mizuoka.jp in 美留和 北海道 | 今後の予定 | 搭乗記録 | 美留和ポータルサイト | iTAC | 掲示板 | Profile


2006年8月31日(木) 23.7 31.1 / 13.2 17.4 美留和→東京 オーストリアの面積はほぼ北海道と同じ オーストリアの人口は,北海道の役1.5倍 それで国家として自立しているんだなぁ ====================================== 芝居は泣かせるより笑わせるほうが難しいという ====================================== 「のだめカンタービレ」 10月16日からフジテレビの月曜21時枠でドラマ化 来年1月からフジテレビのノイタミナ枠でアニメ化されるそうだ。 原作のイメージが壊れてしまいそうだ 見るべきか見ないべきか ====================================== 我が庭にエゾシカ家族の来訪 ====================================== 長袖を半袖に着替えて東京に出発 うう,さぶ! 霧が濃くなって飛行機の離着陸が危ぶまれたが なんとか東京に出てこられた。 想像ほど東京は暑くはなかった。
2006年8月30日(水) 25.8 29.4 / 17.4 18.4 札幌→美留和 新千歳空港にて 夏休みもいよい終わり さらにバーゲンフェアの期間とあって 家族連れでにぎわっている 東京行きは軒並み満席 手荷物検査場も大混雑
2006年8月29日(火) 24.6 32.4 / 14.9 21.5 美留和→札幌 モーツァルトの交響曲といえば 後期三大交響曲(39,40,41番)が有名だが 交響曲第38番ニ長調K.504「プラハ」 どの楽章とも小気味いいテンポで 楽しく美しくワクワクさせてくれる曲 スッチャラカチャチャチャ
2006年8月28日(月) 24.3 28.6 / 17.9 22.9 91.4 美留和 戸惑ってはいけない年代なのに 何事にも戸惑うことばかり。 気がつけば天命を知る年代が近づいている ====================================== 「水中ジョギング教室」2回目 前回と同じことの繰り返しかなと思っていたら いろいろなバリエーションがあるもんだ。 ====================================== 知人に薦められて バッハのカンタータ147番「主よ、人の望みの喜びよ」 ダウンロード 落ち着く。
2006年8月27日(日) 24.0 27.2 / 14.0 24.6 92.3 東京→美留和 気象予報士試験 たまには頭をリフレッシュしなければ しかし デキの悪さに少々ショック
2006年8月26日(土) 22.4 27.5 / 12.3 26.0 東京 そういえばホルスト の組曲「惑星」 このうち木星「ジュピター」といえば本田美奈子や平原綾香 どちらを聞いても心打つ ♪Everyday I listen to my heart, ひとりじゃない 冥王星は,組曲からはずされるのだろうか
2006年8月25日(金) 25.7 30.1 / 17.4 23.7 美留和→東京 前線が通過し,大陸育ちの乾燥気団に 一言で言えば「さわやか」 ====================================== 今日から冥王星が惑星でなくなった。 まるで,別の天体に旅立ってしまったかのように 「すいきんちかもくどってんかいめい」から 「めい」がなくなってしまうとちょっと寂しい 別に普段の生活には支障はないのだが
2006年8月24日(木) 26.5 32.1 / 17.4 24.8 90.9 美留和 美留和付近を前線が通過中 湿潤気団から乾燥気団に入れ替わりそうだ 8月末は涼しくなりそう
2006年8月23日(水) 26.7 31.5 / 21.0 24.8 91.1 美留和 美留和原野 ====================================== 無念のサロマ湖マラソンリタイヤから,はや2ヶ月。 来年のリベンジおよび膝のリハビリも兼ねてプールデビュー 川湯の温水プールで,毎週月曜と水曜の 「水中ジョギング教室」に参加。 費用はなんと1年間1500円(保険料) 約一時間,水中を歩いたり駆け足で往復する。 さっそく1kmほど,いい運動になった ちなみにシャワーも温水
2006年8月22日(火) 26.1 32.3 / 20.9 26.8 91.8 美留和 美留和の8月中旬の平均気温 例年より5度ほど高い。原因は, 太平洋高気圧が北緯40度付近まで北上している さらに台風10号くずれの低気圧が接近。 高温多湿の南風が吹き込んでいるからだ。 ====================================== 屈斜路のひまわり畑 1週間前に行ったときには みな咲き誇っていたのに 花は色あせ,敷地の半分のひまわりは,刈り取られてしまった まもなく秋
