2007年 9月30日(日) 15.8 18.7 / 1.6(01:40) 17.9(13:40) 8.6 東京 底冷えする日,こんなに早く寒くならなくてもいいのに 冷たい雨降る中,業務先に向かう途中, 植え込みからいい香りが漂ってきた あー,金木犀の季節なんだな 春は「沈丁花」夏は「くちなし」秋は「金木犀」
2007年 9月29日(土) 15.9 23.4 / 2.1(24:00) 13.4(10:00) 8.0 東京 このくらい涼しくなるとほっとするが コンビニから冷やし中華,冷やしそうめんなどが消えている。 ========================================= 木管五重奏のサロンコンサートを見に行く。 左からフルート・オーボエ・ホルン・ファゴット・クラリネット なぜ木管なのにホルンが?? ========================================= Fighters V2
2007年 9月28日(金) 23.5 32.1 / 3.9(23:20) 17.7(03:10) 13.3 東京 暑い,真夏の暑さ 今日は横浜で業務 少々時間があったので横浜駅前を探索
2007年 9月27日(木) 20.9 25.2 / -0.3(03:50) 16.9(24:00) 10.5 東京 1997年 9月27日(土)東京 三浦半島の先端,海岸近く ♪今はもう秋,だれもいない海 by トワ・エ・モア ではなくて,けっこう人がいるじゃん iTACの1回目はネットワークスペシャリスト合宿 参加人数5名 あれからちょうど10年。
2007年 9月26日(水) 21.2 25.8 / 1.4(24:00) 13.3(12:00) 8.3 山口→広島→東京 広島で打ち合わせ4件 JR広島駅でSUICAが使えることに感動! 忙中閑あり,市電に乗って原爆ドームへ 修学旅行の学生さんも多かったのだが,外国の方々も多く訪れていた。 原爆ドームのすぐ近くに元安川が流れていて, 多くの原爆被災の方が水を求めてこの川に殺到し,命を落としたとか 戦争という破壊行為は悲劇しかもたらさない,しばし考えていた。 広島空港でIさんと歓談 かなり有意義な広島出張だった。 種を蒔いたことで大きなプロジェクトの緒についた。 いっぱい実をつけるか,枯れてしまうか
2007年 9月25日(火) 20.3 29.3 / 7.6(23:20) 21.1(11:10) 13.8 山口 お彼岸,そして仲秋の名月 ========================================= 領袖とは,「えり」と「そで」 なんで派閥の長を領袖というのだろう。
2007年 9月24日(月) 20.8 24.1 / 2.4(04:20) 18.0(14:30) 11.8 東京→山口 NW東京EX3回目 振替休日 そういえば今月がSeptemberなんだなぁ
2007年 9月23日(日) 23.0 25.3 / 2.3(05:30) 17.7(12:20) 10.2 東京 NW東京S日10回目 秋分の日 今日の午前5時現在気温2.4℃ 二日前は,30℃近くまであったのに 彼岸花(曼珠沙華) ========================================= ゆで卵を作って冷蔵庫で冷やしておいた。 それを取り出して皮をむいていたら違和感。 どうやら片面が凍ってしまっているようだ。 これじゃ冷凍ゆで卵だ。 まぁ解ければ元に戻るさと思ってはみたが,やはり 食べられたものではないということがよぉくわかった。
2007年 9月22日(土) 24.0 32.3 / 5.1(23:50) 22.1(11:20) 15.2 東京 NW東京S土10回目 26日急遽広島での業務が決定。 24日,塾終了後に山口に移動するため, 塾は,スーツでの講義となる。
2007年 9月21日(金) 24.1 31.5 / 17.1(05:20) 28.9(12:20) 22.1 東京 SHOP99に初めて入ってみる。 100円ショップと違って野菜や惣菜まで揃っている。 雑然とした店内。 野菜を見るが一般のスーパーマーケットのものと比べると 価格的には魅力ではあるが,安すぎる 海外産?農薬は大丈夫? なんとも怪しげ しかし生野菜に飢えていたので購入
