2007年10月31日(水) 14.5 20.6 / 0.3(05:30) 12.8(13:00) 6.5 美留和 月末締切に追われ,一日デスクワーク 午前中,順調に事が進む。 午後から,思うように行かないことが出てきた。 それが二重にも三重にも重なる。 マルチタスクでこなすことになってきた。 気がつけば外は真っ暗。 ==================================== KIRIN BEERが来年から値上げ 他社も追随の兆し あーーー ==================================== 1回裏に2点 一時は追いついたものの3連敗 無表情の落合監督,威圧感があるなぁ
2007年10月30日(火) 16.7 21.9 / 4.2(20:20) 7.3(13:30) 5.9 美留和 虹を超えてOver the rainbow 以前,通りすがりの古本屋さんで買っておいた 藤沢周平「山桜」を読みはじめる。 ==================================== 1回裏に7点 これだけ取られたらあきらめもつく
2007年10月29日(月) 16.9 25.6 / 4.0(05:40) 12.3(03:20) 7.5 美留和 ご来客 美留和小学校での演奏会 児童の純真無垢な生き生きとした表情 屈託のない笑顔がうれしい。
2007年10月28日(日) 12.8 23.7 / 3.3(02:40) 13.0(14:30) 6.9 美留和 花ふらりミニミニコンサートin2007秋 ご来客 どんよりと曇り空。 コンサート2日目,34名のお客様 予定していたアンコール曲を終え, 締めの挨拶しようかと思っていた矢先 再アンコールを求める拍手のハプニング 即興で演奏していただく これぞ本当のアンコール 多くの方々に素敵な時間をお届けできた。
2007年10月27日(土) 17.5 19.1 / 3.6(22:30) 9.3(13:10) 7.2 美留和 花ふらりミニミニコンサートin2007秋 ご来客 朝まで雨が降っていた。 雨上がり,定員30名のところ35名のお客様 脚もとの悪い中,お越しいただき,ありがたいことです。 ピアノが心地よく歌っているようだ。 クラリネットとピアノの澄み切ったハーモニーが山々をこだまする。 演奏終了後もお客様と演奏家の談笑が続く。 薪ストーブのように暖かいふれあい ==================================== 火事ではありません。夕焼けです。
2007年10月26日(金) 14.9 18.5 / 3.9(00:10) 17.5(13:00) 9.3 美留和 ご来客 藻琴峠から見る屈斜路湖の雲海 ==================================== 最近,やたらと謝罪会見が多い。 質問する記者たちは,悪いことをした人に向かって 「なぜ悪いことをしたのですか」 いとも簡単な質問である。記者たちの質問に辟易する。 記者たちの目的は何か 飲酒運転したスケート選手のように泣き崩しさせたいのか 食中毒を出した食品メーカーの社長のように開き直りさせたいのか いずれにしても記者たちの姿勢は「人を憎んで罪を憎まず」だ。 もっと罪の真相を探り出すような質問ができないものか。 記者たちは視聴者を代弁し「倫理観・正義感」を強調しているかのようだが 説明責任という大義名分のもとに屈折した「倫理観・正義感」を 振りかざしているように見える。
2007年10月25日(木) 13.6 21.3 / -4.6(05:20) 15.1(13:30) 5.2 美留和 6年が経過した。 孤独と自由を愛した吉田兼好の『徒然草』より よき友三つあり 一つには物くるる友 二つには医師(くすし) 三つには知恵ある友
2007年10月24日(水) 13.3 20.5 / -3.9(06:10) 13.5(12:50) 3.2 美留和 二十四節気の「霜降」 雪虫が飛んでいる。まもなく初雪。 ==================================== 白樺の木々を見ると すでに,ほとんどの葉を落とした木もあれば いまだにたくさんの葉を残している木もある。
2007年10月23日(火) 15.6 23.4 / -2.0(23:30) 10.9(12:40) 5.0 東京→美留和 少しでも偏った食事をしてしまうと すぐに口内炎ができる。 東京の場合は外食なので野菜不足になりやすい。 一度できてしまうと約2週間は激痛に耐えねばならぬ。 口内炎は場所を選ばない。 舌にできてしまうとしゃべるのもつらい・ ケナログ軟膏を直接幹部に塗ると 効果てきめん。
