2012年12月31日(月)東京 おはようございます。雨・霙上がりの朝です。雲が多いながらも青空が広がっています。 この時期にしては生暖かい空気に包まれています。ガチガチに凍っていた雪氷も緩んでいます。 今日,約2,000km移動して帰省します。 最寄りの女満別空港の天候は西風(横風)が少々強そうですが,飛行には問題はなさそうです。 が,なんと!,帰省先の山口の天気が「曇り時々雪」の予報。 車のタイヤもノーマルだし。さてさて,2012年中に帰ることができますか。 第九合唱には間に合わないにしても,紅白歌合戦「ももいろクローバーゼット」までには, こたつに潜り込みたいものです。
2012年12月30日(日) おはようございます。ここ数日はいいお天気が続いていたのですが,今日は荒れ模様です。 明日の大みそかに,日本列島を移動するるので,こまめに天候調査しています。 さて,近くに釧網本線美留和駅があります。小さな駅舎の外壁の絵は,小学生たちが描きました。 駅名表示板「びるわ」の下に「サッポロビール」の広告。上 から続けて読むと「びるわサッポロビール」→→→「ビールは,サッポロ」
2012年12月29日(土)  おはようございます。ちょっとした買い物では,インナー入り長靴, 雪の降り積もった草原では,スノーシューが活躍しています。 「ちょっと物置まで」「ちょっと車まで」といったようなときは, 素足でビーチサンダルを履いています。何せ5秒もあれば外に出ることができます。 ただし氷点下の外では3分が限界です, 外に出て,偶然に通りかかった知人をみかけて話しを始めだすと,もう大変です。
2012年12月28日(金) おはようございます。ここ2,3日穏やかなお天気が続いています。 家周りの除雪が終わったので,スノーシューを履いて近くの草原まで散歩してきました。 新雪で深くなっていました。腰の近くまで埋もれたり, 吹き溜まりで足を取られたりしなど難儀しました。 しかし,踏みあとができたので,次回からは楽に行くことができそうです。
2012年12月27日(木) おはようございます。 ようやく朝日が昇ってきました。-20℃,快晴です。
2012年12月26日(水) ミッション年賀状作成開始です。 これまでのプリンタの印字具合が悪く,ここ数年,印刷に出していました。 新しく購入したプリンターで,久々に自家製年賀状を作成します。
2012年12月25日(火) おはようございます。クリスマスの朝は,よく晴れ,よく冷え込みました。 午前5時現在-24℃です。まだ外は薄暗いのですが, 明るくなれば,また素晴らしい光景が見えるでしょう。 さて,皆さんのお宅にはサンタさんがやってきましたか? 我が家には,煙突がないのでサンタさんが換気扇から入ってきたようです。 願いどおり国産のWindows8を置いていきました。ありがとう。
2012年12月24日(月) 今日のティータイムは,ウィーンのクリスマス市で買ったマグカップと緑茶と
2012年12月23日(日) 穏やかに晴れています。 毎年,高校駅伝を見ながら年賀状作成しているのですが,今年は野暮用で2−3日後でしょうか。 年の瀬になって,あれやこれやと,やらなければならないことが増えています。
2012年12月22日(土) おはようございます。 昨日の同じ時間の気温よりも10℃も高く,平年並みの気温です。 これだけだと,暖かそうな朝を連想しますが,午前5時現在-13℃です。 画像は,10cmぐらいに成長した霜柱についたフロストフラワー(霜の花)です。
2012年12月21日(金) おはようございます。午前5時現在,-23℃。今朝もよく冷え込んでいます。 ここまで冷え込むと,水分は瞬間接着剤と化します。 車のドアは開かなくなり,靴が床にへばりつき,引き戸の扉があきにくくなりました。 まさに【アイス】ワンダーワールドです。 今日は「冬至」です。弟子屈町美留和では,日出06:51 日入15:49で, 昼間の時間が8時間58分です。
2012年12月20日(木) おはようございます。午前7時現在-22℃,よく晴れた朝,よく冷え込んでいます。 木々には,霧氷がついています。「感霧氷」いやいや感無量す。 このあと日が高くなればダイヤモンドダストも見えるでしょう。
2012年12月19日(水) おはようございます。曇り空のまま,夜明けを迎えました。 そろそろ雪はもういいなと思いつつも,今日も降雪の予報です。 除雪の合間を縫って,スノーシューを履いて,普段行けない原野まで散歩してみました。 積雪は十分です。夏場は,行く手を阻害していた背の丈までもある高い草。 それが積雪で倒れ,歩きやすくなっています。 一番乗りかと思いきや,歩くスキーでの先客がいらっしゃいました。
2012年12月18日(火) おはようございます。また雪の朝です。 今日あたりから年末にかけて強い寒気が波状的に, すなわち「寒波」がやってきそうです。「寒波」には強弱があるのです。 そういえば,「寒波」はあっても「暖波」はありませんね。
