2008年 1月31日(木) 3.7(23:41) 10.3(13:37) 6.2 / -17.4(04:50) -9.9(12:00) -13.0 東京 蒲田で業務 羽田空港からバスで直行 蒲田といえば蒲田行進曲 と,考えながら歩くが映画は見たことがない。
2008年 1月30日(水) 2.9(05:47) 12.2(13:10) 8.0 / -14.7(24:00) -2.2(12:20) -8.9 体調,ほぼ正常な状態に。 ようやく普段どおりの食生活に戻る。 中国製の冷凍食品に毒物反応のニュース ひょっとして,先週末の下痢は同じ原因か? それにしても意図的に毒物を混入したのであれば 前代未聞の無差別テロ事件だよなぁ =============================== 今夜もテレビでハンドボール男子の再試合を見る。 サッカーの放映もあるが,今夜はハンドボールの方が興味がある 開始10分で3-4,素人目に見ても互角だというのがはっきりとわかる。 次に期待しよう
2008年 1月29日(火) 4.1(08:45) 6.7(18:02) 5.2 / -19.8(04:00) -1.5(12:50) -11.8 水分補給に心がける。 少しずつではあるが消化のいいものを食べるようにしている。 体調は元に戻った。 しかし出るものが出ない。 それでも体重は減っている。なぜ? =============================== 穏やかな一日 =============================== テレビでハンドボール女子の再試合を見る。 開始10分で1-6,素人目に見ても地力に劣っているのがはっきりとわかる。 次に期待しよう
2008年 1月28日(月) 0.8(06:28) 7.7(14:54) 4.7 / -16.7(20:50) -3.6(14:10) -9.4 朝起きても空腹感がない, これも食費の節約・ダイエットだと,前向きに考える。 でもそろそろ何か食べないと体力的に持たないかな いつでも軽く食べられるようにコーンフレークと牛乳を買っておく。 いつも使っている血圧計で計ってみる。 あまりにも低すぎたので5回計ってみる。 とうとう電池が切れてしまった。 平均値84/54(当社比30%減) うーーむ 脱水⇒血が減っている? =============================== 藻琴峠からの下り坂 路面は圧雪アイスバーン状態 慎重に走る。 側溝にはまっている車を発見。 すぐに止まると危険なので徐々に速度を緩めてストップ バックすること約100m 積んであった牽引ロープ,スコップを使って救出作業 格闘30分の末,なんとか引き上げ成功 これも保険と思えばよい =============================== 久々の美留和 =============================== "岡"という漢字が常用漢字になるそうだ。 ようやく認知された,, そういえばワープロの出始めのころ "岡"の漢字がすぐに出てこなくて 困ったこともあるなぁ。
2008年 1月27日(日) 1.0(07:58) 7.8(14:48) 4.1 / -24.4(00:30) -6.3(13:10) -13.2 東京 DB東京S4回目 夜半から約1時間おきにトイレに 極度の脱水症状のようだ。 唇がかさかさ H医師の勧めによりポカリスエットを飲む。 なんとか1日切り抜けるも今日も補講は欠席 考えてみれば今日の一日,バナナ1本とポカリスエット3缶。
2008年 1月26日(土) 1.5(02:45) 8.2(13:51) 4.1 / -24.1(24:00) -10.3(14:10) -14.8 東京 DB東京E4回目 お昼に「肉皿定食」なるものを食べる。 15時過ぎから体調急変・・・ 食あたりのようだ 補講は欠席,夕食も取らずに早々に宿に戻って就寝
2008年 1月25日(金) 0.8(07:29) 7.0(14:08) 3.4 / -11.8(21:00) -4.7(01:00) -8.6 福岡 大台に乗る。
2008年 1月24日(木) 1.8(24:00) 8.9(12:56) 5.0 / -15.8(01:00) -3.4(15:50) -6.9 広島 低気圧が釧路沖を急速に発達しながら東進するため 美留和地方,暴風雪の予報。