2007年 9月20日(木) 24.0 31.3 / 16.6(00:10) 22.3(11:40) 18.6 東京→茨城→東京 彼岸の入り 暑さ寒さも彼岸まで とはいうものの,今日のこの暑さはいったい ========================================= 今日のダウンロード ショパン「24の前奏曲」作品28 第15番変ニ長調は,有名な「雨だれ」 そのほかにもいろいろなTV-CMで使われている。  第8番嬰ヘ短調は,トヨタSPRINTER 第7番イ長調は,約40秒の小品。イ長調は「胃腸」,「飲みすぎ食べ過ぎに」「ありがとう。いー薬です」
2007年 9月19日(水) 20.1 27.3 / 7.8(00:20) 18.9(12:10) 14.7 東京 10時までに締切迫った,いやいや締切後の原稿の仕上げ その後,宅急便で届いた別の原稿のチェック 来るときは仕事が束となって迫ってくる 因果応報・自業自得とも言う。
2007年 9月18日(火) 23.7 28.7 / 6.4(05:40) 18.3(14:20) 12.6 東京 美留和の最低気温が7℃ ニュースで能取湖の卯原内のサンゴソウが赤く染まっているとのこと 今年は夏の暑さで1週間程度遅れているそうだ。 ========================================= 今日の業務先,ちょっと遠回りして都電で向かう。 ========================================= 秋刀魚,小さな秋 ========================================= なんだかんだと言いながら お昼は吉野家の牛丼 ========================================= 知人よりジャズの音源をいただく。 ジャズって?の世界だったが わりと心に染み込んでくるものがあるなぁ。
2007年 9月17日(月) 26.5 32.7 / 11.9(24:00) 17.0(11:50) 14.2 東京 いつのまにやら9月第三月曜が敬老の日となっている。 ========================================= 秋雨前線が当方地方を東西に横たわっている。 東北地方では大雨のようだ。 この前線を境にして大きく気団が異なる。 東京は厳しい残暑!
2007年 9月16日(日) 26.1 32.0 / 12.3(22:20) 16.8(12:40) 15.0 東京 NW東京EX2回目 EX2回目,気合が入る 休憩も最小限度にする。 あっという間に一日が過ぎる。
2007年 9月15日(土) 24.8 31.7 / 13.7(05:20) 19.5(13:10) 16.2 東京 東京地方の空 明け方,秋の空だったが 9時を過ぎるころには,積乱雲だらけ,夏の空になった。 また夕方は秋の空
2007年 9月14日(金) 22.3 29.8 / 13.0(00:10) 25.3(15:50) 17.7 東京 吉野家の牛丼 2杯食べると,3杯目は100円キャンペーン よし,もちろんキャンペーンに参加する しかし,販促用のポスターの写真を見て モチベーションが下がってしまう。 松屋の牛丼にしようっと
2007年 9月13日(木) 19.7 27.4 / 11.4(04:10) 24.5(12:10) 17.5 美留和→東京 白樺も少しずつではあるが黄色く色づいてきた。 ========================================= 出発直前に電話がる。 電話に出てみるとセールスだった。 「この,忙しいときに,ぶつぶつ」と思いながら 地デジがアナログ対応テレビでも見られるコンバーターらしい。 とにかく商品を送るからとしつこく勧誘される。 丁重に,いやいや,きつぅく断った。
2007年 9月12日(水) 22.4 23.3 / 13.0(23:50) 18.8(13:20) 16.6 美留和 今日の常識は,明日の非常識 理由は何であれ,一国の総理が所信表明をした後に いとも簡単に辞任していいのだろうか。遅きに失している。 会見を見ていてなんだか気分が悪くなってきた。 各野党党首のコメント見ていても,言質を捕らえてただ攻撃するばかり。 「〜〜と言わざるを得ない」にはうんざり。はっきり言いなさいよ 「首相が降りるというなら,うちがやりますよ」というぐらい もっと建設的な意見を発せないのか。