2012年12月17日(月) おはようございます。雪上がりの朝です。 昨日の雪でさらに15cm程度,積雪深が増えました。 木々には,雪がついたまままです。 一昨日,昨日と花ふらりミニミニコンサートin2012X'masを開催しました。 多くの方にお越しいただき楽しい時間を過ごされました。 快晴です。積もった雪が陽に反射して目に眩しいです。 明日もまた雪の予報です。今日の晴れ間を利用して約2時間,除雪作業しました。 雪の重いこと。重いこと。 「今年は雪が早いし,多いね」とよく耳にします。 そこで,ウズウズと気象庁の気象統計情報で過去のデータを調べてみました。 http://www.jma.go.jp/jma/menu/report.html 川湯観測所に積雪計が設置されて計測を始めたのが1985年, それから2011年まで過去27年間の積雪深をピックアップしました。 平均は33.15cm。現在の積雪深は59cm。 たしかに,多い。では,どのくらい多いのか まずは,観測史上最高。これまでの最高記録は,2000年の56cmを上回る,記録的! 平年に比べ約180%,すなわち平年の8割増,うっひゃー!通販なら買ってしまいそう 最も少なかった1997年8cmの,なんと7倍以上,こりゃぁ大変な大雪だ! しかし,標準偏差14.11とばらつきが大きいのです。 現在の積雪深と平均との差が,標準偏差のほぼ2倍(2σ)なので, 積雪深さが正規分布に従うとすると上位7%程度です。14年に1回程度の大雪です。 人生80年とすると一生に5-6回程度の積雪です。 (ポアソン分布,指数分布だという突っ込みはなしで) マスコミ報道は誇張されがちです。特にテレビ映像はインパクトが強く印象深く残ります。 それはそれで,無機質のデータとして捉え,それを「なぜ?」「どうして?」と自問自答し, あわせて賛否両論を参考にして,自分自信で意味づけしながら 有機質の情報として処理し活用したいと考えます。 それにしても,弟子屈の気温高め傾向が気になります。 では,どのくらい気温が高いのか,気温高めと大雪の相関関係もチェック,チェック,・・・
2012年12月16日(日) おはようございます。 昨日の午前中,空にいく筋もの飛行機雲がありました。 飛行機雲は上空に湿気があるために発生します,これか天気が下り坂の兆し。 そのとおり,いまは,しんしんと雪が降っています。 今日は,衆議院議員挙投票日です。 私は,いまある負の資産を誰に負担させるのか。 今後の脅威に対するリスク管理能力を有するのか, 現実的でかつ具現化できる政策か, そういった観点で1票を託します。
2012年12月15日(土) おはようございます。薄曇りの朝です。 昨夜は,雲の間から星が見え隠れしていました。 残念ながらふたご座流星群をみることはできませんでした。 12月8日から10日にかけての大雪について検証してみました。 気象庁の気象レーダーの観測値で,まず雪雲の様子を観察してみました。 上空には強い風が吹いていなかったため,雪雲が屈斜路カルデラに滞留し続けました。 地上天気図を見ると,低気圧が千島近海にありました。 この場合,弟子屈の地上付近では北〜北北東よりの風が吹くきます。 この風が,まだ流氷に覆いつくされていないオホーツク海でたっぷり水分を含み上陸します。 大抵この雪雲は数時間で消滅するのですが,今回は水分がオホーツク海から斜里, さらに北風にのって野上峠付近を越えてこの雪雲に補給しつづけました。 このパターンの場合,同じ弟子屈町内でも中心部よりも川湯や美留和地区が雪の量が多くなります。
2012年12月14日(金) おはようございます。 薄雲が広がっています。昨夜は,ふたご座流星群のピークでした。 3分星空見て,10分部屋で体を温めて,また外に出てを繰り返しました。 10個ぐらい発見できたでしょうか。流星を探すのに気を取られて, すっかり願い事を唱えることを忘れていました。 町道の路面は圧雪で真っ白です。春先までこの状態です。 今日は来客を迎えに女満別空港まで1往復です。
2012年12月13日(木) おはようございます。 午前5時現在,気温-10°。これでも平年並みです 。まだ,漆黒の西南西の空には,冬の星空の主役である冬の大三角を中心に オリオン座・ふたご座が地平線の下に隠れようとしています。 そういえば今夜は,新月にふたご座流星群のピークです。 さて,トカ雪が降ったあとの除雪が一息つけば,お楽しみが待っています。 いよいよスノーシューの出番です。これで, 夏場は草が生い繁って行けなかった場所にも,行くことができます。 普段見ることのできない景色を見ることができます。
2012年12月12日(水) おはようございます。 三日三晩,雪が降り続きました。今日から数日間は,まずまずのお天気が続きそうです。 積雪深は50cmを超えました。スノーシューの出番です,。 昨夜,いつものとおり,交差点で減速するために軽くブレーキを踏む とガッガッガッとアンチロックブレーキの音。 あぶないあぶない,みため,乾燥路のようにえて,その実はテカテカのアイスバーンです。 そういった場合,直進して次の交差点を曲がります。
2012年12月11日(火) 雪が降り止みそうで降り止まない,時々陽もさすというお天気です。 明日からはしばらく晴天が続きそうです。のんびりと除雪をしよう。 昨夜は,初音ミクの生みの親,伊藤博之さんの講演を聴いてきました。 本来は音にこだわった製品を販売していたのだが, 何かの拍子に初音ミクなる音源を販売したら大当たり。 本人も予期せぬヒットに当惑していたようです。 しかし,会社の方針は,あくまでもニッチ市場である「音」にこだわること。 もう少々そのあたりを深堀して聞きたかったところです。
2012年12月10日(月) おはようございます。今日も風雪ともに強い朝です。 雪雲が屈斜路カルデラに覆いかぶさって,動こうとしません。 今日も除雪が大変そうです。 昨日の朝と違うのは風向きです,昨日は南寄りだったのが,今朝は北寄りです。 いわゆる藻琴おろしです。 南側に山がある地区はかなりの積雪になっていることでしょう, 美留和の積雪深は,午前5時現在42cmです.
