;



2013年3月31日(日)東京-10℃ +3℃ 今日は,ホテルの部屋に閉じこもって原稿書きの日,というよりも今日が締切なのです。 しかし,一日中パソコンとにらめっこしていても息が詰まるので,ちょっと秋葉原までお散歩。 肌寒いのですが,日曜とあってたくさんの人出です。 ところが,小さなお店は「棚卸の為,臨時休業」の札,年度末を実感します。
2013年3月30日(土)東京-8℃ +2℃ 新しい歌舞伎座の地下入り口です。セブンイレブンもあります。ー 場所: 東銀座駅
2013年3月29日(金)東京-2℃ +5℃ 国道243号線美幌峠付近でなだれ,目の前で崩れました。 あー怖かった。 幸い現場の通行車両はいませんでした。さっそく#9910に通報。 美幌峠は,午後2時から通行止めとなりました。
2013年3月28日(木)-1℃ +5℃ 今日は小雨が降り続いています。天気図を見ると北海道の北を低気圧が東進しています。 低気圧に流れこむ南風,天気図や風向きに春を感します。 真冬のあいだ,あれだけ頑固に凍っていた雪が後退しています。 雪面の下にできた空洞,これを雪面の上から踏み込んで,ジャリっといわせながら凹ませる。 あの音とあの感触が何とも快感です。
2013年3月27日(水)-12℃ +2℃ 美留和、札友内を結ぶ道路の雪が解けて運転しやすくなりました。
2013年3月26日(火)-9℃ +1℃
2013年3月25日(月)東京-11℃ +1℃
2013年3月24日(日)東京-13℃ +2℃板橋Cityマラソン 板橋Cityマラソンを走ってきました。 コースは荒川河川敷,浮間舟渡をStartとFinish,総武線新小岩付近での折り返しです。 天気は曇り,気温10℃前後,暑くも寒くもなく,川沿いにしては風弱く絶好のコンディションでした。 川土手の桜が満開,まさにお花見ランでした。走った前後で体重が5kg減量していました。
2013年3月23日(土)東京-7℃ +1℃ 春のうららの隅田川〜桜満開
2013年3月22日(金)東京-15℃ +2℃ 「運転しないこと」との表示,そう言われてもね 「積雪・凍結時 滑り止め無しで 運転しないこと」が正しい表示です。念のため
2013年3月21日(木)山口-7℃ -3℃ いろうろな春の花が咲いています。画像は馬酔木(アセビ)の花です。 その名のごとく馬が食べると酔ってしまうらしいのですが,, 小さい頃,実がつくのが「アケビ」実がならないのが「アセビ」と教わった記憶がありますが, いまにして思えば,花の形が全く違いますね。 「アセビ」は,白やピンク色の小さな花が鈴なりに咲いています。 また,5o程度の小さな実がつきます。 「来しかたや馬酔木咲く野の日のひかり」水原秋櫻子
2013年3月20日(水)山口-8 +5℃ 今日は春分の日,お彼岸の中日。そうだ!墓参りに行こう! 暖かい雨,桜がちらほらと咲いています。
2013年3月19日(火)-2℃ +11℃ 朝霞が一気に晴れ渡ってぽかぽか陽気に。 圧雪だった路面が解けて,あちらこちらに水たまりができてます。 もうしばらくすると地肌が見えて泥んこになることでしょう。 これから本州に出かけます。コートは持っていかないこととしましょう。
2013年3月18日(月)-2℃ +5℃ アレルギー検査の結果,スギは「疑陽性」。これって花粉症なのかな。 明日から本州に出かけるけど症状が出るのかなぁ。 それにしても,シラカバは「陰性」でよかった。
2013年3月17日(日)-14℃ 0℃ 快晴の一日。雪解けが進む。
2013年3月16日(土)-5℃ +1℃ 積もった雪が,木の幹の周りだけすり鉢状にくぼんでいます。「雪根開き」です。 春先になると,日差しや木自体のぬくもり(輻射熱)で,先に解けはじめます。 外見からはまだ眠っているように見えますが, 幹や枝の中では芽吹きの準備をしていることでしょう。
2013年3月15日(金)-18℃ -3℃ 快晴,日光が雪に反射して眩しい。
2013年3月14日(木)-8℃ -1℃
2013年3月13日(水)-4℃ +6℃ 今夜は,日ごろお世話になっている Sさんからいただいた,厚岸の「かきめし」です。 おいしくいただきました。
2013年3月12日(火)-21℃ +4℃ 3月24日の板橋Cityマラソンの案内が届きました。2013年の初マラソンです。 こちらでは,冬の間,道路積雪のため走ることができません。 東京出張の際に少しずつ走ってきましたが,体重が昨年秋に比べ3%増(当社比)です。 今回は(も)制限時間内完走をめざして走るとしましょうか。