2007年10月22日(月) 13.4 21.8 / 1.4(02:40) 15.6(12:10) 8.1 鹿児島→東京 宿から見る桜島 宿を早めに出て桜島に渡る。 ==================================== 試験を終え,幽体離脱,燃え尽き症候群状態。 しばらくは動けない・・・
2007年10月21日(日) 13.7 21.8 / 1.8(20:50) 13.2(13:40) 8.7 鹿児島 情報処理技術者試験 受験ツアー恒例,朝のお参り 桜島から上る太陽 新型の市内電車 ◎午前 問題の並びが変わっている,1年半後の試験制度改訂の前触れだろうか ・共通分野 かなり専門的である,情報セキュリティ分野の問題数が減っている ・専門分野 計算問題が増えているな,準備していないとてこずりそう まずは30分弱で終了 2問ほどケアレスミスなどで間違う 53/55 ◎午後1 ・問2 検疫ネットワーク問題は,過去問題の焼き直し 試験センターのコスト削減? 過去問題をしっかり解いておけば,ほぼ満点であろう。 40分弱で終了,40分で退室。 ・他の問題 特にひねりがない,計算問題もほとんどない,素直な問題 問われている内容について指定字数が多い。 ある意味,文章作背能力が必要であろう。 全体的に点数があがるだろう。 ◎午後2 ・問1 こちらを選択。 一見SIPの問題のように見えたが高可用性がメインテーマ 25-40字程度の小問が続く。午後2らしい質感がない。 午後1問題を増量したような感じである。 専門用語がいくつか出てくるが解説してあり,よく読めば難解ではない。 一つ一つ,そう考えなくても解答が書ける。 いわゆる歯応えがない, 午後2も40分弱で終了,時間が少々余ったので 最後の図示問題の解答の線を定規で丁寧に引きなおす。 40分で退室。 ・問2 運用管理の問題。60字問題が二つある。 運用管理を実務でやられている方,運用管理の過去問題をしっかり解いておけばそう難解ではない。 なまじっか中途半端な知識でこの問題を選択すると返り討ちにあうだろう。
2007年10月20日(土) 13.6 21.2 / 10.3(00:10) 16.3(11:30) 13.5 東京→鹿児島 鹿児島は意外とラーメン屋さんが多い 城山から鹿児島港をはさんで桜島を見る さすがに西,美留和に比べて日没が1時間以上遅い。
2007年10月19日(金) 15.8 21.1 / 4.3(22:00) 20.2(12:50) 13.2 美留和→東京 夜,東京に移動 南下するにつれ気圧の谷の影響で飛行機が揺れだす。 不覚にも気分が悪くなってくる。 汚物入れを確認しつつ到着を待つ 時間が長かったこと ==================================== 北洋銀行弟子屈支店 いつの間にやら番号札が設置されている。 弟子屈が少しずつではあるが近代的になってきている いつ行っても混んでいないし, 客同士の暗黙の了解で順番が決まっていたのに 変なところだけは近代的になるのだな ==================================== 霧の朝
2007年10月18日(木) 14.9 21.0 / 0.8(23:50) 9.8(15:00) 6.8 美留和 3回裏ロッテ成瀬からセギノール3ラン!!! 4回裏鶴岡タイムリー2ベース 5回裏4連打+犠牲フライで2点 クライマックシリーズパ制覇
2007年10月17日(水) 14.8 21.7 / -1.8(01:10) 10.8(10:10) 6.5 美留和 国道から我が家に通ずる道が,7年かけて拡幅,舗装される。今年はその2年目。 国道に通ずる道が三つあるが,そのうち二つが工事で通行止。 多少不便ではあるが,がまんしよう。 美留和がが少しずつではあるが近代的になってきている それにしても,光が来ればなぁ
2007年10月16日(火) 15.4 17.9 / -5.1(05:50) 12.2(12:20) 3.1 美留和 弟子屈にホームセンター「ツルヤ」ができる。 弟子屈が少しずつではあるが近代的になってきている ==================================== いまどきの流行語「空気が読める」 さらに「流れが読める」ようにならねば
