2013年1月31日(木)-5℃ -2℃ 夕焼けの富士山をバックにしたMD-90です。T字型尾翼と後方エンジンが特徴です。 2月末で日本の空から引退します。女満別便は,1月31日が最終フライトです。 MD-90がデビューしたころからよく搭乗していた機種です。 エンジンが後方にあるため。後部座席に座ると離陸時,大きなエンジン音とともにGを感じたものでした。 その代わり,前方座席では当時の機種の中でもエンジン音がとても静かでした。 さて,1月30日の女満別行きのフライトは,雪のため条件付き運航です。 さてさて,無事に着陸できたとしても,車で美幌峠越えができるでしょうか
2013年1月30日(水)東京-6℃ -3℃ 昼休みに小田急百貨店の北海道物産展に立ち寄ってみたら、昨日で終了とのこと、がっかり。 東京は今日も穏やかなお天気です。 会議室の窓から暖かい日差しが入っています。暖房を切っても汗ばむくらいです。 会議が早めに終わったので,スーツでウォーキングです。 少々遠回りをして昭和島にかかる「見晴らし橋」を渡りました。 この橋には車は入れません。
2013年1月29日(火)東京-10℃ -5℃ 快晴!気持ちいい〜!(^^)! 沈みかけの月と朝日をあびるビル群です。
2013年1月28日(月)東京-10℃ 5-℃ 快晴!気持ちいい〜!(^^)!
2013年1月27日(日)-12℃ 7-℃ さらに,新たに15cmの積雪,さいわい,今朝の雪は軽め。 積雪量1mを超えてしまった。積雪で窓から外の視界範囲が狭くなっていく。
2013年1月26日(土)-10℃ -6℃ 風向きが変わったから,今日は晴れるかな。 新たな積雪40cm
2013年1月25日(金)-3℃ 0℃ 55
2013年1月24日(木)-21℃ -3℃ ニトリ,大きいサイズの店
2013年1月23日(水)-13℃ -4℃ 今日から,日常,いや脱日常 2013年1月22日(火)-12℃ -4℃
2013年1月21日(月)-6℃ -4℃ パスポート確認,よし! Eチケット確認,よし! 搭乗機確認,787でない,よし! 天気確認,あれ?雪ですか
2013年1月20日(日)-5℃ -3℃ 国民的スポーツのアイスホッケーの試合を観戦してきました。 チェコの最上位リーグは14チームあります。 1月20日現在6位地元のHC Sparta Prahaと最下位のPir?ti Chomutovとの対戦です。 1点を争う試合で,4対4の同点のまま5分の延長戦。 延長戦でも決着がつかず1対1のゲームウイニングショット(サッカーでいえばPK戦)で からくもHC Sparta Prahaが勝利しました。 日曜の夕暮れ時,家族連れが多く観戦していました。 言語はわからずとも声援が意味している内容は理解できました。
2013年1月19日(土)-24℃ -2℃ 日本から持ってきたお米が残り少なくなってきました。 マーケットに行くとお米コーナーがあります。 ほとんど細長いお米です。その中に日本米もありました。 その名も「SUSHI」です。寿司米ではなく普通のお米かと思うのですが。 かつて,日曜日は,ほとんどのお店が閉まっていました。 いまでは日曜日でも多くの店が開いています。マーケットも開いています。 以前のように買い忘れてしまうと食糧の買い物ができず, 日曜日をひもじい思いをしながら過ごさなくてもよくなりました。 その反面,日曜の静けさなど風情がなくなってきたとも感じます。
2013年1月18日(金)-26℃ -10℃ 雪が積もりました。幅の狭い路地は,朝早くから人海戦術での除雪作業です。 雪の積もった石畳は,歩いても意外と滑りません。 もともと雪の少ないプラハです。しかし,暖かい冬だと雪が多く降るそうです。 一昨年は暖かい冬,昨年は寒い冬,今年は暖かい冬です。極端化しているのでしょうか。 止まっている車のタイヤをざっと20台程度チェックしたところ,スタッドレスタイヤ装着率100%です。
2013年1月17日(木)-20℃ -11℃ ここにきて慌ただしくなってきました。 イベントをあと3つこなせばいいなと思っていたところ,新たに2つ加わりました。 うれしい悲鳴です。 その合間を縫って,BOTANICUSという天然素材の石鹸などを売っているお店に行って, 下見をしました。お土産モードに入りました。
2013年1月16日(水)-15℃ -10℃ チェコの国民的スポーツは,アイスホッケーとサッカーです。 いまから15年前の1998年長野オリンピック,アイスホッケーで チェコは宿敵ロシアを破って金メダルを獲得しました。 プラハ市内に「NAGANO98」という名のレストラン兼スポーツバーがあります。今日はここでランチです。 注文したのは,お約束の「長野98定食」です。鶏肉の照り焼き風にライス添えです。 店内には長野オリンピックの記念の品や写真がたくさん飾られていました。
2013年1月15日(火)-13℃ -8℃ (チェコ民謡より)「おお牧場はみどり,草の海風が吹く」いえいえ,いまは真っ白です。 「おお牧場はみどり,よくしげったものだ,ほい」草原の中に太陽光パネルもよく茂っていました。 春になれば「雪が解けて,川となって,谷を走る」ことでしょう。 今日は,チェコの南東に位置するモラヴィア地方に行ってきました。 オーストリア国境沿いを走る路線に小さな町が点在しています。 世界遺産ではなくともそれぞれの歴史があり,個性的で美しい町です。 画像はそのうちの一つ,ミクロフです。 高台にある砦跡に登ると隣国オーストリアまで見えます。 多くの歴史は支配する側によって作られました。 支配される立場からの歴史や国民性を垣間見ました。興味深いものです。
