2013年12月31日(火)東京-15℃ 0℃ さあこれから帰省、JAL ハピネスエクスプレスと斜里岳です。
2013年12月30日(月)-17℃ 0℃ 今朝もよく晴れています。午前7時現在,-16.3℃です。 霧氷です。水蒸気が氷点下に冷やされ,葉っぱを落とした白樺の枝に凍りつきます。 木に氷の花が咲いたように,朝日にきらめいています。
2013年12月29日(日)-18℃ -4℃ おはようございます。29日午前6時現在-17.9℃です。 この季節この地本来の冷え込みです。いわゆる平年並みの気温です。 この気温であれば屋外の液体の水は,瞬間接着剤と化します。 車のフロントグラスの霜を解かそうとお湯を描ければ たちまち固い Clear Ice に。 しかし,日が昇り明るくなれば,そこに見えてくるのはワンダーワールドです。 ダイヤモンドダストも見ることができるでしょう。
2013年12月28日(土)-6℃ -1℃ 10m/s前後の北北西の風が吹いています。 雪の量が少ないので,視界はさほど悪くありません。 さて,雪かきを始めますか。
2013年12月27日(金)0℃ 2℃ 雨です。 まさに荒井由実の「12月の雨」の歌詞どおりの朝です。 雨音といっしょに聴こえてきたのは,「ぽた・・・ぽた・・・」と雨もりの音。 あーー,春になったら修理しよう。それまでは洗面器で対処。 それにしても,このあたりで12月末に雨が降るのはたいへん稀なことです。 たいへん暖かいのです。しかし,すぐそこに強い寒気が迫っています。 温度差がありすぎ,当然,たいへんな擾乱です。 このあたりは,まもなく冬の嵐に巻き込まれそうです。 次は松任谷由実の「ブリザード」でしょうか。
2013年12月26日(木)-15℃ -1℃ なんと「1万円の旅行券」当選しました。 クリスマスプレゼントです。 キャンペーンには応募しておくものです。
2013年12月25日(水)-9℃ -2℃
2013年12月24日(火)-12℃ -1℃ 現在、北海道をシアライン(風向きの変わり目)が南下しています。 北海道を離発着する航空便は揺れが予想されます。 また、上空のトナカイとソリにも揺れが予想されます。 プレゼントにはじゅうぶんに注意してください。 北海道から東に延びている雲の帯がシアラインによる雲です。 24日夜以降はシアラインは不明瞭化します。 北海道東部は大気も安定し視界良好となり, はるか遠くの薪ストーブの煙突まで見通せることでしょう。
2013年12月23日(月)-7℃ -2℃ 久々に朝から快晴です。 いつものジョギングコースは雪道となりました。 春,雪解けまで走ることはできません。 そのかわりスノーシューを履いて,野山を歩き回ります。
2013年12月22日(日)-6℃ -2℃ おはようございます。今日は冬至ですね。 ここ北海道弟子屈町美留和の日出06:52 日入15:49, 昼間の時間は8時間57分で,1日の6割以上は日が出ていません。 また,南中高度も23° sin(23度)=0.4と弱弱しい日差しです。 冬至といえば柚子やカボチャ,この黄色が太陽のシンボルだというのも 頷けます。 ここ1週間,天気がぐずついてお日様を見ることができなかったのですが, 今日は久々にお日様を見ることができそうです。 年の瀬恒例,高校駅伝と有馬記念を見ながら年賀状を作成しています。 今年はついでにマイブームの温卵も作っています。 なかなか思い通りの温卵ができません。あれこれ試行錯誤をしています。 あるときは変な半熟たまごができてしまったことも。 とにもかくにも水温を66℃に一定にすることが必要です。 そこで,IHならではの工夫! 鍋の下にプチプチを敷いてみます。 コトコト30分,あーー今回も黄味が固めの温卵ができました。
2013年12月21日(土)-3℃ -1℃
2013年12月20日(金)-5℃ 0℃ 今日の買い物合計金額,997円 ある意味,敗北感。
2013年12月19日(木)-1℃ 0℃ おとくで商品券,福引きスタンプ期間中,レジで小銭を出すのが面倒なので 合計金額が500円単位になるように買い物をしています。
2013年12月18日(水)0℃ 2℃ こういった看板が気になり始めるころです。 積雪の間は,いつもの道を通ることができず,遠回りしなくてはいけません。 しかし,気になるのは「この先,除雪しておりません」と, そこまで謙遜しなくとも「この先,除雪していません」でいいのかなっと。 道路の除雪作業はたいへんなことであり,とてもありがたいことと 考えて【おり】ます。