2007年 9月11日(火) 24.6 27.4 / 12.3(04:00) 22.6(14:10) 17.3 美留和 「20010911」から6年というニュース報道を見る。 ふと「四苦八苦」という言葉を思い浮かべる。 「四苦」とは「生」「老」「病」「死」の苦しみ。 これは知っていたが,「八苦」はなんだろうと辞書で調べてみる。 ・愛する人と別れる苦しみ「愛別離苦(あいべつりく)」 ・怨み憎む人と出会う苦しみ「怨憎会苦(おんぞうえく)」 ・求めるものが得られない苦しみ「求不得苦(ぐふとくく)」 ・人間の存在を構成する物質的・精神的五つの要素に執着する苦しみ「五陰盛苦(ごおんじょうく)」 これに前述「生」「老」「病」「死」の苦しみを足して「八苦」 いずれにしても「苦」の原因は「欲」と「執着」だと お釈迦様が言っている。 ========================================= 美留和小学校で打ち合わせ。 先生方からホームページを見ていただいているとのこと。
2007年 9月10日(月) 26.0 28.2 / 14.3(02:30) 17.5(11:00) 15.3 東京→美留和 東京地方,低く雲が垂れ込めている。 週間天気予報でも,この1週間は雨の日が多いようだ 秋雨の季節 ========================================= 時折,通り雨が降る,新橋に出向く。 午前中は新橋で打ち合わせ。
2007年 9月 9日(日) 25.1 30.1 / 14.6(24:00) 19.6(10:50) 16.6 東京 NW東京S日9回目 mitsu先生とは久々の再会
2007年 9月 8日(土) 26.0 32.9 / 14.5(00:10) 26.7(15:20) 19.3 東京 NW東京S土9回目 二十四節気の「白露」 朝夕,心地よさを感じる季節のことだが 午後5時,塾終了後に外に出てみると 真夏の夕暮れ時と変わらぬ蒸し暑さ ========================================= 台風9号が北海道を通過中。 未明,美留和地方も大雨と強風になっていた。 かつて同規模の台風が来襲すると 数千人単位で犠牲者が出ていた。 気象観測,治水事業,情報通信網整備など 社会的インフラが整ってきたおかげである。
2007年 9月 7日(金) 23.8 31.1 / 14.1(19:50) 16.1(11:20) 15.2 東京→美留和→東京 所用あり,日帰りで美留和へ 首都圏に台風9号直撃ということで 羽田空港にはマスコミ各社が勢ぞろい ニュースに出ないかなと期待してしまった。 JAL便は,午前8時台まで全便欠航 予約していた07:50発のJAL便も欠航 ANAをみると07:10発,ANA4771女満別行きだけが天候調査 さっそく,乗り換え,約1時間遅れで出発 戻りは20:25発の便を予約していたが 台風が美留和地方に接近しつつあるので 早々に東京に戻ることにする。 15:15発の便に変更,よって美留和滞在時間2時間
2007年 9月 6日(木) 25.4 29.8 / 14.8(22:10) 22.5(12:40) 17.8 東京 台風9号が首都圏を直撃しそうだ。 スコールが降ったりやんだり。 風も強くなってきた。早々に帰る。
2007年 9月 5日(水) 25.6 30.0 / 16.0(23:00) 21.6(14:10) 18.2 山口→東京 ここは南国? 最高気温34℃
2007年 9月 4日(火) 23.4 32.2 / 16.8(01:20) 27.9(12:30) 20.1 山口 知人宅であるテレビゲームをする。 ようやくゲームのルールなどにも慣れて トップを取れるようになってきた。 調子にのて,ちょっとひねってみると,とたんに最下位
2007年 9月 3日(月) 22.3 27.9 / 12.0(04:50) 17.4(19:40) 15.3 美留和→東京→山口 ご来客 一転して曇り空から小雨模様 肌寒い
2007年 9月 2日(日) 21.2 27.0 / 8.9(04:20) 21.8(12:30) 15.3 美留和 ご来客 お客様をお連れして摩周湖,屈斜路湖へ 空も空気もすっかり秋の気配
2007年 9月 1日(土)20.7 24.4 / 12.0(24:00) 23.8(12:20) 17.0 東京→美留和 ご来客 お客様をお連れして知床横断 知床の川ではカラフトマスの遡上が始まっている。 ========================================= 12:42回線断 復旧は早くとも7日
年月(曜) 東京の最低,最高気温 / 美留和の最低,最高気温 朝起きた場所→業務場所→夜寝た場所 ※最低気温:前日の21:00-9:00のうち最も低い気温。最高気温:当日の0:00-15:00のうち最も高い気温。
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31
水岡祥二