2018年7月31日(火) 通称「牧草ロール」正式には「ロールベールラップサイロ」です。 味もライグラス系(牧草の種類)やコーン(とうもろこし系)各種あります。 北海道のおみやげにひとついかがでしょう(笑)  ただしロールひとつの重さが350kg直径1.5m幅1.2mあります。
2018年7月30日(月) 弟子屈町には 国指定の文化財が3, 北海道指定の文化財が3, 弟子屈町指定の文化財が3, 埋蔵文化財が50あります。 弊社から数百メートルのところにその文化財のうちの一つ「丸山東遺跡」があります。 縄文後期(4,500年-3,500年前)の遺物包含地です。 コタン露天風呂近くにある「屈斜路古丹遺跡」は, 縄文早期(12,000-7,000年前)・中期(5,500-4,500年前)の墳墓です。 丸山西にも遺跡があります。こちらは擦文時代(さつもんじだい) 7世紀ごろから13世紀(飛鳥時代から鎌倉時代後半)の遺跡です。 丸山・雄武建山溶岩ドーム形性(約5,500年前)を併せ考えると興味深いです。 これから数千年後から数万年後,縄文土器と一緒に弊社のパソコンが出土されて 「これは平成時代の遺跡だ!」ということにも
2018年7月29日(日) 硫黄山 夏空に映えます。
2018年7月28日(土) 弟子屈しりとり 第一弾  おとたび(おと旅♪/旅行会社)→  びるわ(美留和/湧き水で有名/地名)→  わこと(和琴/砂浜露天風呂で有名/地名)→  とうべつげんや(鐺別原野/地名)→  やどはなふらり(宿・花ふらり/宿泊)→  リバーアンドフィールド(リバー&フィールド/カヌー)→  ドマーニ(ドマーニ/スナック)→  にぶし(仁伏/地名)→ 続く(どなたかよろしく)
2018年7月27日(金)
2018年7月26日(木) 数ある屈斜路湖畔の露天の温泉のうち【池の湯】です。 【砂湯】の南約3km,【コタン】の北約5kmにあります。 その名のとおり, 湧き出したお湯が直径10mぐらいの円状の池に湧き出しています。 露天風呂というよりも温泉プールといった感じです。 池のすぐ向こうには屈斜路湖が広がります。 地元の方に定期的に風呂の掃除をしていただいています。
2018年7月25日(水)
2018年7月24日(火) 二十四節気の大暑 暑い時にはコーヒフロート
2018年7月23日(月)
2018年7月22日(日)
2018年7月21日(土)
2018年7月20日(金) 釧路川源流部カヌーツアーでは【鏡の間】に立ち寄ります。 伏流水がろ過されて清らかな泉となって湧き出しています。 さて,【鏡の間】のフチの崖を見てください。 「デイサイト」という岩石です。 国道243号線を美幌峠に向かうと右手に円錐形の小高い山が見えます。 【丸山】標高229m円錐形の溶岩ドームです。 「デイサイト」という岩石の塊りです。 このあたりの国道の標高が130mなので標高差約100m。 形成されたのはいまから約5,500年前,屈斜路カルデラの中でも新参者です。 時代は縄文,突如にょきにょきと大地が盛り上がってきたので, 当時の人々はさぞかし驚いたことでしょう。 【鏡の間】は写真の丸山の反対側,弊社は写真の右手小高い丘の上にあります。 「デイサイト」が砕かれた礫層で被覆されています。 地学散歩その1 NHKの某番組を見てるとかつて地学(地形・地質)を専攻した身としては 血が騒ぎ始めます。 さて,火山岩には多種ありその分類方法もいろいろとありますが 代表的なものとしてマグマの粘りっこさの強い順に 「流紋岩」「デイサイト」「安山岩」「玄武岩」です。 これは二酸化ケイ素の含有率の多い順。 含有率が高いと岩の色が白っぽくなります。 日本の火山で岩を見て「これは「安山岩」だといえば7割がた正解です。 あとは岩が黒っぽければ「玄武岩」ですね。 地球内部からの圧力に対してマグマの粘りっ気が強すぎると 爆裂的な噴火になる傾向があります。 逆に粘りっ気が弱いと溶岩がたらたらと流れ出ています。 いま噴火中のハワイ島キラウェア火山がそうですね。 【丸山】は「デイサイト」というほどほどの粘りがあって盛り上がったので もこもことした溶岩ドームを形成しました。 ところで「デイサイト」の見分け方ですが,一概には語れませんが 灰色・まだら模様が特徴的です。 「流紋岩」もよく見かけます。その名のごとく流れのような紋があります。 例えていえばコーヒーに粘りっ気の強い生クリームを そそいだときのような模様です。 散歩の際にちょっと傍らの石をみてみると新しい発見があるかもしれません。 弊社主催の「地球の営みを感じるたび」ツアー 屈斜路カルデラの石の意思を聞いてみましょう。 地球の営みを感じるスポットをガイド解説付きで巡ります。