2007年10月15日(月) 16.8 22.0 / -3.6(23:50) 9.7(13:20) 1.8 東京→美留和 午前中,新宿の某病院で検診 結果は数日後 ==================================== 久々の美留和 すっかり秋の景色になっている。 「なら」の木の葉が黄色く色づいている。
2007年10月14日(日) 16.1 19.9 / -2.4(05:40) 13.3(11:50) 5.4 東京 NW東京S日12回目 今日で秋期試験対策講座が終わる。 約2ヶ月ほど浮間ともお別れ 浮間公園,池のほとりの木々も色づき始めている。 次回来るときはすっかり冬景色であろう。 ==================================== ホワイトボードのマーカー 行く先々で出の悪い場合もある その場合に備えて常に予備用のマイマーカーペンを持参している。 これがお気に入り。 ==================================== 「美留和は雪が降ったのですか?」と 数人の方から問いあわせメールをいただいた。 テレビのニュースで北海道の各地で雪が降ったことを伝えていた。 美留和の初雪は例年ならば11月上旬。 もう少々先である。
2007年10月13日(土) 18.9 21.8 / -1.8(20:40) 8.9(15:20) 2.8 東京 NW東京S土12回目 池袋の街を歩いているとチラシをもらう。何気なくチラシを見ると, サンシャインのプラネタリウムがリニューアルオープンとのこと。 水族館なら知っているけど,サンシャインにプラネタリウムってあったけ? 星の数ならばプラネタリウムよりも,美留和の方が断然多い,しかもすべて天然 ただし,音楽や解説はないのだが ==================================== 来年の2月17日と3月18日と大きなイベントが続く。 ==================================== クライマックスシリーズ, 「ヨドバシカメラ・クライマックス・パ」と呼ぶらしい。 第2ステージ第1戦 ダル君の好投でまず1勝 今年は去年のようにアドバンテージがないから あと2勝しなくてはいけない。
2007年10月12日(金) 19.9 26.2 / -2.2(23:00) 16.0(10:00) 5.8 東京 天気予報では寒くなるといっていたが 生暖かな朝。 日中も25℃を越えて夏日となった。 ==================================== 携帯電話の待受画面に「今日の天気」と「今日の運勢」が表示されるようになった。 運勢はどうでもいいのだが,天気は割と便利。 朝起きて携帯を見ると「今日の運勢」は,よさそうだった。 特段気にはしていなかったところ ・午前7時に,いい知らせが入る。 ・首都圏のJRや私鉄の自動改札が通信不具合?でフリーパス (なぜか東京メトロの自動改札は稼動していたが) まぁ,よしとしよう しかし,このくらいの運のよさで, のちのち何十倍もの厄になって返ってこなければよいのだが
2007年10月11日(木) 17.6 24.2 / 1.7(03:50) 15.4(14:00) 8.4 東京 晴れ,乾いている,ほのかな香り 爽快の三要素がそろった 東京でも気持ちいい
2007年10月10日(水) 17.9 22.3 / 4.1(23:40) 12.7(11:50) 8.5 東京 今期,最大の山場 講義が日中と夜,ダブルヘッダーである。 ==================================== やはり体育の日と言えば10月10日だよなぁ
2007年10月 9日(火) 17.9 20.7 / 1.0(05:20) 15.7(11:30) 8.7 東京 二十四節気の「寒露」 「陰寒の気に合って、露のむすび凝らんとすればなり」暦便覧より
2007年10月 8日(月) 18.5 24.0 / 4.3(22:00) 20.2(12:50) 13.2 東京 NW東京EX4回目 強い寒気を伴った寒冷前線が東京地方に接近中 嵐の前の静けさ? ==================================== NW東京EXが終わった。4回という短期コースではあったものの かなり厳しくみなさんに立ち向かった。 時津風並み? 講義終了後,椅子に座ったまましばらく立てなかった。 最近,自分が講師をしていることの意味をよく考える。 その答えはまだ出ていないのだが, まだまだ精進した方がいいのだろうと。 ==================================== 浮間の会場の金木犀の香りの源を発見!