2013年1月14日(月)-22℃ -8℃ チェコといえばチェコビール,チェコビールに合うのがプラハハムです。 ハムを丸ごと薪火で炙り焼きにします。ハムは量り売りです。 お好みの重量をいうと店員さんがハムの塊を切り出します。 クリスマスマーケット最終日の夜,にぎわっている屋台の裏から薪を割る音がします。 割った薪をすぐにくべます。燻されたハムはますます香味を増してジューシーになります。 100グラム500円程度と決して安くはありませんが,今宵もプラハハムでビールがすすみます。
2013年1月13日(日)-19℃ -7℃ 宿泊しているところは,中長期滞在用のアパートメントです。 家具・調理用具・食器・清掃道具などがそろっています。 もちろんWifiつきです。バスタブもありますが,洗濯機がありません。 日が経つにつれて,洗濯物が溜まってきました。 大きなバッグに洗濯ものを詰めて,地下鉄で2駅ほどのところにあるコインランドリーに出かけます。 コインランドリーというよりも洗濯機や乾燥機が複数台並んでいて,係員がスイッチを入れます。 そして,自炊するからにはゴミも出ます。ゴミだしも必須です。 すぐ近くに公共のゴミの集積場があります。 画像,左から透明びん,プラスチック,紙類,有色びんといったように ボックスの色で分別するように決まっています。 生ごみなどは,早朝にボックスが置かれ,朝のうちにボックスごと持っていきます。 しかし,困ったことに空き缶のボックスがありません。 ビールの空き缶がどんどん溜まっていきます。
2013年1月12日(土)-23℃ -8℃ 昨日の夕食と今日の朝食です。原則,毎日の食事は自炊です。 お米・みそ・しょうゆ・乾物などをもってきています。 肉・野菜などほかの食材はこちらで調達します。 炊飯には,ステンレス鍋とコンロを使っています。 毎回,火力の調節が鍵です。ようやく今のコンロの火加減に慣れてきました。 参考までに,画像の中で一番高い食材は卵なのです。 卵は1つ40円程度,豚ひれ肉は100g30円程度です。
2013年1月11日(金)-25℃ -7℃ ヴァーツラフ広場の一角では,1月中旬というのに, クリスマスマーケットでにぎわっています。1月13日まで開催されるそうです。 暖かいワインもありますが,冷たい生ビールもあります。 通りの奥にはクリスマスツリーがあります。 街中もクリスマスのイルミネーションでいっぱいです
2013年1月10日(木)-21℃ -9℃ まるで,美留和のような風景
2013年1月9日(水)-24℃ -7℃ カレル橋から見るお城の夜景
2013年1月8日(火)-22℃ -7℃ 鍵とセーヌ川
2013年1月7日(月)-22℃ -8℃ 今日も穏やかに晴れ渡っています。 その分,冷え込みが厳しく,今朝も氷点下20℃を下回りました。木々の枝には霧氷がついています。 ふっとお日様のほうに振り向けばダイヤモンドダストが逆光のなかで煌めいてます。 いよいよ冬本番です。 摩周湖が結氷しはじめたと言う報せ。摩周湖の氷も透き通っています。 氷の上に雪が積もると湖面が雪で白くなります。 摩周湖の結氷のはじめの透明さもまた神秘的です。 この調子でいけば屈斜路湖もまもなく結氷するでしょう。
2013年1月6日(日)-8℃ -3℃ 2013年最初の一週間,親の介護のこと・国のこと・地域のこと,それぞれに真剣に考え, とことん語り合いました。我が家は雪に埋もれたままです。きっと1月末まで
2013年1月5日(土)-18℃ -7℃
2013年1月4日(金)東京-21℃ -6℃ 羽田空港からの夕陽。
2013年1月3日(木)山口-10℃ -5℃ 山口市内,雪がちらついています。
2013年1月2日(水)山口-19℃ -5℃ おはようございます。昨夜は,ウィーンフィルのニューイヤーコンサートに酔いしれ, そのあと,熟睡しました。よって,初夢を見たのか見ていないのか夢朧です。 ToDoリストを見ると,いつのまにやら1月4日からは,分刻みのスケジュールでにぎわっています。 その中にはいくつかのクリティカルパスがあります。 4日午前中,帰省先で役所や金融機関などへの書類届出やら手続きやらなにやらかにやら。 4日午後は,途中立ち寄る東京で,会合。5日は,地元の総会準備。6日は,地元総会。 7日は,再度東京へ,そして… 今日と明日は,箱根駅伝を見ながら,4日からの書類準備・シュミレーションです。 幸せます。
2013年1月1日(火)山口-13℃ -3℃ 新年明けましておめでとうございます。今年もまたよろしくお願いいたします。 今年は,ビジネスは,新規プロジェクトの立ち上げ。 地域活動では,より積極的な参加,海外業務の充実化など,見込んでいます。 そんな中,今年も「粋」でいきます。 経済性や利便性といった,従前の価値観の物差しでは測れない。 新しい水岡的価値観である「こころ【粋】」で 多くの「感動」「わくわく」「夢」を見つけ出したいと考えています。
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31
水岡祥二