図さえ汲めば,なんとかなったようだ。 ============================================= 受験番号 SV971 - 0371 の方は,不合格です。 午前試験のスコアは,745 点です。 午後I試験のスコアは,635 点です。 午後II試験のスコアは,590 点です。 解答速報作成のため, 午後1,午後2とも退出可能時間40分で退出。 悲しい性か,解答はほとんど箇条書きで提出。 初試験なので,試験時間40分だけでは 出題の意図を読みきることができなかった。 答案も雑になってしまった。 丁寧に心を込めて解答すべきだった。 来年こそは,時間いっぱいかけて退出しよう。 それにしても午後2のスコア590 昨夜のサッカー残り9分と同様。 悔しいなぁ ============================================= 独活(うど) 大きくなれば「独活の大木」に ============================================= ROAD TO SAROMA サボっているわけではないが 肌の露出度が高い分 今の季節は虫との闘いである。 一昨日「ぶよ」に2箇所刺された。 腫らさないためには,冷却が一番 保冷剤で冷やす。 今日は,あらかじめ防虫スプレーで 防御したものの やはり「蚊」に1箇所刺された。 本番当日は,虫除け対策も肝要である。 ============================================= 今年も某社より,4月に入社したばかりの社員の レポートの添削依頼が届く。 お題は「新入社員研修を終えて」 まずは,誤字・誤用チェック。 「先生の講は〜」  「こうぎ」≪変換≫  「講義」はすぐに出てくるが  「講」は出てこない  大抵,この時点で気づくはずなのに  わざわざ「講」と「議」を分けて入力したのだろうか。  ちなみにiTAC塾は,「義」を「講」ずるのであって,「業」を「授」けてはいない。 「天候の不備により〜」  悪天候で,企画したイベントが中止になったらしいのだが  『「雨」を「晴れ」にする準備が足らなかった』という印象を受ける。  いくら気象予報士でも,天候を変えることはできませぬ それにしても,どのレポートを見ても  〜きっと,どこからか引用したのであろう 突っ込みどころがない。 「その意気込みを堅持して〜」 この程度のコメントしか書けない。 あ!そうだ「独活の大木」について書くか・・・ 来年からは「レポートには,突っ込みどころを用意するように」と 講しよう。
2006年6月12日(月) 17.9 23.7 / 6.6 12.2 美留和 マリーゴールドとサルビアの苗を植える 今年は枯れないでほしい ============================================= 林道,若葉 ============================================= 午前5時01分 大分県・広島県・愛媛県で震度5弱 マグニチュード6.2の地震発生 テレビの字幕で,各地の震度が表示される どこに位置するのかイメージできない市町村名が多い。 旧市町村名名併記で表示してほしいな ============================================= 2006FIFAワールドカップ けさも午前4時から アンゴラ対ポルトガルを観戦 ポルトガルの植民地だったアンゴラは, 1975年に独立 因縁の対決 ============================================= 2006FIFAワールドカップ 日本対オーストラリア戦(12日15:00/カイザースラウテルン) 期待していただけにショックが大きい しばらくはワールドカップ関連は,封印しよう。
2006年6月11日(日) 19.8 22.5 / 6.4 13.2 美留和 ご来客 2006FIFAワールドカップ けさも午前4時から アルゼンチン対コートジボワールを観戦 ============================================= 客人をお連れして知床横断 あいにく羅臼岳は霧の中 麓は新緑がまぶしく,まさに初夏の装い 峠付近は残雪で,冬の装い
2006年6月10日(土) 18.5 27.7 / 7.7 9.8 美留和 ご来客 2006FIFAワールドカップ さっそく午前4時から ポーランド対エクアドルを観戦 主審は上川徹氏。ということで主審を応援 ぜひ決勝トーナメントでもジャッジしていただきたい。
2006年6月9日(金) 17.9 20.9 / 7.2 13.6 美留和 今夜から2006FIFAワールドカップが始まる。 眠れぬ夜が続きそう ============================================= 霧にけむる屈斜路湖 ============================================= 思わぬところで知人が増えた
2006年6月8日(木) 18.1 22.3 / 5.6 9.7 美留和 ここ一週間オホーツク海に 冷たい高気圧が停滞。 その影響で道東に冷たい空気が流れ込む。 最高気温が10℃を超えない。 暖房を入れる。 ============================================= 思わぬところで知人が増えた
2006年6月7日(水) 18.0 23.2 / 10.0 16.1 美留和 ROAD TO SAROMA 案内書が届く, 試験で言えば受験票のようなもの 受験番号いやいやナンバーカード「5196」 注意書きを読んでいくうちに 気合が入ってくればいいのだが, 実際は,不安ばかりが募ってくる リタイヤ方法,関門制限時間, 具合が悪くなった場合の措置など そういった部分だけを丹念に読む。
2006年6月6日(火) 17.6 24.8 / 9.7 17.1 美留和 '6'が三つ並ぶ日 ============================================= チューリップの花が咲きそろった。 ♪さいた さいた ちゅーりっぷのはなが ♪ならんだ ならんだ あかしろきいろ ♪どのはな みても きれいだな ============================================= 4日間,留守にして帰ってみると 草が勢いよく伸びている。 例年6月上旬にしていた草払い 今年の予定は6月20日 あと2週間で どのくらい生い茂っているのだろう。 ============================================= エレベータ事故 そういえば 都営大江戸線の大門駅のエレベータ 同じメーカー製だが 降りようとしたら10-15cm程度, 段差があったな 耐震偽装のマンションやホテル エレベーターはどこのメーカーだったのだろう 気になる
2006年6月5日(月) 15.5 22.2 / 6.7 17.5 東京→美留和 神田錦町と高田馬場で打ち合わせ ============================================= コンビニで夕食を買う 「スパゲティ」と「そうめん」で迷う。 前者にしたが,就寝前の食事は, あっさり系がいいと痛感
2006年6月4日(日) 16.5 21.8 / -1.3 22.4 東京 NW東京S日2回目 美留和の最低気温が氷点下だったが 最高気温は東京を超えている。
2006年6月3日(土) 17.2 21.6 / 5.0 11.4 東京 NW東京S土2回目 補講,9名ではあったが盛り上がる。
2006年6月2日(金) 20.0 24.3 / 3.7 6.1 美留和→東京 美留和の気温5℃ 東京の気温が20℃を 超えていることを信じて 半袖で出発。さぶぅ ============================================= 気象予報士勉強会(2回目) ・午前(学科一般)
2006年6月1日(木) 19.2 28.7 / 5.2 10.5 美留和 今朝も雨の朝 しかも北西からの風が強い。 知床横断道路 降雪による路面凍結のおそれのため 全面通行止め ============================================= 昨日,税金を払った!と思っていたら 道民税町民税の請求書が届いた ふぅ ============================================= ROAD TO SAROMA 8.03km 52'50" 6'50"/km HR:158bpm 月・火・水と雨のため休んでいたが (洗った靴も半乾きのためでもある) 4日も続けて休んではいられない, 午後から雨・風ともおさまり,曇り空になったが いつ雨が降り出すかわからない そんなリスクがあるので 前半5分/km台のペースで飛ばして走ったら 1kmぐらいでバテバテ やはり最初のうちは7分/km前後かなぁ
年月日(曜) 東京の最低,最高気温 / 美留和の最低,最高気温 朝起きた場所→業務場所→夜寝た場所 ※最低気温:前日の21:00-9:00のうち最も低い気温。最高気温:当日の0:00-15:00のうち最も高い気温。
2006年 1月 2月 3月 4月 5月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31