2008年 1月23日(水) 1.1(09:17) 5.7(00:11) 3.0 / -20.7(06:50) -2.8(13:40) -12.5 大阪 早朝,東京から大阪への移動 午前4時30分起床,雪は降っていない 午前6時30分東京羽田空港発,雪が降っている。 「東京で見る雪はこれが最後ねと」と口ずさんでみる。 午前7時40分,大阪伊丹空港到着,冷たい雨が降っている。
2008年 1月22日(火) 1.4(04:57) 6.5(14:48) 4.4 / -24.3(02:30) -3.8(14:40) -14.1 埼玉 しばらく東京を離れるため着替えを用意する。 どうも枚数が合わない。 ん?今日は何曜日? 朝のニュース,アナウンサーと一緒に唱和する。 「いちがつにじゅうににち 【げつ×】ようび」 あ!今日は月曜じゃなくて火曜なんだ 塾がない週末のあとは曜日感覚がずれてしまう 今夜の東京地方は,雪の予報 明日早朝,大阪に移動する予定だが積雪による交通機関への障害が心配
2008年 1月21日(月) 3.4(23:59) 6.4(12:12) 4.9 / -9.8(13:40) -23.0(24:00) -14.7 大寒 茨城 今日は大寒。 今日から立春(2月4日)の前日(2月3日)までが暦の上では一年で最も寒い時期とされる。 観覧車で言えば一番高い部分である。 美留和の最高気温が-10.0℃超真冬日だ。 今日の東京地方の天気予報は雪だったのだが 午前5時現在,東京23区ないでは雪は降っていない。 道路も乾いている。 アメダスを見ても雪雲が東京23区をはずれるかのように流れている。 低気圧が当初の予想よりも東京の南を通過している。 懸念していた首都圏の交通機関の乱れもない。 ほっとしながらも少々残念。
2008年 1月20日(日) 1.2(06:31) 8.2(14:08) 5.0 / -21.7(00:10) -4.0(13:10) -13.7 東京 終日,原稿書き 連載の3本分を一気に書き上げる予定だったが 1本目を完成して2本目の途中で気力が途切れる。 気がつけば夕方,気分転換に街を歩いてみる。 そういえば4週間後は東京マラソンだ! ぽつりぽつりと雨が降り出す。 雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう ん?どっかで聞いたことのあるフレーズ 今夜の東京地方は,雪の予報 明日早朝,茨城に移動する予定だが積雪による交通機関への障害が心配 さ,原稿書きの続きだ と,再度取り掛かるが 2本目を書き終える寸前で息切れ
2008年 1月19日(土) 2.1(23:16) 8.3(13:14) 4.8 / -22.3(23:20) -8.2(13:50) -13.5 東京 札幌市内,気象台の観測によると昨夜から新たに30cm近くの積雪 すすき野交差点 午後東京に移動。 夕刻から高校時代の同窓会(東京地区)に出席。 1月2日山口での同期会に引き続き出席。 同期が40人くらい集まった。 旧友たちに会いたくなる,そんなお年頃か 三十数年ぶりの再開,見覚えがなさそうな方でも 話が進むに連れ少しずつ記憶がよみがえってくる。 「あー!あの・・」いつの間にやら指差している。 高校時代のわずか3年間の一期一会のつきあいでも 意外と記憶に残っているものだ。 某広告代理店局長,海上保安庁幹部,プロの演奏家,・・・ みなさん重要な地位につかれていて各方面の一線で活躍中だ。 自分だけ放蕩しているようだ。 誰かが持ち込んだ卒業アルバム 各々でグループごとの写真,当然のことながら,みな若い姿で移っている。 あーだこーだと,懐かしみながら話が弾む。 今にしてみると,当時から嚢中の錐だった方が多い。 ふと,ある1枚の写真だけ逝去された方が多いのに気づく。
2008年 1月18日(金) 2.1(07:53) 5.7(16:25) 3.6 / -24.0(06:40) -9.6(14:10) -15.7 札幌 札幌の朝。雪が降っている。 美留和と違って雪は多いのだが,冷え込みが強くない。 「生暖かい」という言葉があるのだから「生寒い」という感じだろうか されど,今回は東京・大阪・福岡までの出張 美留和のように完全武装できず,並みの防寒具にとどめている。 左:すすき野交差点,右:大通り公園(雪まつりの雪像製作中) =============================== m先生とすすき野で一献 気がつけば午前1時過ぎ それでも人通りが絶えない 吹雪であろうとも いやこれが日常なんだ =============================== 1月19日,2月17日,3月18日,4月20日と これからほぼ1ヶ月おきに大きなイベントが続く