2007年10月 7日(日) 15.7 23.4 / 8.1(05:40) 17.8(12:40) 12.7 東京 NW東京S日11回目 天気がいいので,健康と交通費節約のため,2駅分,約20分ほど歩く
2007年10月 6日(土) 17.9 23.5 / 5.5(22:20) 17.3(13:00) 10.9 東京 NW東京S土11回目 秋晴れの一日 秋といえば食欲の秋,読書の秋,スポーツの秋さまざまあるが やはり秋桜,コスモス んん?なぜか浮間の桜も咲いているよ。 ==================================== 東京マラソン出場ということメールをいただいた。 激励もあったが,心配する声も少なからず・・・ とりあえず15日人間ドッグへ ドクターストップがかからぬように
2007年10月 5日(金) 19.7 26.5 / 8.3(22:00) 19.7(12:30) 12.9 東京→茨城→東京 日の出が遅くなってきた 少々寝坊 ==================================== 東京マラソン 前回は落選したが,今回は当選した。 競争率4.7倍 あと4ヶ月ある,調整していこう。 > ===================================================================== >    ◇◇ 東京マラソン 抽選結果(当選)のお知らせ ◇◇ > ===================================================================== > ミズオカ ショウジ様 > このたびは東京マラソンへご応募いただき、誠にありがとうございました。 > 平成19年6月17日から8月17日の募集期間にて定員を大幅に超える応募があり > 厳正なる抽選を行いましたところ、当選とさせていただきました。 > 【申込内容】 > 大会名:東京マラソン2008 > 開催日:平成20年2月17日 ※中略※ > ☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ >    東京マラソン事務局  http://www.tokyo42195.org/ > ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2007年10月 4日(木) 19.1 25.4 / 7.0(06:10) 17.9(13:40) 12.1 東京 東京地方は6日ぶりの青空 今日から14日までの11連戦 大崎にて業務。
2007年10月 3日(水) 19.6 22.5 / 6.8(02:00) 19.0(12:10) 13.0 美留和→東京 今日のダウンロード 「おしりかじりむし」 無料ダウンロード券があったので, そのサイトに行くとトップにあった。 さっそくダウンロード 「着うた」として採用! ==================================== 屈斜路湖
2007年10月 2日(火) 17.2 22.5 / 6.7(23:50) 20.7(13:10) 12.6 東京→美留和 久々の帰宅 テレビ,BSの映りがよくなっている。 夏の間,白樺の葉が電波をさえぎられていたのだが, だいぶ散ったようだ。
2007年10月 1日(月) 16.4 19.7 / 1.4(03:10) 19.6(12:00) 10.6 東京 「地球温暖化の影響で海面上昇」 その原因は,北極の氷が解けるからだと思っていたが 北極の氷は海に浮かんでいるのだから,解けても海面上昇しない,ということに気がついた では,なぜ海面上昇するの? 海に浮かんでいない氷⇒陸の上の氷⇒そっか,南極の氷や氷河なんだ それはそれで脅威 ==================================== 愛機Let's noteの"O"のキータッチが怪しくなってきた。 3回に2回ぐらいの割合で反応しない。 母音だけにつらい。 ==================================== 今日は,銀座で業務後,新橋,さらに門前仲町へ 最近,中規模企業からのネットワークシステムに関して ベンダーからの提案の妥当性を検証する業務が増加している。 いわゆる,セカンドオピニオンで相互牽制作用を期待されている。 まずは提案書を性悪説で分析する,つまりケチをつける作業から。 やはりベンダーからの提案はオーバースペックが多い。 企業の成長見通しをその企業が想定している数値の 10倍以上で試算しているケースもある。 そうなったらそうなったで喜ばしい誤算だが
年月(曜) 東京の最低,最高気温 / 美留和の最低,最高気温 朝起きた場所→業務場所→夜寝た場所 ※最低気温:前日の21:00-9:00のうち最も低い気温。最高気温:当日の0:00-15:00のうち最も高い気温。
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31
水岡祥二