2013年12月17日(火)1℃ 2℃ 12月3日から怒涛のような2週間の遠征を終えて, 久々に自宅でホッとできるかなと思いきや, この2週間で積み残した宿題,地元自治会総会兼新年会の調整, 自分の食糧の買い出しにと朝から大忙しです。 一昨日,昨日と,おおよそ20cm積もった雪, 出入りに不自由しないよう玄関前の必要最小限だけ雪かきをしました。 毎度,我が家の雪かき後は見苦しいのですが, ご近所さんの雪かき後は,ほれぼれするほど芸術的です。 それにしても平年ならばこの季節,朝の最低気温-15〜-20℃まで下がるのに, 今日は気温0℃前後,雨まじりの雪です。 天然の寒さで凍らせて作る,アイスキャンドル。 しばらく,作ることができません。
2013年12月16日(月)0℃ 1℃ 美留和小学校での演奏会開催中。
2013年12月15日(日)花ふらりミニミニコンサート-2℃ 1℃ 花ふらりミニミニコンサート開催中。 サキソフォーン四重奏です。
2013年12月14日(土)花ふらりミニミニコンサート-5℃ -1℃ 今回の長旅の第4ステージ(東京編)完了。 朝一番の飛行機で東京から美留和へ 美留和では,11月下旬,12月上旬と気温が平年よりも 3℃前後高い日が続いています。 とはいえ,留守をしている間に峠道はすっかり雪道と化しました。 スタッドレスタイヤの本分発揮です。 (藻琴峠から川湯・硫黄山方面)
2013年12月13日(金)東京-12℃ -2℃ 今日は13日の金曜日,明朝は討ち入り… 今夜は忘年会でごった返しているかと思いきや, ごくごく日常の金曜の夜でした。 さぁ,明日は久々に美留和に帰るぞ
2013年12月12日(木)東京-2℃ 3℃ いちょうの葉のカーペットー 場所: 日比谷公園
2013年12月11日(水)東京3℃ 8℃ 今回の長旅の第3ステージ(山口編)完了。 朝一番の飛行機で山口から東京へ 機内より,富士山と美穂の松原を望みます。 さて,第4ステージへ
2013年12月10日(火)山口-2℃ 9℃ いろいろなポテチがあるものだな。
2013年12月9日(月)山口-9℃ 3℃ 今回の長旅の第2ステージ(代々木公園編)完了。 第3ステージへ 山口宇部空港、まさかの雨。
2013年12月8日(日)東京-3℃ 2℃ アースガーデン・代々木クラフトフェア・クリスマスマーケットに出品しました。 工房キトリカさんに「箸」を注文しました。 代々木フリーマーケットにも出店しました。i
2013年12月7日(土)東京-5℃ 3℃ アースガーデン・代々木クラフトフェア・クリスマスマーケットに出展しています。
2013年12月6日(金)東京-1℃ 2℃ 今回の長旅の第1ステージ(秋田編)完了。
2013年12月5日(木)秋田-4℃ 7℃ 今日のランチは,お米の食味会でした。。 見た目や香り,味をみて,どれがどの種類かいいあてます。 いやぁ,恥をかかなくて済みました。 自然乾燥のお米は,見た目にも食感も明らかに違います。
2013年12月4日(水)秋田-8℃ 5℃ 白神山地から昇る朝日。
2013年12月3日(火)東京-9℃ 7℃ 秋田到着。 まずは,きりたんぽに自家製こんにゃく
2013年12月2日(月)-7℃ 2℃ 年末恒例,弟子屈町商工会発行の「おとくDEしょう品券」ゲット〜 20,000円で24,000円のお買い物ができます。 500円の商品券×48枚で割得感があります。 町内の主なお店で使えます。 旅の途中,ふと思う,「私の職業は?」「やはり職業不詳」 ◆第0ステージ 週刊連載のネットワーク技術解説,原稿書きあげ  〜毎回遅れ気味でしたが,年内分の原稿を一気に書き上げました。 ◆第1ステージ(12/3,4,5,6) 秋田県大潟村のコメ生産農家のコンサルティング ◆第2ステージ(12/7,8) 東京・代々木クラフト展出展のプロデュース ◆第3ステージ(12/9.10) 山口。実母介護のため帰省 ◆第4ステージ(12/11,12,13) 東京・霞が関にて情報セキュリティ講座 ◆第5ステージ(12/14,15) 北海道・クラシックコンサートプロモート
2013年12月1日(日)-6℃ 4℃ おはようございます。美留和原野の日の出です。 いよいよ師走が始まります。
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31