2015年5月31日(日)14℃ 19℃
2015年5月30日(土)10℃ 19℃ 森の中をランニング中,こんな看板が!!  そこで,大きな声で「森のくまさん」を歌いながら走ります(笑) クマよりも車のほうが怖いのですが,ラジオを鳴らしながら,クマよけホイッスルを吹きながら走っています。
2015年5月29日(金)11℃ 25℃ 地元,わが家から日帰り圏内の大会案内が続々と届きます。 「ハーフ,10km完走者に新巻鮭1本贈呈」は魅力的。 だけど翌週・翌々週とフル参加予定なので悩ましいところです。
2015年5月28日(木)1℃ 22℃ 小さな町なのに道路をはさんでセブンイレブンが! 実は,右から左の広いお店へと移転中のようです。最近,スーパーなどが続々と改装しています。それにしても天気よし。
2015年5月27日(水)6℃ 20℃
2015年5月26日(火)7℃ 17℃ 山口 今日の山口市内の最高気温30℃越え,たまりません。
2015年5月25日(月)-1℃ 18℃ 山口 夕景
2015年5月24日(日)6℃ 20℃ 第2回HIRAO風緑マラソン2015 今週も走りました。 平生風緑マラソン(10Km)走ってきました。 風薫る5月,新緑の森の中を走る大会です。 天気も曇りのち晴れ,爽やかな風も吹く絶好のコンディションです。 しかし,,10Kmとはいえ,地図を見ても等高線ばかり。 最低点と最高点との標高差約320m,登り坂の平均勾配8%,累積標高登り約560m, 平坦路ほぼなしという"激"坂コースでした。 フルマラソンや平坦地のペース走に慣れてしまった我が体にはいい刺激となりました。 スタートから急勾配の登り坂,ダッシュで走ったものの500mであえなく撃沈。 いい眺めも眼中に入らず,ひたすらあえぎながら坂の頂上に向かいます。 下り坂で加速?いえいえ転倒,足の故障がこわくて抑えます。 そして,RUN仲間とフィニッシュ。なぜかドワーッと汗が吹き出します。 参加者100名ちょっとの小さな大会でしたがアットホームでのどかな大会でした。 レース後に豚汁をおいしくいただき,さらに遠来賞までいただき満喫した大会でした。
2015年5月23日(土)2℃ 23℃ 山口 今日のランチは丸亀製麺で,「冷しぶっかけうどん」 トッピングは無料のネギと天かすだけにして290円ナリ
2015年5月22日(金)0℃ 19℃ 山口 いつもの金麦75%OFFではなく「のどごし(青空小麦)」にしてみました。
2015年5月21日(木)5℃ 11℃ 東京 全日本マラソンランキング 57歳男性,3,314人中1,550位 真ん中よりもやや上でした。
2015年5月20日(水)8℃ 19℃ 東京 RUN仲間とビヤホールで乾杯。 宴もたけなわの午後8時,下関海響マラソン先着順のエントリー開始です。 パソコンを開いてスタンバイ。 ほろ酔いながらもクリック合戦に参戦。RUN仲間も巻き添えにしつつ7分でクリアしました。
2015年5月19日(火)3℃ 10℃ 東京
2015年5月18日(月)0℃ 14℃ 洞爺湖マラソン,自己分析 20-30Kmの登り坂・下り坂はペースを保ちながら走っていますが,30Km過ぎからガクンとペース落ちています。 「30kmの壁」が如実に表れています。
2015年5月17日(日)1℃ 15℃第41回洞爺湖マラソン2015 17日,洞爺湖マラソンを走ってきました。 タイムは4時間21分21秒。自己ベストを11分近く更新しました。 当日,スタート直前の通り雨に気持ちが萎えかけましたがスタート時には雨が上がり, 道中,ほぼ曇り空,風弱く気温10℃前後と絶好のコンディションでした。 前半はキロ5分30秒~40秒のペースで洞爺湖の景色を楽しみながら淡々と快調に走ります。 中間点を1時間58分で通過。 後半に入って22qから25km までの登り坂で足を使い切ったせいか その後,体が思うように動きません。さらにどんどん抜かれていきます。 コースから湖ごしにFinishの洞爺湖温泉街がずっと見えているのですが なかなか近づきません。 ペースもキロ6分から8分近くまで落ちました。後半のハーフに2時間23分を要しています。 前半の2割増し,後半大失速です。今後の課題は,後半の大失速克服と後半楽しく走ることです。 走ったあとは無料入浴券を使って洞爺湖温泉で汗と疲れを流したあと 帰途につきました。フルマラソン走り切って7時間半のドライブでした。