2006年8月21日(月) 26.7 33.3 / 18.8 25.4 93.2 東京→美留和 多摩川河口付近,積雲 ====================================== うーーむ,いつかはと思っていたが ついに 女満別空港駐車場にとめておいた車 左後のバンパーに引っかき傷が 接触したのだろう
2006年8月20日(日) 27.6 32.1 / 18.0 25.4 東京 NW東京S日8回目 NW東京S8回目終了後 気象予報士勉強会 試験を1週間後に控えて午前対策 みなさんの表情からは自信のなさが窺える。
2006年8月19日(土) 27.5 33.9 / 18.8 21.6 東京 NW東京S土8回目 風が吹けば,熱風 まさに,ヘアドライヤー状態 さいわい湿気が少ないので 汗をかいてもすぐに乾く べたつき感がないのが救い。
2006年8月18日(金) 26.1 32.9 / 19.6 23.0 美留和→東京 発達した寒冷前線が美留和地方を通過している。 それに伴い,明け方から1時間降雨が10mmを超える強い雨 女満別空港のある網走地方は大雨洪水警報 東京での汗拭き用に持ってきたタオルが 雨でびしょぬれになった体を拭く タオルになってしまった。 ====================================== 台風10号の影響で 九州方面の航空便は決行が相次いでいる。 女満別→羽田は,満席 何事もなく羽田に到着。 それにしても東京は暑い これぞ日本の夏かな
2006年8月17日(木) 26.5 32.6 / 21.9 25.7 美留和 「合宿」あらため「答案練習会」 午前3時まで準備作業 ====================================== 物の豊かさより,心の豊かさを重視したい。 そのためにも連綿たる人と人とのふれあいを通じて 人間味溢れるようになりたい
2006年8月16日(水) 24.7 29.5 / 22.0 24.8 美留和 ご来客 津別峠へ 津別峠へは,6月から10月の間しか通行できない。 津別峠展望台は,標高947m, 屈斜路湖を取り巻く国道や道道の峠  津別峠,美幌峠,藻琴峠,小清水峠,野上峠,阿寒横断道路など これら峠の中で,津別峠が一番標高が高い。 天気がよければ絶好の眺めなのだが 今日は残念ながら霧の中 ====================================== 美幌の小洒落たお店で昼食 国道243号線沿いで,前から気になっていたお店 今回初めて入る スープカレーを注文 味はまずまず,皆さんを連れてきてもいいかな しかし,スープカレーは服が汚れるのであった 私の食べ方に問題があるのだが
2006年8月15日(火) 24.7 29.2 / 20.7 25.1 美留和 ご来客 裏摩周から神の子池へ 普段は静かなところではあるが 今日ばかりは,観光客でごった返している。 それならばと,緑ダムへ 絶景ポイントではあるが さすがに観光客の姿は見当たらない 林道を走る。 ====================================== 小泉首相靖国神社参拝のニュース その是非はともかくとして 「国民を騒がせている総理」とマスコミは報じている 騒がせている(煽っている)のは当のマスコミである
2006年8月14日(月) 25.8 32.8 / 15.2 28.1 東京→美留和 ご来客 なにごともなく女満別空港到着 東京大停電のニュース ====================================== 久々の美留和 Biruwa'n BlueSky お客様をお連れして 今の季節だけにしか見られない 屈斜路の「ひまわり畑」へ ====================================== 情報処理技術者試験の願書 郵送の締切は今日まで 恒例,美留和郵便局で手続きをする。 受験種目で迷う 来客ともども受験地「秋田」
2006年8月13日(日) 23.0 30.0 / 17.8 26.8 東京 NW東京S日7回目 お盆の最中ということで 空席が目立つ。
2006年8月12日(土) 25.9 29.0 / 19.1 26.4 東京 NW東京S土7回目 熟睡した。 目が覚めて,ここはどこ? ちょっとあせった。 余韻に浸るまもなく,業務復帰 午後,雷雨 講義中でも稲光,雷鳴がよくわかる 塾終了後,コンサートを聴きに行く。
2006年8月11日(金) ?→東京
 ◆◇◆日記おやすみ◆◇◆
年月日(曜) 東京の最低,最高気温 / 美留和の最低,最高気温 朝起きた場所→業務場所→夜寝た場所 ※最低気温:前日の21:00-9:00のうち最も低い気温。最高気温:当日の0:00-15:00のうち最も高い気温。
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31