2008年 1月17日(木) 1.4(06:10) 7.9(13:33) 3.9 / -24.1(07:30) -8.0(12:10) -16.4 午前8時を過ぎても-20℃以下。 左はダイヤモンドダストだらけ。右は氷箒→氷柱→氷塊に成長した結果 江丹別で-33℃だのダイヤモンドダストが見られたなどと全国ニュースで流れる 美留和では,ダイヤモンドダストは日常的に見られるので,ちょっと悔しい =============================== 夕刻,札幌に移動 丘珠空港は滑走路除雪の影響で遅れて着陸 札幌の気温-6℃ 美留和のようなシャキッ!とした「しばれる」寒さではない。 じわぁっとした「しばれない」寒さである。
2008年 1月16日(水) 3.1(07:03) 9.8(15:41) 5.9 / -23.9(06:00) -7.7(09:40) -15.1 我が家の灯油タンク この冬は特に残量が気になる。 灯油価格の高騰に,,,盗難 =============================== 美留和の気温は平年より低く経過しているのだが 積雪が極端に少ない。 例年の「3分の1」か「4分の1」 最悪の4年前の「10分の1」 雪撥ね回数が少ないので楽なのだが何か物足りない。 そういえば4年前の今日,美留和から大阪に向かうため雪中脱出 積雪の山あり谷ありのなか雪の上を匍匐前進をしたんだよなぁ 今日ならばジョギングすら可能である。 =============================== 朝から原稿書きに徹する 気がつけば夕闇
2008年 1月15日(火) 3.0(06:47) 7.6(14:40) 5.4 / -21.2(23:50) -2.8(13:50) -11.3 東京 健診 午前中,定期健診 問題なし 快晴の美幌峠 気温-4度日差しもある 車内の暖房は要らない。
2008年 1月14日(月) 1.9(06:31) 5.9(20:08) 4.0 / -12.4(21:50) -4.1(11:20) -7.2 東京 東京でみる霜柱 総会 久々にお会いする方も多い。
2008年 1月13日(日) 2.6(24:00) 8.2(13:13) 4.8 / -23.9(02:00) -5.6(13:00) -9.7 東京 DB東京E3回目
2008年 1月12日(土) 4.2(18:22) 10.8(00:56) 6.9 / -23.8(06:30) -6.6(12:20) -16.3 東京 DB東京S3回目 朝から冷たい雨
2008年 1月11日(金) 4.6(04:16) 13.0(13:26) 9.3 / -21.9(03:40) -3.5(12:30) -14.3 東京 -22℃の朝,水分が形状記憶剤とも化す。 濡れタオル,外においておけば3分も立たないうちに そのままの形状で固化する。 (左)その後の箒氷,成長している
2008年 1月10日(木) 5.7(07:15) 12.5(15:49) 9.0 / -23.1(06:40) -4.2(14:10) -14.0 -23℃の朝,水分が瞬間接着剤と化す。 外に出かけようとして,長靴を履こうとしたら 玄関の床にくっついて動かない 無理やり引っ張るとベリベリ・・・ (左)箒氷,日本でもここだけ
2008年 1月 9日(水) 8.0(06:09) 12.6(16:00) 10.4 / -19.7(07:10) -2.2(14:00) -10.4
2008年 1月 8日(火) 3.8(06:04) 13.9(13:46) 9.7 / -18.2(07:40) -1.5(12:50) -9.8 夕日
2008年 1月 7日(月) 4.2(05:52) 12.0(10:26) 8.4 / -16.0(07:40) -1.0(14:10) -9.1 山口 山口から美留和への移動 寒中とは思えない暖かさの山口から 小雨降る東京へ そして氷点下の美留和へ
2008年 1月 6日(日) 2.0(05:32) 13.5(12:59) 7.5 / -20.0(06:40) -0.8(12:30) -9.8 小寒 広島 せっかく広島城の近くに泊まったので 業務前に広島城(鯉城)を外からみて広島護国神社に初詣
2008年 1月 5日(土) 4.0(07:19) 8.7(15:40) 6.0 / -16.3(03:30) -2.5(14:40) -10.7 広島 広島で2008年の初仕事。 後顧の憂いのなきよう,前向きかつ意欲的に話を進める。 「今」を見据えて,先走って周囲の理解が得られるよう