2015年5月16日(土)4℃ 17℃ わが家から洞爺湖まで片道430Km,高速道路を利用せず約7時間半のドライブ, あらためて北海道は広いなぁと痛感しました。 日勝峠は霧の中 洞爺湖到着後ランナーのために用意された大広間雑魚寝部屋に前泊。 早めにチェックインしたので部屋の角の蒲団をゲット。 時間があるので,下見を兼ねて洞爺湖畔を散策。 洞爺湖は我が地元の屈斜路湖と同じカルデラ湖で,湖としてのキャラがかぶっています。 そこで,火山の成因,観光施設などいろいろと違いを探索してみました。 さてさて,大部屋のみなさん, 初対面でも情報交換しながら和気あいあいで話しが弾みます。 山口・東京の大会と違って参加者に一人も知り合いがいない完全なAWAY状態でした。 よって集合写真や打ち上げ写真はないのですが, ここで知り合いもできて少しはHOME的になりました。 午後7時にはみなさん就寝モードに入りだしました, 私も午後8時には就寝です。
2015年5月15日(金)1℃ 11℃ オオバナノエンレイソウ(大花延齢草)
2015年5月14日(木)3℃ 6℃ 巣立ったばかりの雛鳥でしょうか。 カメラ(スマフォ)を近付けて接写しようとしても逃げようとしません。 それよりも窓際から覗く部屋の中に興味津々, キョロキョロ探し回っているようです。
2015年5月13日(水)8℃ 19℃ ご近所さんからいただきました。 「こごみのゴマあえ」「行者にんにくの酢味噌あえ」「たけのこごはん」 旬をいただきます!
2015年5月12日(火)3℃ 21℃ やはり行者にんにくの天ぷらは旨い 旬のものを旬にいただく,これぞ贅沢。
2015年5月11日(月)-3℃ 23℃ 最高気温23℃のどかな日和 つくしだれのこすぎなのこ
2015年5月10日(日)3℃ 11℃
2015年5月9日(土)0℃ 10℃
2015年5月8日(金)-1℃ 17℃ カタクリです。あっという間に花が落ちました。
2015年5月7日(木)2℃ 20℃ 桜,満開。
2015年5月6日(水)2℃ 19℃ 準備万端,今日は釧路の方々とバーベキューです。
2015年5月5日(火)10℃ 17℃ 美留和の桜が開花しました! 過去の開花日は2014年5月12日,2013年5月28日,2012年5月19日です。 個人的に観察を始めてから15年,一番早い開花です。 ちなみに自治会の花見会は23日の予定です。 タイヤ交換と同時に珍しく洗車+ワックスしたので雨が降りました(笑) 朝までには雨が上がりましたが,20-30mmのまとまった雨でした。 しばらく降雨がなかったので野草たちは水を得てぐんぐんと成長しています。 昨日の朝よりも「緑率」がぐんっと高くなりました。 蕗やタンポポが自己主張しはじめました。 そんな中でも小さな花「ヒメイイチゲ」(イチリンソウの種類)も咲き誇っています。
2015年5月4日(月)7℃ 15℃ 遅ればせながらスタッドレスタイヤから夏タイヤに交換。 タイヤも新調。 長靴からスニーカーに履き替えた気分です。
2015年5月3日(日)2℃ 17℃ 水芭蕉も咲いてます。
2015年5月2日(土)0℃ 19℃ 今夜の夕食は行者にんにくフルコースです。 「行者にんにく醤油漬け」,「行者にんにくの天ぷら」, 極めつけは「行者にんにく餃子」 ふぅ〜,,明日,口臭ご勘弁を
2015年5月1日(金)6℃ 21℃ 今日のランチは,ご近所のレストランで「ししとろ丼」です。 猪肉ごはんにとろろがけ,山わさびがツンと絶妙にきいてます。
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31
※みずおかのつぶやき
@biruwa からのツイート
※美留和のつぶやき
美留和 OR 摩周 OR 屈斜路 OR 摩周湖 OR 屈斜路湖 OR 弟子屈 OR てしかが OR 川湯 OR 川湯温泉 OR 弟子屈町 OR 美美留和 OR 仁伏 OR BIRUWA OR KUSSHARO OR 花ふらり に関するツイート 水岡祥二
きまくら舎