2013年3月11日(月)-12℃ -4℃ 冬と春がせめぎあっています。今日は,つかの間のお休み。 除雪の山はさらに高くなりました。しかし,泉がわいているところからは,少しずつ地肌が広がっています
2013年3月10日(日)-10℃ -2℃ 朝から吹雪です。3月2日の暴風雪まではいかないとしても,視界が取れません。 小麦粉に扇風機の風をあてたかのようです。防雪柵が頼もしく見えます。 前に走る車がいるといっそう視界が悪くなります。 いま国道を走っているのは,道路パトロール車と宅急便のトラックぐらいです。 しかし,なぜか,スーパーは朝から大賑わいです。
2013年3月9日(土)-9℃ -4℃
2013年3月8日(金)-8℃ +8℃ 気温+6℃,素手,素足で雪かきしても,寒くないぞ。
2013年3月7日(木)-17℃ +2℃ 南風強し。春一番としよう。
2013年3月6日(水)-9℃ +3℃
2013年3月5日(火)-17℃ 0℃ 今日は二十四節気の「啓蟄」です。 冬ごもりしていた虫が春の暖かさを感じて外に這い出てくるころです。 日差しは高くなりましたが,まだまだ雪の壁は高いのです。
2013年3月4日(月)-17℃ -4℃ おはようございます。今朝は快晴無風,穏やかな朝です。 昨日午後2時過ぎに女満別空港に降り立ちました。情報では前日から欠航便が相次ぎ, さらに女満別空港に通ずる道がすべて通行止めで陸の孤島と化してしまい, 搭乗客・空港職員など約50人が一夜を明かしたとのこと。 私が空港ビルを出たときは風は若干あるものの快晴, ついさっきまで吹雪があったことが信じられません。 まずは駐車場に止めてある車を探します。車の背丈まで雪が積もっています。 そしてわが車は?と何と運のいいことに雪がありません。 ちょうど風の通り道になっていたようです。雪かきをすることなく車を出すことができました。 次に道路情報チェックです。 普段利用している美幌峠は通行止めなので,その他の国道・道道もことごとく通行止め, 生活道路から通行止め解除になるだろうと予想し,網走市・オホーツク海沿い・野上峠を目指します。 (国道38号線,国道244号線,国道391号線)※美幌峠は今朝8時通行止め解除 網走市までは順調です。オホーツク海沿いに出て流氷でも見ようかなと思っていたところ, 流氷は,陸から離れはるか沖合,水平線上にありました。低気圧による風で押し流されたのでしょう。 さてさて,そんな悠長なことを考える間もなく, 北浜あたりから小清水原生花園にかけての路上には吹雪で立ち往生していた車が そのまま止めてあったり,除雪作業で片側交互通行です。 また自力走行できなくなったのでしょうか牽引中の車両もありました。 路面は圧雪なので運転は慎重に。 止めている車を見るとエンジンハウスまで雪が入り込んでいます。 並大抵の吹雪でなかったことを物語っています。 途中,小清水町の道の駅「はなやか(葉菜野花)小清水」に立ち寄りました。 昨夜はここで目的地に向かえなくなった人たち400人ぐらいが避難したとのこと。 近くのコンビニエンスストアのパンやおにぎり,弁当コーナーの陳列棚に商品はありませんでした。 そんなこんなで,野上峠を越え屈斜路湖が見えてきて,帰ってきたという実感がわきました。 教訓:冬道走行には車に雪かきスコップ,毛布(上着),牽引ロープは必須ですね。 あと満タンの燃料と携帯予備バッテリーも
2013年3月3日(日)東京-7℃ -4℃ 東京は風弱く曇り空です。 羽田空港第1ターミナル10番スポットから女満別行JAL1189便は予定どおりの運航です。 なぜか南ウィングの一等地のスポットから出発です。 美留和の天候は少しずつ回復しているようです。 女満別空港から美留和に通ずる峠道は,すべて通行止めだったのが 正午から国道391号線野上峠が解除されました。 今後も続々と通行止め解除となるでしょう。 帰宅するためにまずは,空港駐車場に止めている車の雪かき, いやいや,雪に埋もれた車の掘り起し作業からでしょう。
2013年3月2日(土)東京-3℃ +2℃ 今日の仕事を終えて、銀座界隈をぶらぶらと散策。東京では昨日春一番。 今日は北風強く春--(デクリメント)です。 美留和は、暴風雪の報せ。羽田から女満別便も欠航。明日、帰ることができるでしょうか
2013年3月1日(金)東京-8℃ +1℃ この時季、あちらこちらに巨大な水溜まりができます。融雪と排水口がつまったためです。
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31