2008年 1月 4日(金) 2.7(04:55) 12.1(13:10) 7.0 / -14.2(02:40) -0.2(12:00) -7.6 山口 山口県の山間部を走る。すっかりと雪景色,美留和よりも雪が多そう 津和野太鼓谷稲荷に初詣 山の上にも駐車場があるが ご利益があるだろうと,ついでに2月のトレーニングをかねて 山麓に車を止めて階段をかけのぼる
2008年 1月 3日(木) 1.5(04:07) 10.4(14:14) 5.9 / -16.1(07:40) -0.2(12:30) -10.1 山口 例年通り松蔭神社に初詣 今年のおみくじも「小吉」 「事を論ずるにはまさに己の地己の身より見を起こすべし」 去年よりは少々よくなった。  願望:思いのままです,他人の世話よくせよ  待人:時後れて必ず来る  失物:身近のものに問うて探せ  旅行:早くてよろし  商売:決心が足りない勉学せよ  争事:勝つ人に頼むが吉  恋愛:再出発せよ  転居:さしつかえなし 以下略 =========================== 田床山から萩市街地と日本海 帰りに秋吉台にちょっと寄り道 =========================== 箱根駅伝 相変わらず,アナウンサーの絶叫のたびに辟易してしまう。 トップが抜かれても,15番で走っている選手が抜かれても同じ絶叫口調 くどいくらい同じ事を繰り返す。狼少年のようだ。 それでもわが母校,今年はシード権争いの真っ只中で 最後まで興味もって見られた。 棄権3校は,ちょっと問題か 過程よりも結果至上主義,過熱報道によって過度の期待がかけられ 体調の悪い選手でも無理して出場させているように見える。
2008年 1月 2日(水) 1.1(04:58) 11.2(13:07) 6.2 / -11.6(01:40) -1.9(12:30) -5.4 山口 午前中,防府天満宮に初詣 午後から高校時代の同窓会に出席。 同期が60人くらい集まった。 三十数年ぶりの再開だ。 高校時代,自分ではおとなしいとは思っていたのだが それは大間違いだったことが判明。 昔に戻って話が弾む。 国家公務員,地方公務員,会社員,弁護士 みなさん重要な地位につかれていて各方面の一線で活躍中だ。 中にはディープインパクトをパリまで運んだ際の責任者という方も その反面,残念ながら逝去された友の情報も 当時の英語の先生も出席 授業終了のチャイムを10分早く鳴らして いたずら大成功 そこで,当時の悪がき仲間たちとお詫びに行く。 「私の授業を10分短縮するなんて,もったいないことしたわね」 その後,伝説として永遠と語られるようになったそうだ。 いたずらをしたことこも大成功だったようだ いつも夜にみる夢の登場人物が,少々加齢して現実に登場。 =========================== 防府から湯田温泉 JRで480円 バスで850円 乗り継ぎがよければJRのほうがはるかによい。
2008年 1月 1日(火) 1.8(04:53) 10.9(13:02) 6.0 / -15.3(02:40) -2.1(13:50) -9.5 美幌峠に初日の出を見に行く。 残念ながら薄曇が出て,劇的な日の出は見れなかったが ほんわかとした初日の出だった。 それにしても-13℃にもかかわらず多くの人出。 美幌峠の駐車場が満車で道路まで車があふれていた。 年に一度の賑わいか ほとんどが北見ナンバーで,釧路ナンバーはわずか =========================== 弟子屈神社に初詣をして釧路空港に向かう。 =========================== 雪が降っている。 実家ではチャンネル権がないので ウィーンフィルのニューイヤーコンサートが見られない。 それを予想して,知人に録画を依頼しておいた。 同時刻に「初めてのおつかい」を親戚中で見る。 昨年の11月3日に弟子屈で撮影された分もあった。 思わぬところで我が家近辺の紹介ができた。 レジで後ろに並んだので,写っているかもと ほのかな期待をしていたが,残念ながら写っていなかった
年月日(曜) 東京の最低・最高・平均気温(時刻) / 美留和の最低・最高・平均気温(時刻) 主にいた場所
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31
水岡祥二