2018年7月19日(木) 弟子屈から足寄・士幌を経て帯広に通ずる国道241号線沿いに 【道の駅「摩周温泉」】があります。 屈斜路湖を源流とする釧路川がすぐ近くを流れます。 1989年に完成した【摩周大橋】のたもとにいくつかのモニュメントがあります。 そのうちの一つが白鳥にのって笛を吹く妖精像です。 富山県高岡市在住の彫刻家 田畑功氏の作品です。 弟子屈は北陸から多くの開拓農家が入植されました。 当地の金融機関のご縁で製作されたとのことです。 このほかにも摩周大橋にには「フクロウ」や「親子のシカ」像もあります。
2018年7月18日(水) (長文。この物語はフィクションです) おと旅♪サスペンス劇場「続・森のくまさん」 熊田警部(通称:くまさん)は,お嬢さんを見送ったあと, 40ha(100エーカー)の森を抜け,いま満開のそば畑のそばで仮眠をとった。 午前11時「ちょっとひとくち」の時間に【釧路川源流部】【屈斜路湖コタン】に ほど近い「おと旅♪」のオフィスに来たようだ。 残念ながら留守であった。そこで,隣の農家の【摩周メロン】畑に向かった。 いまメロンの花の受粉のためにミツバチを3箱ほど飼っている。 メロンは,太陽の光を浴びて葉で養分を作り, 夜温度が下がるとともに実に養分を蓄える, そのための温度差が必要なのだ。ここには太陽の光と温度差がある。 今年は日本中猛暑だというのに夜は上着がないと肌寒いくらいだ。。 そして,受粉を終えた【摩周メロン】は8月に甘くみずみずしい果実となり, わたくしたちの手元に届く。残念ながら生産量が少ないため 市中にでまわる数は限られている。 ところで,その目的は何だったの?ハチミツ?メロン? いえいえ大人になった農家のお孫さん, クリストファー・ロビン君に別れを告げにやってきたのだった。 くまさん,幼いころのロビン君とよく遊んだ。 【美登里橋】で棒投げに夢中になった。 甘いものに目がないくまさん,ロビン君が仕掛けた蜂蜜の罠によくひかかったもんだ。 そして,くまさんは容疑者の逃避行を手助けしたことを告げに行くのであった。 余談ですが,あの「くまのプーさん」が実写の世界に  大人になったクリストファー・ロビン君が主役で ディズニー映画『プーと大人になった僕』2018年9月14日全国公開されます。 さっそく おと旅♪では, ・イギリス・ロンドンロケ地,ハートフィールドツアー ・大規模あのテーマパークツアー ・好評!熊田警部とお嬢さんの足跡をたどる弟子屈(屈斜路・摩周)ツアー 取り扱っています。 閑話休題,近年北海道でクマ類による人身被害は年間5件以下です。 しかし北海道で交通事故は年間1万1千件前後。死者は年間150人前後です。 まずはクマよりも車に気をつけましょう。 われわれがヒグマの生息域に入り込んで,共存しています。不幸な出会いが起きないように。 ・野生動物にエサをあたえないでください。 ・鈴やラジオなど音の出るものを身につけるなど,自己防衛に努めてください。 ・単独行動は行わず、複数の人と入るようにしてください。
2018年7月17日(火)
2018年7月16日(月) (長文。この物語はフィクションです) おと旅♪サスペンス劇場「森のくまさん」 ある日,熊田警部(通称:くまさん)は,某国際犯罪組織に手を染めた 容疑者が【屈斜路湖・池の湯】の山中に逃げ込んだという情報を得た。 まもなく大掛かりな捜索隊が入る。その前に先発隊としてひとり【池の湯林道】へと入っていった。 そこには【ぼっけ】大分県の別府でいえば「地獄」生卵を置いておけばゆで卵になりそうな 噴気をあげている, 【第二硫黄山】と呼ばれる小高い丘,そして秘沼【キンムトー(湯沼)写真】がある。 ♪ある日 森のなか  くまさんに 出会った  花咲く 森の道  くまクマさんに 出会った 森の中。白樺が水面に倒れたまま。人知れずひっそりたたずむ神秘的な沼, 冬場はスノーシューか歩くスキーで行くことができる。 凍りついた沼のうえをエゾシカやキタキツネが平気で渡る。 そこで見かけたのは容疑者,その女性をくまさんは知っていた。 いまから二十数年前,ある事件の捜査中, くまさんの身代わりとなって殉職したくまさんの先輩の娘だ。 先輩はそのころ新人だったくまさんを公私ともになにかと面倒をみてくれた。 家族ぐるみの付き合いもした。【屈斜路湖の砂湯】でキャンプをしたり, いまはないが【遊覧船】にのったり,【コタンの露天風呂】にも入った。 【川湯温泉旅館】で8トラックのカラオケで「霧の摩周湖」をうたった。 先輩の娘とは「お嬢さん」「くまさん」と呼び合う間柄だった。 先輩にはたいへんな恩義がある。 ♪クマさんの いうことにゃ  お嬢さん おにげなさい  スタコラ サッササノサ  スタコラ サッササノサ お嬢さんと思わぬ形での二十数年ぶりの再会だったが,いまは昔を懐かしんでいる間はない, すぐにでも捜索隊が入ってくる。 いまならば逃げられる。逃げ切れる。くまさんは草原が広がる南(美留和)を指さした。 ♪ところが クマさんが  あとから ついてくる  トコトコ トコトコと  トコトコ トコトコと お嬢さんがその場を離れたあと,そこに残っていたのは白い貝殻だ。 きっと昨日はサロマ湖で「ほたて」網走で「しじみ」厚岸で「牡蛎」「あさり」を食べたにちがいない。 あとから来る捜索隊にここにお嬢さんがいたという証しになってしまう。 ♪お嬢さん お待ちなさい  ちょっと 落とし物  白い 貝がらの  ちいさな イヤリング それ以前に ここは阿寒摩周国立公園の特別保護地区。 ゴミなど捨ててはいかん! 生態系にも影響が出る。持ち帰りなさい。 ♪あら クマさん ありがとう  お礼に 歌いましょう  ラララ ラララララ  ラララ ラララララ 歌ってる場合じゃないでしょう。 終わり (ヒグマ・スズメバチ・アブなどに注意してください)
