2010年10月31日(日) じゃがいも、大収穫 川湯温泉駅前で小さなフリーマーケット 青空紙芝居に焼き立てじゃがいも
2010年10月30日(土) 今日の事業仕分に国有林野事業特別会計も取り上げられていた。 インターネットで生放送で見てみた。林野は生産財であるものの、 生産過程で水源涵養・二酸化炭素削減・生態系の保持・癒しの場などの公益効果を出していることは認められた。 しかし、安価な輸入木材の台頭により木材価格が下落し、巨額な赤字を生み出しているという。 林野庁職員の給与を捻出するために不必要な木まで切り出しているとも指摘。 ※この1年、国有林でいつもの年に比べて多く伐採されていたが赤字圧縮、仕分対策のため?とかんぐる 評価結果は,一部廃止(林野庁廃止も含む)となった。 そうなると今後、国有林は荒れ放題になってしまうのだろうか いっそのこと、林野事業を生産ではなく環境保全の対象として環境省に移管すべきだと、森を見ながら思う。 外為、財投はよくわからなかった。 ===== 釧路川、朝の冷え込みで水面から湯気
2010年10月29日(金) 釧網線
2010年10月28日(木) 午前6時-8.3℃ 外の水道栓、水落としをしていなかったので凍って水が出ない。
2010年10月27日(水) この冬の雪デビューは、風と落ち葉とともに
2010年10月26日(火) 国道243号線経由で美幌から美留和に向かう。 道路案内板「夏タイヤ使用不可」の表示。 案の定、美幌峠は猛吹雪で、路面に積雪 冬タイヤでないと危ない危ない
2010年10月25日(月) 弟子屈小学校でのミニコンサート 体育館が広く感じられる。
2010年10月24日(日) 帰宅するとハエが飛んでいる。 ハエタタキ(うちわ)で退治するが次から次へと出現。 よく見ると十数匹も どっから入ってきたのだろと見渡したら 網戸があいたままだった。
2010年10月23日(土)霜降 今日は二十四節気の霜降 ここのとろ氷点下になる朝が続いていたが 今朝は暖かく感じた。 小春日和と呼ぶにはまだ早いが、うららかな一日。
2010年10月22日(金)
2010年10月21日(木) 羽田空港国際線旅客ターミナル開業 4階には江戸小路、江戸の街並みを再現したとか 世界に開かれた空港で、世界に閉じられた時代ものか ===== あるExcelファイルのサイズが巨大化する。 どの操作をするにもCPU使用率100%、すなわちフリーズ状態。 あれやこれやと試行錯誤の末、 3万を超える「非表示オブジェクト」が存在することが判明。 すべて削除して、すっきり ===== 週間天気予報を見ると26日は雪の予報。 この日、来客を見送りに峠を越えなければいけないのだが タイヤを冬用に交換するか、思案どころ 26日の予想天気図 西風が強いから、雪はパラパラ舞い散る程度で積もらないとみた。 奄美地方は25日まで雨が続きそう。
2010年10月20日(水) おとなり斜里町でクマ:商店街を徘徊というニュース。 今年の道東は、本州と違い、山に餌となる木の実がいっぱいありそうなのだが。。。 早朝のジョギング、念のため、熊除けの鈴を身に着けて走る。 重い、うるさい… 明日は「森のくまさん」を歌いながら走ろうかな。。。
2010年10月19日(火) 毎年10月恒例「シモネタ」 午前5時現在-5.0℃
2010年10月18日(月) 日中関係は「一衣帯水」と言っているが 「一衣帯水」とは,両者の間に一筋の細い川ほどの狭い隔たりがあるだけで、きわめて近接しているたとえ。 隔たりが大きすぎるのではないか === メークインを皮ごと煮込んでみる。 うーーー 北あかり(男爵)ならば皮ごと煮込んでもおいしいのだが
2010年10月17日(日) 秋のノロッコ号
2010年10月16日(土) オホーツク海高気圧が去ったと思っていたら 雨→晴れ→雨→晴れ 天気がめまぐるしく変わる