2012年12月9日(日) おはようございます。午前7時現在積雪深さは21pです。 一晩で20p積もりました。今は小康状態です。 少しずつ積もるのならばさほど問題ではないのですが, 一度にドンと降られると何かと支障が出てきます。 我が家の除雪装置の初出動です。 冬の始め,除雪した雪を安易に近場に置いておくと,冬の終わりに後悔します, 冬の始めに置いておいた雪の山を越えなければならないので
2012年12月8日(土) よく晴れて,よく冷え込んでいます。午前6時現在-12℃,これで平年並みです, 今日の夕方から,3-4日雪の日が続きそうです。 数日前に降り積もった雪が,その後の雨と冷え込みによって,氷と化し,そのまま残っています。 その時にとめていた車の跡がそのまま残っています。
2012年12月7日(金) 南西の空には下弦の月が輝いています。画像は午前6時の空です。 昨日は,嵐の一日でした。 今朝は,穏やかに晴れています。路面はツルツルに凍っています。 今日は二十四節気の「大雪」です。いよいよ本格的な冬です。 誰もが背負う運命と宿命 変えられることが運命,変えられないものが宿命 宿命には逆らえないが運命には逆らえる しかし。課せられた運命と責任の数が重くなる。
2012年12月6日(木) おはようございます。 束の間の晴れ間,よく冷え込んでいます。 昨日は,ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの命日でした。 1756年1月27日 - 1791年12月5日 35歳という若さで生涯を終えました。 もっと長生きしていれば,もっと名曲を生み出していたのでしょうか それとも短命だからこそ数々の名曲を生み出されたのでしょう。 また,地位名声,経済的に恵まれていれば,もっと名曲を生み出していたのでしょうか いえいえ,不遇だったからこそ名曲が生み出されたのでしょう。
2012年12月5日(水) おはようございます。 昨日のお昼から強い風とともに横殴りの雨が降りました。 弟子屈の気象庁アメダスでは,降り始めからの総雨量が40oに達しました。 また,17時25分23.8m/s(東南東)の最大瞬間風風速を記録しました。 この雨ですっかり雪が解けてしまいました。 しかし,今朝は,昨夜の嵐から一変,雪景色です。 早くも次の低気圧が日本海から近づいています。 今日は束の間の晴れ間となりそうです。 画像は,美留和小学校。強い風で勢いよく旗がひらめいています。
2012年12月4日(火) おはようございます。 今年も歳末恒例「おとくDEしょう品券」の販売開始されました。 現金5,000円で商品券6,000円分です。ただし,町内のお店でしか使用できません。 地上天気図を見ると,二つの低気圧が日本列島を南北はさむように西から東に向かっています。 美留和・弟子屈では,今夜から強い南東の風が吹きそうです。 低気圧が当初の予想より,北側(沿海州〜サハリン)を通過することと,温度も高めなので, 12月というのに雨の予報です。 これからの季節,低気圧の通過コースに注目してください。。 美留和。弟子屈の大雪パターンは以下のとおりです。 ◎11,12,3,4月に多いパターン 低気圧が北海道の南東岸(十勝沖,釧路沖)すれすれ(沿岸から100kmぐらい)を通過 →重く湿った雪(斜里方面からの風) ◎1,2月に多いパターン 低気圧が北海道の東の海上に停滞→軽い雪ブリザード(美幌,阿寒からの風) ※西高東低の強い冬型気圧配置だと美留和は快晴
2012年12月3日(月) おはようございます。 快晴無風,よく冷えこんだ朝です。 昨日,知人からいただいた「みかん」を車の中に放置していました。 あやうく冷凍ミカンになるところでした。
2012年12月2日(日) おはようございます。 冬晴れの朝です。昨夜は多くの星が煌めいていました。
2012年12月1日(土) おはようございます。 明け方まで小雪が舞っていました。 本格的な積雪になる前に,途方もない量の薪を屋内に運ばないといけません。 すべて人力です。 「E=mc?エネルギーと質量は置き換えられる」 「きっとこの薪は光速に近い運動しているからこんなに重いのかぁ」 などと余計なことを考えながら作業しています。
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31
水岡祥二