2018年7月15日(日) 7月15日本来ならば本州付近は梅雨の真っ最中のはずが猛暑,今年は北海道東部がその梅雨を引き受けているようです。 気温15℃,時折にわか雨が降ります。ラジオ体操でストレッチしたあと雷鳴をBGMとして朝RUNを楽しんできました。
2018年7月14日(土) 仁伏に素敵なカフェ オープン
2018年7月13日(金) 弟子屈町のカントリーサインです。 屈斜路湖の白鳥と摩周湖がデザインされています。
2018年7月12日(木)
2018年7月11日(水)
2018年7月10日(火)
2018年7月9日(月)
2018年7月8日(日) なかしべつ330°開陽台マラソン(ハーフ)完走。 明け方まで降っていた雨は上がり,時おり柔らかい陽射し 天候もよく2時間13分、リスタート以来のPB。 スイカも食べて満喫でした。
2018年7月7日(土) 明日開催される「第10回 なかしべつ330°開陽台マラソン」 今回コース変更ということで下見です。 新コースは右手に開陽台を望みます。 明日は雨かな。雨合羽で走ります。 今季,初すいかだ!
2018年7月6日(金) 今日は特売でいいねと言ったから 今日は小松菜記念日 なお小松菜の日は5月27日
2018年7月5日(木) 国道243号線(弟子屈〜屈斜路)からみた 辺計礼山(中央奥 / ぺけれ / 標高732m) 奥春別山(右 / おくしゅんべつ / 標高476m)です。 屈斜路外輪山の南西に位置します。 この画像にはありませんがさらに左手に美羅尾山もみえます。 国道241号線(弟子屈〜阿寒湖)からもこの二つの山の頂上が見えます。 この二つの位置関係や大小関係がおもしろいです。 N43.540550, E144.39503
2018年7月4日(水) 今朝も低く垂れこめた雲が覆って強い雨が降っています。 ニュースでは道内各地から大雨被害が報じられています。 観光をするにはあいにくのお天気が続いています。 まずはコタンの露天風呂につかってみましょ N43.564732,E144.3325773
2018年7月3日(火) 釧路圏摩周観光文化センター(通称:文化センター)の駐車場の奥隅に 異様なモニュメントがあります。 高さ5mくらい、頂上部には半球型のドームがあります。 時計塔でもなく照明塔でもなく芸術作品でもなさそうです。 これを照明塔に勘違いされて「電球が切れてる!」と連絡があったことも。 さて、これは電子基準点です。 この中にGPSアンテナ・バッテリー・通信機器などが入っていて, 宇宙を飛んでいる人工衛星からのGPS信号を捕捉し、 正確な位置情報を把握します。 測量や地図制作のほか地震や火山噴火予測のための大事な設備です。 かつては三角点のある藻琴山山頂・美羅尾山山頂まで徒歩で 重たい測量機材を持ち込んでからの測量を始めていましたが  いまはこの基準点で駐車場に車を横付けして測量が始めることができます。 N43.5078606,E144.4490091 弟子屈町内にはもう一ヵ所設置されています。 それは、硫黄山の駐車場にあります。探してみてください。 N43.61813366,E144.44365782
2018年7月2日(月) 今日は「半夏生」(はんげしょう)です。 北海道付近に梅雨前線が珍しく停滞し、今年は本州並みの梅雨空が続いています。 たいていの場合は梅雨前線が本州を北上するにつれ不明瞭、消滅します。 この蒸し暑い気流が屈斜路湖や釧路川の低い水温に触れて 「けあらし」が発生しています。 摩周湖や美幌峠などの標高の高いところから眺めるとこれが雲海として見えます。
2018年7月1日(日)
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 2003. 1. 1-2003. 6.30 2003. 7. 1-2003.12.31
2002年 2002. 1. 1-2002. 6.30 2002. 7. 1-2002.12.31
2001年 2001. 1. 1-2001. 6.30 2001. 7. 1-2001.12.31
2000年 2000. 1. 1-2000. 6.30 2000. 7. 1-2000.12.31