2010年10月15日(金) 本州で相次いで熊襲撃のニュース 意外と北海道ではヒグマの話題がない。 きっと今年は山に木の実がいっぱいあるのだろう ===== 雨上がり,巨大なきのこ おいしそうな香りはするのだが,素人判断は危険なので放置
2010年10月14日(木) 正午現在8.6℃,冷たい霧雨 風向きがが北東から北西に変わってきたので 天気は少しずつよくなりそう。 ===== 過熱報道だなと思いつつ abc NEWS チリ鉱山落盤事故救出ライブ(午前10時過ぎ終了) 救出者1人ずつの録画もある。 レポーターやアナウンサーの声がなく,現場の音だけのシリアスな映像,感動的である いかん,昨夜からずっと見てしまった。 午前10時前,全員救出,最後に救出された人は,まるで映画のようだなぁ あ!そっか,アメリカ時間ではゴールデンタイムなんだ・・・
2010年10月13日(水) 津別峠を越えて北見市へ。 峠の上付近ではすでに紅葉が散っていたが 中腹から麓は紅葉が見ごろ ===== 川湯温泉駅前 一つのプロジェクトが加速した。 ===== オホーツク海に高気圧が 北東からオホーツク海の冷気と湿気をたっぷり含んだ風が美留和に吹きこむ。 こうなると,冷たい霧雨が降り続く。
2010年10月12日(火) 雪虫が飛んでいる。もうじき初雪か ===== 旬のサンマの味噌煮を作ってみる。 形は悪いが,美味
2010年10月11日(月) プライスレスな価値とは? 高揚がプロフィット,我慢がロスなんだなぁ
2010年10月10日(日) 三連休の中日 釧路Pちゃんご一行様来訪。 あいにくの雨の一日。紅(黄)葉は楽しんでいただけたかな
2010年10月 9日(土) 紅(黄)葉まっさかりの三連休 名古屋からお客様,摩周湖屈斜路湖に案内する。 スポットの駐車場の車を見ていると,夏と違い レンタカー「わ」ナンバーよりも 札幌ナンバーの車が多いように思える。
2010年10月 8日(金)寒露 読書速度測定 なんとか1000字は超えた。 紅(黄)葉まっさかり
2010年10月 7日(木) ノーベル化学賞日本人2名受賞 誇りに思いたい。 ノーベル賞受賞者の数で日本は世界で8位である。 世界平和に科学技術が必要? 科学技術を武器に企業が海外進出し,あちらこちらに根をはれば いざとなれば国の経済損失を考えると戦いを持ち込めないであろう。 「あしき隣人」と称した枝野さん「よくぞ言ってくれた」 マンションや一軒家でも,あまりおつきあいしたくない隣人がいる。 いかにトラブルを起こさずに穏便にお付き合いするか
2010年10月 6日(水) 影が長くなってきた。
2010年10月 5日(火)東京 神田界隈
2010年10月 4日(月)東京 学士会館の中
2010年10月 3日(日) ハッシュタグクラウドってふむふむ
2010年10月 2日(土) 国の施策エコツーリズムについて考える, 「環境資源」を保有している地域住民が資源を守ること 現地に行って「環境資源」を保有している地域住民から「環境資源」について教育を受けること 「エコ」という甘い言葉がつけば,なんでも正義に見えるのだが けっきょくは国の施策で補助金,助成金目当てで,定義をみな拡大解釈しているようだ。 しょせん,ニッチ市場,補助金や助成金がなければ誰もやらないだろうなぁ,儲からないし エコツーリズムって,単にマスツーリズムがグループ旅行,個人旅行,オプションツアーになったようなものか むしろマスツーリズムのマナーが環境を破壊しているのでは まずは「ゴミを捨てない」と注意することからだと思うのだが 環境保護っていつの間にか「生物多様性」という言葉が入っている。 ===== 大豆の収穫
2010年10月 1日(金) 秋の美留和原野
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31
水岡祥二